あせもの予防と対処法

2009年07月21日(火) 1時13分
あせもやかぶれはなる前に予防をしておくことが大切なことだと思いますが、あせもやかぶれになってしまった後でも適切な処置をすることで、かゆみや炎症を早く抑えられるので覚えておくことをオススメします。
あせもの予防法としては、まず汗をかいたらこまめにふいたり、衣服なども汗を吸収してくれる素材の綿素材を着たり、髪の毛なども特に女性などはすっきりとまとめておくことや汗をかいたらシャワーなどを良く浴びること、シャワーなどで体を洗う場合は肌への刺激を抑えるため手で石鹸を泡立てて体を洗うこと、ベビーパウダー・シッカロールなどであせもの予防になります。
あせもができてしまった時の対処方としては、まずは炎症を抑えるため冷やすことから、湿疹を抑える塗り薬をつけること、お風呂などに入るときはあせもで炎症した部分を悪化させないためにもぬるめのお湯で入ることが重要です。あせもというとベビーパウダーというイメージが強いと思いますがベビーパウダーはあせもになる前につけるものなので、あせもになってからつけても治りません。


疲労回復・あせも・しっしんなどに。 ひんや〜りスッキリ爽快!薬用入浴剤 バスフラワースキン...