キャリーと早坂

May 08 [Sun], 2016, 6:35
言われてみれば実際の世界で深呼吸して考えればありえない絵空事かもしれない。そうはいうが、そうなってとか、空想的だって本当は知っていても本心から夢見るのが恋愛であることに間違いない。
「俺が君を守ってやる」等の男性らしいまるで騎士のような口説き文句にすっかり惹きつけられる女性は少ないとは言えない。ところが有言実行できない男性とはすぐに別れてしまう可能性があるので気を付ける必要がある。
カフェなんかでお茶なんかを飲んでいるとき、「私とあなたの関係って、どんなふうに思われているかな?」と恋人にそっと尋ねてごらん。きっと問いかけをされてしまった彼氏は、照れちゃうこと間違いなし。
わがままなことばかり言う「いわゆるギャル系の女性」は男から遠ざけられることが多い。「デートしてても、自分勝手に振り回されて、疲労する」という評判があるのです。
口づけをすることでキスした相手の性格でさえ気づかないうちにわかる。口づけというのは結局は唾液交換で、それに存在する成分を分析してどんな性質なのかを見分けている。
惚れさせたい相手が病気にかかって気弱になっているときこそ本気で言った言葉や心配しているんだという気持ちを分かってもらえると、急激に相手をメロメロにさせられるのだから、ありがたい。
恋愛というものは、孤立した人間がひとりぼっちの孤独感を癒そうとする、そのような意識であり、愛、それこそが現実の世の中で、これまで以上に幸福に人生を送るための重要な営みなのだ。
親しくなりたいヒトと一緒にいられることがあったら、あなたとよく似たことをしているか要確認です。一緒にいられることがあったら、相手が我知らず同じしぐさをするようならうまくいくかも!
女性が話をしているときなどに、枝毛を探していたことはありませんか?もしこのときの相手が同性ではなく異性であれば、どうにかしてリラックスしようとしている、ということは、好きなのである予想についてもあるかもしれない。
とにかく異性と知り合うことが最優先。巡り合うことができればお互いのことを愛しあうことになるに違いない。そんなふうにパートナーと愛し合う関係になれば、今度は相手を支えあうようになることでしょう。
どうしても恋愛できないのは、自己評価に問題があるに違いありません。自分の評価が高すぎると越えなければならない恋愛のハードルを高くする結果になっている。自分の価値を高く考えすぎていない人は、恋愛レースのハードルを低くできていることがわかります。
ペットの話題で、その人の自慢は何かを知ることが可能なのです。ペットは飼い主に似てくるので、人間にしてみても、長年飼っている動物というものは自分自身の姿そのものと言える奇妙な存在という結論。
「スケジュールがいっぱい」が決まり文句になっている女性はモテるはずがない。「どんなときに誘ってもそんな時間なんかないとあっさり断られそう」と男性がしり込みをしてチャレンジするのを躊躇していることがしばしばなのでは。
喫茶でコーヒーを飲んでいるとき、「私たち二人、いい関係に見えてるかな」といたずらっぽく恋人につぶやいてみよう。急にこの問いかけを聞かされた彼氏は、びっくりすることになります。
実は現代で、優れたDNAを持つ若い男が減っている。しかも若い男性の精子量がだんだん減っているらしい。これが原因で優秀な遺伝子を持つ年のかなり離れている男性のことを女性は追い求める。いわゆる年の差婚の原因。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キラ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる