藤沼で五十嵐美貴

June 20 [Mon], 2016, 3:16
妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だと言われる葉酸ですが、どれだけ大切な栄養素だからといって、摂取量に気を付けてちょうだい。

サプリによって葉酸の補給をしている方も多いと思います。


ですがサプリには食事で摂れる葉酸よりも、ずっと多い葉酸が含有していますから、既定の容量をきちんと守り、正しい摂取を心がけてちょうだい。葉酸を摂りすぎると、食欲不振や吐き気といった副作用(時にはその効果に見合わないこともあるでしょう)が出ることがあるとの報告があります。それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。



葉酸は、胎児の正常な発達に働聞かけるため、妊娠初期の妊婦に、積極的な摂取を求められる栄養素です。普段の食事で摂取できるならば良いのですが、体調が悪い時やつわりがある場合には、食事をするのも辛い時がありますよね。そうすると食べ物からの摂取が難しい、なんてこともあると思います。



無理な食事は体調を悪化させてしまいますから、食事は控えめにして、葉酸はサプリ等の栄養補助食品を使用する事で適切な量の葉酸を摂取できるというわけですね。妊活中の話ですが、産み分けの本を偶然本屋さんで見つけ、購入しました。
一人目に男の子を産んでいたので、次の子は女の子がほしいと考えていたからです。


排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けにチャレンジしました。

妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは少し心配もしましたが、女の子でしたから、主人持とても喜びました。産み分けをして良かったと思っています。

妊婦にとって欠かせない栄養素の葉酸ですが、摂りすぎると体に副作用(時にはその効果に見合わないこともあるでしょう)が出てきます。


不眠症(眠れないだけではなく、何度も目が覚めてしまったり、熟睡できないといった症状も含まれます)や食欲不振や吐き気、向くみなどの症状です。

妊娠初期の神経質な時期には葉酸を摂りすぎる場合がありますので、注意するようにして下さい。
葉酸は、食事で摂ることが出来れば一番ですが、サプリを利用すれば、一日に葉酸をどれだけ摂っているのか誰でも管理できるので、きちんと葉酸をとろう、と考えている方には是非試してもらいたいですね。亜鉛と言えばアルコール分解やコラーゲンの精製など、人間の体にとって必要不可欠の栄養素ですよね。妊活中にも、亜鉛が大変重要なはたらきをしますので、忘れずに摂取するようにして下さい。

亜鉛が卵巣に働聞かけ、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。



女性のみならず妊活中の男性にも効果があります。それは、亜鉛の摂取によって精子が活性化することを手助けしてくれるというわけです。亜鉛は妊活中の夫婦の心強い味方です。ぜひご夫婦で亜鉛摂取を試してみてちょうだい。



葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。葉酸を出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸をふんだんに含んでいる貝類やホウレンソウ、またはレバーといった食品を、積極的に食べているという方も大勢居るのではないでしょうか。ところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っています。そのため多くの食材を食べようと思っても、加熱してしまいますとどれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。

一日の葉酸の摂取量を、食材から計算したとしても、十分に摂取できていないかも知れませんから、注意してちょうだい。
「葉酸」はビタミンの一種なので、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多くふくまれています。フルーツでは、イチゴが代表的ですね。
あまり店頭では見かけませんが、ライチにも多くの葉酸がふくまれていると有名です。



または、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、葉酸はビタミンの一種なので、オレンジやレモンにも豊富にふくまれています。


十分な葉酸を簡単に摂取するためには、ジュースになったオレンジを飲むなどして葉酸を補っても問題ありません。



妊活中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。


中でもヨガは、ホルモンバランスの調整に大変有効です。ヨガの深い呼吸法と適度なストレッチはリラックス効果がありますし、自律神経が整い、ホルモンバランスの改善に繋がるというわけですね。ネットを利用すれば簡単にヨガの動画が見られますので、わざわざ教室やカルチャーセンターに通う必要が無く、自宅で思い立った時からはじめることが出来ます。軽い運動は身体を柔らかくほぐし、代謝を上げることが出来ます。



これは、心と身体のバランスを調整してくれる効果もありますから、簡単に実践できる妊活のひとつだと言えます。妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。ピジョンの葉酸サプリについて調べてみると、数種類の葉酸サプリが売られていますが、殆どの製品が葉酸だけでなく鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちなすべての栄養素が一錠にまとめて詰め込まれています。



こうしたサプリを利用すれば、カルシウムのサプリやビタミンのサプリ等、複数のサプリを複数服用しなくても良いので、簡単に一日分の栄養素を補給出来ますから、ぜひ活用するのをお勧めします。

葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特長が分かれています。

サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。「妊娠と言えば葉酸」というように、この二つはとても関わり合いの深いはずですよね。なぜなら、妊娠初期に十分な葉酸を摂取することで、胎児の先天的な異常を発症するリスクを低減してくれると言われているからです。

言うまでもありませんが、妊活中であったとしても例外ではないものです。
妊娠が分かってから、急いで葉酸を摂るよりも、妊娠に適した体で赤ちゃんを授かれるように、出来るだけ早い妊活中の時期から、葉酸をたっぷり摂取する事を意識して下さい。妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸は数多くの効果をもたらしてくれるのです。中でも特に胎児の先天的脳障害の発症リスク低減は大変重要なポイントですよね。
なので、妊娠を計画をしている方は、葉酸の効果を十分に発揮するためにも、定期的な葉酸を摂取することがおススメです。

ですが、実際どれだけの葉酸を摂取しているのか、食事から計算するのは難しいと思います。葉酸のサプリであれば計算や摂取も簡単だと思いますから、おススメですね。葉酸は大変重要な栄養素ですが、熱に弱く水に流れやすいという特長を持っています。



ですので、食べ物から摂取する場合、調理にはポイントがあります。具体的には、なるべく火を使わずそのまま食べられる方が良いのですが、食材の種類によって加熱しなければいけない場合、ぐつぐつと煮込むような、長時間の加熱調理が必要なメニューは避け、わずかな時間で済ませた方が、葉酸の流出が少なくて済みます。



いくつかのポイントを紹介しましたが、このような調理が手間で負担になる場合には、葉酸のサプリメントを活用するのが手間がかからず良いと思います。不妊かなと思ったときには、基礎体温計測からはじめてみて下さい。基礎体温表をつけていくとその変化で、ホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役たちます。基礎体温表は5分もあればつけられますが、運動量が体温を変えてしまうので起床時に「毎日測る」というルールもあるので、きちんと守っていくことが大事です。

一日忘れても根気よくつづけていきて下さい。

不妊の要因になるものといえば、子宮着床障害のほかに排卵障害といった婦人科面での要素と、極端に精子の数が少ない無精子症(原因によっては、外科的処置で精巣上体より精子を回収することで人工授精することもできるそうです)や性機能障害といった男性の方の要因が考えられます。
原因といってもこのように複数あり、男女どちらかのせいにするのは非現実的です。きちんと不妊に対策を講じようと思ったら、男女ともに検査を受けることが推奨されているのも当然ですね。いまは待望の赤ちゃんを妊娠していますが、半年前までは不妊治療(妊娠に至れない原因を調べ、それを改善する目的で行われる治療です)で通院していました。



結婚して3年目くらいまでは、基礎体温でタイミングを見計らっても、出来ない時は出来ないのだと感じました。義妹や姉のところにおこちゃまができると、やりきれない気分でした。

ウィメンズクリニックでは多嚢胞性卵巣症候群と診断され、排卵誘発剤で様子を見ることになりましたが、二周期ほどで妊娠できました。

薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ルカ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oteofhwunrredt/index1_0.rdf