男性で40代になり顔の頬がこけてしまった場合の対処法とは?

April 15 [Fri], 2016, 6:34

40代になり顔の頬がこけてしまい、
頬をふっくらしたいと悩んでいませんか?




男性の場合、顔がこけても周りからは、
「少しこけているほうがカッコイイ」などと言われることもあり、
真剣に悩んでいると思ってもらえないことが多いです。

男性の頬がこける原因は、

・頬の筋肉の衰え
・加齢によるセラミド不足

です。

頬の筋肉の衰えは、表情筋が衰えていることになります。

表情筋とは簡単にいうと、顔にあるほとんどの筋肉のことをいい、
喜怒哀楽を表すときに使われる筋肉なので表情筋といいます。

歳をとると表情筋が衰え、その上にある頬肉の位置が
下がってしまいます。

その結果、頬こけになってしまいます。

無表情で過ごしたり、スマホや本を見ることが多いと、
表情筋が衰えやすくなります。

出来るだけ笑顔で過ごしたり、声をださずに
「あいうえお」と大きく口を開けて行うことで
表情筋を鍛えることができます。


また、加齢によるセラミド不足は、
20代の時に最もあったセラミドが40代になると
半分の量になってしまうからです。

セラミドとは、肌の1番外側にある角質に
潤いを与える脂質のことです。

セラミドが不足すると、肌老化が進み、
頬がこけやすくなり、見た目が老けてしまいます。

セラミドを摂るには、こんにゃくなど
セラミドを多く含む食材を食べるのがオススメです。

しかし、セラミドは抽出した形で摂らないと、
効果を実感されにくいとされています。

そのため、効果を実感したい場合は、
セラミドのサプリメントがオススメです。

セラミドのサプリについて調べてみると、
男性の頬こけで悩む人から評価の高いサプリを
発見しました。

それは、ボタニカルヴィーナスというサプリメントです。

ボタニカルヴィーナスは、
「ウコンの力」の開発で有名な
横浜薬科大学が監修したサプリです。

評価の高い理由は、セラミドの中でも効果の高い
ボタニカルセラミドを使用しているためです。

ボタニカルヴィーナスの詳細は、下の画像からご確認ください。
   ↓   ↓   ↓