最近。 

June 10 [Sun], 2007, 19:55
もー看護学校の3年生になっちゃいました。というか、もぅ、後戻りできませんね。

今のところ実習もとても順調です。

さぁ、考えなければいけないこと。



それは、、、、、




就職


もぉ、こればっかりは誰しもが悩まなければならない道なんでしょうね。
遅いか早いかだけで、自分にも対にキタッって感じです(´;ω;`)

自分がどんな看護をしたいのか。

分からないです。

なので、行きたい病院も、行きたい病棟も分かりません。

なんて、もぉ言ってられへん。

それを考える意味でも、これからの実習は頑張らないと

怖がりな自分 

January 21 [Sun], 2007, 1:23
SEAMOの『マタアイマショウ』を聴いていて本当に切なくなる

気持ちは割り切れないよ簡単に
反対にこの思いを大切にすればいい
整理が出来るまで思えばいい
逢えなくて側に居なくても
思うだけ忘れないことだけ…



自分に当てはまってる?いゃぁ、そんなこと言ったらSEAMOに申し訳ないね




自分は今まで色んな人を好きになって、想いを伝えた人もいれば、何も言わずに心から消えていった人もいた。

最近はいつになく気持ちを伝えていたような気がする。後悔したくないくらい好きになった人たちばかりだったから

でもまぁ、全部見事にふられたわけですが
でも、後悔した告白は1つもなかった。。。。。。。と思いたい(笑)
でも、さすがにここまで全敗だとさすがにちょっと臆病になる。



今も好きな人がいて、気持ちを伝えなかったらこれから本当に会えなくなってしまうような人で。。
いゃ、気持ちを伝えてもたぶんNOだっちゅうことは目に見えているので言っても言わんくても会えなくなるとは思うんですけど。。。。w


というか、何もしないのに結果を予測してる時点で、もう自分いかんゃんと思うわけですけどグスン。。。



何も言わずにテレパシーで気持ち伝えることができるようなSFの世界みたいな能力が自分にあったらなぁとアホなことまで考え出している始末です



その人がどういう人を好きで、自分のことをどう思っていてくれているのか、今思っている人がいるのか、もー考え出したらきりがない


つーか、その人もこそこそとこんな風に思われてるなんて知ったらキモイゃろうなぁ・゚・(つД`)・゚・。


ごめんなぁ



今の恋を土に埋めて次に進むか、ちゃんと頑張って当たって砕けるか


んー前者が有力。。。。。。。か?w

終わりました 

December 25 [Mon], 2006, 21:50
12月23日

ついに私がSNCで立つ最後の舞台を迎えました。

今日という日がどれだけ楽しみで、どれだけ来てほしくなかったか。

入部してから約2年。本当に言葉では語りつくせないくらいのものをこのSNCからもらったような気がする。





入部当時私は学外生で、しかもちょっとみんなとズレた時期に入部したこともあって、なじめるかがとても不安だった。
私が初めてクラパに行った時のことを今でもありありと覚えてる。

まず、清先輩の楽器を借りて課題曲の『春風』を吹いた。

『何で知ってるん』と、みんなに言われたのもメッチャ覚えてる。*笑


そこには、笑顔の優しいイク先輩一見怖そうなイヨ先輩。笑顔がやわらかいユミ先輩。お目目ぱっちりのスーちゃん先輩

がいて、
当時の2回生(特ににぎやかだったかをるん先輩清先輩をはじめとするなぴ先輩啓吾先輩)たちは、本当にフレンドリーに話しかけてくれたのを覚えてる。





当時のこの先輩たちの笑顔がこの部活に入部する最大の決め手になったと思う


それからのSNCでの生活は色々あったー


でも悩むこともいっぱいあった。一番はやっぱ、学校を理由に部活を休みがちになってたこと。

自分は本当にルーズな性格で、色々メールきているのに返信しなかったり。

この性格のせいでいろんな人に迷惑をかけたし、正直学校が理由じゃなくても休んだこともあった。

のだめのカンタービレ 

October 18 [Wed], 2006, 21:24
なんなんでしょうか。このドラマ。

これ見よがしに『ラプソディー・イン・ブルー』をBGMとして流すという。

私へのあてつけとしか思えない。



くそーーーーーーー!!!!!

未だに京合での出来事を引きずってているという





今大量の記録から逃れるためにブログに逃げています



実習すごく楽しい日々学ぶことが多くて、自分の考えられる幅というか、世界が広がっている気がする




でも、実習そのものより、記録が大変


でもこれは乗り越えなければいけないひとつの道なんです。




私のブログの名前の由来。



ふと自分の足元を見つめていると、色んな道があるの。

まぁ、KIROROのぱくりっちゃぁそうなんですけどね。




自分はこの道を歩いて大丈夫なのか

道に迷うことも多くある。


でも事実なのは、当たり前だけど、後ろを振り返ったときその道がこれまで自分が歩いてきた道なんです。

その道を歩いていく中で自分は色んなことを考え、色んなことを学び、とにかく少なからず自分自身に何かしら影響を与えてくれた道なんです。


後ろを振り返るなっていう言葉があるけど、私はそうは思わない。


後ろを振り返りながら自分の歩んだ道をしっかり見つめて、これから歩いていく道を決めればいいんです。





今私の足元に広がる無限の道。


でも私はこの道のなかのどれかを歩いていくんです。





後ろを振り返って続いている一本の道。



前を向いて見渡す限り続いてる果てしない道。


私はこのまだ開拓されてない道を一本の道にしていく。



というのがこのブログの名前の由来です。ちゃんと由来になってますかね?



まぁ、たまにはくさいことも書いて自分に酔わせてください。


自分に酔っていられる内なんでまだまだ余裕があるってことかな




みゅーーーーーーーー

語りつくした! 

September 27 [Wed], 2006, 23:14
今日はSNCのクラリネットパートA回生おぐ、しほ、のんたん、私でポポロにて会議を行いました

題して、クラリネットパートA回生会議





本当に色々なことを話しました。



まず、同じパートの同回生の子について。今後幹部回生になるにあたって、私たちが考えていかなければいけないことっていうのはいっぱいあって、けじめを付ける意味でも今日は色々話した。

次にクラパの基本的な技術面について。今の先輩たちのやり方を今のうちにしっかり見ておいて、私たちもそれを継続してやっていこうまた、それを応用して、もっといい方法を考えていけるんじゃないかってことになりました。
とりあえず今後を見据えて先輩たちをよく見ておこうということになりました


あとは、時期パーリーについて今後のことを考えると、パーリーに各当するのは私を除くこの3人。
この話題についてはまだ保留だけど、みんなパーリーをやることで自分自身が変われるんじゃないかと思ってました


あとは、A回生全体の部活に対する姿勢みたいなのを語ったーーーー


まぁこれに関してゎ詳しくは書きませんけどみんな思うことを語ったね



普段こういうことをこのメンバーで喋る機会ていうのはなかなか無くて、今日は本当に有意義な話し合いが出来たと思う(*´∀`)

みんなのSNCに対する思いなんかも聞けたね


気付いたら4時間近く喋ってた


自分は今年の定演で退部するんですけど、でもだからと言って、パートのこと部活のことを適当に放って置いて退部するなんてそんな無責任なことゎできないし、したくない


だから、今時分がこの部活、パートに対してできる限りのことを考えて退部したいと思う。。。。。



それだけこのSNCにはお世話になった


出来れば幹部になってこの部活をミンナで運営して支えていきたいと思うけど、そこは自分のけじめときめているから。。。。





あーーーーーーーー色々ブッチャケ話したなーーーーーーーーーーーー



みんな色々驚かせてゴメンネー♪

人間の心理 

September 18 [Mon], 2006, 22:12
実習に向けての心構えをつらつら書きたいと思います。

私たちはちょっとしたことで落ち込んだりしちゃうくせに、それ以上に嬉しい事があったらそんなことも忘れて気持ちが晴れてしまう。



でも、この浮いたり沈んだりが出来る内ってすごく幸せなんちゃうかなぁって思う





私は恐れ多くも将来看護師になろうとしています。



まぁ、それは良いんですが、看護師になった以上、普通の人に比べて、人の死に多く遭遇するはず。


実際、こないだの基礎実習であっても、死に直面した。


あんなに元気だった患者さん。リハビリも進んで、1つのことが出来るようになる度にみんなで喜んだ。

でも、私たちが実習を終えて間もなくその人は逝ってしまった。



なんで?



