歯肉炎のこと 

2012年01月26日(木) 14時27分
歯肉炎の主要な原因というと、歯垢が知られています。

口の中という場所には、大変数多くの細菌が常在しています。

しかも、その菌はというと口の中の食べかすを餌にして数を増やしています。

言わば、口の中に食べ残しが存在する状況が長時間に渡ると、
歯垢も作られやすいということになります。

けれども、しっかりと歯を磨いている人でも、どうしても歯垢がなくならず、
歯肉炎を引き起こしてしまう人がいます。

歯並びに異常のある人は特に、常に意識しておかなければなりません。

きれいな歯並びをしている人と違って、歯と歯の間に多くの隙間が見られ、歯が磨きにくいためです。

歯並びに問題がある場合は、歯科医院での矯正を決断してはどうでしょうか。

言うまでもなく、きれいな歯並びをしていないと間違いなく歯肉炎になってしまうという事実はありません。

食事を済ませたら十分に歯を磨いていれば、歯垢が付着していく不安な気持ちも少なくなるでしょう。

そして、それ以外にも生活習慣といった、大変多くのことが関係してきます。

睡眠不足に悩まされていたり、ストレスが蓄積していることなども、
症状を進めてしまう原因になると注意喚起されているため、
健やかな体を維持することも歯肉炎対策に効果があると言えるでしょう。

自分がどういった理由で歯肉炎になったのか分からない場合は、第一に歯をきちんと磨いて、
もし症状がおさまらなければ歯科医院に頼ってみるといいですね。

そして、たばこもまた口腔内の状態を乱す一因となります。

愛煙家だという人は、本数の削減に励むだけでも、かなり変わってくるでしょう。

たばこを吸わなくなったとしても間違いなく歯肉炎がなくなるとは言い切れませんが、
禁煙というのは、口内環境を整えるだけでなく、肉体そのものを健全にすることにもなるのです。


おおえのきトータルヘルスケア
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えーる
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる