マスカラについて

February 12 [Tue], 2013, 22:19

美まつ毛は美容液で作る!

人によって顔のパーツは違いますよね。
目の大きさやカーブだってさまざまです。

しかもビューラーのサイズもメーカーによって違うので上手くまつげがカールできない人は、ビューラーを変えてみるのも手でしょう。

まつげの先までが目と認識されると思いませんか。

正面から見た時に毛先が見えていると目がぱっちり大きく見えるでしょう。

「マスカラを塗っているがあまり効果が出ない」と感じている方はマスカラを塗る前にビューラーでしっかりカールアップしてください。
不十分な場合が多いようです。

まつげが上がっていなければ、フレーム効果もでないでしょう。

また、ビューラーで上がっていても、塗ったマスカラがダマになっていれば、かえって雑な印象を与えてしまうかもしれません。

ビューラーはしっかり根本にからませて、毛先でスーッと抜きましょう。
大事なのは方向付けです。
まつ毛の中央は真上、目頭は鼻筋の方、目尻はこめかみの方を向いていますか。確認しましょう。
180度開いているように上げてからマスカラを塗るとそれだけ目に広がりが出て目がさらに大きく見えます。

目はその表情でいろいろな魅力をかもしだせます。

目に元気がある人はそれだけでステキにみえます。

でも、目元は動きの多いところだけに悩みや衰えも出やすいんです。

アイメイクは力が弱くなってきた目もとを再び元気に見せてくれます。

まず、目に立体感を与えるアイシャドウですが、濃淡のある2色使いが基本です。

アイラインは皮膚が下がって目のラインがぼやけてきた時に有効です。

ピリリと輪郭を引き締めるアイライン、すてきですね。
そして、眼の力が弱くなったと感じたら、実はマスカラがとても効果的なんです。

まつげを根元から、しっかりとカールして持ち上げ、マスカラでボリュームを出せば、目のまわりに上向きの矢印を描いているようなものでしょう。

アイラインで締めて、マスカラで広げます。
アイメイクは表情を若く見せてくれます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:otr9utyy
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/otr9utyy/index1_0.rdf