さいごに 

April 29 [Tue], 2008, 22:00
さて、2月から続けてきたこのブログも今回で終了です。
削除はせず更新停止という形になります。
これからフランスワーホリを目指す方の
参考になれば幸いです。

あ、更新停止理由はフランスを離れるため、と
日本でやりたいことができたためです。

約3ヶ月ほどと短い期間でしたが、
お付き合いいただき有難うございました。

今後、メッセージ等ございましたら、
コメント欄などにお書き頂けますと幸いです。


最後に、フランスワーホリを目指される方へ
フランスはどんなことも受け入れてくれる国だと思います。
もし、フランスでないとできないことがあるのなら
ぜひ飛び込んでみてはいかがでしょうか。
語学学校できっちり学ぶのであれば、学生ビザで十分です。
興味本位でただぷらっと行くのであれば、観光ビザで十分です。
滞在方法は人それぞれですが、せっかくのワーホリビザを
無駄にしないためにも、ぜひ目的を持っていかれることをお勧めします。

私はやりたいことの半分もできませんでした。
語学の問題と、あまりにも知識不足だったためです。
ただ自分の興味あるものには、とことん足を運んでみました。
なんらかの形を残すことはできませんでしたが、
自分の中でプラスになったと確信しています。
また将来、パリに戻る気まんまんなんですが、
いつになるかなー。

では最後に。ボン シャンス!(幸あれ!)

「フランス・ワーホリお役立ちリンク 

April 27 [Sun], 2008, 10:00
のだめが池に落ちたシーンで有名な
「チェルリー公園」が好きです。
ちなみに「リュクサンブール公園」でも
船を浮かべて遊ぶ子供を見ることができます。
さすがに池ポチャするいい大人はおりませんが・・・。


いきなりですがこのブログ、次回で終了となります。

ただ撤去はせずそのまま更新停止という形です。
短い間でしたがどうも有難うございました。

今回はフランスで生活される方のための
お役立ちリンクをご紹介いたします。
全てアノンスのコーナーがあり日本語です。
仕事探し、部屋探しをされる際は
ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか。


〜パリのBOOKOFFや日本食料理屋さんに置いてある冊子〜

★フランス・ニュースダイジェスト
http://www.newsdigest.fr/newsfr/index.php

★OVNI(オブニー)
http://www.ilyfunet.com/

★FR-japon
http://www.fr-japon.com/


〜その他・パリ中心にアノンスを掲載しているサイト〜

★パリ発フランス情報ハヤクー::hayakoo
http://www.hayakoo.com/

★フランス雑波
http://www.francezappa.fr/index.php

★PARIS-JAPAN.com
http://paris-japan.com/home.jsf

あとmixiなんかにもコミュニティ、
様々なアノンスのトピックがあります。
地方に関してはmixiの方が充実しているので
情報収集の際は、こちらを利用するのも
いいかもしれませんね。

少しでもお役に立てれば幸いです。
ではではまた次回。

フランス語版「学園ヘヴン」 

April 25 [Fri], 2008, 10:00
カプコン「逆転裁判」の新作、「逆転検事」が気になります。
最初知ったとき、本気でエイプリルフールネタかと思いました。
どうやら本気で作ってるみたいで、本気でおどろきました。
DSもってないけど帰国したら買おうかなあ。



先日「yaoi de france」という記事で
フランス語版の漫画「学園ヘヴン」について書いたのですが、
おととい「Virgin megastore」にて立ち読みしてきました!!
本当は買いたかったのですが、
円換算で日本の2倍近くの値段なので断念しました…。



※撮影はできないので、文章のみでご了承ください。

※「学園ヘヴン」とは…
運だけが取り柄の主人公・啓太が繰り広げる、
ボーイズラブ(BL)の学園ラブコメディです。
元々PC版にて発売され、後にPS2版に移植されたことと、
豪華声優陣が起用されていることで話題を呼んだ作品です。

  

漫画コーナーで平積みになって置いてあった、
「gakuen heaven」(フランス語版タイトル)ですが、
表紙は日本語版と同じ絵柄、色でした。
ちなみに今回は「丹羽×啓太」編です。

でもパラ読みしてみるとストーリーは
カットされたシーンもなく日本版とほとんど同じでした。
また問題のエッチシーンも、そっくりそのまま描写されてました。

セリフだけ差し替えたという印象です。
…ちょっと拍子抜けです。

しかしボーイズラブ作品は、フランス人的にどうなんだろう。
フランスで同性愛というと、ランボーやオスカーワイルドなんかが
まっさきに思い浮かぶのですが…。
どんな風に受け入れられるのでしょうか。
いち漫画のいちジャンルとして読まれるのでしょうか。
うーん、これからが楽しみです。

