空を飛びたいイルカ 

2007年01月24日(水) 12時41分
南の海に浮かぶ島。
島には自然がいっぱいです。島のジャングルにはたくさんの動物たちがいて、草や木、花など、いろいろな種類の植物たちもたくさん暮らしています。

島の周りの海は青く透き通り、色とりどりの魚たちが、優雅に泳いでいます。






空を飛びたいイルカ〜魚たちと… 

2007年01月24日(水) 11時59分
その海には、一匹のイルカが魚たちと仲良く暮らしていました。

イルカはこの美しい海、白い砂浜や自然の豊な島がとても好きで、よく島の周りをのんびりと泳いでまわるのが大好きでした。






空を飛びたいイルカ〜鳥たちと… 

2007年01月20日(土) 11時59分
イルカが海から顔を出し空を見上げると、鳥たちが島の上を、楽しくおしゃべりしながら羽ばたいてゆきます。
イルカは鳥たちとも仲が良く、よく島の様子をその鳥たちから話し聞かせてもらったりしていました。

「空を飛びながらね、島を上の方から見下ろすのも、またキレイなんだよ!」

いつの日かイルカは、鳥たちのように空を飛んでみたいとおもうようになりました。

「僕も鳥さんたちのように空を飛ぶことができたら、きっと楽しいだろうな。大好きなこの島の上の空を飛んでみたいな。」





空を飛びたいイルカ〜ジャンプ… 

2007年01月20日(土) 11時57分
イルカは、空を飛ぶ練習をする事にしました。でも、そんなにすぐには飛べるようになれる事はなく、何度飛ぼうとしてみても、海の上でジャンプすることしか出来ません。
「ジャンプをたくさん練習して、もっと高く遠く、もっと長い時間飛べるようになれば、空も飛べるようになれるかも知れない…!」
イルカは決してあきらめませんでした。
「もっともっと高く、もっともっと遠く…」

魚たちも、鳥たちも、みんなでイルカを応援しました。
その応援も、イルカにとって大きな励みになっていました。
イルカは、寝る間も惜しんで、飛ぶ練習をし続けました。
何日も何日も経ちました。イルカは前と比べて、高く、遠く、長い間ジャンプが出来るようになっていました。「これなら、島の上を飛べるようになるかもしれない!」希望の光が見え、イルカも、応援しているみんなも、嬉しくてたまりませんでした。

そして、また何日か経ったある日、みんなの見守る中、イルカは島の方へ向かって力強く飛んでみました。
思いっきりジャンプしたイルカは島の上を飛びました。
ひと飛びした後、また 海の上へザブン。

イルカはついに、島の上を飛ぶ事が出来たのです。





空を飛びたいイルカ〜飛んだ! 

2007年01月19日(金) 11時59分
「やった!僕、僕…飛べたんだ…!」
イルカは飛び上がって喜び、仲間たちも、そんなイルカを見てまた、喜びました
涙が出るほど、嬉しく思いました。
鳥たちは歓声をあげ、喜び飛び回りました。高いところも低いところも何度も何度も飛びました。

「島の中は、こんな風になっていたんだ。僕の思い描いていた通り、自然がいっぱいでとても美しい島だったんだ!これからは、そんな島をいつでも見て回れるんだ!」
イルカは、嬉しくて嬉しくて仕方ありませんでした。

少し疲れていたけれど、そんな事も忘れてあきる事なく、
空をジャンプして飛び続けました。





空を飛びたいイルカ〜落ちて… 

2007年01月19日(金) 11時12分
しばらく飛んでいると、体がだんだん動かなくなってきたのをイルカは感じました。体が重く、息も苦しくなってきました。「あれ?どうしたんだろう…」
イルカは海へ戻ろうとしましたが、それも遅く、体が勝手に草むらの中へと落ちて行ってしまいました。

イルカの体は完全に乾いてしまいました。

海の中に住んでいる生き物が、長い時間地上にいてしまってはいけなかったのです。
気づけば 木にぶつかっていたのか、体が傷だらけです。
「もっと飛びたい!せっかく飛べるようになれたんだから…」
そう思っても、体が言うことを聞かず、動きません。

とうとう、イルカは力つき…死んでしまいました。

鳥たちは側にいましたが、どうする事も出来ずに、涙を流しました。
「どうして?どうして?」

魚たちも 島中の動物たちが涙を流し 悲しみました。、





te

空を飛びたいイルカ〜空へ… 

2007年01月18日(木) 11時59分
すると、空から金色のまばゆい光が辺りに降りそそぎました。
その光がイルカの体を包みました。
光と共に天使たちが降りてきて、イルカを優しく抱き上げると、そのまま空のずっと上の方まで、のぼって行きました

イルカは目を覚ましました。体がとても軽くなったように感じました。

一匹の魚が、イルカに話しかけてきました。
「ここはね、天国なんだよ。死んでしまった者たちが、ここに運ばれてくるんだここでは、空を飛ぶことも出来るんだよ。」
そう言ってその魚はふわりと宙を舞って見せました。

イルカは驚いていましたが、嬉しくなって起きあがると魚と一緒に飛びました。





空を飛びたいイルカ〜ありがとう… 

2007年01月18日(木) 10時24分
「僕は今、空のずっとずっと上のほうにいるよ。楽しく飛び回っているよ。もう、あの島の上を飛ぶことも、みんなに会うことも出来なくなってしまったけれど、美しいあの海、あの島、みんなのことは忘れない。少しでも飛ぶ事が出来て嬉しかったよ。みんなのおかげだよ。今まで楽しかった。本当に感謝しているよ。ありがとう。ありがとう。」

どこからか声が聴こえてきた気がしました。それは、魚たち鳥たち、島のみんなの心の中に、優しい歌声のように流れ込んできました。

「ありがとう。 僕たちこそ、ありがとう。」

一人一人が思った言葉は、天国のイルカの胸にも、しっかりと響いてきていました。淋しくはない。悲しくはない。みんなこうして、心でつながっていられるから。

イルカは今日も元気に飛びまわっています。
再生のときを待ちながら…
島でのみんなと過ごした日々を思い出しながら。…






皆さま 

2006年11月05日(日) 20時55分
ただの親子の一泊旅行の適当な日記なのにも関わらず、
沢山の方が見てくださり、書き込みも頂きどうもありがとうございましたm(> <)m
コメントはこちらで失礼させていただきます…

の方にも、また写真など少しずつ載せていくようなので、よろしければ見てやってください

(XoX) 

2006年11月04日(土) 23時40分
京都20:46発ののぞみに乗って、無事に帰宅致しました!
二人して体調不良な旅でしたがf^_^;、とても良い思い出になりました*
また行きたいですo(^-^)o健康な時に。(笑)



隙間は、近日ちゅうに…(・ω・`;)
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みずきママ
» (XoX) (2006年11月05日)
アイコン画像さそり座
» 豆腐 (2006年11月05日)
アイコン画像うなぎ犬
» 鞍馬 (2006年11月05日)
アイコン画像健太
» 鞍馬 (2006年11月03日)
アイコン画像まき
» 京都珍☆道中〜1日目〜 其の伍 (2006年05月07日)
アイコン画像妖怪大作戦
» 京都珍☆道中〜1日目〜 其の伍 (2006年04月01日)
アイコン画像まき
» 京都珍☆道中〜1日目〜 其の参 (2006年03月28日)
アイコン画像かわしりたけひろ
» 京都珍☆道中〜1日目〜 其の参 (2006年03月24日)
アイコン画像まき
» 京都珍☆道中〜1日目〜 其の参 (2006年03月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:otamajyakusi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる