あけましておめでとうございます(遅!) 

2006年01月30日(月) 20時46分
ブログを見に来てくださる皆さん、
あけましておめでとうございます。

遅っ。

ようやく書く気になったので、もう薄れかけている
06’正月の記憶をつらつらと。

大晦日。
ともだちが福岡からやってきて、某湾岸地域の
某ネズミ国へ入国。
年末年始は福岡へ帰り地味に家族と過ごすことが多い
私にとって、人生初と言ってもいいカウントダウンイベントである。



とにかくイタリア人港男役のおじさんのテンションが高い。
油断するとボンジョールノボンジョールノよってくる。
巻き舌見事。



そんなこんなでカウントダウンイベント。
ネズミ国(海のほう)の中心にあるでかい池に、ミニーちゃんと
女神たちが集まって新年を祝うという設定のショー。

しかし、クライマックスを前に、ミニーちゃんのつかさどる船が嵐に
巻き込まれる!危ない!ミニーちゃん!

「ミッキー!助けて。どうすればいいの?」ミニーちゃんの絶叫。

それに対するミッキーの励ましの第一声!
「頑張って。ミニー。ハハハ」

頑張って。ってアンタそんなあっさり。
ハハハ。じゃないだろ。
相手は暴風雨。脅威の大自然だというのに。




そんなこんなでカウントダウンも終わり、ともだちは
新年の記念写真を撮るイベントに参加しようと言い出す。
私はどちらかというと、ミッドナイトフィーバー★系イベントに
参加したかったのだが…



…写真撮るのにシーのはずれの建物の外で
およそ3時間待たされる。
あまりに寒く、退屈なので
「クマとネズミじゃん。」

とついうっかり口にしたら一瞬空気悪くなった。
てへ★

そこですか? 

2005年11月16日(水) 16時28分
きのうののれんに続き第二弾。
東急東横線某駅の窓にこんな張り紙を発見。





注意すべきところはそこなのか?
駅長よ…。

やる気を出せ。 

2005年11月15日(火) 15時16分
うちの近く、いい味出してる商店街。
行きかうおばあちゃん、大根が刺さったカート。
あぶらで黒くなったのれんに煤けたショウウインドウ。
謎の動物プリントシャツがひときわ異彩を放っていたりなんかして。

…おっ。赤ちょうちん★



のれんにいろいろ書いてあるな。
ズームイン。



そこそこ…か。
やる気を見せてくれよ。

電話!フゥ〜〜 

2005年11月09日(水) 12時17分
朝はやはり、バッハだよね。ブランデンブルク協奏曲。
電車の中から見える秋空は澄みわたり、爽やかなことこの上ない。

ふと、時間を見ようと携帯をバッグから取り出した。
…鳴っている。

ヤバイ!

たしか、このあいだふざけて着信音を

「電話!フゥ〜〜」

ってやつにしたんだった。
言っておくが私の仕事はお笑いに関係することもある。
そうなのだ、わたしの仕事はお笑いなのだ。
だから、着信音はHGだけど、でも、これ、仕事みたいなもんだから!

…見知らぬ乗客にそんな心の声が届くわけがないのである。

会社に到着してから同僚ハナちゃんに
「あーあ、どうせなら猫ひろしにしとけばよかった。」
とぼやいたら、
「どっちもどっちだよ。」と一刀両断。

ん〜〜、ポーツマス、ポーツマス!

土のめぐみ。 

2005年11月09日(水) 2時08分
都心の某駅の前に、手を泥だらけにしてリヤカーで野菜引いてきた
おばあちゃんがいた!
いなかものの私は、泥んこ野菜とか見るだけで意味なくテンション上がりまくり。

咳をしても一人…なのに
おばあちゃんの「おいしいよ。味噌汁入れても煮ても焼いても」
って言葉で(しかも声がちびまる子ちゃんのおばあちゃんそっくりの声なのであった)
結果的に大量購入。いんげんとさといも〜

