ちょっと疲れました^^; 

September 27 [Wed], 2006, 21:00
少し疲れてしまいました。
この2ヶ月、色んなものを失いすぎてしまったのかも
しれないです。
僕は実家と言うものもなく、今の家を出れば、もちろんですが
他に住む家を探すしか生きる手立てはありません。
でも、お金も、財産も、そして愛する人も失ってしまった今、
僕は生きる価値なんてあるのでしょうか?
どんな形であっても、僕はやはり彼女の事が好きなんです。
この先どんな事があっても、彼女の事は諦められないですし
忘れる事も出来ません。
今日のこの日まで彼女の事を思い続けて頑張ってきました。
正直つらいこともありました。
弱音を吐きたい日もありました。
彼女の存在があったからこそ、僕はここまで色々なものに耐えれてきたんです。
でも、そんな支えの人がいなくなってしまいました。
やはり僕が前から思ったとおり、家族を彼女は選びました。
彼女の決断からわずか1週間でした。
いやぁ、何も出来ない自分がホント嫌になりますね〜
結局僕は彼女の支えにはならなかったんですよ。はい。
こんな状況、もう僕は何も我慢しなくていいんですよね?
疲れました。
お金を借りた人たちにもきちんとしないといけません、
お世話になった人たちにもきちんとしないといけません。
何より、彼女は僕の存在で一番迷惑を被ってしまいました。
僕さえいなければ彼女は苦しまなくてもよかったですし
悲しむ事もなかったです。
やはり僕はいなくなった方がよかったんですよ。
どうせ僕には「帰る場所」なんてものが元々ないから
誰も悲しむ人はいないでしょうしね。

この日記がもしかしたら最後になるかもしれないです。
色々ありがとうございました。
僕は疲れました。少し休ませてください。
めぐみの側で少しだけ横になってきます。

やっと全て終わりました^^ 

September 26 [Tue], 2006, 23:13
慰謝料数百万、共有財産、そして車もですが
全て手放す事になりまして、これがやっとおわりました。
あとは僕が来月10日までに家を出るだけです。
木曜は彼女と一緒に家を見てきます。
どんな家に住もうかな、なんて色々考えております。
やっと彼女との約束、果たせます。
本当に長い間、待たせてしまって・・・
申し訳なかったなぁ。。。
んでこれからが大変な事が多いんですけどね^^
まぁそれはおいおい、着実に頑張ろう^^

まずは彼女と家族の仲を戻さないとね・・・
自分の事はどうでもいいから、とにかく彼女が
1日でも早く心のそこから笑える日々が来るといいなぁ^^

手作りのお弁当^^ 

September 25 [Mon], 2006, 23:20
桜ノ宮の公園で少しの時間でしたが
彼女のお弁当でお昼を食べました。
久しぶりに手作りの弁当を食べたような気がします。
何年ぶりだろう?
何気ない事なんですけど、今は毎日が幸せです。
きっとこれが本当の幸せなんでしょうね。
いつまでもこんな時間が一緒に過ごせられたら良いな、と
思います。

USJ 

September 21 [Thu], 2006, 23:25
何年ぶりかに訪れましたUSJ。
好きな人ができたら必ず一度は行こうって決めてました^^
だからホントこの日は待ちに待った日でしたね^^

まぁここに行こうと決めたのは実は昨日の夜でした。
昨日の夜、一緒にご飯を食べていた時に
あいてはお姉さんだったんです。
内容は「その男と一緒にいる間は連絡するな」との事でした。
彼女は口では「なんでもない」と連呼するのですが
食べる量、表情、僕はすぐにわかりました。
伊達にこの2ヶ月、彼女の色々な表情を見てきてませんから。
彼女の表情に笑顔が戻る事はありませんでした。
それでも僕と一緒にいれくれる、と言ってくれました。
そんな彼女をほっておいたら、僕はきっと一生彼女の事を
幸せにできないです。

お金も正直あまりないです。
でも彼女が行った事のないUSJをなんとか連れて行って
1日だけでも忘れさせてあげようって思いました。
なけなしのお金です。
お金なんて働けば手に入ります。
まぁ先日からはじめたコンビニのバイトもありますしね。
だからこの日はお金の事は気にしないで
彼女の笑顔の為に、一日専念しました。

喜んでくれました^^
行ってよかったです。でもまた明日からつらい日々が彼女を
待ち受けているかもしれません。
でも、どんな事でもして彼女につらいという言葉を
吐かせないように頑張ります。
でも僕も楽しかったです^^
なんせ夢が叶ったんですから^^

彼女の決断 

September 19 [Tue], 2006, 12:55
先週仲直りしたのですが
彼女から「やはり考えさせて欲しい」との事でした。
それが先週の土曜だったっけかな?

