感じること 

May 07 [Sun], 2006, 3:58
最近すごく感じることが
距離の感覚がないってこと。
あ、物理的なね。
毎月の様に大阪に行ってるからなのか、
大阪で出会った人達に
この連休に再会したからなのか
わからん。錯覚かね。

でも、小さい頃思っていた
そしてつい最近まで感じていた
関東と関西の距離感は
だいぶご近所に近づいてます。

これが、当たり前になるのかしら。
そしたら、超アクティブ姉ちゃんだね。

それは愛情にも同じことが言えて
会いたい人は沢山いるけれど
でも、会わなくても
なんだろう
安心できる
そんな愛情を持てる様に
なった気がします。

それもこれも、
あたしの大好きな仲間が
家族が
半端ない行動力とアホさと
突拍子もないことで
日々旋風をまき散らしているからであって、
ああ、頑張んなきゃなぁとか
負けられないな〜
なんて
ふわ〜っと感じてた自分が
恥ずかしくなるのです

何もできないのは
何もしないからなんだ
と言うことで
もっと音楽を勉強しようと思います。

他のこともね〜。

いろんな場所でいろんな経験を
自発的に能動的に
吸収して
消化して
生み出せる何かが
あると勝手に夢見て
(まだ若いことですし)
自分に鞭を打って
どこかに進めたら
最高だなと思う訳で

と言うことで
疲れたとかぬかしてられない。
もっと貪欲に。
もっと盗みに。

喰いに行くぞ。こら。
待ってろ。世界。
待ってろ。明日。

ありがとう!! 

May 03 [Wed], 2006, 1:11
昨日
みんな
ありがとう。

あんなにおめでとうを言われたのは初めてかもしれない。

しあわせ〜!!

石榴にきてくれたみんな。
barbi
ズクナシ
Jive one Family
What's Love
YELLOW SOUL SOURCE
DJ北島友太
 コクブおとーさん
 YKKゆりちゃん
 ますっち
 まーくん
ベースメントのみんな

本当にありがとう。
このありがとうの気持ちを
あたしはちゃんと、生きて、生き様で返すから
これからも、どうぞ仲良くしてやってください。

思えば、もう23年も生きたのかと
しみじみ。
小学校の時とか、
自分が23になるなんて全く思わなかった。
ええ、妄想癖のわたくしでも
全く想像できませんでした。
しかし
なっちまった。

23歳。
この年だけは、あたしにとってものすごく
ちゃんと生きなきゃいけない年。
なんでかは秘密だけれど。

そして思う。
親に感謝。
親は心臓病で、あたしを産んだら母子ともに危険と言われながらも産んでくれて、
産まれてみたら、逆子で、さらに首にへその緒が絡まって
窒息しかけで出て来て、なかなかオギャーと言わなくて
母親も発作起きてひん死で、父親はパニックだったそうな。
(ゆえママ&ゆえパパ談)

命をかけて産んでくれた親にはかないません。
本当にありがたい。
もし、産まれてこなければ、
あたしは、こんなに大好きなみんなに出会えてないんだ。
本当にありがとう。

一生懸命、生きるから!!
そんで、いろんな意味で、
まけねー!!

愛すべき全てのあたしの大切な人達へ
ありがとう
あいしてる

名古屋編 続 

April 15 [Sat], 2006, 2:36
アポロにつくとライジングが!!
東京にいても、最近なかなか会えなかったので久しぶり〜と。
リハ前に、宮古ブルーのVoのダイジロウ君の働く梟と言う割烹へ。
初マカダミアンナッツ割りにハマり、カウンターの上を散らかしまくりました。
ここで、カズさん、アカネ、なるみ、あいぼんと合流。
そして、大阪から谷やんも。
イモ焼酎もたいらげ、リハへ。いい気分。

名古屋バンドのボンゴメンはリハからドンギマリでやばやばでした。
そいでもって、和太鼓やシタールが入ったハードコアバンド
タートルアイランド。ヤバい。
カッコイイ。自分にもうちょっと余裕があれば完全に
モッシュダイブの渦に飛び込んでたでしょう。

そしてライジング。
ライジングとジャイブは出会った頃が同じくらいで、
今も変わらず、アホなことを言える大切な仲間で
その仲間が
東京じゃなくて
別の場所で同じステージに立ってるんだなぁとしみじみ感じたら
なんか感動して泣けてきました

打ち上げも楽しかった。
ベイビーがいてさ。タートルの子供なんだけど、
小夏ちゃん。
ヤバい可愛い1歳半。
パパッ子なのか、枝豆を片手で器用に食べまくる。
すげ〜。
そして、パイナップルの雨をガリガリ舐めずに噛む。
するめも食う。
将来、とてつもない酒豪になる臭いがプンプンしてます。ハイ。

打ち上げの後、宿無しの我らを泊めてくれたダイジロウ君。本当にありがたい。

朝、ダイジロウに別れを告げ、名古屋に別れを告げ
東京へ。
この長い旅も終盤。
得たものはすごく大切な宝になった。
そして約束も増えた。
また会いたい人も増えた。
もっと話しをしたいと思う。

お互いを理解することは無謀なことかもしれないけれど
ただ、知ることはできるんじゃないかって思った。
分かれる道。一緒にいる道。
道は交わって交わって、離れて離れて、
でも、変わらないのは
音は絶対に嘘をつかない。真実だと言うこと。
その音の周りに集まる人達は
目が輝いているということ。
それを見て、あたしは感動してしまうくらい、
まだ人間くさい人間だってこと。
そして、まだ、笑えるってこと。
全てが幸せな経験。
宝。

また来月も行きます。大阪だけだけど。

そうやってあたしはあたしを確認するんだ。

名古屋編 

April 14 [Fri], 2006, 2:34
大ちゃんの家を朝8時に出発して、
高速で名古屋へ。

途中、モノすっごい
もよおして、
絶叫しながら加速。
隣で、キミーゴが一緒に叫ぶ.

「あ〜!!わ〜!!!もえ〜!!!!」

そしてやっと見つけたSAでトイレを探しながら失速。
見つけたトイレには、これでもかってくらいに
観光バスのお客のおばちゃん達が
トイレに行列を作ってる。

もれる!!
この年でお漏らし。
イタイ!!イタすぎる!!

ってなわけで、奥の方に草むらを発見。
車を乗り捨て、もりやんに任せて
あたしは
久々に草むらでしょんしょんしました。
幸せ感たっぷり。

そしてずんずん進み、名古屋インターで降りたわいいけれど
迷う。迷う。
そして早くつきすぎてライブハウスあいてない。

と言うことで、よく行く近くのスーパー銭湯へ。
初ミストサウナ体験。
素っ裸で小雨を浴びてる感じだね。
よい。
zionで、ID69のカズ君と再会したり、
楽しかったです。

その夜は、車で10分ほど走ったところにある、
長楽と言うホテルに。
ホテルと言うか、まあ、布団がちゃんとある
素泊まりな感じ。

近くの台湾料理屋で青菜炒めを食い過ぎ、
眠気に負けて
ソッコーで寝たら
朝起きたら、みんな逆方向に寝てた。
笑えました。
そして、押し入れのところに、
ちこと賢太郎がドラえもんの様に寝てる。
それも笑える。
そして、声が最高潮にでない。
風邪です。ハイ。

みんなで、また、スーパー銭湯に行って
すっきりして、
それから、アポロシアターへ。

OFF日大阪堪能 

April 13 [Thu], 2006, 2:30




















次の日はOFFで大阪観光を。
ええ、大阪城に歩いて行き、満開のサクラにびっくり。軽く変な人もいたけれど。。
天守閣に上って、大阪を眺める。う〜ん。久々。
昔はよく大阪城公園にきてフリスビーとかパパとやっていたな。
すぎ近くに大阪城ホールがあって、アユがこんさーとだそうな。
ギャルがいっぱい。ギャルオもいっぱい。露店もいっぱい。

昔、大阪城ホールでミッキーのアイススケートショーを見に行った時のことを思い出す。
その頃あたしは、東京ディズニーランドなんて外国くらい遠く感じていて、かなりのミッキーファンであこがれでした。
でも声を聞いたことがなくて、
相当かっこいい声だと、勝手に頭の中で妄想していまして
めかしこんでミッキーと初ご対面なその日、氷の上を滑りながらミッキーが出て来て
「はあ〜い!僕、ミッキー」
とあの声を聞いて愕然とした。
普通に、パパに買ってもらったミッキーがボタンを押すとぐるぐる回るライトみたいなのを落としました。
そして苦痛のショーを放心状態で乗り切り、パパは焦る。あたしは失恋のようなショックを受け呆然と。。。
そんな淡い思い出の大阪城ホールを後に
梅田のスカイビルに。
高っ!!
ツインビルを柱にてっぺんに円盤を置いたような不思議なビル。40階建てのビルです。
しかも、移動用エレベーターとエスカレーターは全て ガラス張り。
てっぺんの空中庭園は外に出れる様になっていて、 伊丹空港が見えた。

雲から海に光のカーテンがあった。
徐々に沈む日と、徐々に大人色に染まる街の灯り。
完全に月の時間になると
街は宝石箱にかわった。
六甲で見た夜景、富士川のSAの夜景よりもキレイだった。
大人になったなーと思いながらビールを飲む。
夜景がツマミだなんて!!!

その後、アメ村へ行って前から目を付けていたショップでお買い物。
そんでもって道頓堀へ。
食い倒れの居酒屋で語る。うん。いいねいいね。

大ちゃんの家に着いて、あたし速攻寝る。
どうやら、歯ぎしりは今回はなく、
風邪のためのうめき声(喘ぎ声?)と、ふすまをがんがん蹴っていたようです。(きみーご談)
大ちゃん今回も本当にお世話になったわ。
多分今年、そーとー泊まらせていただくと思いますけれど(笑)

十三ファンダンゴ 

April 12 [Wed], 2006, 2:19
ここに来るのはあたしは2度目で、
ジャイブはカナーリ緊張しておりました。 うん。いいこと!!
でも、その緊張が彼らをあおったのか
ライブでは爆発!!

音楽とはコミニケーションです

この言葉はちゃんと届いて 打ち上げもガッツリ。
だいちゃんもがっつり。

あたしは運転のためパイナップルジュースで乗り切り、迷いながらも
春の交通安全週間のパトカーうじゃうじゃの道を
軽く一通を逆走したりと(笑)
大ちゃんの家へ到着。
ふかふかの布団で熟睡でした。

ジャイブツアー出発 

April 11 [Tue], 2006, 2:16
ジャイブツアー出発日はあいにくの雨。

下北沢の土間土間で大阪からバシドゥが来てたのでみんなで乾杯!

いや〜不思議。

大阪で会った人たちと下北沢で乾杯して、いろんな人と繋がって深く楽しい事が起こってる。

うん。素晴らしいです!

そしてあたしはジャイブツアー車へ!

西の方から低気圧が押し寄せて雨は強まる様子。

戦いに行くみたいだ!


東名に乗って海老名で一旦休憩。


雨がとんでもない!

ワイパーが足りないくらいの横殴りな雨は
どんどん増してきて50キロ規制がかかってる

そんな中をすっ飛ばして富士川のSAで休憩。

少し雨は弱まって
星空がひっくり返ったような富士川の夜景にうっとり。はぁ。


富士山を背に出発。でも雷がピンク色にひかる。
雨強くなる
ハンドルとられる。激しい!激しすぎる!

山越えて山越えて
岐阜にやっとはいって
多賀のSAでしばし休憩。

いざ十三へ。
そして気付く。ナビが古い。

携帯ナビチャレンジ!
友達が利用してるのみてて初チャレンジ!

意外に使える!
すげー!

何とか迷いながらも十三ファンダンゴに到着。
早く着きすぎた!
ので商店街を物色!たこ焼きを堪能しライブへ。

風とおしゃべり 

April 05 [Wed], 2006, 2:22


バイトが終わって
湿っぽい空気の中を

痛みすぎた髪の毛のリペア剤を買って
コンビニでビールを買って
不忍池を歩く。
サクラがまだいた。

藤の棚の藤はもう息吹きだして
ほっこり新緑の芽が膨らんでいた。

空が薄明かりで
枝と空のコントラストが影絵みたい

その横で
おっさんのモノをしゃぶる女を発見
あ〜あ〜。
5000円くらいで買われたのかな。
せめて公衆トイレに行けよ
秩序もへったくれもない街だなと思いながらも

風がその空気を塗り替える
自然と
唄を
歌う様になった

景色が一瞬1?前に進む。
風のせいだ。

上野にある清水の舞台のちっちゃい版は
ライトアップされたサクラをまとって
鳴り止まない拍手のようなサクラ吹雪を
風と一緒に作る

あ〜!!
急に風が柔らかくなった!!

噴水のところまでくると
風が話しかけてくる様になった

いけ〜
それ〜
ど〜や〜!!!

コンタクトが目の中で行方不明

「風としゃべれる様になった」
「すごいなそれ」
あなたは電話越しに笑った。

少し風が好きになった

ハードコンタクトレンズはゴミに弱くて
風に弱い。
だから常にサングラス着用のあたし
風は天敵

でもね
優しかったから
昔、死んだジジの1周忌に
死んだはずのジジに顔、頭、頬を
壊れるくらいなでられた
その時の温かさと同じくらい
やさしかったから
ちょっと好きになった

おしゃべり
風が笑う
あたしも笑う
あなたも笑う

明日は何を話そう
あのね。。。。
あのね。。。

東京にお帰りズクナシ&barbiのMixは順調です 

April 04 [Tue], 2006, 2:02
あっちこっちを旅しながら
ズクナシがやっと東京に帰って来た。
おかえり〜おかえり〜。
約一ヶ月ぶりくらいに見る彼女達は
いい顔してたのよ〜。

旅は人を成長させるとはよく言ったものの
本当にいいものいっぱいもらったのね。
それ見て
あたしはご満悦☆

barbiのmixに顔出して
あ〜あ〜
とっても
良い

アイリー愛リーmusicいえ〜
と歌いながら
シェルターに戻って
ズクナシをあびる。

あああああ!!最高!!カラダが静止してられません!!
もっとくれ!!powerを!!


とか思いながら
ひたすら踊る。叫ぶ。手を叩く。
本当に楽しかったわ〜。
最高!!

シェルターから外に出た時こんな形した月が
空から笑ってた
ああ幸せ
と心から思った
そう思える自分が嬉しくて
ありがとうと言った

この感覚大丈夫だ
ちゃんといい臭い
サクラは今日の強風でも
まだ木にくっついてる

あたしはまだ好きなものを愛してる

最高に幸せをかみしめて
布団の中まで
持ってく毎日

プライスレス

soulはからだが覚えてる。 

April 01 [Sat], 2006, 2:21
渋谷rushにて偶数月に行われるsoulイベントstormer

記念すべき一回目にいっちゃったよおおおおおお!!

ヤバい!!

何がって

本気で黒い音楽まみれ。

躍らにゃそんそんですよ。

たっぷり無策さんDJでカラダあっため

soul fortuneで玉井さんの唄で腰抜けになり

ジャックダニエルをおかわりし

超気になっていたマウンテンモカキリマンジャロで

スパーク。

はああああああ。

このバンドで吹きたい。もっと練習するから。吹かせてくれ。

と愛ある場所で叫びつつ

ガッツリグルーブ腰にくる。

またジャックおかわり。

濃い。でも、呑む。

酔う。踊る。

DJのトラックにあわせて
たまいさんが歌うし
モカキリのTpが鳴らす

何だこりゃ。
70年代の人とかってずるいよね
と友達と笑う

素敵ですよ。本気で。

踊りすぎて
酔いすぎて
ストレスはっさーん。
でも腰痛い。

このイベント次回は5/27にあるそうです。
土曜が休みな方々!!
腰に自信のある方々
来なさい。
行きなさい。
あたし行く。
絶対にいく。
イク。

久々に週末っぽい週末を味わったら
死んだ様に眠りました。
サクラがあるから
肌寒くても
夜でも
花見。

あ〜酒浸り。

だってうまいから
いいだろ?

ネコが
さけくせーよ
と言わんばかりの顔で
玄関でお出迎え。
木天蓼(マタタビ)をやる。
ネコも腰砕け。

わーわー。

みんな腰砕け。

soulはカラダが覚えてる。
もうどっぷりです。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゴン
» ROCKIN'ON JAPAN!! (2005年10月12日)
アイコン画像ゆえ
» 海で… (2005年08月26日)
アイコン画像かおり
» 海で… (2005年08月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:otomamire
読者になる
Yapme!一覧
読者になる