小学校低学年のころから「明日死ぬとしたら何が食べたい?」と聞かれたときは
「さといもの煮っ転がしを新米で食べたい。」と必ず答えていた私は(あ、例外は「キャラメルコーン」。)
さっそくさといもの煮っ転がしをつくる。
ボーっとしてたらみりんの分量間違えて吐甘!ってかんじになったが、瞬時に修正。出来上がって食べてみたら
教わったわけでもないのに、うちの母の味(父の味かも←※私のパパは家事万能なのだ)でした。不思議よね。


でも、これってみんなそうみたいね。誰に聞いてもそういうもん。




基本、毎日同じおかずでも飽きない私は、弁当までさといも。
ありがとう、さといも。
ありがとう、土。
ありがとう、たいよう。
こんなにおいしいものを食べさせてくれて。

でもこんなにさといも持ちあげといてなんですが、今、私
あんのん芋が気になって仕方ない…。

森山未來。 

2005年10月25日(火) 11時29分
スーテーキー…まだ21歳だけど。

1984年生まれって…もうそのころ三島由紀夫読んでたっつーの…。

メガネで白衣なんて、私を殺す気か?

しかし、こういう

メガネをはずすと目がどこか分かりません。系の顔、
ホント好きだな〜。

メガネの人って二種類いて
「メガネはずすと結構カッコよくて、そのギャップにドッキリ
って人と
「メガネあってこそ!!」
っていう人といるけど、やっぱ後者のほうが
「メガネは顔の一部です」感がUPするよね。

ってことは、私、メガネ男子より、
メガネが好きなだけなのか。
目的はメガネなのか。
地味顔のメガネ男子って、要するに

「メガネ本来の素材の味をそのまま生かしてます。」

ってことよね…。

芸術の秋。 

2005年10月18日(火) 1時47分
「のだめカンタービレ」を読んでいると、学生オケやってたころのことが
思い出されて、いろいろと聴きたくなり、あっという間に私のipod‐mini「ももちゃん」は
クラシックでいっぱいになりました。
みなさん芸術の秋ですよ。

ブラームスのシンフォニーがふいに聴きたくなり
うちにあったはずのCDを探したのだが、どこかいってる。
仕方ないので、シゴトのついでに図書館で
どこぞの小さな室内管弦楽団のものを借りてきてももちゃんに注入。
どうやら、作曲当時のオリジナルオケに近づけているらしく
現代のオケより若干小さな編成のようだ。
推薦文を読むと
「ブラームスのあの重厚な感じが苦手な方におすすめ」と書いてあります。
やったラッキー。
まさに「あの重厚な感じが苦手」なのだ。私は。
というわけでかなりの期待をもって聴いてみたのだが…。

やっぱ、こりゃないな〜。
軽量アルミフレームの自転車で坂道降りてるみたいなブラームスだった。軽すぎ。

納豆好きな人に理由を聞いたら「あの粘りとクセ」といい、
納豆嫌いな人に理由を聞いたらやっぱり「あの粘りとクセ」だったりするように、
「あの重厚な感じ」こそがブラームスの人気の秘密であり嫌われる理由でもあるのだろう。
「あの重厚な感じ」が苦手なら、潔くあきらめたほうがよいみたい。
スコーンと突き抜けた秋空のよくにあう、さわやかだけど軽薄なブラームス。
初めてこんなの聴いたけど、もはや別物。

やっぱブラームスは、毎日石みたいに重くて固いパンとジャガイモばっか食ってるガチガチのドイツ人指揮者が
のたりのたりと指揮してるやたらにでかい編成のオケで聴く、
ロマンチックで厳格でおもたーいのが一番しっくりくるのだろうか。
たとえそれが、後世の人が勝手につけたイメージであっても。

黄泉がえり。 

2005年10月17日(月) 1時46分
みなさんお久しぶり。
彩は9月末に年中行事であるところの夏のSMAPライブ・オーラスに
出かけて行き
だいすきなサランヘヨな某氏の前頭部付近がさほど気にならなくなったのをしっかり目視。
(ついこないだまでは普段付き合いの浅い人まで酔っ払って「彩〜。あの
髪やばくない〜?」と酒の肴に電話してくるしまつでした。
何故に久しぶりの電話がいきなりその話題…!?)
満足満足。というわけで私のサマーこれにて終了。
はーやれやれ冬支度を始めようかね。

