片岡だけど寺沢

February 23 [Tue], 2016, 14:05
皆さんがインプラント治療に取りかかる前、どのくらい費用がかかるか心配だと思います。現実には、治療費といっても統一されておらず、歯科医院によって相当な開きがあります。この治療はほとんど保険が適用されず、自由診療のため費用を自由に設定できるのです。しかし、材料費や薬剤費などはほぼ決まっているので、相場は自ずと決まるものです。インプラント一本の場合、安くて30万円ほど、高ければ50万円ほどがおおよその相場と考えてください。
高額なインプラントは、一体何年くらいもつのかというと、現状では確実な説はありません。定期的なメンテナンスが行われていれば自前の歯と同じレベルの耐久性を保てるというケースが増えています。そうだとすれば、セルフケアと歯科医のケアによって長期間の使用も問題ありませんが、ひとたびケアを怠ればすぐに歯周病などのトラブルが起きてしまうということを忘れてはいけません。
今のところ、インプラントの歯根部はチタン製が主流です。骨になじんで比較的安定しやすいため、金属アレルギーも起こりにくい素材の一つです。インプラント治療の適用には、頭部のCT検査をはじめ、様々な角度からのレントゲン、口腔内検査等、いろいろな検査を実施し、その結果を見て初めて治療開始となるので患者の意見や疑問も十分聞き入れて治療を行えます。一通りの治療が終わったあとは、メンテナンスを継続することによってより快適に、長期間使えるようになるのです。
インプラント治療を考えているなら、最も重要なのは検査からメンテナンスまで、安心して任せられる歯科医に出会えるかどうかです。最新の治療を実施できる技術があることは言うまでもなく、埋入手術までの検査、治療、手術後のケアなどでも歯科医の腕次第で差は大きいと断言できます。インプラントは、他の治療に比べても、歯科医による結果の差が大きい治療法だと考えて欲しいのです。歯科医選びに全力を尽くすことがその後の快適なインプラント生活を決めると言って良いでしょう。
ごく普通の歯科医院で、外来診療を受けての特殊な施術を伴わないインプラント治療であったとしても院内感染の心配はあるものです。治療を受ける歯科医院を選ぶときは、感染症対策はどうなっているか調べた上で決めることが治療の成否に関わる問題です。院内感染防止の対策をきちんとホームページに載せている歯科医院も当然のようになっているので、そこで調べるのも良いでしょう。
典型的なインプラント治療は、3ステップあると考えてください。まずは人工歯根をあごの骨に埋め込みます。それからあごの骨や周辺組織と人工歯根がしっかり結びつくのを待ち、三番目として、歯根にアタッチメント(連結部分)をはめ込み、その上から義歯をかぶせて完成という段階を踏みます。この中では、人工歯根があごの骨に定着するまでに時間がかかり、あごの骨の状態や、その人の体質にもよりますが、最短で2ヶ月、最長で6ヶ月はかかると思ってください。義歯が完成して使えるようになるまで、治療を始めてからおおよそ3ヶ月から10ヶ月かかると押さえてください。
人工物であるインプラントが虫歯になることはありませんが治療後はほっておいていいと考えてはいけません。義歯やアタッチメントの損傷は寿命を縮めますし、食べかすを残しておくと歯茎の炎症を起こし当然、歯肉炎や歯周病は起こり得ます。インプラント以外の自分の歯と同じように歯科医や衛生士の指導に従って、セルフケアは欠かさないようにしましょう。そして、歯科医に指示された間隔で専門的なメンテナンスを受けてください。
他の歯科治療と、インプラント治療が大きく異なるのは治療に失敗した場合、再度同じ治療を行えなくなる点です。入れ歯、ブリッジ、クラウンなどの義歯と異なり人工歯根は完全にあごの骨と結合しなければならないので万が一、人工歯根があごの骨に定着せずインプラントがしっかり固定されないというアクシデントがあれば同じ穴に再びインプラントを埋入することができず、再手術して、いったん削ったところをさらに深く掘ることになるのです。インプラントの埋入も、骨を削るので埋入部分周辺の神経損傷というリスクもあるのです。
これはインプラント治療が最適、とされるのは失った歯だけの治療で済ませたいと、患者が考えている場合です。例えば、ブリッジ治療をするためには両隣の歯を削って支えを作らなければなりませんが、インプラント治療の場合、人工歯根を骨に直接埋め込むので失った歯のみに働きかける治療と言えます。他の歯に影響を与えずに、失った歯を再生したいと要望があるケースでは歯科医からインプラント治療をすすめられるはずです。
インプラント治療には隠れたメリットがあります。仮歯が入れば、義歯だと気づかれることはまずありません。根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じように自然な感じを保てるのでインプラントだとカミングアウトしなければこれは義歯だと思われることも気にする必要はありません。前歯など、自然に見せたい歯の場合はこの治療が一番ふさわしいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユヅキ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/otvhetebyhynsb/index1_0.rdf