初心に還れば 

September 26 [Fri], 2008, 23:09
私は可愛くなりたくてブログ始めたんですよね。
とにかく可愛くなりたい、そんな努力を吐き出す場所がほしくてこのブログ始めたんでした。
そんなことも忘れるくらい、最近オシャレの記事を書いていませんでした。


原因は今の自分に満足しているからなんでしょうね。
いえ、根本的な意味でのコンプレクスは延々と持ち続けたままですし、自分に自信なんて欠片もないままなんですが、「昔よりはよくなった、ましになった」このことにすごく満足してしまっているんですよね。
例えば、Mサイズの服ならなんでも入るようになったり、外を出る時化粧をしないことがなくなったり、毎回スカートを履いたり、そんな以前の自分からは考えられないようなことを自然に出来ている自分に満足をしてしまっているんです。
以前なら隣に男の子がいたって無視されるか、ネタにされるだけだったのが、メールアドレスを聞かれたり、隣に座ってこようとされたりするようになったりと、女の子扱いされるようになったことだって、私から見ればすごいことなんです。
好きな人と普通にデートもできるようになりました。
それだって私にとっては奇跡です。
そんなかんじで、以前の自分と比べて、いわゆる当社比とでも言い換えられるものが満足いく数値になったことに強い喜びを感じているわけなのです。


でも、それって違いますよね。
いくら当社比がすごいからって、今の自分がすごいわけではないんですよね。
全体から見れば塵芥のようなものです、私なんて。
もっと努力している人はいっぱいいます。
それなのになんとなく現状に満足していた自分が恥ずかしくてたまらないです。
自分は頑張ってここまで来たという自己満足に捉われ、努力を怠っていた自分が急に情けなくてたまらなくなってきました。


今が昔に比べたら幸せすぎて、自分は十分な状態になったんだという気持ちになってしまっていたんですね。
情けない・・・。
こんなぬるま湯に浸かっている状態のままでいたら、いつまでたってもコンプレクスは取れないままだろうし、いつまでたっても目指す可愛い人間にもなれないんだろうと思います。


可愛くなりたいというと相対評価的なもので果てしないもののように思えるかもしれませんが、私の「可愛くなりたい」はある意味ではすごく些細なことなんです。
別に私はみんなから評価されるくらい可愛くなりたいとは思っていないんですよ。
持って生まれてきたものもあるし、そんなことを望むだけ馬鹿馬鹿しいと思っています。
じゃあ、何を望むかと言ったらありきたりではあるんですが、最高の自分なんですよ。
最高の自分っていうとすごく陳腐で恥ずかしいのですが、それしか言いようがないので・・・。


可愛い人なんて一握りしかいません。
逆に言えば、一握りしかいないから可愛い人なんです。
でも、自分の持てる力全てを発揮して最大限に可愛くなることなら誰にでも出来るじゃないですか?
一握りの人でもそこからもれてしまった人でもできる努力です。
そんな努力をできることが可愛くなるっていうことだと私は思うんです。
私はそんな些細ながらも頑張れる人間になりたかったんです。


いやー、そんな目標をすっかり見失っていたんですが、友人とファッションについて話しているうちに思い出しました。
私がオシャレに目覚めたのだって元を正せば最大限可愛くなるための手段だったんですよね。
今や、この洋服に釣り合うようになりたいと考えるくらい洋服至上主義になってしまい、可愛くなることとは切り離されつつあるんですがね。笑。






まだまだ努力すべきことはいっぱいありました。
またこれからはオタクにばかり現を抜かさず、きちんと頑張りますよ。笑。
ちょっとうだうだ言ってすいませんでした。
書いたらすっきりしました。
決意も新たに頑張るぞー!!

鎖 ~クサリ~ 

September 23 [Tue], 2008, 23:58
鎖 ~クサリ~
鎖 ~クサリ~


はい。
今回はリーフさんの中でも異色作とされる鎖についてレビューしていきたいと思います。
正直これ1週間ほど前にクリアしていたのですが、録りためていたアニメを消化していたので、レビューが遅れてしまいました。
というわけで記憶が定かではないところもありますがレビューしていきたいと思います。


基本的には陵辱ゲーム。
NTR万歳、強姦メイン、ハッピーEDは全体の1割。
うたわれるものや東鳩を出した会社とは思えない内容ですねwww
まぁ、まだやったことないのですが、雫や痕 〜きずあと〜あたりの流れなんでしょうかね?

(あ、痕リニューアルおめでとうございます。必ずプレイします。笑。)

というわけで、本当にどうしようもないゲーム。
ぶっちゃけ女性がやると苦しくなってくるんじゃないでしょうか、これ。
エロゲ慣れしている私でもキツイものがありました。
見事に鬱になりました。笑。
まあ、このゲームの本質はそのような感情を引き起こすことにあるため、私がキツイと感じた時点で大成功といえるんではないでしょうか?
そういう意味で十分出来のいい作品でしたし、大作とまではいかないまでも良作でした。
面白かったですよ。




ではもう少し詳しいレビューを書きます。




まず攻略サイトを見ないとED全種を見るのは無理だと思われます。
選択肢難しいです。
どこに行く?何を持っていく?系の選択肢はまじでわかりません。
どこにどんなアイテムがあるのか、またどのアイテムを使う状況になるかわからない状態での選択ですから間違えないほうがムリです。
でもバッドEDもCGないまでもきちんと作りこまれているので攻略サイトばかりに頼らず、思い切って死んでみて見たほうがいいとは思います。笑。



ヒロインは嫌いな子いませんでした。
みんなそれなりに可愛くて好きです。

まず、1番でかく描かれている茶髪の明乃。
この子、メインヒロインと思いきや、主人公とラブラブになる瞬間がほとんどない哀れなヒロインです。
CGもほとんどが陵辱絡み(ナンテコッタイ\(^o^)/)
この守りたくなるような外見で、幼馴染という属性でありながら、主人公とのフラグが立たないとは・・・。
予想外すぎました。

次、ピンクツインテール、主人公の実妹、ちはや。
予想外すぎるwwwwwwwww
まさかの絶望的バッドED(回避不可)に脱帽です。
いやー、いいキャラしてます。
このゲームで1番好きかもです。

ショートカットの元気娘、珠美。
キャラの立ち位置が非常に意外。
めっちゃ使えるキャラクターな上に外見とはうらはらにすごく大人です。
でも正直出番が少ないです、もったいない。

ツンデレ黒髪お嬢様、可憐。
CGが一番可愛かったです。
性格は・・・鬱陶しいところも多々ありましたが、可愛さでカバーできるレベルですね。
やられていたことが個人的には1番可哀想でした。

メガネ、クーデレ、恵。
はい、真打ち登場。
メインヒロインは彼女ですね、わかります。
シナリオの作りこみが尋常でない上に、ED数もかなり多いです。
スタッフに愛されたヒロインですね。
個人的にはちはやEDと恵EDが双璧です。
もう恵のEDはどれも鳥肌立ちましたよ。
恵、こぇえええええ。
わからなかったのは記憶喪失EDの解釈。
主人公は最後、殺されてるんですかね?(個人的にはそっちの方が好みです)



シナリオ構成もしっかりしていますし、テキストも読みやすく緊張感をよく表していました。
CGは絵・塗り共に水準以上でとても綺麗ですが、枚数が少ないのとエロCG以外のCGがほとんどなかったことが残念でした。
OPがネ申曲です( ;∀;) イイキョクダナー






というわけで総合してみるとなかなか評価の高い面白い作品です。
ただ、陵辱系列のゲームにしてはえげつなさが多少足りないこと、アイテムを閲覧できる割に自分で管理はできないという中途半端なシステム、ヒロインによってシナリオの落差が激しいことなど、まだまだ作りこむ余地がたくさんありそうでした。
そこらへんを改善すれば、よりよいゲームになるんじゃないでしょうか。
陵辱系はエロだけ重視の駄作が多い中、これはとても頑張っていたと思います。
是非プレイして!!とは薦めがたいですが(特に女性の方には・・・)これまでの陵辱ゲームのように内容がほとんどなく、エロだけというものではないので、陵辱苦手な人でも十分楽しめると思いますよ。
実際、陵辱は苦手な私でも十分楽しめました。笑。

CROSS † CHANNEL 

September 06 [Sat], 2008, 18:25
CROSS CHANNEL
CROSS CHANNEL


おまえはどんだけエロゲやっているんだって話ですが、現在積みゲ攻略期間中なので許してください。
というわけで、今回は名作と名高いCROSS † CHANNELのレビューです。



噂に違わず、すごい作品でした。
プレイ後の寂寥感がすごい作品です。
なんともやりきれない気持ちになります。

この作品1番の特徴はループものであるということです。
ループものというと、あの中だるみから敬遠したくなる人も多いのではないでしょうか?
けれどもこの作品はループものにありがちな飽きがありません。
ループを重ねていくごとに明らかになっていく真相の量が絶妙です。
気になるところで、はいループ、といったかんじで飽きることなくどんどん読み進むことができましたし、重なる部分の省略や新たに起きる多くの出来事のおかげでいつでも新鮮な気持ちでプレイできました。
終盤の個人ルートは個人的には少しかったるいようにも思えましたが、それでも作品全体としてはとても面白かったです。

テキストに関しては癖のあるテキストで所々読みにくいところもありすが、概ね読みやすいと思います。
CGは時々デッサンが微妙なものもありましたが概ね綺麗。
ボイスは少し苦手な声もありましたが、まぁ聞ける範囲のボイスです。
というわけで、個別キャラクターの感想にいきたいと思います。


■宮澄 見里■
いまいち2次元キャラクターとしては魅力を感じないキャラクターでした。
どちらかと言うと、エロゲよりは鬱小説に出てきそうなキャラクターとも言えるかもしれません。
シナリオ自体は、このヒロインに関してはあまり重たくありません。
弟の友貴と和解することも確実でしたし、彼女の精神異常状態も重度とは感じられない、置かれている状況もましな部類の人だったので、ハラハラすることなく彼女のシナリオは進めることができました。
EDもすっきりしていましたし、あっさりめのヒロインでしたね。


■桐原 冬子■
萌え系ちょいヤンデレヒロイン。
他の作品では絶大な人気を誇りそうなキャラですが、本作のようにヤンデレを通り越して大変な病状や壮絶な過去を持つヒロインたちの中にいるといまいち霞みます。笑。
ただの依存心強い女の子にしか見えないから不思議ですが、よくよく考えてみるとシャッフルの楓級にヤンデレだと思います。
EDもいまいち希望を見出せないまま迎えてしまっていて、大丈夫なのか?と思いましたが、最後は自立へのフラグが立っていたので多分大丈夫なんでしょうね。
でもヒロインの中では1番心配なEDでした。
こいつ、大丈夫か?笑。
ぶっちゃけ、主人公がハラキリってあだ名をつけているのがシャレにならないなぁと思いました。苦笑。


■佐倉 霧■
ヒロイン内では1番まっとうで精神も安定していたように思えます。
まぁ、1番人を殺す可能性が高いヒロインでしたが、状況が状況だったのでやむを得なかったでしょうし。
そういう意味で彼女は物語のカンフル剤のような役割だったと思います。
彼女が目に見える形での事件・異変を起こし、作品序盤に緊張感を生み出していました。
私は豊が好きだったので、このシナリオの真相はショックでした(´・ω・`)ショボーン
元々まっとうであった彼女は、豊の真相を知った後では憑き物が落ちたかのように普通になり、EDでもすっきり立ち直っていました。
そういう意味で彼女に関しては禍根を残さないいいEDを迎えられたのではないでしょうか。


■山辺 美希■
外見はごくまとも、心にすごい欠陥を持つヒロインでした。
自己愛のかたまりで、人の痛みを共感することが出来ない、しかもそれは生まれつきのもの、と病状だけ見れば絶望的なヒロイン。
しかし、日常パートにおいてはその片鱗も見せない可愛い後輩キャラである上に個別ルートでは、適度なヤンデレと純愛を見事に成し遂げるという素晴らしいスペックの持ち主です。
ヤンデレにしてもとても適度だし、純愛に行く方向性も嫌味なく、彼女の弱さや強さも彼女の魅力を上手に引き出していました。
ビジュアルも可愛いですし、人気投票第1位の実力は伊達じゃないですね。
ただEDに関しては主人公も心配していた通り、手放しには喜べない感じですね。
元々彼女の病状は結構重症ですし、これから先、霧もいない中でやっていくというのは大変そうです。
ただ希望はきちんとあるEDでしたね。


■桜庭 浩■
個別にEDがあったので彼も取り上げなくては・・・。
とりあえず、テラ子安でしたね。
そして、かなりいいやつでした。さすが人気投票3位。
話にはほとんど関係のない男でしたが、それゆえに些細なことがとても輝いていました。
ギャグしかり、まじめなところしかり。
特にEDの彼がとてもいいです。
主人公がいないことに悲観せず、どこかで生きていることに幸福を感じる・・・この発想がすごいです。
彼はとても強い人間ですね。
依存せず信頼し、尊重する、と本当の意味での友情を持ち合わせたキャラクターでした。
彼を親友に持てた主人公は幸せだと思います。


