不安―…コンユ…― 

2004年08月04日(水) 11時37分
ただ、黒い瞳、髪、服を着ていただけで。
魔王になっちゃうなんて不思議でたまらなかった。
こんな小さな世界にも、争いや、紛争があって…。
そのこと考えると、ホントに、成り行きで、魔王になって良いのかなって。
ホントにオレで良いのかなって。



だんだん不安になるんだ。



「何考えてらっしゃるんですか?」

「何って…何だろ?」

「オレに言われても…、もしかして、後悔してるんですか?魔王になってコト」

「まぁ。そんな感じ」

素っ気なく答える。
そうすることしか、今のオレには出来ない。


無力?


「陛下は、後悔するコトなんて、何一つ無いじゃないですか」

「陛下って言うな、名付け親のクセに。それに、後悔することたくさんあるんだよ」

「例えば?」

「――例えば、自分は、こんな当てつけみたいなので、王様やってて良いのかなぁとか…」

「――ユーリ…」

「――…不安、なんだよ…オレ」

みっともないな…今にも泣きそうじゃん、オレ。
ほんっと、情けねー。

「――…ソレで、良いんじゃないですか?アナタは、悩んで、成長していく。魔王なんて言う職業に、とらわれず。みんな平等にするアナタは、立派ですよ?」

「……」

「胸張ってください。国民の顔なんですから…。辛いときは、泣いて良いんですよ?アナタは抱え込みすぎだ。少しはオレ達を、もう少し頼ってくれ」

「―……ッ」

「ほら、ユーリ」


温かい。


コレが、本当の暖かさ?
ずっと1人でやってきたのに。
魔王だから、しっかりしなきゃって、ずっと1人で頑張ってきたのに。
こんなにも、近くに、アナタが居たなんて…。


ありがとう。


コンラッド。





どうなんだろう、これ…。
コンユ?それとも、ユーリだけ?
難しいかも…CP小説は…。

久々何でも?妄想日記 

2004年08月03日(火) 11時30分
お久な感じです。うわぁ;;だいぶ書いてないなぁ。
気を取り直して!!今日から小説書きたいなぁ何て思ってるんで!!
そこんとこガンバリマス。でわぁ。

初☆妄想 

2004年06月17日(木) 15時56分


うふふ。ちょっと!やっちゃいました☆妄想日記。
念願でした!!素敵ですよね!?こういうのって☆
もうかったちゃいますよ。もうコンラッド愛☆

でも、無事眞魔国に帰ってきて良かったです冷や冷やですよ!!
帰ってきてくれてアリガトウ☆コンラッド上裸サイコー☆
もう一度みたいコンラッドの上裸…。

コンユーとか良いですよ。でも実際は、ジュリアちゃんの魂。
コンラッドが好きなのはジュリア=ゆーちゃん。
グッジョブ☆(鼻血)

プー子は、ゆーちゃんのこと好きなんで、三角関係なんですね。
敵は多いぞゆーちゃん。
喧嘩するなら梓がコンラッドを貰ってあげるからね☆

でも、グレタも居るんだよ!!シングルママ!?
ってことはゆーちゃんバツイチ!!
それでも良いのか!!プー子、コンラッド!!

でも、個人的には、グレタちゃんは、梓とコンラッドが…。
スミマセン、取り乱しました。

では今日はこの辺で☆
2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oumagatoki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる