ロリータコンプレックスの定義

January 20 [Fri], 2017, 22:08
相変わらず適当な解釈があちこちで見られてもにょる(死語)
自分の解釈が正解ではないかもしれないけど
一応語源の小説「ロリータ」でハンバートさんが
熱く語ってた基準を元にしてます

「ロリータ」の少女はドロレス・ヘイズって名前で
作中で「ロー」という愛称はあるけど「ロリータ」って
呼ばれる事は無く、冒頭のハンバートが
ドロレスという名前のもじりを連呼する下りで出てくるだけ
よく少女の名前と説明されるけど正確には愛称ですらない
作中での魅力的な少女の呼び方は「ニンフエット」で
小悪魔的な妖精といった塩梅
12歳から14歳くらい、アメリカの話だから
「タクシードライバー」の時のジョディ・フォスターが
好例だと思う
日本人だと14〜16歳といった所
性格は奔放、気まぐれ、早熟、わがまま
ジャンクフードを食べて低俗なファッション雑誌を好む
ギャルに憧れる中学生といった塩梅

大事なのは体は成熟してなくても背伸びして
大人ぶってる危うさを持った少女って事らしい
間違ってもフリリングな服を着てアニメ声でまくしたてる
幼児の様な言動の少女ではない

そうそう、ピクシブ辞典の項目誰が編集したのやら
小説は中年オヤジが下心満載で少女の母親と結婚
→実は娘目当てと日記盗み読みで気づいた母親が衝動的に
飛び出し車にはねられ事故死→オヤジまんまと娘を愛人に
っていう話だからおもいっくそ性愛の対象ですよ

もっとこうなんていうのか

January 20 [Fri], 2017, 17:53
「クズの〜」2話配信視聴、ツインテキャン声で脱落
OP曲が苦手なので一話飛ばしてみてたのを
劇場版「鬼太郎」からのながらみでつい流したままにして
ツインテ天使の羽根柄リュックでひっとなって
どうも話に絡んでくるらしいので見るのが辛くなった
「化」も小学生キャラのうっとおしさでSAM値削られて
百合キャラで遂に力尽きたんだよな・・・。
まあその前に見てた「鬼太郎」のカロリーヌちゃんの
あざとさがちょっと残ってた影響もある

カロリーヌちゃんは脚本家の趣味っぽいし、3期の夢子回の
本気でなんとなくそう思うだけだけど、ラストも後味悪くてだめだ
子供らしいリアルな可愛さみたいなのが薄くて
何か気味が悪い
12歳くらい、子供なのに大人っぽい、ってのがあくまで
ナボコフの「ロリータ」基準であって
子供らしさを愛でられない小学校低学年くらいの
言動のキャラクターを提示されるのは
幼女好き=「ペドフィリア」向けだと思ってる
でまあ、中高生の年齢設定で早口アニメ声まくしたてと
小さい子みたいないでたちが「萌えキャラ」という
アニメ的テンプレートはもはや、ちらっとも駄目である
「クズの」はもちょっとリアル寄り恋愛劇期待してたので
あまりこの手のキャラクター介入はいただけない

何気に「ダーティペア」の時から早口まくしたてテンション高い
謎会話の次回予告ってあったんだよな
90年代くらいで林原めぐみのお家芸みたいになって
深夜アニメがほぼこのテンプレで埋まっていった時
流石にごめんなさい感覚が身についた中年が
見るのはキツイな・・・。

しばらく休養・・・

January 20 [Fri], 2017, 11:10
多忙期も終わったし
予想外のボーナスもあったし
来週からバイトは休眠します
また体動かしたくなったら働く…

昨日土手(六郷土手駅のバイト現場)
のパートさんに
「夜遅く帰って帰り道大丈夫?」
と心配されてしまった
帰り三つは夜も明るいから平気ですよと答えて
0時近くの帰り道、改めて
自宅近くを見回すと
公道の証明以外にも
コンビニ3件、ファミレス、各オフィスビルの
エントランス、マンションエントランスが
煌煌と夜道を照らしている
見上げればまだ明るいオフィスも少なくない
人通りも金曜だからかそこそこ歩いてる
これで3時位には築地市場が開くのだから
丑三つ時もへったくれもない

確かに、田舎の実家ならこの時間
ほぼ闇の中だ
上京して住んだ郊外の住宅地でも暗かった
安心して住めるのは本当にいい事だ

また腹痛がああああ!

January 17 [Tue], 2017, 13:42
とかで休み鯛…今日は夕方だけだけど
明日明後日は朝から晩まで
来週からもう…断ろうかな…?

アニメ視聴「クズの本懐」
アマゾンビデオで配信されてた一話見てみました
コンセプト被りは知ってた、試読みで
一話読んだ事があるので、ネームが出来た後知ったため
本当に被りです
でも好みの系統の話ではあるし絵も可愛いし
・・・・何か一味たりない、そう
渦巻く怨念…基嫉妬とか欲望とかが
ふんわりしてるんだな
あくまで昼ドラ基準に対する比較です
彼氏役の男ものぺーっとした雰囲気でよく解らない
「さくらの唄」の女教師に対する性愛みたいな
どんとした根底が無くて
かつ可愛い同級生と盛り上がる筈の所でも
いまいちぼけーっとしてる
多情でかつ逆らえない物があるのが
この年頃の男の子だと思うので
そこがはっきり確立するともっと面白いかもしれない
女の子は可愛くてムチムチで
言葉づかいとか若い子らしくて大変けしからんだけに
理屈ありきで中途半端にしか
責めない男が不甲斐なく思うのだろうか
そこらへんどう展開するのか気になるので引き続き視聴してみます

珍しくブログの記事消した

January 16 [Mon], 2017, 23:15
いつもは「どんなくそ日記でも書き垂れた自己責任で消さない!」
をモットーに自分では消さないんだけど
洗面台下の水漏れらしき音へのびびり焦りの挙句
ヒステリック醜態をさらす自分が哀れになり
まあ一日5回も記事更新してるのもなんか恥ずかしくなり
明日からまたバイトで疲れて日記もかかずに
寝てしまうから書きだめ

今衣食住に満足してるし特に不満も無い筈が
何かにつけ頭の中不満だらけでいやんなっちゃう
あまり人様には言わない、相手も不愉快になるから
ので日記で書き散らしが止められない
付き合ってくれてる皆々様に改めて感謝です

そうだなあ、漫画は月間ペースがいい
猫漫画読んでるともっと余裕あれば手がかけられたのにと
後悔すること多い
恋愛漫画最後まで話し考えてあるので
のんびり続けさせてくれる所があれば
ありがたいし無ければ自炊で書き続けようと思ってる
生活の為の漫画もバイトもちゃんと働きつつ
猫と今の住居と質素でもおいしい自炊ご飯と
無印セールとユニクロGUしまむらと
たまの酒と外食があれば後は幸せ
またミスター味っ子を見直しながら
締め切りを気にせずに気の済むまで漫画かけてればうんと幸せ

ぷんぷん撤回、業者さんに感謝

January 16 [Mon], 2017, 22:13
やっと業者さん来た、気のいいあんちゃん二人で
無事漏水を止めてくれた、ブ―たれて申し訳なかった
洗面台の下に建てつけのボックスがあり
一見収納みたいだが扉は開かない
その中からぽたぽた聞こえてて
水漏れか目視できずいったい中でどんな事になってるのかと
ビビりまくってたが
やはり洗濯機の給水蛇口からたっぷり水漏れしていた
あんちゃんも音を聞いた段階でこれは
ぽたぽたのペースが速く最悪の事態かもと思ったらしいが
見たら運よく洗濯機の排水口に落ちていて
ラッキーだったらしい、はねた水しぶきが
徐々に外に漏れてはいたが概ねセーフで
料金も出張費だけで済んだ

しかしこんなの、洗濯機の取り付け何て
引っ越しの度に自分でやっていたから
正体さえ見えていれば直に直せたのに
ここはオサレ仕様乾燥機付きゴージャス洗濯機なので
給水も排水もみっともないからか
建具の中に隠されていた
それで中がどうなってるのかさっぱりである
扉の外し方も教わったし、てかこんな
組み木みたいな扉にせず普通に
内部が解るよう取ってつけて開かせてほしいわ
少なくはない出費だけど
大ごとにならずに良かった…

しかし、業者さん大手ではなく
気のいい近所の工務店っぽいあんちゃんだった
殿様商売とかそんな感じではない
恐らく下請け何だろう
リホーム会社もそうだったけど
オサレで割高の所に頼んだら
やっぱり気さくすぎるおっさん達が来る
普通にリホーム会社頼まずにおっさん達に頼めば
おっさん達の取分だけで済んだ気がする
管理会社の電話口で
おたおた回してるアルバイト達の
人件費も管理費コミコミという大手の理不尽さ・・・。

ゴミ捨てついでに東京駅まで

January 16 [Mon], 2017, 13:01
今日燃えるごみの日な為
ゴミ纏めてマンソンの集積所へ
紙パックは区役所の回収ボックスへ
ついでに保険課で確定申告に備えて
去年の国民健康保険の納税額を教えてもらって
ぱぱすで178円の粉ココア買って
昼飯でも…と思ったら天気がいい
八重洲地下街行ってみようかな…
部屋着のままふらふらととチャリをこいで
到着、家から12分位である
それから地下街を彷徨って
いいや、ジャンボギョーザにしよと
地上に出たら東京駅の前だった
八重洲口の方はスーツの親父率80%なので
服装とかあまり気にせずうろうろできる

映画鑑賞「血のバレンタイン」
確か2回目、落ちは酷いけど
スラッシャー映画としてコツは抑えてて
面白かった記憶、フールーで
配信されたので見たけど
演出が結構しっかりしてるし
やっぱりそこそこ面白い
とはいえラストは笑った
ツルハシVSシャベルの
殺るか殺られるかガチバトルの最中に
回想してんじゃねえぞwwwwwwwwwwwww
で、ショックシーンなのに変に見せない
ぬるいんじゃなくて、何かおかしいと
ずっと思ってたんだけど
どうやら日本では規制されたバージョンしか
公開されてないらしい
ググって初めて画像見れた、すっきりした
しかしカナダって結構怖い映画作るよなあ

ブラッディじゃないのな

January 15 [Sun], 2017, 18:31
「エクソシスト」の原作者が亡くなったと
ニュースで見たが
ウィリアム・ピーター・ブラッディじゃなくて
ウィリアム・ピーター・ブラッティだったのか
原作ハードカバー持ってるけど
古本で買ったから汚くて
なかなかベッドに持ち込めない

2ちゃんねるの訃報スレが伸びないどころか
まともな書き込みも少なくて哀しい
何か昔流行ったオカルト映画みたいな
扱いだけど原作は
精神病か悪魔憑きかの答えは出ない
深々とくる恐怖とカラス神父の
苦悩を描いた傑作なんだけどな
精神医学と宗教による悪魔祓いの意義を
ちゃんと調べたうえで物語の核としてるから
音楽が似てるからって
アルジェントの「サスぺリア」とかといっしょにされるのは
心外、あれ嫁の馬顔の女優のオカルト趣味で
話の内容なんて糞ほどにもないだろ
「サスぺリア2」はまだ一応サスペンスしてるから
好きだけど、「サスぺリア」以降はまぢぁりぇなぃ。。。。。。
脱線したが
「エクソシスト」続編の小説があるらしくて訳が出てるか
ちょっと調べてくる
あと「エクソシスト3」配信お願いします

鼻づまり息苦しい

January 14 [Sat], 2017, 12:21
2日朝晩はたらいてヒーヒー言ってたら
大先輩が元旦から一日も休んでないとぼやいてて
そういやみんな働いてるし
月の半分以上ごろごろしてるの自分位
今日はお休み、14時から害虫駆除の業者さん来る予定
なので早速一杯飲んでクローゼット整理しつつ
業者さん待ち…なのに眠くなってきた

激おこぷんぷん丸って死語なんだろうか

January 14 [Sat], 2017, 0:32
もう使ったら「だっさ」とか思われるんだろうか
なんで「ナウい」は廃れて「ダサい」は生き残ったんだろうか
そういや「イモい」って言葉もあったな

というわけでさっきランキングシステムが唐突に変わった事に
気づいて激おこぷんぷん丸である
前は一週間位の集計から平均値だったようだが
どうやら最近始まった作品は当日の集計でに変更になったらしい
つまりアプリを開いて新連載告知の宣伝がはいる
当日に10人が読む、翌日に8人が読む・・・・という風に
日々減っていき、一週間だと平均5人とかになる
それが初日の10人を目安にするようになった・・・らしい
で、当初の説明だとこのランキングを目安に継続の指針を出す
と聞いてたため、説明も無くシステム自体変えられたら
さすがの私も怒る
「ランキングだけではやはり解らないので
アンケートもつけましょう!」と提案してもらったのは助かったけど
説明があるまでぷんぷんしてる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像泡ぽこぽこ
» 何か凄い閲覧数! (2015年12月29日)
アイコン画像Gmegane
» 何か凄い閲覧数! (2015年12月29日)
アイコン画像oua
» 人生の5分の一は猫に支配される (2015年09月08日)
アイコン画像める
» 人生の5分の一は猫に支配される (2015年09月06日)
アイコン画像NOピンクGメガネ
» 終わりなき日々の終焉と再稼働 (2015年07月30日)
アイコン画像泡蒸れ蒸れ
» 終わりなき日々の終焉と再稼働 (2015年07月30日)
アイコン画像Gメガネ
» 終わりなき日々の終焉と再稼働 (2015年07月29日)
アイコン画像oua
» うついさんの口癖が鬱る (2015年04月27日)
アイコン画像あつこう
» うついさんの口癖が鬱る (2015年04月23日)
アイコン画像oua
» 2スレ目入ってる (2015年04月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oua
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oua/index1_0.rdf