こないだまで私の手を握り返してくれてたじゃないですか。
好きな曲は何かを聞いたら嬉しそうに色々反応してくれたじゃないですか。


人間の死がこんなにあっけなく訪れてしまうこと、自分という人間の小ささ、全てに無力感を感じてしまった。




まぁ、そんなこんなで行く病棟によっては、急性期の患者さんばかりだったり、終末期の患者さんばかりだったりする。


この中で自分が人の死を悲しめなくなる人間にならないかがすごく心配。

確かに看護業務において、一喜一憂していられないのは確か。


でも、人の死を事務処理のように片付けたりは絶対に絶対にしたくない。


ちゃんと、その人の生き様や、その人の小さな反応、表情、言葉、全てを胸の中に思い浮かべながら、その人の死を悼みたい。





















それが無力ながら、私が出来るその人への最後の看護だと思うから。

ひと夏が終わりましたね。 

August 23 [Wed], 2006, 15:38
今年の夏もそろそろ終わりに近づいてますね

夏を振り返りましょうか。。。。


とりあえずどこから振り返ろうかなぁ*笑




今年の春ぐらいからコンクールの曲を吹き始めましたよね〜。

ハイブリではどうも今年の課題曲を受け入れられずにいました*笑

今年のんは、変拍子が多いんですもん。変拍子嫌い〜曲にストーリー性のないのんも嫌い〜

んで、部活では、コンクールメンバーとアンサンブルメンバーとで本格的に分かれての活動が始まった

今でも忘れない。アンサンブルの発表会。

明らか人数とかに無理があったけど、結果的にコンクールメンバーの心には思っていた以上に響いてくれたみたいで、感無量

その次の日が大学の部のコンクール。

結果以上にみんなは得たものがあったみたいで本当に良かった

そして、その次の日が一般の部のコンクール。

イャァ。。。何というか、正直な話ですが、本番当日の舞台裏まで結局テンション上がらなかった*笑

条件はばっちりなんです。

指揮者はなんと言っても愛する花石眞人さまです。

でも、やっぱり練習量も少なかったせいで、曲を最後まで好きになりきれなかった

今年のコンクールは過去最低の思い入れの無さ

打ち上げのみんなのテンションの低いこと低いこと。。。




まぁ、気分を切り替えてその次の日から部活の合宿です。

今年は和歌山県まで3泊4日で行ってきました( ´^ิu^ิ`)



感想


うちは幸せ者じゃ(ノ∀`) 

July 26 [Wed], 2006, 0:05
何がって??

それは。。。。。。。中学、高校と続けてきた吹奏楽。


その自由曲が、とてもいい曲ばかり。

中学一年時ファリャ作曲『恋は魔術師』
中学二年時サン・サーンス作曲『動物の謝肉祭より』
中学三年時イヴァノフ作曲『コーカサスの風景より』

中学のときは何もかもが新鮮でどの曲を演奏するたびに楽器を好きになっていったんで、吹くたびに成長している自分がいて吹奏楽の魅力にはまっていった


んで高校のときも本当にいい曲に出会った

高校一年時小長谷宗一作曲『不思議な旅より』
高校二年時レスピーギ作曲『ローマの祭りより』
高校三年時忘れもしない、ヒル作曲『セイント・アンソニー・バリエーションズ』

高校のときは中学のときとは違う大人な吹奏楽に出会えた。あぁ、これが高校生の吹奏楽なんだなぁって感じ自分が吹奏楽人生1番頑張ったって言っても良いくらい高校のときは吹奏楽に燃えてた

高校卒業して、ハイブリットおよびSNCに入って二曲も自由曲を吹けた

SNC樽谷雅徳作曲『マゼランの未知なる大陸への挑戦』
ハイブリ酒井格作曲『おおみそか』

この年の自由曲は、私はマゼランが本当にお気に入りこんなに情景を思い浮かべられる曲には初めて出会ったおおみそかも作曲者本人に指導とかしてもらえて本当に社会人バンドの大きさに驚かされた(笑)



自分の道 

June 15 [Thu], 2006, 20:17
最近よく考えます。

なんか中途半端。

何がって?自分のしたいことや、好きなこと、自分の将来のこと、全部が中途半端。

私はやっぱり要領が悪い人間です。

んでも、要領が悪いなりに色々考えました。

自分は何か1つに的を絞らないといけない。

そのためには、自分の生き甲斐である吹奏楽さえも削らないといけないのでは?

自分は最近思う。

吹奏楽に潤いを感じてる。

でも、それも正直最近重荷だったりする。

部活では来年は幹部回生。今年も結構主体となって動かないといけない年。

でも、私は学校を理由に結構みんなに迷惑をかけてる。

私は実習で忙しくなる前に、みんなにちゃんと言わなきゃいけない。

ちゃんとした組織に入っている以上自分にも何らかの役割がある。

でも今もこれからも自分はその役割を遂行できるかっていったら今の状況を見ていたら不可能に近い。

それを今の時点でかなり痛感してる。

みんなに甘えたくないし、迷惑をかけたくない。

逃げるみたいだけど、7月いっぱいで退部を考えていたりする自分がいます。



kodawari 

May 15 [Mon], 2006, 19:49
久々ヤプログ★



先週の土曜日、部活に、新入部員さんたちがたくさん入ってきました★




みんな初々しい。私にもあんな時期があったんだなぁなんて思いつつ。。。。。



この日は京合以来の部活。



んで、K吾先輩としゃべったことが印象に残ったんで書きます。


先輩がモーツァルトのクラリネット協奏曲を吹いてて、それを何となく聴いてました。んで、なんか先輩オリアレに出て楽器の音が変わったなぁって思ってたんです。


話は前後しますが、このクラリネット協奏曲はA管で吹く曲なのでB♭管で吹いたら運指が難しいんです。


んで、先輩がすごい楽器に真剣に取り組んでることになんか感動しました。



う〜mm。。。。。。。何が言いたいかというと、やっぱ、音とか自分の技術うを向上させることって大切だなぁってことです。


はい。日本語下手でスミマセン・゚・(つД`)・゚・。
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■私のこと■
このブログはほぼ放置され続けて早5ヶ月か。。w今のところ実習も順調に進んでてこのまま平穏無事にすぎてくれることを祈らんばかりです。とりあえず、楽器からはひたすら離れています。もはやピークだった頃には戻れまい。。という感じです。いつか、絶対楽器復帰して見せます☆。:*(´∀`人)。:*☆
■代替テキスト■
■名前:悠響■
■誕生日:1986・4・18■
■血液型:O型(A型なんか言われたことありません)■
■好きなもの:ジャガイモ、バイト先の商品のユッケ風焼きおにぎり、矢井田瞳、だてメガネ、エロ■
■嫌いなもの:鳥の皮、シーフード、リードの調子が悪いときのクラ、萌え系全般■
看護学生という道を選んだ私は吹奏楽を人生の潤いにして生きています。
最新コメント
アイコン画像ゆかてぃん
» 終わりました (2006年12月31日)
アイコン画像shin
» 終わりました (2006年12月28日)
アイコン画像るん
» 終わりました (2006年12月28日)
アイコン画像ゆかてぃん
» 終わりました (2006年12月26日)
アイコン画像
» 終わりました (2006年12月26日)
アイコン画像ゆかてぃん
» のだめのカンタービレ (2006年11月03日)
アイコン画像
» のだめのカンタービレ (2006年11月01日)
アイコン画像ゆかてぃん
» のだめのカンタービレ (2006年10月28日)
アイコン画像
» のだめのカンタービレ (2006年10月27日)
アイコン画像悠響
» 語りつくした! (2006年09月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oumi_yukyou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる