努力しても報われないのは、セルフイメージのせい

March 11 [Tue], 2014, 0:44
セルフイメージと習慣の2つはとても密接に結びついていて、
完全に同化するもので従って「習慣の変化」ことに対応して
「セルフイメージを変化する」ということにつながります。

潜在意識が持つ意味に一番先に目を向けたのは誰か知っていますか?
その肝心な人とはかの著名な学者のフロイト博士。

引き寄せの法則をしっかりと念頭に入れておくと10年後、20年後の
人生がかなり変わっていく可能性も十分にあります。積極的に生き抜くとは、
将来への準備をしているということです。

一般的に言われる、潜在意識に語り掛けるのに最適なのは、
朝布団の中で半分眠って半分目覚めているか、反対に眠ろうとする寸前、
さらに催眠状態にあるときです。

世の中には引き寄せの法則自体を了解していないことに加えて、
「どうして引き寄せができないのか」などというような疑問を
持ち悩みこんでしまう人もいるでしょうね。

成功法則の性質は無数にある

人並み以上に努力しても成功に手が届かない人と、
無理して頑張ってはいなくても成功してしまう人の両者の違いは
何だと思いますか?実はセルフイメージそのものにあるのだそうです。

プラスな気分を生むような波を確保できたなら、引き寄せの法則にのって、
各自獲得した周波にぴったりの経験や思考のほか、人々、物事などを
引き寄せるはずです。

世の中で書店に並ぶ多数の自己啓発、そして成功法則関連書籍などは、
直接的か、間接的であっても、Dr.マーフィーの影響などをある程度
含んでいるとみられます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:otb5jpu
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/otb5jpu/index1_0.rdf