今だからこそ 

2006年06月08日(木) 11時13分
先週末に買った、夏っぽいアクセサリー
玉虫色の小さなおはじき型のモチーフがつながった、ネックレスです

りっぱに(?)大人の女と言われる歳になって楽しめるようになったのは、
こういうオモチャみたいなアクセサリーです。

若い時は、とにかく一点でいいから本物の宝石の上品な物が欲しかった。
キラキラのダイヤに、うっとりするようなパール…
ピアスに指輪にネックレスやブレス。少しずつ買い足して、とっても大事に
使っているもの。これからもずっとずっと大切にしていきたいもの。

それとは逆に、チープでポップな物を身に付け出したのはここ最近のこと。
今なら「安い物でも気に入ってるから付けてる!」というを堂々主張できる
気がして(笑)

こんな風に少し肩の力を抜いて、いろんなことを楽しめるようになったのは
30というラインを越えてからかな。
歳を重ねることに不安を覚える時もあるけれど、その歳だから出来ること・
感じられることを大切にして、素敵に成長していきたいなと思います。

毎日のなかで 

2006年06月05日(月) 11時43分
最近印象に残っている言葉。

「映画でしゃべらナイト」でゲストのヘアメイクさんが言っていたこと。
自分に自信を持つためには、“他人と比べない”ことだそう。
世界のどこでもキレイになることは共通の関心事だけど、それぞれ
の文化や価値観で、その基準は異なる。
スタイルがいい人そうじゃない人、いろんな人がいる。自分が憧れ
をもつ様なタイプの人間じゃなくても、キレイになれないということ
ではない。
自分をよく知って、自分なりのキレイを見つけてあげることが大事
なこと。

毎日通勤途中やテレビを見て、「あの人細いな」「キレイな人だな」
と人を羨むことが多いけれど、もっと自分を可愛がり&好きになって
あげるのも大事だなと思いました。


映画「迷い婚」での主人公のセリフ。
結婚は「何をするか」ではなく、「誰といるか」という問題。結婚相手
には親友が一番という一言。

なかなか一歩を踏み出せない私の心を、ふっと軽くしてくれるような
場面でした。

醒めない感動 

2006年04月23日(日) 16時10分
先週の日曜深夜。ふとチャンネルと合わせたテレビの画面に文字通り「目がクギづけ」になった。

ベルリンフィルハーモニーのピクニックコンサート。
ヴァルトビューネの森に設置された舞台でのオーケストラ。
迫力あるラヴェルの「ボレロ」…魅了された。

演奏に聞き入るお客さんの様子が本当に素敵なの!芝生の上にシートをひいて、それぞれに音楽を楽しんでいる。
寄り添ってうっとりと演奏に酔いしれるラブラブなカップルや、ほのぼのしたおじいちゃん・おばあちゃん
木の枝で小太鼓のリズムをまねる子供を膝にのせてるお父さん
花火を手に楽しくて仕方のない様子の若者たち
ワインやお弁当を広げてはしゃぐファミリー

みんな普段着でくつろいでいる様子が幸せそうなの!初夏の芳しい空気が私のところまで届いてくるよう。徐々に日が暮れていき舞台がライトアップされ、夢のような世界が演出される。

こんな素敵なコンサートがあるんだ!ってすごくすごく感激して、胸がじーんとした。
心にしみいる感動に、涙がでそうになった。

いつかこの地を訪れて、この雰囲気を全身で感じてみたいな。

空虚な日常に凝り固まった私の心に、ふうっと流れた爽やかな風。
それに心を動かせられる自分に嬉しくもなった。

まだまだ知らない世界がたくさんある。

2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:otonano
読者になる
Yapme!一覧
読者になる