あせもにはベビーパウダー

2009年07月21日(火) 1時11分
ベビーパウダーは昔はシッカロールとも呼ばれていましたが、今は一般的にベビーパウダーと呼ばれていますね〜ベビーパウダーは主に赤ちゃんのおむつかぶれや夏場の汗をとてもかく時期にお風呂あがりなどにベビーパウダーをつけることが多いと思います。
主に赤ちゃんや子供にベビーパウダーをつける感じですが、ベビーパウダーは汗でべたべたになる肌を清潔にたもってくれる効果があります。
赤ちゃんや子供だけではなく、ベビーパウダーは肌にやさしいので大人でもあせもや肌のべたつき感に良いとされています。
ベビーパウダーはあせもになる前の肌につけることが大切です。あせもは汗がたまって炎症するので、汗をためないためにもベビーパウダーが良いとされています。
まずベビーパウダーをつけるまえにシャワーやお風呂などで肌を綺麗にしてそのあと汗をかく前にあせもができやすい首筋や脇、背中、手足などにベビーパウダーをつけます。
乾燥肌が強い人はベビーパウダーはあまり多くつけないほうが良いとされています。ベビーパウダーはあせもができる前のあせも予防に効果的なので、汗をかきやすい季節にはお風呂あがりにはつけるようにしておくことが大切だと思います。


ジョンソン ベビーパウダー140g