彼女が僕を選べば家族から絶縁されてしまう可能性が
あります。というか言われるでしょうね。
でも家族をとる、と僕はずっと思っていました。
彼女にとって、家族はかけがえの無いものですから。
家族のいない僕にはなんとも羨ましいんですけどね^^

それでも彼女は僕を選んでくれました。
死ぬほど悩んだんでしょうね。
涙があふれるくらいな気持ちになりました。
嬉しい、とか言うよりも、彼女の家族への気持ちを考えての
涙でした。
ごめんね。本当にごめんね。
きっと1年はつらいと思う。
でもね、僕が必ずなんとかするから。
それまで待っていて欲しい。

でもやはり時々見せる曇った表情
決断しきれていないんだろうなぁ、って思いました。
近いうちに彼女の決断、変わるような気もしますが
彼女を信じていきたいです。
彼女の決断が無駄にならないように・・・

なんだかんだ言って・・・ 

September 15 [Fri], 2006, 12:12
仲直り?ですかねぇ?しました。
というよりも食事に行ったんですけどね。
色々お互いに話し合って、泣きもしました。
そう、僕は女々しいんですw
でもね、人前で泣く事って簡単にできないと思うんですよ。
僕はそれができるんですね。いつまでもこの気持ち
忘れたくないですね。

ただ、彼女の表情はまだ曇っています。
きっとまだ迷いがあるのでしょう。
どうしたら僕は彼女の本当の心の支えになれるのでしょうか?

失恋レストラン 

September 13 [Wed], 2006, 23:15
まぁ明らかにレストランではありませんでしたが・・・w
マイミクのハルオさんがお好み焼きに誘ってくれました。
いっつもハルオさんとご飯に行くと必ずハルオさんの
おごり・・・いつもすみません・・・
今日は僕の心境を表しているのか、雨でしたね。
少し切なかったですよ。はい。
午前中に泣きすぎて目が痛いし、寝不足で目がうつろやし
明日はやけ酒かっくらいます。
明日は誰も付き合ってくれる人いなさそうなので
店主の胸で泣きます。。。

ということで話しがとんでしまいましたが
ハルオさんとお好みいったんですよ。
僕は自分で焼く、という風習に慣れておらず
ハルオさんにやってもらいましたw
やっぱ慣れてる人は違うナァ・・・・
あまり食欲なかったのでモダンにせず
普通にして食べました。
色々ハルオさんと話ししていて
「一人じゃないんだなぁ」ってつくづく実感。。。

ハルオさん、こんな目が腫れぼったい僕に付き合ってくれて
ありがとうございます。

終わってしまいました^^; 

September 13 [Wed], 2006, 10:30
終わってしまいました・・・アハハo(*^▽^*)oあはっ♪
今朝、2〜3分ですが出勤のところを話しをする事ができました。

一言で言えば、僕のわがままだそうです^^
たった二日で、まるで人が変わってしまったかのように
なっていました。。。
でも彼女はきついことはやっぱり言いませんでした。
それがきつかったんですけどね・・・

こんな歳なのになんで女ごときで泣いてるんですかねぇ?
涙がとまんないんですよ。。。

家でけんかして、つらい時とかには彼女の笑顔で
助けてもらいました。
家を閉め出されたりした時だって「今からおいで」
とか言ってくれて本当に助けてもらいました。
この歳で色々面接とか行くと色々言われたりするんですよ。
むしゃくしゃしたり、へこんだときにも
彼女に助けてもらいました。
僕が頼りすぎたんですね。。。

この日記打ちながら涙があふれてきて止まらないです。
好きなんですよ、彼女の事が。。。
ずっとどこかに12年前の亡くなった彼女の事をひきずっていて
今回、初めて僕は亡くなった彼女の両親に
「好きな人ができました」って報告できたんです。
それくらい彼女の事を愛していました。
いや、今でも愛しています。

僕ってホント馬鹿ですよねぇ
今頃気づきました。
もう可能性はないでしょうね。。。
マイミクのぐっちゃんにも
「変な事は考えるな」って言われて・・・
でもね、考えても考えてもいい思い出しかないんですよ。。。


