口蓋術後2日目 

2007年09月23日(日) 15時54分
今日から主人が仕事に戻ったため、一人での看病となりました。
2人だと交代で休憩に行けたけど、1人だとそうもいかないので大変です。


今日の乙たんは昨日にも増して元気いっぱい
檻の中の猛獣のようです

口の中が変なのか、時々舌を出してペロペロしています。
ヨダレもすごくて、タオルがびちょびちょです


口の口角のところには、手術の時に口を開けておくために使用した器具の痕とおもわれる傷があります。
写真ではわかりづらいとおもいますが、上下にあります。
唇にも内出血のような痕が・・・

昨日はあんなに喜んで食べていたパクパクミルクも、今日はさすがに味が飽きたのか、あまり食が進みませんでした。
明日には離乳食が再開されるそうです。
もうちょっとの辛抱だ!

口蓋術後1日目 

2007年09月22日(土) 15時42分
昨日は痛くて眠れなかったんじゃないか?などと心配しながら、今日は9時過ぎに病院へ到着。
乙たんはちょうど体を拭いてもらっているところでした。
その後、ICUから一般の病室へ移りました。
最初はちょっと朦朧としていて、酸素もまだしていましたが、抱っこOKが出てSpo2の器械も外してもらいました。
痛みでさぞかしグズグズで大変だろうな〜と覚悟して病院へ行ったのですが、結構おとなしく落ち着いていました。

10時からは食事も再開。
口の中を手術したというのに、鼻チューブではなくいきなり次の日から口から食事というスパルタぶりです(^^;
そのほうが傷の治りがいいそうです。

哺乳瓶は禁止の為、ミルクを固めたものをスプーンで食べます。
イメージとしてはカスタードクリームのちょっと固いバージョンといった感じかな?
結構固くてびっくりでした。
コーンスターチとかで固めていると思うのですが・・・結構匂いが独特でした。

口の中は粘膜が足りない為、歯茎の裏の辺りは骨が露出した状態だそうで・・・
一応その部分にプレートをはめて保護しているのですが、考えただけでも痛そうなのに食事だなんて・・・って感じだし、
結構痛がって最初は食べられないという噂を聞いていたし、匂いも微妙なので食べれるかな〜?って心配したのですが、
なんといきなり完食でした

ミルクを食べるとすぐに寝てしまい、今日はほとんど寝てるか食べてるかといった感じでした。

それでも夕方ころからはちょっと体調も戻ってきたらしく、自分でお座りして遊んでいました。
左手は点滴、右手は手かせがついているので、思うように手が使えなく、時々不機嫌になっていましたが、最後のほうにはあやすと笑うまでに復活していました

昼間寝すぎたせいで、夜はなかなか寝ず、私も旦那も交代で抱っこしながら寝かそうと頑張ったのですが、ちっとも駄目
もちろん哺乳瓶禁止なので、ミルクを飲んで寝かすこともできず・・・
諦めてベッドに横にして眺めていたら、一人で勝手に寝ました
下手に寝かしつけようとせず、結局いつも通り放置寝が一番だということに気がつきました
入院していても、具合が悪くても、一緒なんだなぁ〜って思いました。
まったくもって、手のかからないいい子です。

手術終了 

2007年09月21日(金) 23時05分
本日無事手術を行うことができました。

まず朝、病院へ行くと乙たんは疲れきった様子で、ちょっと半べそ状態で眠っていました。
昨晩はよく眠れたらしいのですが、点滴や検温の処置などで起きてしまい、泣いていたそうです。

しばらくすると起きたけど、特にお腹が空いて泣くことも無く、手術は4番目でたぶん最後だったのですが、なんとか持ちこたえることができました。
(写真はその頃の様子)

10時50分頃座薬を投与し、すぐに効果が現れ朦朧とした状態になりました。
11時40分手術室へ出発。
ストレッチャーに固定されるのが嫌で泣いていましたが、パパ携帯を渡すと少し機嫌が良くなり出かけていきました。

待つこと4時間・・・

15時40分、無事手術室から戻ってきました。
先生からも無事に終了したと、写真を見せてもらいながら説明を受けました。
乙たんは気管から管を抜く際に暴れたそうで、鎮静剤を2回投与されぐっすり眠っていました。
顔中がテントをかぶせた状態の酸素をして、時々苦しそうに痰の絡んだような声で泣いていました。
急に喉が狭くなったことで、呼吸方法の違いにまだ慣れていないそうでしばらくはちょっと苦しいようです。
口の中はドロッとした血液で真っ赤。口は機械を装着していた為か跡がついていました。

今日はICUに入ったので、面会時間が限られている為、看護師さんに託し早めに帰ってきました。
きっと薬が切れたら痛くて泣いてるんだろうなぁ・・・(T_T)
がんばれ〜!

入院。 

2007年09月20日(木) 23時00分

今日からとうとう入院です。
麻酔科の先生によると、まだ少し風邪の症状が残っているので、明日の朝の状態では中止もありえるそうです。
念のため夕方には吸入もして、万全に備えています。

そんな乙さんは、入院中もいたって元気!
プレイルームで遊んでいます。
食事も我が家より数段立派な離乳食が出て、モリモリ食べています

この調子なら大丈夫かな?
今日は人生最後の哺乳瓶で9時半頃ミルクを飲ませ、10時頃には帰ってきました。
今日は一人病院で眠れるかしら…?泣いていないといいんだけど・・・

口蓋裂の手術前検査へ 

2007年09月18日(火) 23時11分
今日は口蓋裂の手術前検査の日でした。
9時からの予約で、8時15分過ぎに出たけど、15分前には到着。
こういうとき、近いってありがたい

まずは計測。
体重8036g、身長69.6cm
おおとうとう体重が8キロ超えました

そして形成外科の診察。
今回受ける手術の説明を受けてきました。
主治医の先生、今日はやけにご機嫌だったなぁ・・・
いつもはちょっと取っ付きにくいというか、ぶっきらぼうな感じがするのですが、今日は違いました。
傷の具合もすごくいいね〜!など、お褒めの言葉もいただき、離乳食3回+ミルクを200ml×5回あげていると言ったら、「え〜、そんなに頑張らなくていいのに〜!」って明るく言われました。
そして女性の先生が手術の細かい説明を写真や絵を使って説明しようとしたとき、突然何かを取り出した!?と思ったら、おじゃるまるのオモチャを取り出し、乙たんをあやしてくれていました。

本来、乙たんをあやしてくれているのでとても説明に集中しやすいはずなのですが・・・
あの先生がおじゃるまるであやしているのかと思うと、そっちばっかり気になっちゃって・・・
見たいけど、説明ちゃんと聞かなきゃ・・・・とかなりのジレンマでした。

今回の口蓋裂の手術は一般的に【プッシュバック法】と言われている手法で行われるようです。
私なりにちょこっと調べてみたのですが、【プッシュバック法】と【ファロー法】というのがあるみたいなのですが、プッシュバック法はかなり言語でよい結果が得られるみたいなのですが、反対咬合(受け口)になる可能性も高いのだとか・・・
まぁ、乙たんのように完全に裂が出来ている場合は、プッシュバック法で行われることが多いみたいです。

そして先生の説明では、手術によってのどの奥が狭くなるため呼吸に影響が出たり、縫い合わせた部分に穴が開いてしまう可能性もあるようです。
特にうちは列の幅が広いため、穴が開く可能性は高いらしいです。
「なるべく開かないように努力はしますけど・・・」って言ってました。
まぁね、そのようにお願いしますとしか言いようがないですが・・・

粘膜も後ろに下げるため、前のほうは骨がむき出しになるみたいです。
ううぅ・・・なんとも痛そうですね。

そして次は検査へ
【心電図】
室内に入ると、おかあさんといっしょのDVDが用意されていて乙たん釘付け。
その間に服を脱がせ、いざ横にすると・・・号泣(泣いていると検査できません)
やっぱりこの年頃じゃ無理かぁ〜って思っていると、秘密兵器のパタパタ動くミッキー登場
徐々に機嫌が直り、またDVDを見だしてなんとか無事に1発で心電図を取ることができました。
あ〜本当によかった

【レントゲン】
服を脱がせ、検査技師のお兄さんに託し外へ。
中からはものすごく号泣する声が(;´Д`)
レントゲンは泣いてもOKなのでなんとか終了。

【血液の固まる時間の検査】
中に入るとこんどはしまじろうがやっていました。(どうやら年齢にあわせてビデオを流しているっぽい)
そして耳から血を出した瞬間号泣
しばらくすると落ち着いてきて、なんとか終了。

【採血】(最後の大ボス)
採血はいっつも大混雑です。
ちょっと待ちますけどいいですか〜?と言われ、「ミルクは飲ませないほうがいいですか?」と聞くと、
泣いて吐くといけないので30分前くらいからは飲まないほうがいいとのこと。
待ち時間30分という札が下がっていたので、飲ませずに待つことにしました。
途中疲れた乙たんは寝てしまい
結局呼ばれたのは50分後でした(ミルク飲めたじゃん

熟睡中かわいそうだったけど、看護師さんに託して外で待つ。
そして明らかに乙たんの号泣する声が聞こえてきました。
でも意外とすんなり採れたようで、針のあとも一箇所だけでした。
戻ってきた乙たんは、泣き止んでからもしばらくヒクッヒクッしていて、さぞかし怖くて痛い思いをしたんだなぁ・・・って思ったら辛くなってきました。
そりゃー寝てたらいきなり全身固定されて採血じゃ、ものすごい恐怖体験だよね

