アニメ鑑賞 

2016年09月28日(水) 18時06分
アマゾンビデオ掘り起し
「地球へ…」
古い映画版
竹宮恵子先生の絵は大好き
子供の頃「主婦の友」かなんか家にあって
「少女漫画の歴史」的な特集で
始めて「地球へ…」のイラストを目にして
綺麗でかっこいい男の子だなあ、と思ってた
が、原作を読む機会が今までになかったんだが
近年アニメ化されて一回見てごめんなさいしてしまった
割と楽しみに一話を見た気がするんだが
綺麗に記憶から消えてて、よっぽどつまらなかったのかと思う
で、今回アマゾンビデオで見つけて
再チャレンジなんだが、これまた酷い、
何か色々酷い
絵がバタ臭いのは平気である、少なくとも
面白ければ中沢先生の「黒い雨」レベルまで許容範囲である
古いのも全く問題はない
テレビシリーズ「ベルばら」で昇天できる
だが竹宮先生の元絵が何でここまで色気が亡くなるのか不思議なほどである
ストーリーも記憶に残らない、設定時代本格派SFとも思えない
原作を読めば違った感想になるのかもしれない
折角子供の頃から興味があるのに未だに手が出ないのは
映像化失敗が続いてるからろうか?
ちなみに萩尾望都の「11人いる!」は原作読んだ事あるけど
さっぱり覚えてない。
手塚治虫風SFという記憶、手塚治虫の火の鳥SF編は面白くて好きだけど
女性作家の心理戦は心凍る位面白いが
硬派SFには向いてないかもしれない…原作見るまで何とも言えないけど。

ドラマ視聴完了 

2016年09月27日(火) 21時03分
いやぁ泣いた泣いた
リアルタイム放映以来の視聴だったんだけど
ネット様様だな
さすがにこの年になってみると
「3回事故ネタはちょっと」とか突っ込み入るけど
母親からの呪縛を取り除く劇薬的に
友達死なせなくて、そこはのぼる君の愛で
何とか乗り切ってほしかったところ
後、当て馬の子かなり可愛いし
話聞いたらヒロインより重くてかつ頑張ってるから
そこはもっと軽めの事情にして欲しかったなあ
ヒロインが嫌いな気持ちが理解できたのは良かったけど
やっぱりカッパ男とくっつけても可哀想だとおもう。
当て馬の子が当時まだ16歳くらい、菅野美穂が19歳くらい?
この年齢の3歳さって結構でかくて
当て馬の子の方が華奢で幼くて顔小さくて首筋すらっとしてて
立ち姿に少女らしさがあって好みというか
菅野美穂も目が綺麗なんだけど、がっしりしてるから
儚さが足りないんだよなあ
川島なおみは本当に美人、黒木瞳のパチもんみたいな
路線を行かずに独自の道を行ってほしかったかもな
「エロ気とワインのなお美」でなくなったのは惜しかった

ドラマ視聴 

2016年09月27日(火) 11時12分
「イグアナの娘」
昨日昼寝してて「…イグアナの娘見たい…あるかな」
で起きて探したらあったあああああ!
視聴
激泣き
20年前のドラマなのね、当時夢中で見てた
原作も読んだけど原作はからっとした短編なんだよなあ
いわゆるスイーツドラマ見るとリア充ギギって黒々とする
私も感動する名作、動画配信してほしいなあ

イグアナのお姫様が人間の男性に恋をして
人間に化けて結婚しました、ところが生まれた子供は
やっぱりイグアナで…という、冒頭の母が子供を
寝かしつける時に語る下りは、当時なんで必要か解らなかったのだけど
そういう寓話にくるめた「心の病」を抱えた母親と娘の話なんだよねこれ
生んだ長女を「醜い」と愛せず、次女ばかり可愛がる母親
「醜い、出来の悪い子」と母にいわれ続け自信を持てずに
育った女の子の青春と成長の物語である。

ドラマは丁寧な作りで普通に高校生の純愛ラブストーリー仕立てだが
ヒロインに対する母による「自分は醜い」という圧倒的重圧が半端なく
「あなたは可愛い子だよ、普通にリア充していいんだよ」
という優しさに見た側も包まれてしまう
とはいえドラマとして盛り上げなきゃいけないので
ヒロインもごもごしてたり男の子がもっと積極的にはっきり行動して欲しい
と思ってもそれやるとすぐ終わっちゃう話なので
モジモジモジモジ・・・・してラブシーン!みたいなの上手だし
当て馬や妹、親友といったとりまくキャラもいい具合に動いてる
近年作だと「君に届け」に近いんだが、もっと人間の深淵から
垣間見える優しさや暖かさを淡い光の中で描く…といった具合で
神々しいレベルでドラマスタッフが活躍している
坂本龍一もどきみたいなオリジナルの音楽もはまると泣ける

ヒロイン演じる菅野美穂は演技はうまい物の
微妙に可愛くない。時々草なぎ剛にみえなくもない
当て馬役の娘に比べても顔がでかくて勝てる気がしない
そういうあか抜けてかわいすぎない所もリアルで良い
そんな菅野美穂は数年後葉月れおなと共演した
ドラマであか抜けて美しい悪女役で中々の名演を残してたりする

母役の川島なおみは美しく儚く恐ろしい母役が
一世一代の当たり役レベルである
セレブエロ熟女路線に行く前の輝きとでもいうべきか
メイン二人以外もそれぞれ役を好演しているのも
ドラマが面白い要素ですなあ

絡まれセーフ 

2016年09月25日(日) 23時42分
夜バイト、最近多忙エリア続投だったんだが
今日やっと楽7ポジションに…
隣が面倒さん隔離ポジひぃっ・・・
なるべく近づかないようにしてたら
ご機嫌悪くて新人やらに当たり散らしてて
折角手伝いに来てくれてた人々が
蜘蛛の子を散らすように逃げていく・・・。
人が寄り付かなくなって
「屑が!」と一人ぶつぶつ暴言を吐いてる面倒さん・・・・

てか、フリーのランナー何人も捕まえたら
他のポジションに手伝いに行けなくて大変だろーが
結構人いるのに誰も手伝いに来ないのは
面倒さんが捕まえてあれこれやらせてたからか…
…とはいえ結局誰も面倒さんポジションに近づかなくなってきて
すると作業ステーションの補充すら誰もしてくれなくなる
そこは隣とステーション共有してて
水のグラスとか色々なくなったままでは困るので
やってきた新人に笑顔でお願いしたら
快く持ってきてくれた
そして誰も手伝わないと面倒さん一人では回せないので
手伝えるところは地味に手伝ってたら
ようやく面倒さんご機嫌を直して
なぜか謎の「私が今フロア管理してるの」とアピール
いやいやフロア管理は当然社員さんの仕事です…

先輩方は大人なので冷やかながら無下にはしないのだが
それをいい事に増長を続ける面倒さん
やっとこ退職が決まったので後がどうなるのか謎

映画鑑賞とまる 

2016年09月24日(土) 11時16分
「とむらい師たち」ちょうおもしろかったwww
明日は「破戒」見ようっとwwwわくわくwww
そして今日
「とむらい師」も「破戒」
アマゾンプライム会員サービス視聴が終わってた
もうプライム会員には入らんぞ


とはいへ年間4000円位で「まんが日本昔ばなし」
付はちょっと悩む、全話コンプリートなら
問答無用の入会なんだが全部
邦画チャンネルかなんかで一挙放送の
ラインナップだよなあ
フールーも月1000円払ってみたいものがあるか
微妙なんだけどもっと日本の過去コンテンツ掘ってほしい
ちゅうかアマゾン月数千円〜お買いもの欠かさないんだし
何か特典つけてほしい

「とむらい師たち」
今日2度見するつもりが激泣き
えっなにこのラストと思いつつ
沢山笑えたし無駄に哲学的だし
今村「エロ事師」よりは野坂昭如で良かった
原作はシュールなコメディーなんだよな
突っ込みのいないぼけ倒す笑いで
ニコ動向けともいえる、なんと50年前の作品
怪しい美容外科医凄く良かった
「サイパンは激戦で…色んな物食べました(意味深)」
最後はサイケ教組様になったりとか
結構今時な笑いが楽しめる一品
さすがにこの辺で「ゆきゆきて、神軍」
を思い出し、今視聴中

今日も映画鑑賞 

2016年09月23日(金) 12時40分
築地移転は中栄さんさえ残って下されば
それでええねん!