フランスから郵送するならコリッシモ 

April 23 [Wed], 2008, 10:00
パリのブックオフで「桜蘭高校ホスト部」を
立ち読みしてる人がいたら、たぶん私です。
どうも月野です。



今日は「コリッシモ」のお話です。
「コリッシモ」とはフランス国内から国外への郵送サービスのことです。


箱はダンボールでできていますが、作りはしっかりしてます。

郵便局でまず、郵送用の箱(コリッシモ)を購入。
サイズは3種類あります。値段もそれぞれです。
一番大きい箱で値段は39ユーロちょい(08年4月現在)
まず郵便局で箱のサイズどこの国に送るか保険をつけるかどうかを言います。
(保険は5ユーロ〜だそうですが、私は利用したことがありません)
支払が済むと、組み立て前の箱と伝票を受け取って終了。簡単です。

 

帰宅もしくはホテルにもどって組み立てます。
言葉が分からなくても、やり方についてのイラストがあるので
それに従って組み立てれば10分もしないうちに完成。
そこに国外(日本)に送りたいものをどんどん詰め込みます。
重さは7キロまでだそうですが、
多少オーバーしても大丈夫みたいです。
(受付の人、郵便局の混雑状況にもよります。
忙しい時は重量を計ることなく受け取ることも)

伝票は左側、太い枠部分(送り主、送り先)だけ記入します。
送り先は日本語で大丈夫のようです(JAPANを忘れずに)
郵便局へ持っていくと「中身は何?」と聞かれるので、
何が入っているか単語だけでもフランス語で
言えるようにした方がいいかもです。

ちなみに私はモノプリで購入したチョコなんかのお土産、
本、パンフレットなんかをごっそりつめて送りました。
その際、雨にぬれたりしないようビニールの袋に入れたり、
サランラップでグルグルくるんだりしました。

  

パリ市内には日本人向けの運送会社がいくつかありますが、
本類などコンパクトなもの、さほど重量のないものは、
この「コリッシモ」を利用されると良いかと思います。

旅行できてつい沢山買い物をしてしまった方も、
コリッシモにたんまり詰めて日本に送れば、
身軽な状態で帰国できます。
また空港での手荷物チェックで重量オーバーして
代金を払うよりよっぽど良いかと思います。

そして日本に荷物が到着するのはおよそ1週間〜だそうです。
私の場合2度送りましたが、2度とも1週間丁度で届きました。
日本からの連絡によると、特に破損等もなかったとのこと。
調べてみると1か月近くかかった方や、
箱が壊れて届いたという方もいるようですね。

最後に万が一紛失した場合ですが、
荷物を預けた郵便局に問い合わせるとのこと。

もちろんフランス語(もしくは英語?)だそうなのでご注意を。
「これは絶対日本に届かないとヤバイ!届かないと泣く!!」というほど
大切なものは、送らずに手荷物にするか、
日本語の通じる日系の運送会社を利用した方がいいかもです。


割安で、手軽に購入できて、しかもweb上で配送状況を
見ることができるので、一度利用されてはいかがでしょうか。

パリの缶詰〜その4〜 

April 21 [Mon], 2008, 10:00
どうも「赤くなるとベトナミアン似だね」と言われた月野です。
先日フランス人に言われた言葉です。
に、似てるのか…??

今日も恒例の缶詰シリーズ!です。

「Le Ravioli(4 Legumes)」

これラビオリと読むそうです。
ラビオリとは、小さな四角い小麦粉の皮に
ひき肉などをくるんだイタリア料理だそうです。
4種類の野菜が入ってるのですが…よくわからない。
ラビオリ自体はモチモチしていて美味しいです。
私はトマトや玉ねぎなんかを混ぜて炒めて食べました。


「Le Ravioli(a la Bolognaise)」
ラビオリシリーズ第2弾。
こちらは「ボローニャ地方風」だそうです。
(ちなみにイタリア北部にある都市とのこと)
なんと「Riche en boeuf(高級牛)」を使用!
が、私にはよくわからなかったです。「え、そぼろ?」みたいな。
上の缶もトマトソースをベースにしているそうですが、
個人的には野菜バージョンの方がアッサリしていて好きです。
同様にトマト、玉ねぎ、あとピーマンなんかを混ぜて食べました。


というわけで、今回で缶詰シリーズはおしまいです。
「よく缶詰食べてます」といいながら、
たった5種類しか食べていませんでした。

カスレなどの地方料理は缶詰でもいいので、
ぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか。
「ああ〜これがカスレ〜」と思うはずです。

ブログはもう少し続きますので、
おつきあいのほど宜しくお願いします。

パリストアのえびせん 

April 19 [Sat], 2008, 10:00

「キャメルっていうラクダ味のたばこ」
(ラーメンズ@FLAT)


パリで見つけたラーメンズシリーズその2。
たばこ自体は日本にもあるのですが、なんか可愛いのでパチリ。
フランスのたばこ高いですよね。日本が安すぎるのか?
ちなみに私はたばこ吸わないのでよくわかりません。

*****

さてフランスに長期滞在される方で
多くの方がご存じであろう「パリストア」
実はパリだけでなく地方にも多く存在している
アジア食材を扱うお店なのですが、
先日みつけた面白お菓子をご紹介します。


クラベットチップス。いわゆる「えびせん」です。
一見普通のお菓子なのですがよーくご覧頂きたい。


「健康のせんたくたくたく
んもの健康であんも」


んーー???
斜め読みでもなく縦読みでもなく。
「たくたくたく」って…。

ちなみに味は癖になるほど美味です。
日本で食べたことあるのですが、
商品名を忘れちゃいました。
ぜったい日本にもあるんだけどなあ。

私が買ったときは60サンチームくらいでした。
また食べたいないなあ。

パリの缶詰〜その3〜 

April 17 [Thu], 2008, 10:00
最近ヨーグルトに抹茶の粉をかけて
もりもり食べるのがマイブームです。
どうやら花粉症を和らげるとかなんとか。
とりあえず美味しいのでオススメです。

さて缶詰シリーズいきます!

「Saucisses aux Lentilles」


ソーセージのレンズ豆和え、だそうです。
レンズ豆はフランスにきて初めて食べました。
最初は「なんだこの茶色のつぶつぶはー」と驚きました。
これ豆なんですね。ロワール地方でよく作られているとか。
印象としてはちょっと粉っぽいかなと思いました。
でもパンにソースをつけて食べたりすると美味しいです。
私はこのときそのままレンジでチンして食べました。

ただ缶詰類のソーセージってカスレもそうでしたが、
ちょっと、いやだいぶ煮崩れているんですね。
こんがり焼き色のついたソーセージ(パッケージのような)を
想像してしまうとガッカリすると思うので、
あまり期待しない方がいいと思います。
個人的には好きなんですけどねー。

パリにきてびっくりしたこと。 

April 15 [Tue], 2008, 10:00

「メタモルフォーゼ!今よ!」
(ラーメンズ@ALICEより)

パリで見つけたラーメンズシリーズその1。
(潰れてますけどMETAMORPHOSISとあります)
ラーメンズ好きにしか分からないネタですが、
わかる方だけ反応してください。時々やると思います。

*****

パリにきてびっくりしたこと。

メトロに乗ってたらホームレスらしいおじさんが
いきなり大きな声でワーワー騒ぎ出したこと。
独り言なのかなんなのか「不可能だ!不可能だ!」と
早口でいっていました。あなたが理解不能だー。


セーヌ川を歩いていたら、向いからくるおじさんが
すれ違うとき、いきなり私の左腕を叩こうとしたこと。
いきなり腕を振り上げて叩くジェスチャーをしたのです。
とっさに避けたのですが、未だに理解不能だー。
(特にケガはありませんでした)


夜10時すぎ道を歩いていたら、
すれ違い様に若い男の子に「ぴゃっ!!」と
甲高い声をかけられたこと。
驚くリアクションを期待してたと思うのですが、
イヤホンでラジオを聞いてた私はびくっとするだけでした。
ていうかなんで「ぴゃ」なのか理解不能だー。


地方にいたときは、こんなことなかったのになあ。
それともたまたま遭遇しなかっただけかなあ。
パリは不思議で満ち満ちています。

パリのアニメイベント〜その2〜 

April 13 [Sun], 2008, 10:00
翌日もパリのアニメイベントにいきました。
その日はあいにくの雨でしたが天候なんてなんのその!
かぶり物をした子やゴスロリ姿の女の子がいっぱい。


今日は日本のビジュアル系バンドのライブ企画があったのでした。
私はライブ後のサイン会時に行ったのですが、
もんのすごい長蛇の列ができていました。
みんなCDやポスターを片手に順番を待っています。
おもに女の子が多かったですが、中には男の子もちらほら。
メンバーのサイン中、後ろではファンの女の子が
きゃーきゃーいいながら写真をバシバシ。
この雰囲気は万国共通なのかな?と思ってしまいました。
握手したりビズしたり一緒に写真をとったときの
彼女たちの笑顔はとーってもうれしそうでした。


場所をうつしてコスプレ会場。
そこではすでに大勢のお客さんが集まって
ステージ上のレイヤーさんをバシバシ写真撮っています。
出場しているレイヤーさんたち、結構レベルが高いです。


中にはプロが手がけたんじゃない!?という方も


会場横でさりげなくお絵かき中のウテナさん


シュガシュガルーンかわいい!!


るろうに剣心がみられるとは思わなんだ


別のブースではクイズ大会が行われていました。
どうやら男の子チームと女の子チームに別れて、
ジェスチャーだけで答えをあてるという内容です。

内容は様々ですが、やけに印象に残っているのは、
「ストリートダンサー」のジェスチャーをしていた時です。
ジェスチャー役の人が、なぜか自分の胸元に手をやり
上から下へ手をおろし”胸はまっ平ら”という仕草をしました。
たぶん”男性”ということを言いたかったのかなあ。
すると回答者は開口一番「日本人!」と。
そして「日本人の女性はみんな貧乳(皿のよう)じゃない!」と。
これには思わずブハっと吹き出してしまいました。
いや、否定はしないけどね。フランス人に比べたらさあ…。

今回は各ブースの盛り上がりがすごくて、
とにかく楽しいイベントでした。
お客さんとスタッフさんの一体感がすごいです。
見る側がどんどん参加する様は、
見てて気持ちがよかったです。
たぶんフランス人の気質なのかなー。

パリのアニメイベント〜その1〜 

April 11 [Fri], 2008, 10:00
3月の上旬、パリにてアニメイベントがありました
実はこのイベント、リールのイベント翌日にあり
深夜に帰宅し、その数時間後にイベントに行く形になりました。
欲張った自分が悪いのですが、ちょっとヘトヘトでした…。


が、イベントは疲れなんぞ吹き飛ばすほどの熱気!
人、人、さらに人!!というくらいの大人数!
会場はワンフロアのみでしたが、ステージがいくつかあり、
まだ開場して間もないというのに、それぞれ盛り上がっていました。


物販あり、その場でイラスト執筆中の人もあり、
コスプレもあり(コスプレは今回のイベントが一番多かったかな)
まさにお祭り状態です。わいわい楽しそうです。


で、今回私は初めて「カラオケ」を見ました。
これは希望者がステージ上にあがり、歌いたい歌をリクエストすると
スクリーンに歌詞(字幕)つきの映像が流れ、
それを大熱唱する(時々観客も熱唱)という、まさにカラオケなのです。
日本人のオタクじゃ考えられないパフォーマンスです。

だってカラオケボックスじゃないんだよ!?

宴会場みたいな場で、知らない人いっぱいなんだよ!?

中にはマイクを離さない人もいたりで、始終面白かったです。

そして私は、曲目のチョイスにも面食らいました。
ナルト、ブリーチ、デスノートなんかは妥当かと思いましたが、
涼宮ハルヒ、らきすた、アクエリオン等、
旬のアニメもちゃーんと押さえているのです。
フランスにきて「あーいしーてるぅぅーー」なんて
聞けるとは思いませんでした…

面食らったこと、その2。
隣に立って歌を聞いてた女の子がいました。
しかし「ハレ晴レユカイ」が流れたとたん、
ステージ前方へかけていき、
映像に合わせてダンスを始めたのです!

えええーーあなたいま客席いたじゃーん

しかも振り付けはアニメとぴったり!!

他のお客さんも当然のようにはやし立てます。
そしてこのダンスしてた女の子、一見オタクに見えないくらい
可愛いし細いしで、二重の意味でびっくりしました…。

レポはまだ続きます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:月野
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-音ゲー、RPG、アクション。格ゲーはにがて
    ・マンガ-ハチクロ、のだめ、ジャンプ系、アフタヌーン系もすき。
読者になる
ワーキングホリデーという制度で、おフランスにきてます。
これからワーホリを申請しようという方へのアドバイス。
ヨーロッパ方面の旅行ネタ。
また海外(特にフランス)のアニメや漫画について、いちオタク女子がこまごま書いていくブログです。
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30