秋雨に煙る彼方

September 16 [Wed], 2015, 22:48
先週末ぐらいまで2週間以上、ストレスで腸がずっと悲鳴を上げていた。

1日に何度もトイレに駆け込んで、全く状況が改善されない。
特に先週はキツかった。


結局、周りの人はみんないなくなる。

ただ、いなくなるのではなく、自分の前からだけいなくなる。

こうして、自分はいつの間にか輪から外され孤立していく。



今までずっと、別れはどんな形であれ美談になりえると思っていた。
時が過ぎれば過ぎるほど、美麗な様相を呈していくのだと思っていた。

でも違った。

死別以外の別れは、決して美しいものばかりではない。

醜く凋落していく花のような結末が多い。

それに気づいた。

孤独

August 22 [Sat], 2015, 14:45
週末なのに、やる事もない。
誰もいない。

独りパソコンを触るだけ。

こういう時間がほんと辛い。
世界から取り残されている気分だ。

あれから3年

August 20 [Thu], 2015, 23:17
またここに戻ってきてしまった。

もう誰も見ていないであろう、心の深遠を綴っていくだけのこの場所へ。


3年が経った。

奇妙なもので、ここへ戻ろうと決めたのが、
ちょうどここを離れた最後の投稿日の3年後。


仕事は失敗の繰り返し

バンドはようやく軌道に乗り始めたかと思いきや・・・
それに、もうかつてのような活動ができる場所ではない。
音楽への希望は、もはや潰えた。娯楽でしかなくなってしまった。
それも、優先順位の低い・・・
今となっては、それでも良しとして大切にしていかなければならないのだ。


私生活は、良い事もあった。
しかし、今年に入って全てがめちゃくちゃになった。
全て消えた。
ふと周りを見渡してみると、過去散々悩んでいた頃よりも・・・

誰もいなかった



愚痴を吐く相手もいない。
悩みを話せる仲間もいない。


この誰もいない世界で、心を広げていく事しか安らぎを得られない。



自殺も考えた。

孤独への恐怖、未来への絶望
これに対するショックで文字通り身動きできなくなり、仕事を失い、
病院まで行くことに。

結局、根本は何も解決していない。
孤独と絶望は、今も心を蝕んでいる。

でも、勇気がなかった。


いま想う事はひとつ。願いひとつ。他には何もいらない。

虚無が襲ってくる。

悪夢とか

August 15 [Wed], 2012, 3:36
寝る前に思った事が、夢に現れる事がよくある。

せっかくの休みなのに、悪夢にうなされるとか…。

質の良い睡眠とやらを体感してみたいです。

(無題)

July 02 [Mon], 2012, 3:34
無理しないでね。


という優しい言葉は、

生きていく事をやめても良いんだよ。
という風に聞こえる。


それは逃げだ。

岐路

June 29 [Fri], 2012, 3:38
既に終わりの見えた茨の道。

時間を浪費するだけの不毛な道。

それ以外は絶壁。


だとしたら、進むべき道は…?

旋律

June 01 [Fri], 2012, 3:16
そのフレーズが繰り返される。

今はそれだけで満たされる。

今はそれだけが満たしてくれる。

満たされない心が満たされたような錯覚を。

(無題)

May 10 [Thu], 2012, 3:15
深い眠りにつきたい。

目が覚めたら感情が消えてしまうほどに。

次の世界

May 01 [Tue], 2012, 3:06
旅立ちの時。

人は何を想うだろう。


振り返ってばかりの自分がいる。

幻に消えた時間を見つめ、一人哀しい笑みをこぼす。


そして、次の世界へ。

春の夜

April 11 [Wed], 2012, 3:56
見返りを求めない行為。

それこそが優しさの基本形なのだと思う。


そんな優しさに触れると、何の見返りもできなかった事が悔やまれる。
自己概要
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:虹彩
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月4日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-THE YELLOW MONKEYを原点とする
読者になる
自己紹介
所属バンド   「桜華」

ドラム担当


今月の曲
東京事変

ゆめのあと


今月の言葉
うるさいほどの静寂


2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30