あのころ 

April 30 [Mon], 2007, 5:10
さいきん邦画が好きです

あの独特で 意味が分からない感じが
むかしはキライでした

何が言いたいのか不透明で
深読みが必要で
痛くて暗い描写
よっぽどアメリカのラブコメディの方が私を幸せにした

でも今は
解説されてるサイトとかを見ることで・・って他力本願ですが笑、
すごい納得できて、すごい考えられて、
すごいなーって純粋に思えるようになった
その深い真理におぼれたくなった
その美しいビジョンに満たされたくなった

邦画には二パターンある気がする おおまかに・・
万人ウケするように作られてるタイプ
最後まではっきり見せないタイプ
私は後者の幻想的な世界の あの独特な感じが好きです
色合いや空間 無音を大事にする感じ

アカルイミライ
トニー滝谷
ピクニック
ゆれる
最近観た映画たち

むかし授業で観た映画を思い出した

贅沢な骨

あの妖艶で切なくてカラフルな空間が
あたしの中ですごく"邦画"てかんじでした
美だった
あれを思い出すとき
いつも彼が付随する
あたしにとって邦画は彼を彷彿とさせる
そして無償に切なくなる

今どこで何をしてますか?
私のこと覚えていますか?
恋ではなくて そうじゃないんだけど
すごく切ない気分になる
彼のぼやけたイメージは
邦画みたいなあの独特の色合いの中でたたずんでる

せつなくなる
でもその胸の苦しさが好きで
また観たくなる
また脳裏で会いたくなる

次はどの邦画にしよう

Friends 

March 13 [Tue], 2007, 14:41
あたしのまわりには色んな友だちがいる
しあわせだなあ

大阪の大親友のあの子からの手紙が
今日とどいたよ
best friendバージョンのcare bearと手作りカードとお手紙
あの子はいつも あったかい
ほしい言葉を言ってくれて
ひとりじゃないって教えてくれて
本当泣かせるんだから
生きてて良かったって思える
ホント出会えてしあわせだ!
心のそこからありがとう

あなたを思い出すと
今ここにある友情が時に はかなくすら思えます

うわべだけ?
そんなわけじゃない
日々会話して
たのしいよいっぱい
たのしいんだけど
あたしを愛しあたしが愛する人は
日本にいるんだと ふとわかるんだもん
こっちに来てステキな仲間が出来たことはまぎれもなく事実で
あたしはそれを誇りに思っていて
みんなで楽しいのが大好きで
それでもふと 自分の存在が落ち着く場所は
ちがう場所にあるんだって 痛感するんだ
否定したいわけじゃなくて
ただ他があるだけ
嫌いなわけじゃなくて
好きだけど一方を好きすぎただけ

でもあたしがこんな気持ちじゃ
きっとみんなも離れていってしまうんだろうな
友だちは鏡だといいます
あたしが心を開いて愛情をしめせば
もっともっと ふかくなれたりするかなぁ
拒絶も無視もこわいけど
それでも信じていいかなぁ

日本に帰ったあの子
あたしのこと支えてくれてありがとう
大好き大好き
いっつも言えないけど
来るまで不安だった
この気持ちがフェイクかもしれないなんてばかげてたけど
でも真剣に心配だったんだ
このご時勢で距離なんて 重要じゃないようで 重要だ
距離を通りこえて会いにきてくれたから分かれた
あたしは君が好きなんだって
安心感 ふわふわ どきどき 高揚 そわそわ はにかんで
ありがとうがいっぱい
直後 さみしさでせつなさで 押しつぶされた方がましなぐらいだったけど
がんばるからあともう少し
悔いの ないように

たくさんの愛や自分の好きなものから離れて
わざわざやって来た
たくさん好きなもの見つけて
たくさんの未知と出会って
たくさん考えて 自分を深めてひろげて
なにより
たのしまなくってどーする!!

がんばろーーーーーー
最後まで!
全力疾走〜〜〜するぞ☆多分!
いつもありがとう!!!
あたしを取り囲んでいてくれる すべての人・ものへ!

のんびりいこーう 

January 12 [Fri], 2007, 16:54
さいきんよく考えてしまいます
自分の存在価値的な
またネクラやわーーーー

グループでいると
自分がいなくたってみんなは楽しくて
そのグループは成り立っちゃうことが
痛いぐらいにわかって
そうなると自分って
もはや必要なのかなって思ってくる
必要とされたいなら
ちゃんと努力がいるんだけど
優しい気遣いとかおもしろい発言とか
でもいつも自分にいっぱいいっぱいで
せいぜいリアクションなんだもん

さいきんいろんな人と話した
思ってることを聞いてもらった
昔はそういうの絶対ヤで
暗いと思われたくないとかもあるけど
自分のそんな話おもろくないし誰も聞きたくないって思ってたからね
でもいざ話してみると
いろんな観点からの、いろんな人の言葉がもらえて
すごい、想像以上に救われたり、考えさせられたり
思いきって頼ってみるのって
わるくないなぁって
すごい 思った

いちばん ホッとしたのは
留学にきて、もし1人でも、すごく大切ですごく合うと思える友達が出来たなら
その人が何人であったって、たとえ自分とおんなじ国の人であったって、
その留学は成功だったんだよって 優の友だちの発言
そっか!!!! って思った
そーやんねーーー
日本でだって、そんなに合う子みつけるのって難しいし
ほんまに仲良くなる子ってそうそうできないし
アメリカに来たからって
こっちの人じゃなくたってさ
そういう人に出会えてそこまで仲良くなれたんだったら、それって十分ステキやんね
こっちに来て日本人の彼を作るのってためらう子多いけど
でもさホントに好きなら すっごい素敵なことやと思う
この留学で出会えたんだもん
留学してるのに、って悲観する必要ないなって思った

留学してるからには、
外国の人といっぱい仲良くならなきゃ!
日本語しゃべってる場合じゃない!!!
って、ホント無理しようとした
無理してたから つらいと感じたのかも
無理してたから 少しは英語も聞き取れるようになれたのかもやけど
ずっと張り詰めて 海外や英語にこだわって
息苦しくて泣きそうになるのは きっと違うよね
マイペースでいいや
たのしくなきゃ せっかくの今がもったいないし
そう思えたから
なんかすこし
楽になれた

気ままにがんばろ
うんうん

なんだろー 

November 20 [Mon], 2006, 10:17
ほんとほんと
何にもやる気がおきないときってあるね笑

ねてたー
食べてねてたー今日・・死

でも雨の日
室内のオレンジのひかりを
みながらみんなであったかい紅茶を飲んでしゃべった
そういうのが大好き
それがあったから
今日はいいかな


さみしくてどうしようもないときって
みんなはどうすんだろう
あたしはあんまりこれまで
さみしいなんて感じてこなかった気がする
友達も家族もいてくれたし
ひとりになった時もそれはそれで当たり前って言うか
ひとりは好きだったし ずっと1人はやだけど
会いたいって切なくて泣きたくなることなんてなかった
無償に孤独を感じたって
あたしは友達がいることで十分だったし 大好きだったし
すぐに会えたし
それでよかった

でも今は
会いたいっていうか
なんなんだろう
さみしい
さみしい
かまってほしい
そばにきてほしい
好きだから大丈夫って言ってほしい

はなれると 体温が遠のく
不確かになる そんな気がする

不安定なんて 自分次第なんだろうけど
最近ついついあまえてしまう
周りの愛を期待してしまう
だめだね つよくならなきゃ
嫌われるのがこわいくせに
好かれていたいくせに
与えられることばっかり期待して 当たり前に受け取って
そこを変える努力をしよう

あの人の気持ちはうれしい
本当に頼ってしまいそうだ
その気持ちに乗っていけば 一時的かもしれないけど
さみしくなくなるかもしれない
なんて きたないわ
少しだけ気づいていて 気づかないふりをして
仲良くしていたかっただけなのに
素直になったつもりなだけなのに
誤解がうまれてく あらぬことになってる・・・
あたし本当なにしてんだろ
あなたのせいで傷つく人がいるのよ
なんとかしないと


ううん みんな勉強している
勉強しましょう そうしましょううう

生産的にならにゃ
うんうん

ART 

November 16 [Thu], 2006, 17:03
いまARTの授業をとってるわけで
それはあたしがartにすごく興味があったから
日本でイラレと出会って
いつの間にかすごく魅了された
何もわからなくて
うまく使えないままで
それでもただ広告やデザインや、そういうものにすごく惹かれていった

そうして、その分野に興味をもって
広告をメジャーにしてこっちで授業をとってるわけだけど
将来も出来たら関わっていたいと思っているわけだけど

artっていうか
デザインって、心から、
むずかしい

あたしは才能がないっていうか
才能がないってイチバンの逃げる言い訳やけどね
知識もない
広告と人生をともにしたいとか
広告を通じて伝えていきたいとか
そういう強い信念があるわけでもなくて
またいつもみたいに
ふらふらって
違うものに興味がうつるかもしれないんだけど
だからその業界の人や
何万っているその業界の卵やめざしてる人に
申し訳なくなるぐらいなんだけど

それでも今は大好きで
本能的にもとめてしまうんだ

そんなかんじで
授業はたのしい
ただ 今その授業のためのレポート
書かずに日記書いてますけどね
えへ

明日提出なのに・・
今回は余裕を持ってしまう なぜだ

とりあえず言いたかったのは
デザインが大好きだなぁって思うんだけど
なんていうか
仕事にしたら自分は死ねる気がするんだ

今のartのクラスでも
毎回出される課題にいっぱいいっぱいで
アルファベットのやつみたいに
うまくいったとき・・自分の思ってるものが出来たとき
自然と周りもほめてくれて・・っていうか認めてくれて
それがさらに喜びになって
本当に達成感ていうか 満たされるわけで
ものすごいしあわせになれるんやけど

自分が思うようにいかないとき
フラストレーション
あせり
自己嫌悪
すべてに嫌気がさすぐらい
今回の最終課題・フィルムも
思うようにいかない
みんなのを見ると余計 あたしもそういうのがしたいんだ って
なんていうか 逃げなのかな 欲張りなのかな 頭でっかちなのかな
とりあえずもどかしい
あたしはこれを作りたいわけじゃない
誰かに言い訳 自分を否定して
なんなんだろ
今朝は アートの授業の前から気持ち悪くて
酔ったみたいだった
フィルムの編集で 早送りの映像いっぱい観たからかも
でもそんなになるなら
得意の適当でちゃちゃっと終わらせればいいのに
頭で分かってるけど
自分で作るからには納得したいっておもってしまう
人に認められなくても 自分が認められるものを
これが自分の作品なんだって言えるものを
なんだろう プライド高いのかな こんなところで・・
やだだだだ
だからもしこれが
将来の仕事となったら
デザイン関係になれたなら
あたし 日々もやもやして
日々たたかって
日々あせって泣きそうになったりしてるのかな
でもその仕事につけてるならその時点で
最高潮に幸せだし尊いし わがまま言うなってカンジやけども

それ考えるとこわくて だから目をそむけがちになる
でも今は 今の夢はやっぱりそれ
ってことで いいかなあ だってそうなんだもん

服もそう
今とか結構もうどうでもいいかんじになりつつあるけども
他人の意見よりなにより
そりゃみんなが褒めてくれれば嬉しいけども
自分が好きな服装でなきゃやだ
歩きたくない
ちょっと不満なコーディネイトで外に出ると
自己嫌悪が歩いてるみたいになる
早く帰りたい こんな服ぬぎたい こんなのあたしじゃない
ヘンな基準 自分の価値観
多分まわりからすれば それだけの差?ってところが気になる
自分の基準 許せる範囲・そうじゃないところ

どっちも大好きだからだと思う
大好きなものだから いつも自分の精一杯でいたい
自分の価値観の世界の中で褒められていたい
ただ 大好きなんだけど
服とか なんだろ センスのいい人とか見すぎたりすると
ふと面倒くさくなる
なんか 勝手にプレッシャー 勝手にあせりと責め
そして時に つらすぎて放棄したくなる
もうどうでもいいし!ってなる
本当はどうでもよくないんだけども
なんなのかしら
つよがり?

昨日の日記からつづけて
あたしプライド高いのかな
なんかやだな
驕ってるみたい
自分はもっと出来るって信じてるみたい 心のどこかで
それって大切かもしれないけど
あたしはそういう自分と向き合うたび
はずかしくなって 自己嫌悪なの
もっと経験と実力と色々 兼ね揃えてから
適切な条件のもとで抗議したい

あああ
何何
むずかしいね
ふわふわとこんなこと考えてるんだいつも
1人で考えるとけっきょく
自分もっと成長しようとかに落ち着く
言葉だけじゃなくて
ちゃんと成長できますように

やっぱりすごいくらい子みたいだけど
そこまで落ち込んでるわけでもない

あしたも、がんばろ!
マイペースマイペース

america 

November 15 [Wed], 2006, 16:52
にいるよ。
はやくも2ヶ月。とちょっと。
もう誰も見てないっていうか、自分ですら忘れてたこの日記なわけだけど、
これからはひとりごとにしようと思ってはじめるぜいぜい。
なんかwebにあるのにだれも見てないってふしぎなかんじ・・
ひとりよがりな人生です。。

こっちにきてから
泣きそうになったことがいっぱいあった
楽しいこともそりゃあったんだけど
というかすごく楽しいし
貴重な体験がありがたくて幸せで、
でも実感もわかなくて
ふわふわ毎日すごしてる気もする

あたしはしゃべることがほんまに大好きで大好きで
コミュニケーションなしではきっと生きていけない
誰もがそうなんだけどさ
なんていうか
人を楽しませたいって思いがあって
何も秀でてなくても
その人を笑顔にさせてあげたいから
いっぱいいっぱいしゃべって
どうにかおもしろくしようとして
それがあたしのある意味生きがいというか
あたしの得意とすることだった
おもろくするのは難しくて
あたしのセンスじゃたかがしれてるけど
誰かが話してたらちゃんと聞いてちゃんと答えてあげたいし
楽しく その子が話してよかったなって思えるようにしたい
そういう気持ちは、
なんでも中途ハンパな自分の中で
すごく際立って強いと思ってて

でも英語となると
うまく聞き取れなくて
リアクションできなくて
話すのさえためらってしまった

自分のゆいいつの強みというか 好きなことが出来ないって
本当にこんなに辛いんだって
がくぜんとした


いま
2ヶ月たって
ちょっと落ち着いた
だんだん聞き取れるようになった気もする
聞こえなくてもちゃんと聞ける勇気もでた
リアクションの言葉も覚えてきた
時間はちゃんと解決してくれる

まだまだ不十分で
満足なんてできそうにないけど
ただ楽しく毎日がんばろうって思う よ!

なんか暗いかんじだけど
これはその当時を思い出してさらに下がってしまった結果なわけで
現在はだいじょうぶです 元気!!
たのしいいいいいいい

日々
たいせつに生きよううう!!!☆

りりー 

March 30 [Thu], 2006, 1:31
似てるけど どこか違う
だけど同じ匂い
身体でも 心でもなく
愛している


今日は、
なんだか家族というものを考える一日だった。
再放送してたオレンジデイズ見てても、サエのお母さんの愛情を想ってしまったり、とってもあたしが好きな友達が日記に家族のこと書いていたり!

仰天ニュースて番組では、心臓の病気?を持つお父さんを支えて看護婦を目指してた娘が、夢を目前にして交通事故にあって脳死状態になっちゃってんけど、娘はドナー登録していて、悩んだ末、父は娘の心臓をもらって、今元気に生きているっていう実話やってた。
途中から見たんだけどすごく胸をうたれて、すごく感動
実際の映像で出てくる娘さんの笑顔は本当に天使のようで、
病と闘うお父さんを励まし続けていて、こんなにいい子が弱冠22歳で・・って思ったけど、でもお父さんの中で彼女は生きていて。
自分の子の心臓をもらって自分だけ生きるって、どんな気分なんだろう。生まれたときから大切に育ててきて、かわいい娘の結婚式を見るまで生きていようってお父さんはそれを励みにがんばってきたんだよ。
でも、お父さんは、「結果的に心臓をもらうことを選んで、自分も、娘だって自分の中で、今日を生きることができたんだ。この選択をしてよかった」って、言っていた。それを聞いて、きっと娘さんも喜んでるね。
恐縮ながらあたしもすごく嬉しいです。

そんなこと考えてるとき、お母さんからメールきた。
げんきにしてる?毎日なにしてるのかな?
いろいろ気をつけてよぉ〜メールちょうだいねって書いてた。
あたしはメール不精でお母さんにメール返さなかったりすることよくある。
その度こんな心配メールがきたり、彼が出来てもう私たちのことはどうでもよくなっちゃったの?
的なメールがきます。・・そうなってみたいっすよ!!とりあえずメール返すね。
そんな感じで、いつもと同じような内容のメールだったんだけど
すっごく胸があつくなって。
いつもと同じなんだけど そんないつもがあることが幸せに思えて
今日は特別に格別にも思えて 心配してくれるんだって思って

