つづき 

2004年11月25日(木) 0時38分

大体の質問内容(他にもあるかもだけど思い出せる範囲で)
氏名、年齢、干支、何年生まれか、月の稼ぎ、職業、エステのイメージ、自分の体の気になる部分、顔の気になる部分、現在使用中のファンデと化粧水のメーカー。

その後、お姉さんにアンケートの解答について質問される。
エステ内容よりも月のお小遣い、年齢(成人してるかどうか)、両親同居かってトコロに重点おかれてた気がする。
エステについての簡単な知識と胡散臭いキャンペーンの話を切々と語った後、お姉さんはこう切り出した。
「でも、どんなに良いエステをしてもお家でのケアが一番大切なんですよ。そこでうちの会社では一人一人の肌に合った化粧品を提供させて頂いてるんです。」
多分、目的はココ。化粧品を法外な値段で売りつけたいんだろうな。
その後もお姉さんは必死に話しつづける。あんまり長くなるのも書くの面倒なので私的ツッコミポイントだけ書いておきます。

「本当に隣の部屋(隣は同じ会社のエステサロンだとお姉さんは言ってました。)で今、エステされてる方とかも、うちの化粧品でケアしてもらってるんですよ。」
お姉さん、私、ビルはいる時にテナント一覧見たけど、隣ってどう見てもネイルサロンだったよ!?
なんでも、そのエステでは爪、顔、全身、脱毛のコースがあるらしい。

そんな感じで胡散臭さ100点満点なエステ詐欺。
冷やかして得たものは特に無し。
もっと巧妙な詐欺のテクニックとか知りたかったのに。
露骨過ぎて意味無し。

美容室→エステの口コミキャンペーン→会員になる→化粧品の販売
というルートと並行して
アンケート、名前とか書かなくて良いから→年齢までバッチリ。但し、住所、電話は記入欄無し→住所、氏名、年齢、電話番号記入。
というルートがあった。

みんなも、気をつけてね!
(と、さわやかにまとめてみる。)

エステ詐欺の冷やかし 

2004年11月19日(金) 18時22分
自身の身体で好きなものは?と聞かれたら私はウエストと答えます。一応、毎晩腹筋背筋側筋やってるんで。なぜそんな事をいうかというと今日、エステ詐欺のひやかしをやってきたからです。(何やってるんだか)まぁ、私もうら若きオトメ。美顔痩身脱毛エステに興味無いわけではないですが、詐欺に騙されるほど憧れていません。美顔にしろ痩身にしろ日々の生活の中で自身の努力によって築き上げたいのです。自分でやった、という証がほしいのです。永久脱毛はさすがに自分では無理ですが。
さて、エステ詐欺の内容ですが、勉強にもなら無いほど露骨でした。まず、街頭で兄ちゃんが「ちょっと良いですか?美容院の・・・」と声をかけてきましたので、面白半分で話を聞くと、「実はうちの会社で、今、全身美容のキャンペーンやってるんですよ。」と話の矛先があやしくなってきました。その後の男は「んで、今、口コミキャンペーンやってて、ただでエステ受けてもらって、それを友達に広めてほしいんですよ。」と続けました。いや、なら初めからエステって言えよ!その後とりあえず、暇だったので男についていくことに。繁華街から一本道をずらした所にあるビルに入ると、ちょっとした談話室みたいな所に案内され、そこへ女の人が入ってきました。アンケート用紙を渡されたので偽名を使ってそれに答えました。さて、その質問内容とは?
指が疲れた(携帯打)ので、次回へ続く。

最後の息子/吉田修一 

2004年11月18日(木) 18時51分
平凡な日々の中にある自分の夢。今のあきらめと昔のきらびやかな日々への憧憬。他人への軽蔑と自分への焦燥。そんな話。
収録作のWaterがえらく心に残りました。少年達の青春。幼く、そしてちっさくておっきい悩み。そんな感じ。ラストのこの文がお気に入り。
「今、この瞬間が人生最高の時間になるのかもしれない。そして最高記録を破るために、これからも生きてゆく。」