ごめんなさい。いっぱい書きたい事ありますけど
今はもうこれが限界です・・・
応援してもらったのにごめんなさい。

恋がだめかもしれません 

September 13 [Wed], 2006, 0:50
今日、前に話しました22歳の彼女からメールが来ました。
彼女は昨日から岩手のほうに家族や友人らと
旅行に行ってました。
2日前までは普通に仲良く会って、そして普通に
お別れしました。
しかし今日の、いや昨日の夕方からなんか様子が
変でした。
なんか否定的な内容や、なんか別れを匂わすような
内容のメールと言いますか・・・
そして今日の夕方です。
「でももう田場ちゃんの彼女ではいれないんだ。。だから友達ぐらいの関係でいようさ☆★●●も次の彼氏探して幸せになるしみんなに応援してもらえるカップルになるからさ・田場ちゃんも頑張ってさあね!」
急にこういうメールが来ました。
正直慌てました、というか動揺しまくったんです。
書いてる今でも同様してますが・・・
なんで急にこんなことになるんだろう、と考えました。
わがまま言い過ぎたのか?何かしたのか?とか・・・

実は色々就職活動したり、家をみつけたりしていて
今日、ようやく両方とも目処がたちそうで
早ければ今月終わりか、遅くても来月半ばには
出れる、ってメールで報告したんです。
そしたら・・・
「ふーん。そうなん!おめでとう!●●が明日仕事何もあんた知ってんちゃうん?旅行何も知ってんやろ?男で好きならもっと●●の体疲れてるとか考えられへんの?自己チュー過ぎちゃうん?別れるゆうてんやから話しは後でもいいんちゃうの?何で今日しかあかんねんな。待つならまっとき!でも待っててもしらんで!男ならどしっと構えてなんぼやろ。男が女に頼り過ぎないでよ!しょうもない」
正直僕は傷つきました。確かに合ってる事もありましたし。
でも冷静になった時に、彼女は大阪弁でメールなんか
しないんですよ。
こんなキツい事も書かないし・・・
もしかしたら大反対しているお姉さんか、友人かと思ったので
そのように尋ねてみるとやはり友人でした。
「つきまとうなストーカー」とか
「●●と早く縁切ってな」だとか
「家出てない分際で順番間違ってるんちゃうんか?」とか
「帰れ」、だの、散々な罵声を浴びせられました。。。
自分のやってる事が順番が違うのもよく知ってますし
何度も彼女とは別れようかと寝ないで考えた事もありました。
でも実際に家を出れていない自分がいますし
順番違って、彼女にも色んな負担をかけていましたし
車の中で、自分に悔しくて涙が止まりませんでした・・・

慰謝料の事、家を出る事、仕事の事、彼女の家族の事
そして何より彼女の事・・・僕は何一つ
出来ていませんでした。
きっと彼女に対して僕は口だけだったんですよ。。。
でもね、それを読んだ時はそう考えて
正直自殺まで過ぎりました。
違うんです。僕は仕事も決まりかけてますし
家も出るんです。早くて今月いっぱいにも。。。

明日、なんとか会えるものならば会って彼女の真意を
確かめたいです。
彼女がウソをついてる時は顔をみればわかりますし
何よりもその友人の代理メールではなく
本人の口から聞きたいんです。
そして女々しいかもしれませんが
彼女を幸せにしてあげる可能性は僕にはまだあるのか、と。。。

慰謝料を払うので、僕には貯蓄がほぼ0なんです。
家を出るのに出られないんです。
でもね、友達が今日、少しだけですが貸してくれるとの
メールをいただきました。
全国ツアーにも使用したギターも手放そうと思っています。
とにかく僕は彼女に誠心誠意を見せないとだめなんです。
傷つきました。彼女のいない人生、死ぬ事も考えました。
でも、僕はまだスタート地点に立ってないんです。
みんなにもしかしたら迷惑をかけるかもしれません。
それはお金の事とかも含めてです。
もう僕には心から好きになった人を失いたくないです。
12年前のように。

きっと他の人から見れば「女一人でバカじゃないの?」って
思うかもしれません。
でも僕からすれば、人生かけてでも一緒になりたい
女性なんです。
だから、僕は借金をしてでも家を出て、そして
マイナスからの生活になると思いますが
そこで改めて彼女やご家族に認めてもらえるように
しないといけないんです。

今日は泣きすぎて目が腫れてます。。。

減量 

September 01 [Fri], 2006, 23:06
なかなか100キロをきらないあっしですが
ここ最近走ってます。
たまに歩きますが走ってます。
髪の毛も黒に戻して走ってます。
雨の走れない日はチューブトレですな。

うちのすぐ隣に赤坂5丁目ミニマラソンの
心臓破りの坂並みの坂があるのですが
そこを10本ダッシュするだけでも
死にそうです。
てかこの坂はマジできついっす。

昔はフルマラソン完走できそうなくらい
体力あったのになぁ・・・orz
まぁまずは体重を落とそう。。。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:otomonogatari
読者になる
Yapme!一覧
読者になる