どたばた最終号(ももっぴ通信46号) 

2012年04月07日(土) 15時59分
 さて、どたばた日記もいよいよ最終回となりました。連載を始めたときは、まだまだ小さかった子どもたちも随分大きくなりました。長男は中学生となり新たなステージへと進み、次男は二年生、三男は年長組。まぁ、私も同じように年を重ねているのですが……最近ますます、時間の流れの早さを実感しております。
 二月といえばバレンタインですね。女の子がいない我が家では、三兄弟が自分たちが食べる“ご褒美チョコ”を作ります。手作りと言っても、板チョコにデコレーションするだけですが、これがなかなか面白い!!制作過程をみていると、性格がでますね。
 長男は、ある程度頭の中で設計図を組み立ててから慎重にデコレーションするパーツを選び、なおかつ「あーでもない、こーでもない」と慎重にすすめていきます。で、結局欲しいパーツは弟たちが早々に確保して残念なこともしばしば。
 長男ファイト!何でもいいから欲しいパーツを確保して!  と、一人焦り心の中で叫んでいる母でございます。
 次男はというと、一言で言ったら欲望のまま。とにかく早くチョコを確保しないと無くなる〜と、手に握れるだけ握りほぼ独り占め。当然、兄弟ゲンカ勃発です。まぁ〜始めから分かっちゃ〜いるんだけどね…。次男のチョコを強く握りしめた手の結果も……。
 そして最後に三男。超マイペース。隣でお兄ちゃんたちが喧華していようが、自分のペースは乱しません!お兄ちゃんたちが喧華している最中に、ちゃっかり欲しいチョコをゲット!涼しい顔で完成させて「いっただきまーす」。お見事!世の中の生き抜き方はバッチリ!??
 どのタイプがいいのか分かりませんが、本当に個性って面白いですね。私の子どもの頃は、次男タイプだったような……(恐縮)。 個性を大切に見守って子育てをしていきたいと思ってはいるのですが、大人の合理的な感情で、ついつい横から口を挟んでしまうことも。きっと、口うるさい母ちゃんなんだろうなぁ〜と、毎回反省しつつも……。今年からは、ひろーい心で見守りたいと誓う私でございます。

今までどたばた日記を楽しみに待っていてくれた皆さま、ありがとうございました。
これからも大いに自分流の子育てを楽しんでくださいね。