寂しくて。

April 01 [Wed], 2009, 11:10


いろんな人にメールした。

彼がいなくなって一週間が経つ。
彼とすごした年月はあっとゆうまには消えてくれない。
じっくり時間掛けて
少しづつ痛みが消えていくのはわかるけど
まだまだまだまだかかりそうだ。

それが他のおとこで消えるのなら
そうする。
他の男に抱かれることで
彼が私の体からいなくなってくれるのなら
誰にだって抱かれる。
楽しいことがあるとすぐ忘れられるよ、ってみんな言うけど
忙しいとあっとゆうまに時間が経つって、言うけど
ほっと一息ついたときに思い出すのは
やっぱりあなたのことだった。

私の中にこんなにいろんなものを残していった彼がにくいよ。

近くにいたときは、他の男の人っていいなぁ・・なんて思ったりしてたのに
いざいなくなったらこれだもんなぁ

そんなにおっきかったのか・・彼の存在って。

会いたい。
会いたい。
会いたい・・・。

会って、また強く抱きしめてほしい。
抱きしめてキスして、愛してるといってほしい。

でも。
もぉできない。

もぉ卒業するって決めたんだ。

彼は彼の道を行き、私は私の道を行く。

これからの彼の人生に私はいない。

これからの未来に彼はずっといてくれた。
私の横で笑ってるのはいつもかれだった。
生まれてくる子供だって、温かい家庭を作るときだって
私の人生プランの中には、必ず彼がいた。

そぉやって3年間過ごしてきた。
それがいきなりいなくなってしまったら
私はどぉしたらいいの・・?
一人でどぉやって生きていけばいい?

早く忘れたい。
早く立ち直りたい。




激動の一週間

March 27 [Fri], 2009, 4:19


今週の頭、まだ3日くらいしかたってないかな
彼氏とスキー旅行に行ってきた。
新潟の越後湯沢まで。

せっかくの旅行だし、一泊二日くらい平和に過ごしたいって思ってた。
だから、イラっときても我慢した。
優しく励ましたり褒めたりした。
てゆうのも、彼はスキーがまだ2度目らしく、初心者で
私は雪国育ちでスキーが得意な方だったから
教えてあげてたのよね。

きっと慣れないことして疲れたのかな・・
夕飯を食べてるあたりから、だんだんと無口になり
不機嫌になった彼。
私は一生懸命機嫌とったりしてさ。

でも何でそんな態度するわけ?って
段々イライラしてきた。
疲れたのはわかるけど、何で気を使えないで
子供みたいな態度とるの?って。
だから「なんでそぉゆう態度なの?怒ってるの?」
って聞いた。

彼にはそれがさらに不機嫌を増す材料となってしまったようだ。

ホテルに戻ってからも彼は私の友達のことを全否定したり
私が不愉快になる発言ばかりしてきた。
いい加減腹がたた私はシカトを決め込み
一人でお風呂に行き、かえって来る頃には少しは反省して
謝ってでもくるかな?なんて思っていた。

だけど、彼は一向に謝る気配はなく、さらに不機嫌になっていた。
一回ベッドに入って寝ようとしたけど
このまま寝るのも気持ち悪くて
謝りたいけど、どぉ切り出していいかわからなくて悩んでるなら
私の方から歩みよろうと思い
起きて、彼の横に座った。

「で、謝る気はあるの?
 謝る気は全くないの?」

その言葉に彼は腕を組みなにやら考え始めた。
しばらく目をつぶっていた。
寝てんの!?って思うくらい。
それで、もういいわ、ってなった私は。
「そんなに考えなきゃいけないなら、もう謝らなくてもいい」と言った。

そしたら彼はおもむろになぜ自分がああゆう態度をとったのか
なぜ怒っているのかを話し始めた。

そして、私はその言葉に
口がパッカリ開いてしまうほどあきれてしまったのだ。
呆れて言葉が出ないってのはこのことを言うのか、と・・・。
それくらい怒りが頭のテッペンから足の先まで、髪の毛の一本まで
すべてが怒りと呆れとゆう感情で埋め尽くされた。

そして、爆発した。
静かに。


その10分後、


私は夜の11時半
新潟の寒空の下
荷物を抱えて立っていた。


一緒の空気を吸うのも
顔を見るのも嫌になった。
吐き気がするくらい。
だから、荷物をまとめてホテルを出た。

新幹線もないのに。
明日のチケットだって彼がもってるのに。

氷点下の新潟で、何やってんだろ自分、ってなったw

今考えると、出てくべきだったのは彼のほうだったんだ。
深夜に荷物もって夜道を一人で歩かせても
駅前で眠らせてもなんとも思わないような人だったんです。

私がホテルを出た後も彼は、電話どころか
メールもよこさなかった。


はぁ。
これが日本で良かったと、つくづく思った。

来週バリに行く予定だったからw
直前までバリ行きの予約をしないでいたのは
今回の旅行でこうなるんじゃないかと予想してたからだ。
さすがに、ここまでは予期してなかったけどw

まぁ、でも、ママに相談したら
ホテルどこかにとりなさいバカ、と言われ
24時間営業の健康ランドに泊まった。

温泉二回も入れたし、
次の日お土産買ったり、日本酒の酒造みたいなとこで
利き酒したりして、なんだかんだ満喫して帰ってきたw



今までダラダラと付き合ってきた。
3年前から。
好きにもなれないし、嫌いにもなれなかったから。
今回の件は、これでよかったのかな
なんて思ってる。

こうでもしなきゃ別れられないって神様は思ったのかもしれないな。
お前は強いから大丈夫!ってw


昨日は卒業式だった。

大学4年間と一緒に、彼との思い出も置いていこうと思った。

これで、すべて終わりにしよう、って。

4月からは新しい私で、また一から頑張るんだ!!

内定も無事もらえたし、新居も落ち着いたし。

彼だけが男じゃない!w



いい女になるぞ!!


ってなわけで、3月いっぱいでこのブログを終わりにします。
って言っても、読者なんていなかったし
ただの日記だけどw

今まで色々あったけど、楽しい大学生活だった、って思える!

ありがとう。
みんなありがとう。

今まで出会ったすべての人・・・ありがとう




なんだかな。w

March 12 [Thu], 2009, 4:41



就職活動につまずき、現実逃避をしたいおいら・・。
相談したってろくなアドバイスすらしてくれないのに
また愚痴を言って、それが相談だと捕らえられて
そして、またわけのわからん名言みたいなもの聞かされ。

ぅちがほしいのは中田の言葉なんかじゃない!
孔子の言葉なんかじゃない!!!

あんたの言葉がほしいんだよバカ!!!!


あんたの心からの声がほしいんだよ。
あんたの指針なんて聞いたって仕方ないんだよ。
もぉ縛らないでよ・・・

てか、気づいたんだ。
あいつが縛ってたんじゃなくて、ぅちが勝手に縛られてると思ってただけだったってことに。

首輪がはめられてて
で、縄がついてるんだけど
その先はどこにも結ばれてなかった、ってこと。

そんなことに今までずっと気づかないで
ぉいらはおとなしくあいつの傍にバタバタしながら
しがみついてたってわけ。

あいつとは反対方向に歩き出してみたら、
あれ!?って。

なんだ自由じゃん、って・・。


友達に言われた。
付き合ってないのに、体の関係があるからおかしいんだ、って。
確かにー。
でもぅちらは元々セフレで。
だから違和感とか感じることなく、当たり前のように一緒にいた。
途中から、ほかの男に抱かれることが、当たり前のことじゃなくなって、
そんでもって、今に至るんだよな。


でも、やっぱり彼がいなくなることを考えると
結構悲しいし、寂しい。
これが何年も付き合ってるカップルの姿なのかな・・
もしかして、みんなこんな風になるのかな?

私は連続で付き合った最長は、たぶん1年半ないくらいだから。

一回も別れずに、浮気もせずに長く付き合ったことないなぁ。。。
間に男いたし・・。

友達はいい加減もう連絡とらなくするとか、
彼から巣立ったほうがいいと言っていた。
確かに自分だってそう思う。
彼がいない生活が創造できなくなってる時点で結構危ないもんな。

公務員試験合格したら今年の10月から遠距離になって
会えなくなる。

そぉなったとき、やっていけるのかなって。

いや、その前に壊れてしまいそうだな。

もぉ冷めてる・・・完璧。
ただの情だ・・・これ

そして彼のはきっと
ただの意地だ。

うーん・・・きっと私も意地だなこりゃ。

これまでの辛かった思いを無駄にしたくないって、意地。

でも友達は、その辛かったことから学んだことを無理に彼に返さなくていいじゃん、って。
次の恋に向ければいいじゃん、って。

確かにそうなんだけど、長い間一緒にいると
やっぱり楽な部分がたくさんある。
今は一週間に一回くらいのペースであってて
うちからメールすることはなくなった。
いつも彼から。
バイト前のいってらっしゃいのメールだけ。
後は、次いつ会う?とか。

まぁ・・・そぉだよなぁ
今更知らないことも少ないし。
でもだからって新鮮さがほしいわけじゃないし
刺激がほしいわけでもない。
ただ、幸せがほしいだけ。
この人が好きだなぁ・・って
ずっと一緒にいられたらなぁ・・って。
簡単そうに見えて、意外と難しいものなのね。
若い頃はすぐに好きな人できてたのにさ。
年取るってなんだかなぁ・・・w


彼がホワイトデーに指輪をくれると言っていた。
でも、おとといそれを断った。
たぶん受け取れないから、って。

まだ決心ついてないし
付き合うことすら決められないでいる。

久しく好き〜!!ってなってないなぁ・・

好き〜!!!ってなりたいゃ・・・



悲しい今日この頃

March 01 [Sun], 2009, 7:23



行きたかった会社に落ちたみたいだ。
二次面接を受けたけれど、その面接の最中に、
採用されないことがひしひしと伝わってきた。
就職はそんなに簡単じゃないってことを思い出した。

どっかで面接は得意だからなんとかなるだろぉって思ってる自分がいた。
でも現実はそんなに甘くなかった。
久しぶりに心が折れた。
そんなときはやっぱり誰かに頼りたくなる。
泣きつきたくなる。
甘えたくなる。
でも・・・
そんなことができる人は私にはいない。

クマは、励ましたりするのが下手な人。
だから、もぉ悩んでも、悲しいことあっても
言わないことにした。

強くなるって決めたあの日。
彼に、クマさんに、大好きな彼氏に
拒絶されたあの日、私は決めたんだ。
もぉ彼に頼ることはない、って。

またあの頃みたいに、彼のことを好きになれたらって
何度も思った。
好きになれたら幸せになれると思う。
だって彼は私のことを愛してくれている。
私のほうが受け入れてない。

こんな私のそばにいること、彼はつらくないのかな・・?
自分のことばかり考えていた。
どんな言葉をかけても
どんなに抱きしめても
心を開かない私を、彼はどんな風に思っているのかな・・。

どのくらい彼は私のことを好きなんだろぉ。
今までにないくらい?
結婚したいくらい?

結婚は実際前よりも考えることが増えた。
小さな子供を見ると、彼との生活を想像したりしてしまう。
彼との間に二人の子供ができたら
彼はどんなパパになるんだろぉ、とか。
二人はどんな夫婦になるんだろぉ、とか。

好きになりたい。
好きになる努力も必要なんだ。

今の環境を守るためには。

今、彼が私の元から離れて行ってしまったら
やっぱり悲しい。
さびしいし、落ち込むと思う。
未来の私の横には彼がいる気がしてならないんだ。
それなのに、好きと認められない。
好きyって口にできない。
何が正解なのかはわからない。
もしかしたらもっと自分が好きになれる人がいるのかもしれない、って
思ったりもする。

早く気づきたい。
楽になりたい。

彼のこと信用してるからなのか
興味がないからなのか
まったく不安にならない。
いいことなのかもしれないけれど
少しくらい心配させてほしい。
嫉妬させてほしい。
恋させてほしい。



しばらく経って

February 21 [Sat], 2009, 21:39

クマさんが心を入れ替えたと宣言してから
もう少しで1ヶ月が経とうとしている。

前よりはましにはなったけれど
性格が悪いなぁ。。。って思うことがしばしば。
やっぱりすぐには変われないよ。

一緒にいるとこっちまで性格悪くなる。
意地の張り合い
あげ足の取り合い
こんな関係で同棲なんて絶対無理だ。

彼が警察の試験に合格したら、一緒に暮らそうか
みたいな話になっていたが
私が彼のことをそんなに好きになれていない。
確かに一人でいるのはさびしいけれど
いざというときに助けてくれるけれど
それと好きとはつながらない。

大好きになれたら、って思うけれど
そんな簡単に人を好きになんてなれないもんだ。

昔はすぐに好きになれたのに
最近どぉしちゃったんだろ。

好きな人がほしいわけじゃないけれど
一緒にいて、ああ・・・好きだなぁって思いたい。
寝顔見て、ああ・・・いとおしいなぁって思いたい。
おっきな愛で包みこんでくれるような人、いないのかな・・。

私自身がだめだからなのかな・・。

いい女にならなきゃ
いい男もよってこないんだろぉなぁ、きっと

でも、今の関係をいきなり壊すことにはやっぱり抵抗ある。

どぉしたらいいのかな。。。

正直に話す?
来週家に遊びに来る約束してたけど。
引越ししてからまだ遊びに来てないから。

でも、今この中途半端な気持ちで家に上げることがすごく抵抗ある。

前の家だったらあんまし気にしてなかったんだけど
新居=新生活=心機一転みたいな・・・
引越しのタイミングで男を変えるわけでは決してないけれど
なんか、いい機会なような気もする。

彼と一緒にいて幸せと感じることは前よりは
少しは多くはなったけれど
でも、それでも
傷つくこともたくさんある。

今頭に円形ハゲが5つある。

この原因が何なのかは追求しないようにはしてるけれど
たぶん、このうちの1個くらいは彼のせいなのかもしれない。

だからどぉした、って感じだけど

このまま一緒にいても
ぅちらは決して交わることはないのかもしれない。
似たもの同士だから、ぶつかることばっかり。
でもどっちも折れない。、
そこも似てる。

先が見えてるって何度もいわれたけれど
そぉ言うのもわかる気がするな。


バリ島旅行はお金の都合で取り消しになったけれど
国内旅行に行くことになった。

卒業式も一緒に出ることになった。

友達はみんなママやパパと出席するんだってさ。

ぅちのママとパパはもちろん仕事だし
実家は遠いからこれない。
さびしいな・・・

はぁ・・・

どぉしたらいいんだろ。

一人になろっかなぁ・・・


幸せ・・?

February 04 [Wed], 2009, 2:49


クマさんが心入れ替えてからしばらくがたった。
あれから彼は人が変わったように優しくなった。
メールにハートが多くなった。
会うたびに好きと言ってくれる。


そして、私はとゆうと・・・
彼が歌う純恋歌に号泣し、
彼とのバリ島旅行をOKし、
少しずつ彼のことをまた信じようとしている。

これが正しいのか間違っているのかわからないけど。
今、幸せなのはわかる。
好き、ってハッキリ言えないけど
少なからず心がラクになってるのがわかる。
何かから開放されて、凍っていた心が溶けていくような・・
そんな気分だ。

お金がなくて、また風の仕事をしようかと思った。
だけど、彼と一緒にいると、やっぱりできない、って思った。
贅沢しなくてもいいから、彼と一緒に幸せに毎日を過ごせたら
それでいい。
他に何もいらない。

3年間たって、ようやく彼は私のことを受け入れられるようになった。
過去の恋愛から軽く女性不信だった彼。
3年経ってようやく呪縛がとけたようだ。
あちこち寄り道した私もようやく収まった。
どんな男の人と付き合っても結局彼の元へ戻ってきてしまう。
3年それを繰り返して、わかった。
彼で十分なんだ。
彼がいいんだ。
彼と一緒にいたいんだ。

もぉ昔みたいになってほしくない。
私のことをずっと見ていてほしい。
信じたい。今度こそ。


今日気づいたこと。
私は今まであまり彼に対して好き、と言ってこなかった、とゆうこと。
だから言えない。恥ずかしくてw
そして、言われることにも慣れていない。
だからなんて返していいかわからない。

好きって気持ちが確かなものになったら
ちゃんと好き、って言ってみよう。
ちゃんと。


ふたたび。

January 25 [Sun], 2009, 1:28


昨日、仲のいい友達と二人で飲んでいた。

途中クマさんからメールがきた。

バイト中?
次に会えるのはいつ?

ってゆう内容。

バイトってことにした。

そしたらお金少しなら援助できるから無理しないで、と言われた。

その件で一回もめてたから・・・
私が引越しの件で親ともめて、借りる予定だったお金を借りられなくなりそうになったとき
親しい人にお金を借りようかと思ってる、と彼に言った。
その親しい人ってゆうのは、最近は会ってないけれど
大人の人で、お金にも少しは余裕があって
何よりも私のことを信用してくれている。

どんな過去があったって、お前はお前だ、って。
今のお前を好きなんだから、どんな過去だって感謝できる
と、彼は言った。

だから、給料が入るまでの2ヶ月間の間お金を貸してほしいとお願いしようと思った。

でも、彼はその神経がしれない、と私のことを非難した。
確かにそぉかもしれない。
でも、元彼は、私とその彼にどれくらいの深さの信頼があるのかを知らない。
説明しようとも思わなかった。
余計ややこしくなるだろぉから。