「とむらい師たち」
勝新太郎つながりで出てきた
ビデオは見つからず、京橋フィルムセンター頼みだった一本!
アマゾンプライムの勧誘に心揺れる・・・。
三隅研次の現代劇!原作野坂昭如!
原作は昔読んだ事あって破天荒で面白かったが
導入から不謹慎な笑い満載で期待
まだ途中だがながらみはもったいない品のある画面
三隅研次は画面はスタイリッシュで
ドライさと軽快さの中にほんの少しの哀愁といった
塩梅がいい。さて割といじり放題な野坂原作を
どう見せるのかに期待
今村監督の「エロ事師」は後半完全に今村節で
それがいまいちだったからな・・・。

引き続き映画鑑賞 

2016年09月22日(木) 19時00分
という訳で「兵隊やくざ」
面白かったです、「肉弾」の「あいつ」がうらなりとすれば
「兵隊やくざ」の大宮は頑丈な与太者といった所なのか
太平洋戦争中ソ連と中国の狭間にある閉鎖的な訓練所
軍という組織のいびつな構造
大卒エリートがカースト上位、貧乏人はびんた喰らって前線送り
更にごろつきは飯場で幅を利かせ
そこにやってきたヤクザ上がりの問題ばかり起こす新入り兵
遠巻きにそのいびつさを見ていた上官が
この男にことさら目をかけてしまうのは
戦時中の軍組織という名目で人でなしがまかり通る環境の中
愛すべき人間らしさを見出したのではないか?と思える
やり取りが面白い
「あいつ」は太平洋に漂うはめになり
「フルメタル・ジャケット」のハートマン軍曹編の
微笑みデブでは生き残れなかったであろう
状況を大宮は生き残ったのは良かったが
物語としては中盤助けてくれた上等兵殿の同期やらと
共に戦死してくれた方が仁義に堅くて良かった…と思う

しかし現代ならお腐れ嬢方に薄い本作られても仕方ない
上官と大宮の互いに好き好きコールは
素直すぎて可愛い

しかし「増村保蔵なのに面白い」も変な言い方だなあ
先日アマゾンビデオで「痴人の愛」見たけどすっかり
忘れてた位だし、でも見てて眠くならない位に面白くはあるんだよな
ウィキで見れば凄い数映画作ってるので当たり外れもあるのかしら
見た監督作は一番古いので「清作の妻」かな、あんまりおもしろくはなかったような
「この子の七つのお祝いに」の監督の印象が強くて
これもあんまりおもしろくは…岸田今日子が癖になるけど
何て言うか、あまり画面がオサレじゃないのかな
バタ臭いというかその代り見やすいし
マスターオブ大映ドラマというか。
「兵隊やくざ」は脚本が良かったし
監督の腕前も生きたのだと思う、引き続き
増村監督作は見つけ次第みてみようっと

形勢逆転 

2016年09月22日(木) 16時27分
引き続き映画鑑賞
「兵隊やくざ」視聴中、大宮の反撃!
「どこまでやっていいですか?」
「血を流すな、内臓はいい」
「骨は折っていいですか?」
「いいぞ」
指の骨を一本づつぼき!ぼき!ぼき!ぼき!
このやりとり痛々しくも面白いわぁ
上官もいいキャラしてるし
ちょと「肉弾」っぽいナレーションもいい
もっと低俗感を期待してたら変にインテリだよなあ
と思って(上官の語りだから余計に)これ原作あるなと思って
途中だけど調べたら
元伯爵家子息が落ちぶれたけど作家として
返り咲いた人なのね、成る程・・・。

映画鑑賞 

2016年09月22日(木) 15時37分
臭い!猫臭酷い…!
今日は祝日なんだろうか、よく解ってない私です

「大脱獄」
石井輝夫監督はマニア人気らしいんだけど
なぜかリメイク版「地獄」しか見た事が無い
これでは映画ファンを名乗れないと
襟を正してアマゾンビデオで見つけたこの
作品を視聴
冒頭死刑囚の自己紹介のロゴから
脱獄までかなり盛り上がった
加藤嘉が居るだけで盛り上がるの待ったなしの体質だし・・。
途中嘉さんが亡くなって高倉健と菅原文太で
なんかもぐもぐ食べてる場面でてっきり嘉さんを…
と思ったらねずみだった残念
で、木の実ナナが出てくるまで結構面白いんだが
木の実ナナが悪い訳じゃないと思うんだけど
その後が眠くてだるい映画でした
人夫の取りまとめ殺すところ位かな
何か高倉健は無口で恨みつらみもあまり感じられず
結局「女囚さそり第41雑居房」を見るか悩むばかりです

で、これから「兵隊やくざ」見ようかなって所
増村保蔵はそこそこ面白いけど凄い面白いのに
当たった事が無い、でもザ・大映って所は
好きだけどなあ
こないだ「しびれくらげ」見てたけど
「いそぎんちゃく」と比べるとじとっとしてるというか
渥美マリはもっとドライに貪欲でしたたかかっこよくあるべきだと
思ってる

台風来た 

2016年09月21日(水) 21時25分
何でイベント時にはあまり客が座らない
後方が3人体制で9割埋まって
回転しまくりの最前列席が
私一人なんだと、ワザとかワザとだろ
入口も近いので社員が対応しやすいからなんだろうが
それでも無事回せたのは
ひとえに台風のお蔭・・・。

久々の2連休だが
恋愛漫画5話ネーム仕上げ+4コマ漫画ネーム
明日はジョージさん用に3話分の
新企画ネーム作りで
仕事がある事はありがたいのですが
後が大変なのに早めに恋愛漫画の作画に入りたいです…。

ランチはザギンのサファイヤバイレイジへ
ここの所、ゆで太郎でかつ丼食べて失敗
明らかに冷凍カツの作り置きを卵でとじただけな味
昨日は居酒屋ランチで懲りずにカツとじ定食を頼んで
失敗、これも冷凍カツの味がする
今日は外したくないとザギンまで出向き
意気揚々とカルボナーラ初挑戦。
ここのランチサラダ本当に美味しい
が、カルボは普通だった。
恐らく炒めておいたカリカリベーコンが硬すぎ
その割に玉ねぎと炒めたベーコンが炒めてなさすぎ
不味いって事て程でもないけど他のメニューも
試したいのでカルボはもう頼まないかも
オザミが本店?に統合されて
1200円のランチに値上がりしたので
大盛りでも1000円ちょいのバイレイジはありがたい
しかし比較的オサレな店なのに
気が付いたらリーマンだらけの店内
ザギンなのにゆで太郎食べてる時と差はない切なさ
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像泡ぽこぽこ
» 何か凄い閲覧数! (2015年12月29日)
アイコン画像Gmegane
» 何か凄い閲覧数! (2015年12月29日)
アイコン画像oua
» 人生の5分の一は猫に支配される (2015年09月08日)
アイコン画像める
» 人生の5分の一は猫に支配される (2015年09月06日)
アイコン画像NOピンクGメガネ
» 終わりなき日々の終焉と再稼働 (2015年07月30日)
アイコン画像泡蒸れ蒸れ
» 終わりなき日々の終焉と再稼働 (2015年07月30日)
アイコン画像Gメガネ
» 終わりなき日々の終焉と再稼働 (2015年07月29日)
アイコン画像oua
» うついさんの口癖が鬱る (2015年04月27日)
アイコン画像あつこう
» うついさんの口癖が鬱る (2015年04月23日)
アイコン画像oua
» 2スレ目入ってる (2015年04月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oua
読者になる
Yapme!一覧
読者になる