第一章/己を描く 

May 05 [Thu], 2005, 20:00
 4月になり、桜も我先にと言わんばかりに開花ラッシュの真っ只中、俺は高校生活最後の年を密かに迎えていた。
親友の変態和也(かずや)といつものように電車で学校へ向かう途中和也はこんなことを言い出した。

 『あぁ〜、学校生活も今年最後だって言うのに彼女もできねぇょ・・・=3』
 『だよなぁ・・・高校生活もあっと言うまだったしな』

 『今年の夏までにはお互い彼女作ろうぜ
 『そぅだな。今年のまでには独り童貞卒業したいな・・・』
 『あはは!!無理無理 智樹和也なんかに彼女なんかできるわけな
 いじゃん』 笑


美穂(みほ)だッ保育園からの幼馴染和也と俺とは古くからの付き合いだ。こいつは俺が言うのもなんだが結構な美人でスタイルもいい
中学、高校
とかなり人気があったし付き合った人数も多い。それなのに処女なんだよな…笑 強いて言えば、口が悪いところがたまに・・・といかモロに傷w

 『なんだ美穂俺達に彼女できねーって保障でもあんのかよ
 『和也はそうやってすぐ怒るところ、女の子に嫌われちゃうぞ

第二章/甘い香水の香り 

May 07 [Sat], 2005, 17:09
ラス発表も終わり、俺達は各教室へ向かった…

 「席、席、席と・・・あっ

Σ(●´д`ノ)ノ 急に声出されると驚くじゃないか声出すときは俺とのHだけにしてくれよ

 「智樹と席隣じゃぁ〜んッ

・・・・_| ̄|○ まぢか。。。美穂が隣なんて・・・ありえねーどうせ毎時間無駄話に付き合わされるだろうな・・・まぁ、乳デカぃから許すけど



そう言いながら俺は渋々席に着き、1時間目のHR(朝礼)に望んだ。

 「はい。全員席に着いたなぁ・・・今年この進学クラスを受け持つことになった担任の加藤だ。高校生活最後だと言って浮かれているやつもいるようだが、そんな気持ちでは他校の奴に遅れをとってしまうぞくれぐれもそんなくだらないことを考えないようにッまた進学にあたって一つ言っておくが、恋愛などくだらんもんに気をとられず勉強に集中しろッ去年も恋愛などにはまりおって、自分の将来を潰してしまった奴もおるッくれぐれも注意するように。以上

なんか変に先生にあたったしまったようだ^^;俺の高校生活を大恋愛で飾ろうと思ったのにどうも一筋縄ではいかないようだ・・・。ふと横を見てみると美穂も不満そうな顔をしている。おそらく美穂も俺と同じことを感じたようだった。


〜授業終了のチャイム〜

第三章/今朝の予兆 

May 22 [Sun], 2005, 18:18
とも別れ、何かすがすがしい気分でいる自分がそこにはあった。




ぁぁ。どのくらいの時間がたったのだろうか。
家についてしばらくするとメールの着信音が軽やかに鳴り響いた。

さっそく俺は心を弾ませ、携帯の画面を覗き込んだ。


やほぉ美穂だよこれ私のアドだから登録しといてね智樹とはずっと前から仲のぃぃ友達ゃったけどメアドお互い知らんかったとか意外じゃんねぇこれからよろしくね


・・・・何か素っ気無いメールの内容に俺は落胆した・・・・

特別何か体の関係を期待しているわけでもなかったのだが・・・。

そのまま俺は美穂に返信することはなかった・・・

第四章/溢れる想い 

May 29 [Sun], 2005, 19:00
が携帯を開けてみるとそこには美穂の名前があった。



助けて・・・あたし・・・殺される・・・




・・・全く美穂が何を言っているのかさっぱり分からかった。こういう内容には一切返信}しないのだったが、ただならぬ美穂からのメールを察知した俺はすぐに返信した。


美穂からの返事が怖いのか、心臓が破裂しそうなくらい高鳴っている自分を感じた。時間にしてほんの数分だったのかもしれない。。。しかし、俺には凄く長い間待っていたように感じた。



あたし・・・内緒で援交してたんだ・・・。でも、相手とヤったことなんて一度もないょ!?毎回、隙をみて、お金だけ取って逃げてたから・・・けど、前取ったオヤジがあたしの忘れていった生徒手帳から身元割り出したみたいで昨日の夜、電話があったの・・・

臨時休業のお知らせ 

June 05 [Sun], 2005, 16:58
毎週読んでくださっているみなさまありがとうございます。
本日は第5章の更新日でありますが、なにしろ当管理人は大学の受験生であるため、まったく時間の余裕がありません。そこで一応閉鎖の方向へと考えています。せっかく多くの方が楽しみにしているのに大変申し訳ないと思っています。ですから、臨時休業ということで少しの間更新をしないでおいておこうと思います。本当に申し訳ありません。テストが終わり次第どうするのか決めて行きたいと思います。よって1ヵ月ほどお時間ください。
勝手な臨時休業お許し下さい。
ネット小説ランキング/投票お願いします
最新コメント
アイコン画像☆しぉり☆
» 第四章/溢れる想い (2005年06月04日)
アイコン画像まゃ☆
» 第二章/甘い香水の香り (2005年06月01日)
アイコン画像
» 第四章/溢れる想い (2005年05月31日)
アイコン画像ぇり
» 第四章/溢れる想い (2005年05月29日)
アイコン画像ぇり
» 第四章/溢れる想い (2005年05月29日)
アイコン画像はるな
» 第一章/己を描く (2005年05月29日)
アイコン画像□ぇりさんへ□
» 第三章/今朝の予兆 (2005年05月29日)
アイコン画像ぇり
» 第三章/今朝の予兆 (2005年05月29日)
アイコン画像□ぇりさんへ□
» 第三章/今朝の予兆 (2005年05月29日)
アイコン画像ぇり
» 第三章/今朝の予兆 (2005年05月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:otonashitarou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる