「ピュアニスト石原可奈子の大人のやさしいピアノDVD講座」でもう一度ピアノを!

September 19 [Sat], 2015, 23:55



子供が習っていたピアノ・・・
実家に眠っているピアノ・・・

そのまま眠らせておくのはもったいないと思いませんか?


ピアノを買い取ってもらう・・・

それも一つの方法だと思いますが
せっかくのピアノ、思い出のピアノが
二束三文で売られていくのは寂しくありませんか?


それだったら・・・大人になった今こそ
何のしがらみにも惑わされず、楽しく
もう一度ピアノを弾いてみませんか?


でももう何十年も前のことだから・・・
習いに行くのは恥ずかしいし・・・
続けれるかどうか分からないし・・・


そんな人のための講座が出来ました。


「ピュアニスト石原可奈子の大人のやさしいピアノDVD講座」なら
指1本からはじめて、効率良く両手の5本指で弾けるまでを
丁寧に解説してくれてます。


初心者向けのピアノ教材なので
全くピアノに触ったことのない人も
安心して取り組むことが出来ます。


そして課題曲は、一度は耳にしたことのある、
「家路」→「アメイジング・グレイス」→「カノン」の3曲

楽しんで習えること間違いなしです。


更にピアノはボケ防止にもいいと言われます。


大人のための初心者レッスン教材、
【ピュアニスト石原可奈子の大人のやさしいピアノDVD講座】
について詳しく知りたい方はこちらから↓





ピアノはボケ防止に効くの?

September 19 [Sat], 2015, 23:52


現在日本において認知症患者は400万人いるといわれています。

そんな中、音楽がボケ防止に対して非常に効果的であることが
さまざまな研究でわかってきました。



ピアノは脳と体をバランスよく使う楽器です。

楽譜に書いてある記号を視覚的に読み取り、
それを、脳の指令から指の動きにします。
その繰り返しの練習によって脳の血流が増えるとか・・・


そして更に耳で音を聞きます。


楽譜や音を覚えることで記憶をつかさどる海馬や
大脳皮質における言語をつかさどる部分や、
運動をつかさどる部分など

ピアノを弾くことは脳をまんべんなく使うのです。

ピアノを練習することで自然と脳のあらゆる部分を鍛え、
多くの機能を向上させることができるのです



なので、ピアノを習うと言うことは
ボケ防止には絶大な効果を発揮します。

大人のピアノを始めるにあたって大切なこととは?

September 19 [Sat], 2015, 23:51

最近はピアノを始める大人がとても多いですが、
その中でも小さい頃にピアノを習っており、
大人になってから再開してみたいといった人も少なくありません。



大人になって始めた人も、子供のころに習っていた人も
上達するうえで最も大切なことは音楽を楽しむことです。


何でも上達が早い人というのは
物事を訓練などととらえず、楽しみながらやっている
場合が多いです。



練習をしなければという変な義務感にとらわれず、、
自分のペースで楽しみながら演奏することが大事なのです。



最初は、ピアノが自分でも弾けるだろうかとか
昔のように弾くことができるだろうかと
不安になるかもしれませんが、大丈夫です。



ピアノは何歳から始めても練習すれば必ず上達します。
80代や90代の年齢の人でも遅くないのです。



大人のピアノには大人の特有の魅力があります。


さあ、大人のピアノの世界に足を踏み入れてみませんか?