■支倉 曜子■
物語の核心とも言える彼女のルートはかなり意外なものでした。
彼女の弱さは主人公への盲目的な愛から既に想像していましたが、まさか人を殺せないほど弱いとは想定外でした。
彼女は今でこそ色々と殺していますが、本質は人を殺した主人公に怯えるどこまでも弱虫な人間だったと。
びっくりです。
CGの件もあって見事にミスリードされていました。
まぁ、それを知った上で彼女を再考察してみると、彼女の強さの根源である修練自体が弱虫への裏づけにもなっているのかなと考えてみたり。
強い人間は修練なんてする必要すらないと思うので。
曜子と主人公の関係はフルバの神楽と夾みたいですね。


■七香■
ママンは14歳の母的なかんじなんでしょうか?
学生時代に主人公生んでますよね?
この人の話はもう少し見たかったですね。
おまけルート解放という形で彼女と主人公の父親の物語を見てみたいですね。


■黒須 太一■
ヴォイスがないのに違和感があるくらいプレイヤーと隔たりのある主人公でしたね。
ここまで、主人公の自我が徹底してあるならヴォイスありでもいいと思いました。
彼の選択した結末はとても切ないものでしたが、彼が人としての心を得るにはそれだけの代償を要したってことなんでしょうね。
切ないながらも妙に納得のいくEDに大満足でした。






各キャラクターごと、ストーリー自体もよくあるご都合主義や安易なハッピーEDではなく、真の意味でこのCROSS † CHANNELという物語のEDを作った田中ロミオには敬服の念を抱かざるを得ません。
すごいと言われているだけのことはありました。
ギャグパートのテキストやエロシーンなどは苦手な方もいるかもしれませんが、この物語自体は万人共通で楽しめると思います。
胸の締め付けられるような切なさを味わえます。
是非ともプレイしてみてください。
今までやってきた美少女ゲームの中でも5本の指に入れたくなるような素晴らしいゲームでした。

最近の色々な感想 

September 04 [Thu], 2008, 12:05
今一番のマイブームは、魔王です。
まじでネ申ドラマ。
ありえないトリックとか見ているだけでゾクゾクします。
もう、大好きすぎる。
そして、ラブアンドピースの頃からの生田くん好きとしては、かっこよくなってきて帰ってきた彼に涙せずにはいられません。
いやー、小6のときとか大好きだったなぁ・・・。
もう、直人(@生田)が泣いたりするたびにいいぞー、成瀬(@大野)もっとやれー!!って思ってしまいます。
いや、直人が落ちていくのはいいですね。
私、ちょっと可哀想なくらいの人が好きみたいです。笑。
みんなあまり見ていないらしくちょっと寂しいですね。
デスノートとかと構造はよく似ていますが、登場人物の人間関係にすさまじい愛憎がある分、メイン2人以外の部分でも非常に楽しめます。
再放送やると思うので見逃した人は是非見て!!笑。


マクロス
ミシェルー!!号泣。
最萌えカプだったミシェル×クランオワタ\(^o^)/
もう、ダイアモンドクレバスが流れながら、ミシェルがクランに想いを打ち明けてるシーン、本当に号泣しました。
クランまじでカワイソス(´;ω;`)ウッ…
でもこの2人は本当に愛し合っていたんですねー。
恋人という形にならず、つかず離れず、いつでも想い合っていたとか・・・
次の回のクランの小さい頃の写真をミシェルがヘルメットに隠し持っていたことが判明することでさらに号泣。
いいカプだった・・・。
今期では図書館戦争の堂上×郁の次に好きなカプでした。

で、主人公3人。

ランカは・・・気持ちはわかるのですが、アルトに依存しすぎ感が。
アイ君を群れに戻すと、自分の意思で決めたところまではよかったのに、アルトにアイ君を運ばせようとするのがどうもいただけない。
目の前でミシェルを殺されたばかりで、ずっとバジュラと戦い続けていた男に、バジュラを運んでくれというお願いは酷な気がします。
通常、嫌われたらどうしよう、とか相手に迷惑はかけられないっていう思いが片思い中は先立つところ、こんなお願いをするあたりランカはアルトに夢を見すぎな気がします。
結構色々なところで、ランカはアルトを王子様だと思っているっていう感想を見かけるんですが、まさにその通りだと思います。
今のままじゃ、ちゃんとした恋愛として成立しない気がします。
ランカがアルトと同じところに立とう、自立しようと考えない限りアルト×ランカはうまくいかないんじゃないかなぁ。
そう思っているところに、さらに追い討ちをかけるように、好きでした、と自己完結。
え、そんな・・・えぇええええ!?みたいな。
恋愛じゃねぇえええええwwwwwwwwww
恋愛は2人でするものだろうに。
だいたいそんなこと言うの卑怯だよ、ランカちゃん。
これはアルトにバジュラの件で理解を得られなかったから、恋愛もムリポってことですか?
いや、それともこの告白は死ぬことを覚悟の上での告白なんですか?
後者ならまだ理解できます。
うーん、本当にどっちのつもりで言ったんでしょうか?
でももし、後者だったとしても、死ぬのを覚悟しているのなら、全てをアルトに告げてから行きそうですが・・・。
となるとやはり自己完結型告白で恋愛に勝手にピリオドを打ったんでしょうか?
そうだとすると、ランカは夢見る乙女として迷走しすぎですね。
烈火の炎の柳ちゃん的なものをかんじます(連載当時は柳ちゃんのヒロインっぷりがかなり嫌いでした。笑)
お姫様暴走☆ってなかんじです。

アルト、おまえは伊藤誠化する前に早く決着をつけましょう。笑。

シェリル、どこー?
嫁の不在は寂しいですが、正直今のgdgdアルランに絡むよりはシェリルはシェリルなりの道を進んでいただきたいのでいいです。




以下、かなり毒舌です。
ギアス好きな人読まないでください。

コードギアス
はぁ??????
人類補完計画ネタやればいいってもんじゃないよ、サンライズ。
ガイナックスにちょっと土下座して来い。
毎回毎回、このネタ。
散々ひっぱっておいて皇帝もマリアンヌも小物でした、ってどんなオチwwww
視聴者を馬鹿にしているとしか思えません。
結局彼らを悪者にすることでルルーシュは繰上げでいいものになっていますし。
わけがわかりません。
そんなにルルーシュ贔屓の展開にして何が面白いんですか???
こんなことでルルーシュをみんなが好きになると思ったら大間違いですよ。
1期の悪役上等でナナリー至上主義のルルーシュはすごく好きだったのになぁ・・・orz
何でその路線で行ってくれなかったんだろう?
安易に本当は優しいやつってするよりは、絶対奥行きのあるいいキャラになっていただろうに。
それこそ魔王の成瀬みたいに身内以外は虫けらと思っているキャラクターでいてほしかったです。
だいたい結局ルルーシュのあんな大事な反逆があんなに小物の親への反抗に集約されるとかどれだけ幼稚なんですかwwww
結局親への反抗だけで世界を壊したのかwwwww
なんか情けなくなってきました。
そんなもののためにみんな死んでいったのか・・・
更に安易なスザルル共闘。
はいはい、腐女子歓喜ですね。
本当につまんねぇな、この話。笑。
今回唯一いいと思ったシーンはルルーシュのナナリー語りとスザクのユフィ・シャーリーの意を汲み取ろうとする姿勢くらいでしょうか。
やっぱり女の子を思いやっている姿が1番自然。
公式でホモやったって話が歪んでいくだけですよね。
ぶっちゃけね、スザクにはアーニャをお姫様だっこで助けてほしかったですよ。
ルルーシュのところ駆けつけている場合じゃないですから。
まあ、こうなったらルルーシュとスザクの共闘はハッピーEDのためではなく、破滅EDのためなのだと信じます。
そうじゃなければ、他のキャラクターが報われないです。
でも来週からラウンズ367見れない上にルルーシュとナナリーの話はもう見れないとかもう嫌過ぎてどうしていいかわかんないんですけど。
ていうか、スザクがジノアニャを傷つけることに耐えられません。
あ、まぁ敵対して傷つけて「あぁ。よかった、嫌われた」って思って安堵の笑顔見せたりしたらちょう萌えますが。
ヤンデレスザクとジノアニャは萌えますね。
ルルーシュもナナリー生きていて、正体ばらして敵対してヤンデレ化したらかなり萌えるのにもったいない。
とりあえずまた見てギアスのジノスザに泣きました。
あぁ、これでジノスザは壊れたんだなってかんじがしましたから。
次週からジノはスザクをものすごい憎んで、屍鬼の徹ちゃん的になればいいよ。
スザクが笑って死を受け入れているのを見て、正気に返って泣けばいいよ。
もう、絶望的すぎますね☆
なーんでジノスザなんか萌えちゃったんだろう、ラウンズに萌えちゃったんだろう、ルルーシュとナナリー兄妹を推奨し続けてしまったんだろう。
どれも絶望的状況ですね、あっはー☆

タユタマ -kiss on my deity- 

September 01 [Mon], 2008, 19:40
タユタマ -kiss on my deity- 初回限定版
タユタマ -kiss on my deity- 初回限定版


きしめんブランド初体験!!ということでタユタマレビューいきます。
なんていうか、ものすごい萌えゲームですね。笑。
正直絵とキャラクターの魅力取ると苦しいゲームなんじゃないでしょうか。


まずシナリオ。
薄いです、とにかく薄いです。
というのは、全てシナリオ(というより起こる事件?)が同じだからです。
1週目はいいんですが、残りはスキップを延々と続けるだけに終わってしまうので1週目以降は物語として楽しめなくなってしまいます。
しかもヒロインルートによって些細なことが違うため既読スキップで飛ばせず止まるシーンもちょこちょこあって結構めんどくさいです。
そんな些細な違いどうでもいいよ、ってところで止まられて正直いらっとしました。笑。



そんなシナリオの中頼るべきはキャラクター・・・なのですが。
・・・女の子は無条件で好きになりがちな私ですが今回はちょっと苦しかったです。


まず、苦しい1人目、ゆみなちゃん。
うーん・・・びみょーです。
他のルートでは素直ないい子で可愛いんですが、個別ルートでは依存心が強すぎてちょっといただけないかんじが。
何より、個別ルートのEDがすごく微妙です。
高校中退って・・・うーん・・・?
高校に通い続けて、自分の目で色々なことを見て、考えて、その上で恋人を支えるという選択肢がないあたりが非常にびみょーでした。
友達できてないっていう部分も治らないままになってしまいますし・・・。
まだ高校生なんですし、お互い別々に頑張るっていう選択をしてほしかったですね。
まぁできちゃったので仕方ないですがね☆
みんなが仲良くしているED自体はすごくよかったんですがねぇ・・・。


2人目、アメリ。
好き、嫌いはっきり別れるキャラクターですよね。
いい子っちゃいい子なんですけど、結構地雷があっていまいちすっきり好きになれないキャラクターでした。
まずは、わがまま。
可愛いっちゃ、可愛いんですが、時々人を傷つけるようなわがままをやらかすのがどうも・・・。
あと、差別的発言やら、自分と主人公さえよければそれでよし的な発言やら、化物発言やら、言ってはいけないこと言いすぎですよね。
彼女の切ない恋心とかはよくわかるんですが、それにしたって先約に文句を言うようなわがままや、ましろを傷つけるための応龍事件はちょっとやりすぎでは?
しかもEDが失笑もの。
妖怪との共存をテーマにしているはずなのにまさかの封印ED。
自分たちの恋愛さえよければ妖怪なんてどうでもいいんじゃない的EDでしたね。
まぁ、これまでのアメリのわがままで自己中心的な性格からこのEDにたどり着くことは必至ですが。
なんだか好感度が足りなくてたどり着いたノーマルEDを見ているような気分でした。笑。
と、こんなかんじでアメリは非常に癖のあるキャラクターでした。
彼女の評価でこの作品の好き嫌いも変わるのではないかなーと思いました。


では、次に私の中では1番のお気に入りのキャラクター、美冬。
まじで可愛いよ、みっふぃー(*´д`*)ハァハァハァアハァ
ぶっちゃけ、序章では頭固すぎなところに辟易としていたのですが、エロゲの法則忘れてました、ごめんなさい。
よくよく考えてみれば、みっふぃーの立場では主人公が知りえた情報を何も知らないわけだし、常識的な態度を取っていただけなんですよね。
1番人に気を使う子でしたし、自分の使命と恋愛で揺れつつも頑張っているところがすごく好感持てました。
鵺との関係を築き上げたり、ゆみなを心配したり、主人公に気を使ったり・・・。
ほんと人間できてる、ええ子や・・・。
キャラクターデザインもかなり好みですし、何といっても、三咲里奈さんの演技がまた最高で。
もう何から何まで好み、文句なしのぶっちぎりヒロインでした。


メインヒロイン、ましろ。
ましろは結構思い込んだら一直線的なところが迷惑なんですが、基本的にいい子なので好きになれました。
一途で、頑固で、頑張りやで時に厳しく、時に優しい何でもできる可愛い嫁・・・
まさに嫁として完璧です、恐れ入りました。
ルートのシナリオ自体は、共存???ってかんじはしましたがね。
人間と共存はできていないような・・・。
あ、でも死にネタから、ご都合主義的ハッピーEDにならなかったのがすごくよかったです。
ましろが死ななかった代わりに、主人公は結構な対価を払ったようで。
最後2人っきりなのは、主人公自体人間じゃなくなってから100年ほどの月日が流れみんなはもう天寿を全うしたから?それとも数年のうちに世界が滅亡しかけてみんなばらばらになったから?
まぁ、ご都合主義だけに頼らない、いいEDでした。



その他に関しては、応龍、鵺がすごくいいキャラでしたね。
応龍はガチでツンデレ、鵺は幼女ときましたか。
予想を斜め上に行きましたね。
あとは若本パパは声優の件を差し引いてもいいキャラでした。
追加シナリオの悲恋はちょっと切なかったのですが、ましろルートでだいたい想像ができていたのでいまいちインパクトが薄くて残念でした。
システム面はカットインが無駄に重たかったのと、タイトルに戻るまでが不便でした。
音楽は可もなく不可もなく。
テキストも可もなく不可もなく。
CGはとても綺麗。





要するにキャラゲーでしたね。
シナリオは見せ方次第ではもっと面白くなると思いました。
まぁ、それなりでした。
好みのキャラクターがいるならやってみてもいいと思いますよー。

最近のアニメ感想 

August 22 [Fri], 2008, 11:18
ギアス
公式でナナリーが行方不明から死亡になったみたいで。
??????
もしこれが本気で死亡なら、結局ルルーシュって何の話だったの?ってかんじなんですが。
反逆した理由ってナナリーのためだったんだから、ナナリーがここでこんなにあっさり死んだらテーマ消滅しません?
たとえテーマがギアスと世界の存在にシフトしているとしても、ルルーシュにとってはギアスも世界もナナリーあってのものなんじゃ・・・?
まぁ、ルルーシュヽ(´ー`)ノマンセーアニメなので最早テーマなんてあってないようなものですよね。笑。
ルルーシュ(ゼロ)のアイデンティティ=ナナリーで確立の時代はいつの間にか終わってたんですね。
ルルーシュのアイデンティティ=視聴者人気で確立ということですね。
わかります。
スザクに関しては、そんなわけで本編には何も期待していないのでもうどうでもいいのですが、それによってスザク好きさんが傷ついているのが可哀想で・・・。
みなさん、がんばってください( >Д<;)


恋姫無双
愛紗と鈴々のほのぼの百合姉妹っぷりがまじで可愛いです。
この2人大好きです。
趙雲と孔明も可愛いし、主人公4人組いいですよね。
やっぱキャラクターで1番好きなのは愛紗ですかね。
最近ポニーテールお姉さんに弱いみたいです。
OP・EDすごい好きですし、ストーリー構成もいいし、キャラクターの魅力もちゃんと描かれていますし、いいアニメだと思います。


ゼロ魔
ルイズは嫁ですが、話が停滞しすぎで・・・。笑。
まぁ、これはツンデレと乳を楽しむアニメですよね。


ストライクウイッチーズ
変態スク水、パンツアニメ。
別名ヒロインのヒロイン攻略アニメ(エロゲ的な意味で)
それぞれの百合ペアは可愛いと思いますよ。


夏目友人帳
ふつーにええ話や・・・(´Д⊂グスン
にゃんこ先生可愛いし、イケメソだし、主人公いい子だし、ゲスト妖怪みんな素敵だし。
時雨→いいんちょと燕→人間の話がすごい好きです。
最新の子狐の話も子狐可愛かったし。
ああ、どの話も好きです。
しかも、ちょっとほろりと来ているところにあのEDは反則だと思います。
空気読みすぎだろう、ED。
泣けと!?泣けといいたいんだな!!号泣。


セキレイ
くーちゃん可愛いし、月海はツンデレ井上だし、大家さん最強だし、主人公妹と美少年セキレイも(・∀・)キュンキュンするし、とにかくキャラが魅力的。
出雲荘セキレイみんなだいすき。
話もそれなりに面白いし、結構好きだなぁ。


乃木坂春香の秘密
女でアキバ系の私としては、春香タソまじわっしょい。
いいぞー、美少女オタク、もっとやれー!!
いや、こんなA系彼女はオタクの夢ですよね。
すごい男のロマンを感じ取るお話ですが、私としては是非春香とお友達になりたいです。
可愛いオタク大好きですから。
ネタがいろいろ面白くて楽しいですし、OP、EDがこれまたすごくいいです。
絵もきれいだし、好きだな。


陰の王
ぶっちゃけ最近の壬晴と宵風があまり好きじゃない悲劇。
なんかこの2人の世界の不幸を背負い込んじゃってる感、自分たちは孤独感にイライラしてきました。
みんな心配しているんだから、2人でうじうじしていないで早く帰っておいで。
相澤×雷鳴に激しく期待しています。
雷鳴マジで可愛いです。金髪ツインテールは正義。
雲平×英の2人すごく好きだし、雷光・雷鳴兄妹可愛いし、雪見のいいお兄ちゃんっぷりも大好きです。
あ、あと俄雨としじま可愛いです。


鉄腕バーディ
どうしよう。ちょうすき。
え?あれ?でもあんまり知られてない??
原作はゆうきまさみなので有名だと思うんですが、アニメの出来がすごいいいんですよ。
キャラデザいい、作画綺麗でよく動く、ストーリー面白い、OP・ED神、次回予告の有田しおんでありまーすなどのギャグパートもいい味出している、ともうどこを取っても文句なし。
キャラデザやED曲からどことなくグレンラガンな空気を感じ取ります。笑。


マクロス
だからシェリルは俺の嫁だと何回言えば・・・。笑。
最近シェリルさんがどん底ですが、大丈夫ですか?
歌姫としての生命絶たれそうな上に、自分の生命も危ない、アルトともうまくいっていない・・・。
これはシェリルの華やかカムバックを盛り上げるためですよね?
そうすると、アルトとの恋愛は終わる気がしますが・・・wwwww
ランカがちょっとウザくなってきたのが悲しいです。
ランカ可愛いのに・・・orz
アルトのことばっかり考えてアルトのために歌うと結論を出したのがどうも・・・
恋愛と仕事を両立できない女ってどうかと思います。
え?歌手はアルトと出会う前からの夢でしょ??みたいな。
しかも、私情で待っているファンもないがしろにするし・・・
歌姫になろうと努力するランカ、アルトを好きなランカ、そのどちらも合わせた状態の芯の強いランカが好きなので、恋愛だけにつっぱしるランカはあんまり・・・。うーん・・・。
まぁ、恋愛だけに突っ走って歌姫として叩きのめされて、真の歌姫としてランカ覚醒って話にでもするんでしょうか?
新OP・EDもいい曲ですよね。




夏のソラとブラスレイターが消化追いついていません・・・。
こうしてみると、男性陣が多いアニメをあんまり私評価してないですねwwww
やっぱり、腐女子向けっていうのは変に話が偏る傾向があるので、そこが微妙なんでしょうね。
ギアスといい、陰といいそれぞれのキャラにストーリーや伏線があるわりには、特定キャラばっかり重点的に取り上げられているような・・・
まぁ陰の場合は森羅万象というテーマがある必然今の話になるのは違和感ないですし、まだ刊行は続いているので色々期待はできるんですがね。
そういう意味ではギアスはもう絶望的ですよね。
例えばロイド・セシル・ラクシャータの話とか投げっぱなしですよね、絶対wwww
あとカレンのお兄ちゃんは・・・???wwwwww

コードギアスとくるるぎについて 

August 10 [Sun], 2008, 20:53
ひょんなことからくるるぎすざくを好きになって早3週間。
そして、この2週間分のアニメでくるるぎオワタ\(^o^)/
好きになるタイミングを全力で間違えました…orz
なんで、こんなつらいタイミングで好きになってしまったんでしょうか…(´;ω;`)
もう、ここ2週間のあいつ見てるとかわいそうで、かわいそうで。
もういいよ、もうゴールしたほうがいいよ。
おまえ、このつらい世界でよくがんばったよ。・゚・(ノД`)・゚・。

もともと私はスザクは死んだほうがいいとは言ってたんですけどね。笑。
あ、ウザク氏ねっていう意味じゃないですよ。
主人を失った犬に残されたたった1つの幸せは、主人の横で息絶えていくことなんじゃないかなーと私は考えているからです。
死で救われるのなら、それもありっていうか、ぶっちゃけるとスザクが死ねばスザユフィとしての1番綺麗な形にまとまるなと。
まぁ、この記事からもわかるようにいわゆるスザユフィ推奨人間だったわけです。
ごめんね、スザク。

それがこの3週間でユフィの付属品→ちょうあいしてるにまで昇格しました。
さすが、くるるぎ。
くるるぎはイレブン→ナイトオブラウンズにまでのし上がったお方ですものね。
もうちょうあいしてます(2回目)

で、なんで急にくるるぎを好きになったかってまずはジノスザです。
5話あたりからあの2人見てると、屍鬼の徹×夏野に見えて激しく萌えていたんですよ。
そこらへんからスザクに新たな可能性を見出してはいました。
まあだからと言ってスザク単体に萌えることはなく、どちらかというとジノが単体でとても好きでしたね。

じゃあなんでくるるぎ単体を急に好きになってかってそんなジノスザ萌えをしていた私への某友人の一言です。
「くるるぎはぼっちだよね」
ぼっち属性キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
私1人ぼっちの子にすごい弱いんですよ。
ホイッスルの水野竜也しかり、屍鬼の夏野しかり、ひぐらし出題編の前原圭一しかり。
信じられる人、気を許せる人がほとんどいなくて、自分から壁を作る上に、世界からもはじき出されている人って萌えるんですよ。

日本にいれば裏切り者、ブリタニアでは成り上がり野郎、後には虐殺皇女の騎士。
どこまでいっても周りは敵ばっかり。いつでもぼっち。笑。
アッシュフォードでどうやって友達と接していいかわかってなかったのは今まで友達がいなかったからと。
コミュニケーションのとりかたがわからないからKYな子に成長したと。
かわいそすぎる=萌える=もっとやれー!!=嗜虐愛
こうしてくるるぎに対する歪んだ愛が生まれたのです。
まぁ、それだけにあらずよくよく考えるとスザクっていい子だなと。
偽善者だと批判されていますし、矛盾している部分をウザイって最初は思っていたんですが、偽善であれ後悔を持っていい方向に進もうとしているところや、償いを欲しているあたり、矛盾や間違いがあるとは言えども、いい子ですよね。
まぁ、真面目に語りましたが基本はかわいそう萌えなんですが☆

でも、いくらかわいそう萌えとは言ってもここ2週間のようにヘビーにかわいそうになることを望んではいないんですよ。
もう本気で可哀想で涙ちょっと出ました。
というわけで今更16話&17話&18話感想。



■16話■
くるるぎサービス回。
どこまでも愛されるくるるぎによかったねと思わずにはいられない回でした。
ユフィを失って以来1人で歩いてきたスザクですが、スザクを大切に思ってくれている人がいつの間にかこんなにいるんだよ☆というメッセージを感じ取った回でした。
ルルーシュは主人公であるがゆえか、1人、孤独とか言われながらもかなりの人から愛されているというフォローが毎回入るわりに、スザクはノーフォローですからね。笑。

まずはふるぼっこスザク。
いいぞー、カレン、もっとやれー!!
あの子怪我すればするほど色気出ますよね。
カレンに殴られてしょぼんとするスザクが本当に愛しかったです。
非道でいようといても非道になりきれないのがくるるぎすざくですよね。
でも正直カレンはテロリストなので、謝るのもどうかと。笑。
カレンは最近自分が何故テロを行っているのかわからなくなってません?
神楽耶も。
君たちの頭に日本解放っていう理念はあるのかねと問いただしたくなります。
最近ルルーシュの周りの女の子たちが自分の信念を忘れてルルーシュを愛し始めたので可愛さ半減した気がします。
これなら種死でキャラ崩壊したとは言えラクスやカガリの方がよっぽど信念を持って生きている気がしますよ。

次にアーニャ。
あの子かなりスザクのこと好きですよね。
M発言の時といい、スザクにかなり肩入れしているご様子。
スザアニャが並んでいると本気で可愛くて(*´д`*)ハァハァします。
スザクを心配するアーニャいい子すぎる。
あんな無愛想な石頭ほっといてもいいのに。
アーニャは俺の嫁!!

特派。
まじで特派はくるるぎのファミリーだと思いました。
まさにわが子を心配する父さん、母さんに見えました。
ありがとう、特派。
そしてさりげなく特派に加勢するアーニャ。
アーニャはまじで俺の嫁。笑。
でもあそこのニーナは切なかったなぁ。
ユフィはそんなこと望んでいないよ、ばか!!と私たち視聴者は言えますが、ニーナ自身にとってはユフィの遺志とかを考える余裕すらなくなっているんでしょうね。
それだけ、ユフィのこと好きだったんですね、可哀想に。

あと全体的にアーサーが可愛かったです。
スザクにまとわりつくアーサー、スザクを守ろうと毛を逆立てるアーサー。
アーサーのデレ期が始まりましたね。


■17話■
スザルル大感謝祭。
でもごめんなさい。
かなり異端なのですが私の中でのスザクはルルーシュを愛してないのでスザルル、ルルスザともに成立しませんwwww
あの2人が揃うと公式が公式ノマカプを蔑ろにしているかんじがしていやです。
おい、おまえらユフィとしーつー(シャーリー?カレン?)はどうしたよと言いたくなります。
特にユフィの件があるかぎり、あいつらはカプとしては成立しない気がします。
どこの世界に自分の恋人を殺した同性の友人を愛する人間がいるか、と小1時間。
そういう意味ではジノスザはユフィのことがあっても成立するのでありがたいカプですよね。
逆に言えばユフィが生きていたらジノスザには萌えていなかったでしょうね。笑。

スザクの元来の人の良さが見え隠れしてスザクが非常にアンビバレントで危なっかしい人間に見えました。
許さなくていいのに。
泣きながら踏みつけるスザクに萌えました。
いいぞー、もっとやれー。
あと、ルルーシュのあまちゃんっぷりに驚愕。
おまえの中では恋人殺しても友達なのか!!笑。
俺が非道になりきれていないから>>だからギアスはデスノの劣化版になるんですよね、わかります。
キャラ萌えを狙いルルーシュを可愛くしようとするあまり、ルルーシュ・スザク両者のキャラ崩壊がおこり話がつまらなくなっていることにいい加減気づいてください。
ルルーシュは身内にだけ甘い外道、スザクは理想主義のウザイ正義厨これが基本なんじゃないんですか?

ジノのスザクのこんな顔見たことない発言はどこの同人誌かと思いました。
おまえ、スザク大好きだな。
笑ってもらえるよう頑張れよ。
そんなジノが大好きです。


■18話■
スザク廃人フラグ。
スザクへの救いはもう何も残されていない気がした回。
生きて贖うことすら許されないほどの罪を背負ってしまって・・・。
可哀想に(´Д⊂グスン
これで本当にナナリーが死んでいたらスザクはギアスのせいで2回も大切なものを失ったことになるんですよね。
いや、ナナリーはきっと生きていますよね。
ナナリー大好きだから信じています。
それにしたってあれだけの命を奪って・・・orz
スザク、最後には幸せになってほしかったんだけどなぁ。

毎回思うのですが何でルルーシュって大切な人がいる近くで戦闘をおっぱじめるんですか。
シャーリーの時も今回も。
例え今回スザクがフレイヤ打たなかったとしても流れ弾に当たる可能性だってあるわけですし、そこらへんは配慮なしなんですか?

なんか今回はギルフォードとスザクが可哀想すぎて、どうしようもなかったです。
何故皇女を守るというたった1つの願いをあいつらは叶えられないの・・・!!(´Д⊂グスン
あの人たちって、何の欲も下心もなくただ一途に守ろうとしているだけなのに。

これでまたルルーシュ可哀想って描き方をしたら私、本当にルルーシュ嫌いになりかねません。
確かに最初はルルーシュ可哀想でしたが、可哀想だから何をやっていいわけでもないと思います。
じゃあルルーシュ、クロヴィスは?ユフィは?ギルフォードは、ニーナは?スザクは?
故意でないとしてもこれだけの人たちの幸せを奪っているんですよ。
それに加えて死んでいったたくさんのモブキャラたち。
別に反省しろとか、スザクみたいに贖罪に生きろとかは言いません。
でも頼むから被害者面だけはしないでください。

あとはルキアーノが死んでルキスザ(バイオレンス的な意味で)オワタ\(^o^)/
ジノスザはどうやらデフォルトらしいです
アーニャ、いいぞ、もっと活躍しろー
ジノカレはあんまりありがたくないです。
これ以上カレンを恋愛に絡ませないで・・・orz
常識的に考えて公式はジノアニャ、カレンはお兄ちゃんっ子なのにゼロに心が揺れつつも日本奪還を頑張る、でいいと思います。
この朴念仁が!!と怒る特派にスザクへの愛を感じました。
兄とカノン好きですがこのままじゃ勧善懲悪になってしまうよー!!



うわぁ☆
スザクを好きになった途端感想がとても長くなりましたね。笑。
オタクって怖いですね。

カラオケネタに困る 

July 21 [Mon], 2008, 12:24
うーん。
一般人と行くとどうしてこんなにカラオケってネタに困るんでしょうね。
最近の邦楽で知っているのなんてドラマの歌くらいですし、なんかそれ以上開拓する気もおきないです。
そうなるとみんなで歌える大塚愛とかになるわけなんですが、嫌いなんですよね、正直。笑。
他人が歌う分にはいいんですが自分が歌っているとキャラじゃないってすごく思っちゃいます。
声質とかはやたらあっているせいで持ち歌って思われてしまう自分が悲しいwwww
新譜にトライアングラー(@マクロス)だのサクラアマネクセカイ(@だかぽ)などがあるとこっち歌いたいって思っちゃう自分を抑えるのに一苦労でした。
夏休みになったら、誰かオタカラしてください。
上半期アニメの曲が歌いたいです( >Д<;)
ところで歌ってみたらラストフレンズの「prisoner of love」は王国ハーツの陸→空だということがわかりました。笑。
人知れず辛い道を選ぶんだよね、陸タソは。爆笑。


て、ネタでお茶を濁したんですけど、これ実は実況中継カテゴリーってことで結構この後重たい話になるのでご注意ください。




別れるべきなんだと思います。
正直。
昨日一般人の男の子たちと飲んでいて、安心感が恋愛に変わることはないといわれました。
ですよねー☆
そうだとは思っていましたよ。
こっちがどんなに恋愛として相手を好きでも向こうは家族愛的、友愛的なものですもんね。

て、ここまで書いて嫌になってニコ動で屍鬼のキャスティング見てました。笑。
夏野は宮野真守でいいと思うんですがね。
ダブルオーの刹那声で。
ちなみに徹ちゃんは咎狗ケイスケ版の杉田でいいかなぁと。
そうすると墓前で徹ちゃんが泣くシーン絶対泣けると思うので。
まぁ、マンガ版の話ですがね。
頭の中で想像していた徹ちゃんは20↑だったので、それこそダブルオーのロックオン声の三木さんあたりを想像していました。
ところで屍鬼どこも売り切れなようで。
発売日、書店で朝イチで買った私ほんと勝ち組ですね。
スルーサマーフィールドです。笑。

おっと。
話を戻して恋人として求められないなら、付き合っている意味ないかなって。
好きが違うのにそばにいてどうするんだって話ですよね。
まー、最近オタクとかに多いですよね。
恋愛っていう感覚がよくわからないっていう人。
でも私はもうそれに耐えられない。
私は恋愛をする人なので、きちんと恋愛として求められたいんです。
恋愛感情じゃなきゃそばにいても辛いだけなんです。
そばにいたっていつまでも一人ぼっちな気分なんです。
昨日飲んだ一般人男子・女子の話で自分がいかに一人で恋愛しているかがよくわかりました。
気持ちを返さなきゃこんなもの成り立たないんですよね。



もう、いいや。
これで別れても、どうせ好きには変わりないし、恋愛を向こうにきちんと見つめてもらうっていう意味で別れようかな。
この恋を手放したくないからこそ別れるっていうのもあるんですね。
今なら天使なんかじゃないの翠ちゃんの気持ちがわかる気がします。

天使なんかじゃない―完全版 (1)
矢沢 あい
4087821293


まじで名作。
大好き。ハチクロ並みに共感できます。


そして、このブログ

愛しの彼氏が振り向かない

にすごい共感を覚える毎日です。笑。

屍鬼1&2 

July 13 [Sun], 2008, 14:03
屍鬼 1 (1) (ジャンプコミックス)
藤崎 竜


屍鬼 2 (2) (ジャンプコミックス)
藤崎 竜



屍鬼が好きすぎて病気になりそうです。
というわけで、散々危惧していた屍鬼マンガ版レビューいきます。


あの話をよくもまぁここまでまとめたなという印象。
さすがはフジリュ−といったところでしょうか。
満足いく改変もあれば、あれ?と思う改変も多々ありました。

まず、1番引っかかった改変は、徹ちゃんの年齢。
20歳以下とかwwww
お兄ちゃんキャラじゃないよ。笑。
確かこいつ原作では20歳ですよね?

次はやっぱり恵と辰巳の容姿ですかね。
恵は、なんであんなゴスロリ系?
あの子ギャルじゃなかったの????
あと、辰巳。
おまえ鬼畜に見えないwwwww
もっと好青年系の鬼畜だと思っていたのにただのわんこwwwwww
これじゃあ辰巳と室井で沙子を語る名シーン台無しです。
こんな辰巳が「沙子の落ちていく姿がキレイ」って言ってもプギャーです。

満足いく改変はやっぱり徹×夏野の出会い。
捏造wwwww
どこのホモ同人誌ですかwwwwww
GJフジリュー(*^ー゚)b
どう見ても、スルーサマーフィールドです。
本当にありがとうございました。

最初から徹→律ちゃんだったのは結構びっくりでしたが。
律ちゃんの年齢設定下げたのかな?
徹ちゃんのダメへたれがまじで笑えました。
おまwwww年下の夏野に恋愛相談するなよwwwwww


とまぁ、そんなかんじで別物と思う気持ち8割、やっぱり屍鬼だーと思う気持ち2割で楽しんでいます。
徹ちゃんの髪が黒くないのはもう諦めました。
仕方ないです、はい。
3巻も楽しみにしています。

キレイなお姉さんは好きですか 

July 11 [Fri], 2008, 23:40
髪の毛を巻いてきました。
伸びるまで待って、エビちゃんとかみたいな巻き方にしたかったのですが、ダメでした。
1年待ってせいぜい鎖骨程度にしか伸びないので諦めて一端巻いてまた伸びたら違う巻き方にチャレンジすることにしました。
なんで伸びないんでしょうかねー。
女の子っぽく長くありたいのですが…orz





本日の戦利品。
・キス マットシフォンパウダー
・インテグレート ライブフィックスアイズ
・キャンメイク 眉マスカラ


まず、人生初フェイスパウダー。
以前から友人に「肌きれいなんだし、ファンデやめて、下地+フェイスパウダーにしたら?」とは薦められていたのですが、なかなかファンデがなくならなかったので購入を踏みとどまっていたのですがとうとう購入してしまいました。
@コスメでも人気の高い商品なので今からわくわくです。
テスターでつけてみたかんじは確かにマシュマロ肌になるかんじでした。
全体的にふわっとするかんじです。
乾燥もあまりないみたいで、私の肌との相性も偶然いいみたいでラッキーです。
これから愛用することになるかも…。


で、ついに念願の紫アイシャドウ購入です。
インテグレートとケイトとでかなり迷ったのですが、紫の可愛さレベル的にインテグレートにしました。
ケイトの紫はちょっとカジュアルで使いにくそうだったので。
でもあっちの方が安いし、持ちもいいみたいですね。
んー…。
いいです、私は上品紫で行きますから!!笑。
これで大人っぽくマジカルチェンジでABCです(あれ?)


で、眉マスカラ。
こいつはなくてはならないおいらの友達です。
私の顔って下手に眉毛細くしたり薄くしたりすると顔全体のバランスが取れなくなるんですよ。
でも眉毛黒で太いままだとかなり芋くさいのでこいつで色を落としてバランス取ってます。
これないと私田舎の芋女学生です。笑。
低コストな割りに色はいいし、慣れるとキレイに塗れるのでかなり愛用しています。
最初は使いにくすぎて困っていたのですが、ポイントはブラシしごきとブラシで逆撫で塗りでした。笑。





http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200807110006.html

あと、関係ない話ですが、堂珍俳優デビューおめでとう。
堂珍本当に愛してます。
あの子かなり片言で不思議ちゃんですが、俳優なんてできるんでしょうか?
いや、これで上手かったら人気がまた出てしまう…( >Д<;)
今の中高生あんまり堂珍知らないので、なんか幼稚な優越感を感じていたのに、知名度が上がってしまうよー。笑。
何はともあれおめでとう、堂珍。
しかし、なんともBL的に美味しそうな映画だなぁ…。
戦争で、軍服で、海軍ってもう3拍子そろっちゃってません?笑。
私はあまり戦争ものは萌えんのですがね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うに
  • アイコン画像 誕生日:10月6日
読者になる
腐女子抜けを半分したものの、今度は男性向けに転がり落ちた哀れなオタク女のブログです。 このブログはヲタだって可愛くなりたいに触発されて、作りました。 大ファンです( ><;)

下のつなびぃはプチレビューとして使用させていただいています。
いろいろなものをレビューしていますので、興味のある方だけどうぞ。