有山じゅんじでアサミンゴス

December 29 [Thu], 2016, 20:04
増税やイレギュラー感覚を増す年金体系。「私たちの老後はどうなるの!?」と不安になっておるご世帯は多いと思います。著しい環境であることは確かですが、恐れを募らせていらっしゃるだけでは何の勝利にもなりません。
総務省が発表している「家計調査」に因ると、ファイナンスお金だけで4000万円以上を有する家事は6家事につき1家事の割合で存在します。一方で明日の生活もおぼつかないあなたもいます。そして圧倒的に多いのがその中間、「今は困っていないが、このままでは老後が悩み」という範疇だ。ユーザーのみなさんも多少の領域はあれ、こういう範疇に当たるのではないでしょうか。
そんなみなさんにお伝えしたいのは、どうにかどうして行動するかが「富豪老後」と「ビンボー老後」の分かれ目になるということです。安心して老後をむかえるための核心や根本をお伝えしましょう。
◆結果で見る  どうなるの? 私たちの暮し

【人泣かせはこういう3つ!】

(1)増税...翌年4月に10百分比にあがる需要税金に加えて、今後は給与税金や後継税金など個人の税金悩みが増えると予想されます。

(2)人前掛け金増...社会の高齢化に従い、厚生年金や身体保険などの人前掛け金は、例年増やしられることが決まっています。

(3)終身転職の偏り...もう終身転職、年功序列はむずかしいご時世。早急辞職や転職の可能性も視野に入れた生活設計が必要です。

【みんなのサプライと蓄財料金】

(1)度合サプライ料金...平成26ご時世/415万円(ダディ514万円/女房272万円)

見せ場は1997ご時世の467万円。以後下がってはいるが、昨年に比べると14万円増加している。

(2)世代一人ひとり 度合蓄財料金(家庭家事)

30代...度合蓄財料金:375万円 度合ファイナンスお金設立料金:717万円
40代...度合蓄財料金:465万円 度合ファイナンスお金設立料金:974万円
50代...度合蓄財料金:856万円 度合ファイナンスお金設立料金:1941万円
60代...度合蓄財料金:1342万円 度合ファイナンスお金設立料金:2462万円

30〜40代は養育プライス等の負担がかかるが、子どもが一本立ちし始める50代からは貯めどき。この時期の蓄財が「富豪老後」には欠かせません。(ファイナンスお金とは、貯蓄以外の保険や債券、株式などを合算した売り物)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mitsuki
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/otewsolxgmygli/index1_0.rdf