皮膚科

February 14 [Thu], 2013, 11:41
にきびがあまりにもひどくなってくると医療機関での治療を考えると思います。
その時にまずは「皮膚科」を訪れることになるでしょう。
皮膚科としてどの病院を選ぶかもポイントになってきます。信頼のできる医師のいる皮膚科にしましょう。
信頼のできる医師と言うのはこちらの話に耳を傾けしっかりと話を聞いて上で
治療方法、ケアなどについて医師がしっかりと説明をしてくれる医師になります。
そあいてにきび治療に必要な設備が整っている病院であることも重要です。
いくらいい意志であってもニキビ治療の行えない設備では元も子もありません。
頑張っても治療には限界がきてしまいます。

治療計画について、使用する薬について、費用についてなどについてもしっかりと尋ねましょう。納得できなければ退散しましょう。


皮膚科を受診の一般的な流れについてお話ししておきます。
@最初に電話で受付をする
…事前に相談したい場合には、電話やメールで対応してくれる病院が多い
Aカウンセリング…悩みや治療の希望についてしっかりと話を聞いてくれる

手術をする場合などは、その手術について細かい説明を受ける
 手術後のケアについてもしっかりと確認しましょう
《皮膚科で主ににきび治療に処方する薬》
・塗り薬:「トレチノイン」や「タザロテン」や「アダパレン」や「アゼライン酸」
・内服薬:「テトラサイクリン」や「ドキシサイクリン」や「ミノサイクリン」や「エリスロマイシン」などです。

にきびはなぜできる?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kireiko
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/otis5d5sa/index1_0.rdf