夢の世界で

November 12 [Mon], 2012, 23:05


具合が悪くて4時ころから寝てました。
おきたら8時半。
メールの着信でおきました(涙)


どこかで聞きなれた音が小さく鳴っていました。

夢の意識の中で体の感覚がゆっくりと後ろにひっぱられ
一緒に話をしていたはずの人の姿がぼんやりとしていきました。

その人は現実に帰っていく私に
行かないで、といわんばかりにこちらに手を伸ばしていました。

差し伸べられた手の意味を理解する前に
もう見えなくなっていって

着信の音楽が大きくなっていくともに
視界がだんだん真っ白になっていきます。
そして今度はだんだん真っ黒になっていって

後ろにひっぱられていった体の感覚は落ち着いてゆく。


さっきまでぜんぜん楽だったのに頭が痛くなって
息が苦しくなっていきました。

無意識にどうにか一生懸命息をして

気づいたら真っ暗な部屋のベッドの中。


普通に夢から覚めた感じとは違ってびっくり。
頭痛と息苦しくなるってどーゆーことでしょう。

そのままあの世界に居てもよかったな。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:色
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/otoiro/index1_0.rdf