たいせつなこと 

March 28 [Tue], 2006, 20:45
前の日記で一番書きたかったこと!書いてなかったや!
卒業おめでとうございます。
本当に本当にありがとうございました。
先輩は誰も見てないけど、一応、あふれんばかりの気持ちをね!
会えてよかったです。
別れというものを作った神様は残酷だけど、
別れをこんなに辛いと思える人たちと
めぐり会わせてくれた神様に感謝です。
言うほど関わりなかったあたしでこんなに悲しいんだ。
先輩方の身近な人、ましてや先輩自身の想いなんて
はかりしれないよ。
いつまでもどこまでも偉大だ。

本当、たくさんいい出会いをさせてもらっている。
神様神様言ってるけど無宗教です。
でも困ったときは神頼みです。
話は戻って
たくさんの人と出会ったけど
その中にホントに嫌いな人ってホントいなくて
なにかしらとっても好き。
そんな人にたくさん出会ってこれて、
すっごくすっごく幸せなんです。
ありがたい。
有難いってあるのが難しいって書くね。
ありにくい?ありえないってこと?
ありがたき幸せ!とか言うもんねえ!
こんなにありがたい出会いばかりで、
本当すごいな。自分の人生、普通だわ〜って思ってたけど、
相当ありがたいなあ。きせきだ!

自分はさておき
自分の周りにあるものすべて
愛おしく思えるとき
幸せだなあってつくづく
思うことができます。

昨日、家に帰ってるとき、
道にひょいっとネコが出てきた。
にゃーかわいいね!とか言いながら寄っていって撫でてたら、
その子もにゃあって鳴いて、
そしたらもう一匹出てきた。うお!って感じだった。
ごめんね。キミたちに何もあげるものはないんだよ。
ごめんね。この話のオチもないんだよ。
居るだけでかわいいとか、あたしも猫になりたい。

今日は学校に科目登録しに行った!
ひさしぶりにウメに会った☆
カンボジアでの話は、衝撃的すぎだった
自分の甘さを感じたし、本当ちっぽけに思えた
ウメ、また話してね☆キミの帰り、待ってたよ☆

科目登録が昼に終わったから、久しぶりに高円寺に行ってみた。
ホントは勉強しようと思ったのに〜 へへ
高円寺って落ち着くわ
家から近いから今までに何度か行ったけど、行くたび発見がある。
原宿とか渋谷って、有名なお店イッパイあって楽しいんだけど、
こわいし落ち着かない!特に一人で行くと。
でも最終的には、
洗練された都会も、味のある下町も、どっちも好き。

めでたくてありがたい 

March 26 [Sun], 2006, 23:07
集まり散じて 人は変われど・・・

よくわからないんだ まだ
なんで時間はこうも冷静に正確に残酷なの?

いらない意地なんて 内ポケットにしまえばよかったね
もう生涯会えないのかな
しょうがないんだけど そうなんだけど

先輩たちのことすごく好きで尊敬していた
そんな人たちと出会えた、あの空間は
自分の中で いつの間にかすごく大きくなっていました
当たり前のようにそこにあったから、気づかなかった
終わりがあること

去年と今年は違うこと、まったく考えていなくて
居なくなってしまう人 変わる制度 
根本的な愛は変わらずそこにあるんだろうけど
あたしは頭がかたすぎる
過去にすがりついてしまう
去年得たものがすべてであって 
真新しい景色は受け入れ難くて

時間は流れていく
誰も待ってくれないから
そういう物なんだって割り切って
次に進むことが 一番賢い生き方なの?

だったらしぬほど賢くなりたい

未来にもっとたくさん希望を積めばいい
分かっているんだ
逃げているんだ

感傷にひたって 過去を思い出した
いつだって あたしはそうだったかもしれない
最初は、むかしの楽しさに寄り添っていたくて 目を背けて
散々嫌がるんだけど でもいつの間にか当たり前のように好きになる
終わったころに実感して 気持ちは募って 繰り返す
厄介だわ

何かに書いていたけど
工芸とか色々って、継承者やそれを知る人がどんどん居なくなって初めて、
尊さを感じて、守れーって感じでもてはやされて、伝統とか言って大切に扱われるんだって
ん?よくわかんないな間違えたかな
とにかく 人って結構終わって気づく生き物ってことで きっと。
終わらないと気づかないものもあるのかもしれないね
当たり前なことって 終わりがないように思えてくるから
終わらなかったら一生気づけなかっただろうこともあったのかもしれない
辛くて悲しいときがあるから、幸せって感じるときがあるんだ
終わりにも、意味がある。すごく辛くて、悲しいけど、、、
終わるからわかって、始まるものがあるよね 

今回もそうだ

春の暖かい風が妙に切なくて
雨あがりの朝のコンクリートのにおいが 夢と現実のあいだをふらつかせる
精一杯生きます。一分一秒を大事に生きます。
たくさん経験して、いっぱい学んで努力して喜怒哀楽繰り返して、
いっぱい泣くんだ!3年後あたしも!!

すききらいすき 

March 17 [Fri], 2006, 22:31
あなたを誰も愛してくれないのは、

あなたが誰も愛していないから


きっとあたってる。女王の教室で今言ってたんだよ。
どこか分かってるのに、すごく目を背けがちな真実のように思える。

あたしね 嫌われていそうなにおいがしたら
自分もその人を嫌いになるくせがあって
くせっていうか・・つい
あたしだってあんたのこと好きちゃうわ!って
嫌いな君には嫌われたってぜんぜん平気なんだって
自分を守ろうとしてしまうの
だって好きな人に嫌われたら死にそうなぐらい悲しいじゃない!
だめだね 弱いっていうか ひどい

「天ない」で主人公の・・・誰だっけ、みどりちゃん!?
は、マミリンに、
「あんたがあたしのこと嫌いでも、あたしはあんたが大好きよ!」
と叫びました。
もっとかわいく言ってたかも。
すごい言葉。
だって、実際は嫌われてなかったけど、嫌われてるかもしれない人に、それでもあたしは好き、だなんて、どんなけ?!報われない話・・独りよがりな片思いは傷ばかりつける。でも、それでも、そんなことどうでもよくて、そんな代償も自分の身も案じる隙もなく、好きなんだろうな。その人のことを。好きで止められないんやろうなあ。どうしようもないんだ。好きってきっとそんな感情なんだ。
なんて力強くって尊いんだろ。

もっといろんな人を好きになりたい。そんな風に。
本当に思うけど、人のことをよく知りもしないで決め付けたり、
嫌いだわって思ったり、そういうのって本当あかんね。
その人は、自分が知らないところで、見てないところで、
いっぱいいろんな経験して、いろんな考えを持ってて、
目の前のその人は、そのすべてから成り立つ今なのであって、
つまり・・一概にこうって決め付けられないって思うの!
裏にあるその発言の理由、汲み取ってあげたいし、
そういうのを考えた上で考慮できる心の広さがほしい。
その人のいいところイッパイ見つけて
いっぱい好きになりたい!
って思うんだ。

ああ 春休みが終わりを迎えそうな雰囲気です
待って スプリングさん
もう少し深呼吸させて
ここで立ち止まらせて
まだしたいことがあるんだ
まだ会いたい人がいる
桜が咲くのを 恋焦がれるようで
そのつぼみを きつく結んでおきたい
そんなかわいそうなことしないけど、
まだ咲いてほしくないんだ

山芋がかゆい!でもおいしかた
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
COmmentz
アイコン画像うめ
» あのころ (2007年06月29日)
アイコン画像うめ
» のんびりいこーう (2007年01月13日)
アイコン画像Ume
» なんだろー (2006年11月21日)
アイコン画像ume
» america (2006年11月21日)
アイコン画像あっき
» りりー (2006年04月10日)
アイコン画像うめ
» たいせつなこと (2006年03月31日)
アイコン画像まぬぁ
» たいせつなこと (2006年03月30日)
アイコン画像まな
» めでたくてありがたい (2006年03月30日)
アイコン画像あっき
» たいせつなこと (2006年03月28日)
アイコン画像うめ
» めでたくてありがたい (2006年03月27日)
http://yaplog.jp/oui-cavabieeen/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oui-cavabieeen
読者になる
Yapme!一覧
読者になる