今日、一区切り。

July 20 [Fri], 2012, 23:46
今日で長かった1学期が終わった。

本当に毎日ばたばたしていて、いろんなことが起こって、

笑うことより怒ることの方が多い自分に嫌気がさすし、

先生には向かんなぁといつも思う。



今でも。

他にやりたいことがあって、そのために今ある何もかも置いておいて突き進むだけの気持ちがあるなら、

この仕事はやめようかなと思う。




毎日大きな声を出したり、

注意したり、

自分からしたら常識では考えられないようなことをする子の気持ちを考えたりすることって、

肉体よりも精神的にすごく労働してる感じがする。




わたしはできたら、ただのんびりと暮していたい。

お金にはならなくても(そりゃやりたいことで生活できることが一番だが)、

好きなことをちまちまとやって、

同じものをいいと思ってくれる人と共有できたら、それでいい。




なんだか、先生という職業の責任の重たさというか、


もちろんやりがいだってあるのだと思うけれど、



目指すところが見えないところとか、限りがないところとか、


そういったことに、少し疲れている今。







明日からの夏休み、

少し多めの時間をとって、今後のことをもう一度見つめ直そうと思う。



本当にいいのかなって。
















野菜で心もすっきりと。




朝…トマト・にんじん・セロリを野菜ジュースでミックス。



夜…ほうれんそう・バナナ・牛乳。これ、とっても美味しかった。

バナナを冷凍しておいたから、

冷えたシェイクになっていたのも。

虹色が横を通る。

July 19 [Thu], 2012, 21:38
今日は、1学期最後の生活科のべんきょうということで、

大きなしゃぼん玉づくりをした。


洗剤(界面活性剤40%以上)と洗濯糊と水を1:5:10の比で混ぜて。




ハンガーを曲げて輪っかにしたものに毛糸をぐるぐる巻いて。



輪っかを液にひたひたにつけて、大きなしゃぼん玉をふわ〜っと作ろうとするのだけど、

子どもたちははじめ、うまく腕を横に振れずに、

縦にふったり、輪っかを地面と水平にしたまま動かしたりして、失敗つづきだった。


でも、だんだんこつをつかんだ子たちが上手にできるようになり、


大きなしゃぼん玉が、ぷっかり浮かぶ夢のような風景が見れた。



特に、しゃぼん玉が、ちゃんと玉になって浮かぶ前の、

虹色の透明な膜が、横にさ〜っと流れるところが、

とてもきれいだった。












今日のジュース。


朝は、バナナとレタスときなこと牛乳で。


夜は、キウイとほうれんそうと牛乳で。




なんだか心持ち、肌がつやっとしてきた気がする?!

今日のジュース。

July 18 [Wed], 2012, 19:52


今日の朝の一杯。

ピーマン2こ+グレープフルーツ2分の1こ+牛乳


作る前は、絶対においしくなさそうと思ったのに、

とても爽やかで飲みやすかった。


わたしはけっこう酸っぱいのが好きだから、

グレープフルーツとヨーグルトとか、牛乳の組み合わせはヒットかも。


不思議なのが、ピーマンの苦味をそれほど感じなかったってこと。

グレープフルーツにも苦味があるから、2つ合わさると消えちゃうのかな。








夜の食前の1杯。


トマト2分の1+にんじん2分の1+レタス2枚+牛乳とはちみつ




濃厚すぎて、ぼとぼとしていたので、

あとから牛乳を足した。




子どものときは、トマト味のジュースって大嫌いだったけど、

今は好き。


味覚は変わるものだねぇ。







6時起床、ニシエヒガシエ。

July 17 [Tue], 2012, 21:08
きのうは、ニシエヒガシエ出かけた。

朝は、まず1番に三重県までドライブ。

前からずっと行ってみたかったキエリ舎さんのアトリエが1日openすることを知って、

いそいそと出かけた。

ナビで目的地まで着いたのにどの家かわからず、迷子になってしまったので、

外で遊んでいる子どもたちに「キエリ舎さんて知ってる?」と尋ねてみると、

男の子が、「ぼくんち!」と言って、案内してくれた。

か、かわいいー。





いろいろお話を聞いて、じっくり悩んで(どの作品も素敵すぎて、選べない)、

それでもいくつか選んで持ち帰った。


牧野さんはとても素敵な方で、作品のことも、このあたりの他のおすすめの場所も、

いろいろ教えてくれた。



本物を見て、さわって選べて本当に良かった。










それから、菰野町にあるNovi雑貨店へ足を伸ばしたら、

さっちゃんのブローチが置いてあって、しかも新作!!


嬉しくて今度は迷わずすぐ買ったよ。

これ、絶対夏の白いブラウスやシャツにつけるんだー♪







それで、家へ帰って、時期が過ぎてしまうといけないから、あわててJAへバジルの苗を買いに走って、

りゅう君とお茶をしに栄へ出かけた。

で、ロフトの本屋でめずらしく!3冊も買い物した。





一冊はスパイスとカレーの本、

もう一冊は、手打ちパスタの作り方も載っているイタリアンの本、

それから最後は、野菜や果物や豆類や海藻でつくるミックスジュースの本。










今、カメラがないのでアップできないのだけど、


さっそく今朝は、

グレープフルーツ2分の1+ヨーグルト+にんじん4分の1+バナナ半分





夜は、

ブロッコリー2つかみ+ピーマン1こ+黄パプリカ2分の1+バナナ4分の1+みかん1こ+牛乳100ml


のミックスジュースを作り、ごくごくと飲んだ。


家族は、またお姉ちゃんが新しいことにはまっているよ、今度はいつまで続くだろーねー。

と半ばあきれて言っていた。


ははは、別に、やってみたいことがあれば、好きなときにとことん没頭すればいいのだ。


しかも悪いことじゃない、健康にいいことだし♪



明日は何をミックスしようかなぁー^^

今日も、やってみたかったこと。

July 15 [Sun], 2012, 17:58
去年作ったすももシロップを、


またまた炭酸水で割って、ミントをふんだんに入れた。

それから、庭になったブルーベリーの実(3年目になったけど、鉢植えながら元気に育っている。)も入れて。



あー。この中に飛び込みたい。

本当に今日も蒸し暑かった。



自転車で駅まで行っただけで、汗だくになったよ。





家に帰ってきてまずこれを作り、

タンクトップ1枚に短パンという格好で、

庭で一杯。







今日友達と出かけたカフェのベランダで実をつけていたラズベリーと、




うちのブルーベリー。






やってみたかったこと。

July 14 [Sat], 2012, 16:24


夏にぴったりのさわやかなドリンクのレシピが特集されていて、

この1週間ずっと気になっていた。


でも、炭酸水とりんごジュースを買い忘れててできなかった。

毎朝通勤するときは覚えてるのに、帰りになるとすっかり忘れちゃう。



ミントの葉を手でたたく。

りんごジュース:炭酸水=1:1の割合で、

ミントと混ぜるだけ。


簡単だけど、いい色。



味は、スーっとして、爽快。

炭酸はあまり好きじゃないけど、こんなふうに蒸し暑い日には、

のどがしゅわしゅわするのが気持ちいいね。




ミントは、庭でおい茂っている(ほんとにたくましく、雑草のようにたくさん)ので、

最近家の中の花瓶には、

どこもミントばかり生けられているよ。

花も大好きだけど、グリーンも大好き。




この前、麗さんと作ったミントパスタみたいに、いろんなことに活用してみたいなぁ。


ハムちゃんこんにちは。

July 09 [Mon], 2012, 16:37


学校に、高校(動物などの飼育を勉強している科)の生徒さんたちが、

かわいい動物たちを連れて学校へ来てくれたよ。



子ヤギのゆきちゃんや、うさぎのモカちゃん(耳が垂れている種類)、フェレットやハムスターたち。



わたしは、犬とインコしか飼ったことがないので、

子どもと同じくはしゃいで抱っこさせてもらったよ。




子どもの小さな手にすっぽりおさまったハムちゃんが、

ほっぺにためていたエサを、ぽこぽこと口から出して、

ゆっくり食べ直しているところがめちゃくちゃキュートだった。





子どもたちが、

背中をさわると、体がドッキンドッキン言っているよ


と言うので、


心臓が動いてるんだよ。みんな小さくても一生懸命生きてるね


といいコメントをしたつもりだったのだが、


え、動物にも心臓ってあるの?!


ときた。



そうか。そういうことも、子どもたちって知らないんだなぁ。



子どもの知らないことを、わたしはあんまりわかってないなぁと思った。


知っていて当たり前だと思っちゃだめだね。





だけど、この日はとにかく体験していい学習ができて、良かった。


こんな機会を作ってくれた高校の生徒さんや先生たちに感謝だ。


きらきらな乙女の七夕。

July 07 [Sat], 2012, 16:44
7月7日、七夕の日は、


久しぶり〜〜〜〜に麗さんに会えた。

いつも会いたいなぁと思っているのに、時間が飛ぶように過ぎていって、

本当に3か月ぶりのおいしいものを作る会だった。




本日のめにゅう。



かりほく(外はかりっと中はほくほく)の新じゃがと、 ローズマリー、豚肉。


こんなじゃがいもが作れる麗さんのおじいちゃんはすごいと尊敬。

これはもう、美味しすぎて一皿全部食べれちゃうと思った。






それから、



ふわふわのオムレツ et 自家栽培のいろんなハーブ

卵とハーブって合うのだなぁ。

うちは、なぜかオムレツにヨーグルトや砂糖やらを入れて、

卵焼きのような甘いオムレツを食べるので、


塩こしょうとバターのオムレツを食べると、レストランに来た気持ちになる。




あとは、

トマトとバジルのサラダ。

バジル美味しい。

モッツァレラチーズがあったら入れたいなー。


去年、バジルのソースを作ってみたけど、

本当にそれだけで風味がおしゃれになるんだよね。



ミントのパスタは、

きれい。

遠くからみたら、何も入ってないみたい。笑

食べると不思議。バターとミントが一緒にふわって広がる。







おいしいごはんをゆ〜〜〜っくり味わって食べて、

仕事の話までたくさん聞いてもらって、

わたしはその日出掛ける前よりも、何倍も元気に前向きな気持ちになれた。


どんな仕事をしていても、やりがいがある反面、悩みや葛藤もあって、

いい日ばかりじゃないけど、

でも、こんなふうに、

誰かが聞いてくれたり、おいしいもの食べたり、寝たり、

そんなことがちょっとあるだけで、気分が変わるし、また頑張ろうって思える。


基本的にわたしは単純だからかもしれないけど。





麗さん特製のレモンケーキを食べたら、もう全部、仕事で疲れたことは忘れた。

本気で旦那さんがうらやましい。笑








学校で使った笹が少しあまっていたので、

折り紙でかわいい笹飾りを作った。

楽しかったなぁ。


真剣に作った。


願い事を考えるにも、だいぶ時間がかかったよ。

けど、こんなことするのって、一人もいいけど、一緒にやるととても愉しいな。



雨もあがって、夕方には晴れた。


どうか、みんなの願い事が叶いますように〜〜〜。



夜、空見たら、星がきれいで嬉しかった☆☆☆


あじさいとイタリアンと夜景と、それから。

June 30 [Sat], 2012, 17:05
先週26歳になった。

今年の誕生日は、イタリアンのお店だからね、と言われていて、楽しみにしていた。

あとは、その日は何がしたいって聞かれて、

紫陽花がたくさん咲いているところに行きたいとリクエストしておいたんだ。





そしたら、その日の行先は東山動植物園になって、

紫陽花や、薔薇やハーブ園や温室を見て、楽しんだ。


ちょうど温室でおもしろい企画をやっていて(笑)、




こんなモフモフなサボテンや、もじゃもじゃしている葉っぱの植物がいっぱい並んでいたよ。

りゅう君は、この企画のタイトルに大うけしていた。






温室とっても楽しかったー♪

また行きたいな♪






それで、

夜ごはんは、

車道にあるBACIOというお店へ案内してもらい。



わたしたちがその日の最初のお客さんでした。



食べたものを順番に。



まず、メニューの説明を見ても、イタリア料理がよくわからないので、

尋ねてみると、ものすごーく詳しく親切に教えてくれるボーイさんが、

ポルチーニ茸をどーんと持ってきてくれた。



これが旬のおすすめなんだって!





すばらしくおいしい前菜の盛り合わせ。

中でも、手前のレバーと、和歌山県産トマトの載ったパンがおいしすぎる。

それから、その上のアボガドと蟹のクリームも、絶妙な組み合わせで驚いたけど、美味。








パスタは、ポルチーニ茸のパスタ、ピーチ。

香りがいい!!

ピーチは、麺がうどんみたいに太くてもちもちなので、

ボリューム満点で、もうすでにおなかがふくれはじめ。




でも、メインのイベリコ豚と野菜のヴァルサミコ酢煮も、しっかり食べた。

これは酢が甘くて、濃厚でとろーりしている。

一緒に煮込まれていた新じゃががこれまたおいしくて、

わたしが「おいしいおいしい」を連発していたら、りゅう君は笑っていた。




さらに、デザートも頼んでいいよと言ってくれたので、

6種類もある中から、ずっと食べてみたかったズコットを選んだ。


中は、栗とチョコのムースになっていて、

ふんわりしていておいしい。


このケーキは、司祭さんの帽子をイメージしてドーム型に作るんだって。

上記の物知りなボーイさん情報。


ラッキーなことに、今年初のすいかも食べれた。











で、イタリアのおいしい料理と素敵なお店の雰囲気に大満足で、

3時間もゆったりとした食事をして、

さぁそろそろ帰るかなと思ったら、

なんと、りゅう君が2軒目を予約してくれていたのだ!!




2人で電車に乗って、

さぁどこへ行くのかと思ったら、





ミッドランドです。



わたしは映画館の階までしか行ったことがないのだが、

りゅう君も同じそうで、


2人で興奮しながら、42階まであっという間に上るエレベーターに乗った。



夜景がきれ〜〜〜!!!



Barに入るのも人生初で、その大人な雰囲気と、カクテルの種類の多さにくらくら。

ほの暗いライトの店内と、静かに流れる生演奏のピアノ、窓の外にはきれいな夜景。

そんでもって、誕生日。



これはまさかの、乙女のあこがれるプロポーズのシチュエーションでは?!





と思って。胸がドキドキ。






迷って頼んだカクテルは「紫陽花」という名前の、

紫色でとてもきれいな色をしたお酒だった。


ほんのり巨峰の味がして、おいしい。







本当はもっといろいろ話したいことがあったんだけど、

たぶん、慣れない雰囲気にドキドキしてしまって、

あとはちょっと酔っていたので、


何を話したかあんまり覚えていないや。笑








だけど、りゅう君が、

「はいこれ。」と言って指輪の箱(かなり想像よりも大きい)をぽんと置いてくれた。



ただそれだけで、特にかっこいいセリフとかは何もなく。笑



でも、その方がらしいというか。



指にはめてくれて、ちゃんとぴったりサイズだったので(一緒に選んだので当たり前だが)、

良かった。



そして、じーんとして、幸せだなぁと思った。






わーーーー左手の薬指の魔法だ。






7回目の誕生日祝いは、一生忘れられない日になったので、

手帖にも書いておいた。







りゅう君ありがとう〜〜〜!!


それから家族にも。ありがとう。






花束を男の子から。

May 20 [Sun], 2012, 11:31
先週のできごと。


2人の男の子から花束をもらった。



1つは家の庭できれいに咲いたというバラの花束。


もう1つは、きれいだから道でつんできたという紫色の小さな花の花束。






なんてモテモテ!!!





6歳の男の子からね^^





けど、すご〜〜〜〜〜く嬉しくって、

すぐに花瓶にうつして教室に飾ったよ。


雨のざーざー降る日に、傘を持つだけでも大変だったろうに、

花束をかかえてきてくれた男の子に、胸がきゅんとときめいた。

お母さんのような思いで。











かわいい子たち、どうもありがとう!!





2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usaco
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年6月21日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
好きなこと。

おいしいものを食べること。作ること。
ゆったり音楽を聴きながら、本を読むこと。
野菜を育てること。
ピアノを弾くこと。
旅行でいろんな場所の空気を見つけること。

好きな音楽:ショパン、Mr.children、naomi&goro
好きなくだもの:いちじく
好きな本:「食堂かたつむり」、「太陽のパスタ、豆のスープ」、「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」

P R