…と思ったのもつかの間。

ライブの次の日より、
空咳がケルン!ケルン!とずーっととまらないので
「風邪はひどくなる前にね!一応ね。」
と軽い気持ちで近所の病院にいきましたところ。

「…肺炎ですね。」

えー。

「ほら肺の3分の1白くなってますよね。これ、半分まできたら入院してもらいます。」

えー。

全然元気なんですけどー。

「シゴトもしばらくはお休みしてくださいね。なめてると最終的には呼吸困難で
死にます」

えー。

ひまなんですけどー。元気だからー。
っていうかホント病院行っておいてよかったよ。
元気すぎて自分では気がつかなかった。

ってわけで、空咳と若干の呼吸困難と夜ちょっと出る熱以外は
まったく支障のない療養生活を送るはめに。
夕方やってた再放送の「白線流しSP」ばっか見てた。

「いいな〜あたしも共学行ってたら、私が小脇に持ってる宮澤賢治の本と
相手が持ってる星の写真集がぶつかった拍子に入れ替わっちゃって、
それがきっかけでステキな男子と知り合ってたかも★」

という妄想を平熱で描いて暇をつぶしてました。

基本的に元気だったので、病気そのものよりも
抗生物質で手が震えるのがこわかったよ。
字を書いたらダイイングメッセージかとしよりの置手紙のようであった。

へんな夢。 

2005年09月28日(水) 12時27分
夢2。

私と弟は何か政府系の機関?に追われているらしく
実家に身を寄せた。
が、無情にも「お前たちが見つかるとパパ達も暮らしていけんくなるんよ」
と博多弁で言い訳しながら早く荷物をまとめて車に乗れという父。

どうやら森に捨てられるらしい??
しばらくしてほとぼりが冷めたときに戻ってくればいいからという父。

森って…。
いい大人なのに森に捨てられるって…。
私はいったい何に追われてたんだ…。

江原さんか美輪さん〜HELP! 

2005年09月27日(火) 18時50分
誰か、夢判断できる人いないですか?
最近、なんか面白い夢ばっかり見ています。

夢1
取材先に電話がつながらない…あせっている私の前にメシアのごとく
現れたのはなんとホリエモン。

「一度ダメでも、他のつながりそうなところにチャレンジしていけばいいんです!」

なぜか私の取材先のリストよりも詳しいリストを手にしているホリエモン。
「ここの常務でダメなら、この人にかけてみて。」
次々と新たな候補の番号をあげてくるホリエモン。
私は夢の中で
「やっぱり、ホリエモンは違うなあ…このバイタリティがビジネスを成功させる
秘訣に違いないんだわ…。」
と感心しているという夢。

※ちなみに夢の中では、「六本木ヒルズ」がすっげーしょぼいオンボロで、
1フロアが六畳一間ぐらいの広さで、30階建てくらいになってる
建築基準法的にどうなのよ的なペンシルビルでした。
ホリエモンが「雑誌やテレビでは、テレ朝とかがあるのがヒルズってことになってるけど
ほんとのITベンチャーの拠点になってるのはこっちなんだよ?」
って誇らしげに言ってた。
ホント居合い斬りですぱっといけそうなひょろいビルだった。

で、外壁に「六本木ヒルズ」って書いてあった。
なんだあれ。

P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像BlogPetのみちぞう。
» あけましておめでとうございます(遅!) (2007年11月13日)
アイコン画像Heather
» やる気を出せ。 (2007年09月07日)
アイコン画像Jody
» やる気を出せ。 (2007年09月07日)
アイコン画像Fawn
» やる気を出せ。 (2007年09月07日)
アイコン画像Heidi
» やる気を出せ。 (2007年09月07日)
アイコン画像Lena
» やる気を出せ。 (2007年09月07日)
アイコン画像Ethan
» やる気を出せ。 (2007年09月06日)
アイコン画像Nicole
» やる気を出せ。 (2007年09月06日)
アイコン画像Barbara
» やる気を出せ。 (2007年09月06日)
アイコン画像Ann
» やる気を出せ。 (2007年09月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:otomejyuku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる