天下城 / 佐々木譲

July 19 [Fri], 2013, 22:46
これは…
『火天の城』と一緒に読むと面白いっすね。
両方とも安土城の普請前から完成後までの物語。

あちらの主人公が大工の棟梁なら、こちらは城の石積み担当。
それぞれの本にお互いちょこっとずつ出てきたりもしてる。

ただ信長率は「火天〜」の方が上かなw

下天の華

July 16 [Tue], 2013, 20:25
予想はしてたけど、めでたく新作『夢灯り』決定っすね。
ゲームが新展開する基準ってマンガみたいに初動売り上げ?
それとも総販売本数なのかね。
オトメイトのゲームの作り方や売り方みてると前者なのかな〜

さて、無印の総括感想なんぞ。

ちょっとKOEIさん、安土城のスチルは天主二層を八角形にして!
立証されてはなかったと思うけど格好いいじゃん、八角形
行動選択画面の昔風の城下の絵は良かったけど。

あとOPは何回見てもやっぱりいまいち…
実は曲も好きくないんだけど。
ジャケットも、もっとうまくコラ出来なかったものか。
蘭丸が魔法使いのお婆さんに見えるよ

メイトで予約したので特典のCDは信長と蘭丸。
活字好きだから別口でステラの小冊子も入手したけど…
総カラーだったけど、SSは甘さナッシング。
内容はルビパのインタビューとゲームのボツシナリオ?
たしかに下天はキャラ同士の掛け合いは楽しいけどさ。

まぁなんだかんだで、マイナス面は粗探しと思うくらい、
シナリオ、キャラデザ、システム、効果、その他諸々問題ないんで
次回も買いますけどね、トレジャーBOXを

蛍見の宴 on 6/30

June 30 [Sun], 2013, 22:05
ゲームのイベントって、初めて行ったよ。
それなりに面白かった〜
ただ、振り付け必須のテーマソングは勘弁してくれ
振り付けは米米CLUBで卒業したのよ!

さすがに森久保さんは空気読んで盛り上げ方がわかってる感じ。
ま、秀吉のキャラ的にもそうだけど。

ノジケンさんと岡本さんは安心設計だね。
つーか、二人の声はずっと聴いていたかった
生で聞いても色気があるわ

檜山さん、キャラソンの時音程下げてたし声が出てなかった気が…
あとちょっくら体重気にした方がいんじゃね?

値段分の元がとれたかは微妙だったし雰囲気わかったから、
もうこのテのイベントはいいかな。。
川口まで1時間かかったし。

でもサプライズが新作で超嬉しいー 『下天の華 夢灯り』
アニメ化とかだったら、どうしようかと思ったよ
いつ頃発売なんだろ。

しかもミニゲームはないっぽいので余計ありがたいわ。
せっかくシナリオがしっかりしてるスタッフなんだから
ブレないでその方向へ邁進してくれい
あと当然またフルボイスでねっ

スクールウォーズ

June 25 [Tue], 2013, 20:44
ガーネット・クレイドルがいまいちつまんなかったのと、
FDの発売が迫ってきたのでプレイ。
面白かったー
このくらいのボリュームがお手頃で助かるわ

オトメイトとかの後にプレイすると、私はやっぱりロゼが好き
と、再確認する。
キャラの思考回路に違和感がないと言うか…
素直で明るくて屈託がなくて天然はいってる主人公の方が、
乙女ゲーとしては王道なんだろうがね。

あとシステムのシーン鑑賞が充実してるのも好き。
ただ、願わくはサムネイルをもっと分かりやすくしてくれよ…

"蛍見の宴"が今週末なんで、最後に取っておいた信長様を
プレイするので中断したけど、一気に全員攻略する気まんまん
だったわ。

江 〜姫たちの戦国〜 / 田渕久美子

May 21 [Tue], 2013, 19:57
なんだかんだで15冊め。
新装版なので上・中・下の3巻。
行間も広くてとっても読みやすく、内容もとっても分かりやすい。
これは俗に言う、"女子供向け"仕様なのかね

それにしても浅井三姉妹について書かれた小説は、3人の内誰かが
叔父、信長に似ているという設定が不可避なんでしょうかねえ。

私的にも萌える要素ではあるんだが、読んでみても江が信長に
似ているとはあまり思えなかったなあ。
これなら、茶々が似ている設定の秋山香乃の小説に軍配が
上がるカンジ。

でも、豊川さんが信長を演じたNHK大河はちょっと見たいかも
…とググってみたら、めっちゃ評判悪かったんやな
さもありなん。

信長の野望 / 童門冬二

May 17 [Fri], 2013, 21:20
出版社が光栄だから、ゲームのシナリオかと思ったら
そうでもないっぽい。
まぁゲームはシミュレーションだしね、未プレイだけど。

冒頭のif展開は、ありきたりだけど嫌いじゃない。
『信長の棺』と一緒だっけ?

でも…性格が変わったのはやっぱ違和感かな。
ちょっとそれ信長じゃなーい な14冊めでした。

信長 / 秋山駿

May 12 [Sun], 2013, 19:00
そろそろ締めか? 信長フェア13冊め。
これは小説じゃなくて、評論?

文庫化されていないのでハードカバーだったけど、読んでて
苦にはならなかった。
けど、やっぱ読後に余韻がないかなー
いや、小説じゃないからこれでいいのか?

これを機に小林秀雄を読んでみる…にはやっぱちょっと
ハードル高いか。睡眠導入剤になりそ

和菓子のアン / 坂木司

May 09 [Thu], 2013, 19:07
殺伐とした信長ワールドが続いてたので、えらく新鮮でした。
読んでからわかったけど、一応ミステリなのね。
でも"心に残る"と言うよりは、気楽に読める感じだけどなぁ。

北村薫の円紫さんシリーズに雰囲気が似てるかな。

金ヶ崎の四人 / 鈴木輝一郎

May 05 [Sun], 2013, 14:42
有名な浅井長政の裏切りによる、織田軍撤退の顛末っすね。
しかし
ここで見逃せない部分が!

浅井長政への憎悪がよほど深いのだろう。 さらりと言う割に、
信長の目が一瞬血走った。 信長と長政の信頼関係が、
普通のものではないことが、家康にはわかった。

「もしや信長殿は長政殿と」
「愛しておった。 体に溺れ、情に溺れた。 長政は、違ったらしい」
はじめて信長は、唇を噛んだ。
ー衆道の関係、かー


ひえぇぇ〜
仮にも妹、お市の旦那なのにー
私にとっては、両性具有よりトンデモ設定な、フェア12冊目で
ございましたわよ。

下天の華 / 光秀

May 02 [Thu], 2013, 20:55
さすがに光秀√は暗殺のネタバレをしてくれるのね。
飼い主なだけに、信行に続いてもうちょっとシナリオ長くても…
と思った。

やはり主人公とのやり取りが楽しいけど、もっとツンでも
よかったなぁ。
ツンツンツンデレ位が楽しい。
もしくは一旦デレた後にもツンがあるとか。

光秀=公瑾@恋戦記って呟いてた人がいたけど〜(蘭丸記事と以下同文。)
yaplog!広告
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile & Caution !!
  • アイコン画像 ニックネーム:K
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
★This blog including contents
for R18/BL games & books.★