その怒りがおさまらないで来たメール。
あなたには借りないと言った。
そしたらキレた。
またそぉやっておっさんのセックスのおもちゃになればいい、って。
薬漬けにされて体もてあそばれて。


人の過去を少ししっているくらいで
すべてを知っているかのように全否定してくる。
あなたは何も知らない。
私が風俗譲だったことも
何でお金を稼ぎたいかもわからずに
強迫観念に押しつぶされそうになってしていた援助交際も
死にそうなくらい病んでいたことも
薬がなきゃ外にでられなかったことも
腕にある無数の切り傷も
今もまだ完全に立ち直ってないことも・・・


だから腹がたつのだ。
何も知らないくせに、って。
あんたにうちの何がわかる。って。

きっぱりけじめをつけようと彼は言ってきた。
もぉ私の中で答えは出ていた。
だから、迷うことなくさようなら、と告げた。

ちゃんと終われたんだ、と思った。

なのに・・・

今日になって謝りのメールがきた。
今まで自分が言ってきたこと、してきたこと
すべてを許してほしいと。
今まで一緒にいてくれたことを感謝しているとゆうことを。

そして
これからもずっと一緒にいたい、って。


初めて言われた。

3年間彼の1番近くの女の子だった。
泣きたくなるくらい好きになったこともあった。
でも今思い出すと、それは3年間の中のたった・・・たった1ヶ月しかなかったんだ。

彼に教育されたおかげで、私はそれ以来人を深く愛することがなくなった。
もちろん彼のことも。

だから、彼の言葉に少し心が揺れたけれど
すぐに答えを出すのはやめた。

また好きになったら考えます。
と返した。
そのメールにすごく嬉しそうに大好きだ、と連発する彼。

あきれてしまった。

同じ状態が今まで一度だけあったときがある。
彼が珍しく私のほうを向いてることが。
それは、警察試験の一次試験に合格した日だった。

そして、今も似たような状況だ。
試験の自己採点が終わって、前回より、前々回よりいい点数だった。
前と同じ状況。

そぉ、彼はきっとものすごく単純な人間なのだ。
嬉しいことがあると、気持ちが舞い上がってしまう人なんだ。

だから、あの言葉が本当の気持ちなのか
勘違いなのか、今はまだ判断できない。

とゆうか、
私自身、まだ・・・いや、もう好きではないのだ。

これからまた好きになるかどぉかはわからない。
別人のように人格が変わってしまうことなんてまず無いし、
この3年があるから、ちょっとやそっと頑張ったってすぐには
気持ちは変わらない。

何度傷つき、何度絶望したことか・・・

もし、本当にまたつ気合たいと思っているなら
もぉ一度最初からだと思ってほしい。
ゼロからやり直すつもりでいてほしい。
今までの彼を愛することはもうできないから。










悲しいときー

January 22 [Thu], 2009, 4:12



彼女が落ち込んでるとき、悲しい思いをして励ましてほしいとき
彼氏ってどぉゆう言葉をかけるんだろ。

あの人は、
そこらへんが全くもってへたくそ。


余計悲しませて、辛くさせる天才。

あんたよくそこまで人のことを悲しませられるね、って思う。

「そっかぁ・・そんなことがあったんだね。
辛かったね、悲しかったね。
でも俺はお前の見方なんだから。」

なんて言葉言ってくれる人なんているのかなw

理想を追い求めすぎてるのかな・・
完璧な人間なんていないのはわかってるけど
生活の格差があまりにもありすぎる。

あっちはきっとそこまで裕福な家庭じゃなかったんだよね、きっと。
だから、ケチではないものの
行儀が悪かったり、常識がかけてたりする。
例えばご飯食べるとこでのマナーとか・・・
だらしなく見えてしまう。
清潔感がないように思えてしまう。

彼の実家のマンションに行ったことあったけど
狭くて散らかってた。
こぉゆう環境で育ったらやっぱりそぉなるのかなって思った。

もぉちょっと自分と環境が似ている人を探そう。
あまりに裕福な人はどぉかと思うけど、金銭感覚が似てる人。
マナー的なものがきちんとしてる人。
ずうずうしくない人。
清潔感がある人。
自分に甘くない人。
自信過剰じゃない人。
大切な人を大事にできる人。
気配りができる人。
会話のキャッチボールがうまい人。
女心がわかってる人。
誠実な人。


求めすぎ?w

まぁ・・当分は一人の暮らしを満喫しますよ☆

新しい家に引っ越すの楽しみだなぁ♪

やっぱりダメだゎ

January 22 [Thu], 2009, 4:01


おとといクマさんが久しぶりに泊まりにきた。
当たり前のように泊まりにきたけどさ・・・
実際のところどぉなんだろ・・って頭の中はハテナマークでしたw

あっちは試験が終わったらまたいつもどぉりになると思っているみたいだ。

でも、また泊まりにきたりしてわかったことは
好きじゃないってこと。


イライラすることばっか言う人だ。あの人は。

私が、今までの試験の時
試験を受ける時間は朝から昼間にかけてなんだから
夜中に勉強しないで
昼間に頭を使う練習したほうがいいと思う。
って、口をすっぱくしていってた。

それなのに、おととい泊まりにきた時に言った彼の一言。

彼;「最近早寝早起きしてるから、もう眠いんだよね。」

私;「えらいじゃん、前は全く逆だったのにね。」

彼;「だって試験は午前じゃん。午前中に頭動くようにしてるから。」


って・・・・・
おい。
まんまぅちが昔あんたに口うるさく言ってたことやんけ。

何自分がそぉ発見して、さもか自分のネタのように話してんだ、ってのな。

そぉおゆう知ったかぶりするとこが無性にイラっとくる。

ってか私が言ってたことなんですけど・・・
って感じだった。

はぁ・・・
ここまでくるとやっぱりもぉ無理だわ。
戻る気は無いですね。

他行きましょう!

あんな勘違い野郎はほっといてw

何でも自分が思ってることが正しいと思うなよ。

マジあのピノキオのようね鼻をへし折ってやりたいわ。

まぁ、もう会うことないと思うけどね。

うちも引越し決まったし。

次の家にかれを招待する気はないから。


元彼ではなく

January 19 [Mon], 2009, 5:01


いつのまにか、彼氏だった人が元彼とゆう呼び名に変わっていることに気がついた。
付き合ってないのだから彼氏ではないんだけど
まだ元彼とゆう枠に彼をいれたくない自分がいた。

今日警察の試験が終わった。
私は彼が警察試験に合格するのをずっとずっと待っていた。
今はきっと追い詰められてる状態だから
精神的に余裕がないんだ。
そぉやってずっと我慢してきたものがあったから・・・。
彼は試験があるから仕方ないんだ、
ワガママ言っちゃいけないんだ、
大目に見なきゃいけないんだ、って。


だけど、私が待っていたものはここにはあるのかな。
まだ合格が決まったわけじゃないけれど
私が会いたかった彼に、会える日がくるのかな。

すごく自分に大きな存在であることには間違いない。
だけど、だけど、
それは長い間一緒にいたからなんじゃないか、とか・・
素直に好きだけって気持ちじゃない気がしてならない。
だかrら、純粋に彼に向かっていくことができない。

余計な気持ち無しに
彼を好きになりたかった。
もうそんなことはできないのかもしれない。
おととしの秋、初めて彼のことを心から好きになった。

でも・・・
その気持ちを受けとめてもらうことはできなかった。
彼にとって私はただのセフレに過ぎなかった。
そのせいもあるのかな・・
憎いわけじゃないけれど
恨んでるわけじゃないけれど
彼のせいで悲しい思いをたくさんしたんだよ?って
言ってる自分がいる。
また悲しい思いをしたいの?
あんなに泣いたのに。
あんなに我慢して、よぉやく踏ん切りついたのに。って

もぉ乗り越えてしまったから・・

もぉ強くなってしまったから・・

もぉあなたを必要としてる私じゃないから・・・


だからやっぱりもぉ戻れないかもしれない。



ってか、彼ももぉ戻る気持ちはないかもしれないけどねw

いつも勝手に先回りして悩んでるけどw

まぁ・・・もし次に会う機会があったら・・
エッチしないように気をつける!

してしまったら、また昔と同じことを繰り返すことになる。
セフレ。
彼氏じゃないのに、私は彼に縛られる。

そんなのもぉやめにするって決めたんだ。

引越しするけど・・
次の家は彼には秘密にしようかな・・。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momomo
読者になる
誰にも見せたくない日記です
人間の本音ってすごいですw
大人の女目指して日々葛藤しております。
暖かく見守っていただければうれしいです。
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» りらくまたん♪ (2008年10月22日)
Yapme!一覧
読者になる