以上で検査は終了。
お会計は9月から新システムになっていました。
なんだかものすごい混んでいて、お会計も結構待たされ、結局家に着いたのは1時過ぎでした(;´Д`)

あさって入院です。無事手術ができますように

請求書 

2007年01月21日(日) 12時30分

おったんは日曜日に退院でしたので、お会計はしませんでした。
したがって後日入院代の請求書が届きました

開けてビックリ
金額は81万円を超えてます食事代を入れると約83万円
たった10日間の入院なのに、医療費ってなんでこんなに高いのかしら。
しかし、83万全額を支払うわけではありません。
国にはありがたい制度がいっぱいあるんですね〜

日本には障害者自立支援法という法律があり、原則1割負担で医療が受けられます。
そして所得に応じて上限が決められているので、1ヶ月にその上限額を超えれば支払わなくてよいのです。
(自立支援医療、育成医療などと呼ばれてます)

ちなみに我が家の支払い上限額は40,200円ですので、40,200円+食事代7,800円=48,000円を病院へ支払います。
(ちょっと前まではもっと負担額が少なかったらしいけど、最近増えたらしい・・・)

そして更にありがたい制度が・・・
乳幼児医療助成制度
これは子供がいる家庭ならばお世話になった事がある人がほとんどでは?
子供の医療費を市が負担してくれます。
これを申請すれば、うちの市の場合は医療費全額と食事代の半額が戻ってきます。
(これは市によって制度が異なります)

すなわち・・・48,000円のうち44,100円は戻ってくるはず(だぶんね)
つまり我が家が実際に負担するのは3,900円ということになります。

830,000円が3,900円になっちゃうすごい制度です。
本当にありがたい(T_T)

ただちょっと手続きが面倒だけどね・・・でも感謝です。

退院! 

2007年01月14日(日) 17時47分


今日無事退院することができました。

午前中に迎えに行き、退院の説明を受けミルクを飲み帰ってきました。
次の外来は一ヵ月後で、それまでのお薬が処方されました。

お薬は【リザベン】というお薬で、傷の瘢痕防止になるそうです。
テープなどは特になし。
抑制筒は次の外来までするそうですが、ストレスになるので1日に1回は外してあげてくださいとのことでした。

あとはお風呂での顔の拭き方などの説明を受けました。

手術後8日目 

2007年01月13日(土) 17時41分


昨日抜糸をし、綿球を取ったのですが、なんだか左鼻がだいぶ潰れてきて、左右にだいぶ違いが出てきました。

こんなんで大丈夫なのでしょうか?
もう少し綿球を入れておいても結果は同じなのかな?

ミルクはやはり飲みにムラがあるようで、看護師さんも色々と苦労されているようです。

手術後7日目(抜糸) 

2007年01月12日(金) 17時04分

今日はとうとう抜糸の日です。
細かい作業なので、動いてはいけないという事で薬を飲んで眠らせる事に・・・
抜糸の時間までなるべく寝かせないようにして挑んだのですが、結局一度は寝たものの、抜糸の最中に起きてしまったらしく座薬を追加されてました。

抜糸の最中動いたせいなのかは分からないけど、鼻の近くが出血してました
今までしていた綿球も外され、先生からはもう消毒も軟膏も何もしなくていいですと・・・

綿球を外してしばらく経つと、段々鼻が片方つぶれてきた
こんなんでいいのか〜?傷口にテープとか貼らなくていいのか〜?
って思ったけど、病院の方針で必要ないと判断しているのだろうからコレでいいのかな?



手術後6日目 

2007年01月11日(木) 23時29分

朝行ったら、電動ハイローで揺らされていました
どうやらうるさくて乗せられたようだ・・・

ミルクは時間がかかって飲めないうえに、途中怒り出すので夜中の看護師さんも苦労していたようです。
「1時間かかりました〜」とかはしょっちゅうなようで・・・
お忙しいのに、乙さんに1時間もかけていただいて本当に申し訳ないです。

「おとちゃんは、寝てる隙に飲ますのがいい。」とか「ハイローでユラユラして機嫌がいいときに・・・」とか、密かに乙さん対策が練られているようで(笑)
色々教えてくれました。

今日は比較的飲み易い哺乳瓶があったので、【乙たん専用】にしてもらいました
病院のものなのに、専用ラベルを付けて貰いました〜!
コレでちょっとは楽にミルクが飲めるといいのですが・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:otomam
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月21日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像クジラッキー
» 手術後6日目 (2012年07月25日)
アイコン画像こうちゃんママ
» 口蓋術後2日目 (2007年10月06日)
アイコン画像otomam
» はじめに・・・ (2007年05月14日)
アイコン画像☆なみまま☆
» はじめに・・・ (2007年05月13日)
アイコン画像otomam
» はじめに・・・ (2007年05月13日)
アイコン画像☆なみまま☆
» はじめに・・・ (2007年05月13日)
Yapme!一覧
読者になる