サボリ 

2004年11月14日(日) 18時59分
随分更新サボってました。
とりあえず、最近読んだ小説のリストなど。

森の中の海/宮本輝
天帝妖狐/乙一
パーク・ライフ/吉田修一
波の上の魔術士/石田衣良
こゝろ/夏目漱石

オススメは天帝妖狐。収録作品の「A MASKED BALL」が好みでした。
乙一はサッパリ読みやすくてスキ。読後の快感を伴う不快感がすきなんですよね〜。(日本語として意味不明)

森の中の海は下巻の後半が読んでて辛かった。
前半のテンポのまま後半も進んでくれればもっと良かったのに。
あいかわらず説教臭いです。(いや、私はそう感じるってだけなんだけど。一応、若者世代なんで。)

パーク・ライフは読みやすかったです。日常の中の非日常。ありふれた生活の中にきっかけがあるんだろうな、って話。

波の上の魔術士は「あぁ。石田衣良だ」って感じで。題材は違うけど、娼年と話の流れはまったく同じような気が。

こころは相変わらず私好みでした。たまらなく好きなんですよ、前半が。後半も好きなんですけどね。

セフレとか。 

2004年10月28日(木) 23時03分

倫理の授業で援助交際、浮気、セフレについて反対か賛成かという質問があったのですよ。
んで、私はすべて賛成に手を上げただけれど、やっぱり反対の人が多かったです。
私は援交は肉体労働の一つの形だと思っています。
本人達がやりたきゃやらせとけど良いかな、と。
まぁ、でも避妊と病気だけは気をつけないと後で痛い目見るぞ、と思いますけどね。
浮気は…浮気は文化だ!BY石田という言葉のとおりしょうがないかな、と。
ただ、私は浮気したら別れますけどね。
私も、浮気して、それがバレたら別れます。
要するにばれなきゃ良いのです、ばれなければ。
ばれない浮気なんて無いとは思うけど。
セフレについてはお互いに愛が無ければ可かな、と。
どっちかが本気で好きだったりするならキツイけど、
お互いに体だけの関係だと割り切れるなら良いんじゃないかな〜。

…やっぱりこう書くと改めて思うんですけど…私の考えって一般受けし無そうだなぁ。

そんな私は援交もしてないし、セフレもいません。浮気もしてません。
基本的に面倒くさい事嫌いなんで。
それに、好きな人以外は目に入らないし。


ゲイバー 

2004年10月26日(火) 19時47分
ゲイバーに行きたくていろいろ調べてます。
私が男の子だったら色々と面白いのだけれど残念ながら私は女の子。
という事で、誰か男の子を連れて行こう!と思い、色んな人に連絡。
「オレ、お前の友達やってるの疲れた。」とか言われちゃったりしたけど、何とか一緒に行ってくれる男の子をGET☆あとは、お金貯めるだけ!がんばるぞ〜!!

バイについて 

2004年10月14日(木) 22時38分
プログでバイだということをカミングアウトしたらオフラインの友人に驚かれた。
まぁ、当然の反応だろうけど。

私は自分の性癖を隠すつもりはサラサラ無いんで、どんなとらえられかたしても良いのですが。
ただ、「私のこと、もしかしてそーゆー目で見てた?」って聞かれたのにはビックリ。
答えはNOです。少なくとも高校時代の友人にはそういう気持ちを抱いた事は無いです。
その頃は一人の女の子に熱を上げていましたから。
私は好きな人を何人も作れるほど器用ではないので。
しかも、私は好みのコには日ごろから「可愛い」「超好み」といったような単語を使いまくっているのでそれが無い人は恋愛対象外。安心した?Aちゃん。

あと、もう一つ聞かれた事。
「女の子と、した事ある?」
ありません。つか、できませんって。
そういう事をするとかしないとかの前に、告白とかしないんで、女の子には。
相手に迷惑だから、とか偽善ぶるつもりは無いけど、それやっちゃうと友人としての立場壊れちゃうから。
嫌われて自分が傷つくのは面倒だし。
心が痛いのは基本的に凄く嫌いというわけじゃないけど、事が起こった後、しばらく落ちつかなそうなんで。

性癖(バイについて) 

2004年10月12日(火) 7時04分
昨日学校で、クラスメイトに「お前ってレズなの?」と、聞かれた。
そっかー、私レズっぽいかー。
男の子普通に好きなのに!まぁ、女の子も好きですが。ようするに節操無し。
その人には「違う、違う。バイだよ。」と答えといたんですが、誤解とけてよかったー。一般的にはレズでもバイでも変態ですが。変態上等。
しょーがないじゃん!女の子可愛いんだもん!!

しかし、私、そんなにレズっぽいのかしら。男の子のほうが好きになること多いのですが。あ、でも好みの女の子は好みの男より多いかな。
真面目な話、好きになる人は男の人のが多いけど好みの人なら女の子の方が多い。
まぁ、相手が女の子だと私は自分で何とか頑張って諦めたりするわけなんですが、やっぱり、人間自分にとって恋愛対象になりそうな人とそうでない人だと態度が違うじゃないですか。
だから、好みの女の子に対しては穏やかな態度で接する事が多いのですよ。
それをやると向こうもなついてきて「良い人だね」的な目で見られてしまう。
好かれるのは嬉しいけど、ちょっと微妙。
向こうの恋愛対象からは外れてるわけだしさ。
まぁ、女の子を本当に本気で好きになったのはまだ1人しかいないんですけどね。
ちょっと良いかも!?ってこは沢山いるけれど。

そういえば、昔、凄く大好きだった娘に、「こんなに心を許したのはマサしかいないよ。」とか言われたり、寒い日に両手で私の手を温めてもらったりした事がありました。
抱きしめたい気持ちと嫌われたくない気持ちとでパンクしそうでした。相手が男性ならそのジレンマもちょっとは楽しめたんでしょうけど、辛かったですね。可愛いから良いけど。
今でも好きだけどね、その娘の事は。
その娘に対する想いは燃え上がるような恋というよりは安定を望む愛(つか、友愛の情?)になりつつある、と自分では思っていますが。その辺は曖昧。というか、定義する事を避けてるって言ったほうが正しいのかな?その人のことが好き(恋という意味に限定した事ではなくてすべてのものの中で一番すきって意味での好きです。)なのは私の中ではもはや当たり前になってしまった事なので。
抱きしめたら折れてしまいそうな彼女の心を外側から包み込むようなイメージ?


一つの恋の終わり 

2004年10月08日(金) 22時29分
先日、好きな人に告白しました。
返事は「ごめん。」即答でした。
自分でも凄く感じてた事。私のことをそういう目で見ていないって。
そんでもって彼は好きな人もいないし、作るつもりもない。
夢に向かってただひたすらに頑張っていて、それ以外のことは目に入っていない人だってわかってた。
わかってて、アプローチして、それでもダメだって気付きつつも、気にかけられると嬉しくなってた。
好きで好きでたまらなくって、どうしようもなくて。空回りしてた。
向こうも私のことは「友人として」凄く興味を持っていてくれてるみたいで。
そういう意味で、大切にしてくれているみたい。
その気持ちを私は恋と結び付けて勝手に解釈して舞い上がってたんだね。
たぶん、友人としてなら凄く良い関係が築ける。これは私もなんとなく、感じてた。
もし、この人と付き合っても私の一人相撲だって。
恋心を捨てるのはきついけど。
前に進みます。終わりと始まりは同じようなもの。
何かの終わりと同時に始まりがやってくる。
恋の終わりには何が在るのかわからないけれど。
前向きにやっていきたいと思います。

楽しかった片想い。
結果的には振られてしまったけれど良い恋が出来た、そう思います。
ありがとう、N君。

成果は… 

2004年09月30日(木) 21時13分
押してダメなら引いてみろ!作戦開始から4日。
ちょっと成果があったかも。
今までは「N君、おはよう!今日は…」というようなノリですれ違う時は毎回挨拶と軽い雑談をしていた女がある日突然話し掛けてこなくなったらやっぱり気になるものなのでしょうか、今日は何度か彼が私のほうをチラ見してました。
たとえ、恋愛感情が無くてもそうやって私のことを気にしてくれるのは嬉しい。

やっぱり、好きな人は欲しいと思うし、独り占めしたいけど、それが出来るかどうかはわからないし、面と向かってそういう事言う勇気はまだ無い。
でも、もっと私を見て!って心の中で叫んでる。
それがどんな形であれかなった。凄く嬉しい。
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
自己紹介
Yapme!一覧
読者になる