橋下代表がんばれ!従軍慰安婦問題はあなたが正しい!外国とマスコミに負けるな!

May 17 [Fri], 2013, 18:56
今日はとっても過ごしやすい日でしたね。
気温も高くなく、湿度もほどほどで記念で1番過ごしやすいかも。こんな日がずっと続いてくれたらいいなと毎年思います。でも、 1ヶ月後にはあのジメジメした梅雨が待ってるんだろうなぁ。いやだなぁ。

ところで、今テレビのニュースで日本維新の会の橋下代表の従軍慰安婦の発言が問題化されているようだけど、

「一体何が問題なの?」と言いたい。

日本維新の会の橋下代表は、極めて正確で適切な内容を話したと思う。これの何がいけないのか、バカみたいに騒いでる新聞やテレビの担当者に聞いてみたい。

あと、問題視している風見鶏の政治家さんたちにも。

そもそも、ここ日本。私たちは日本人である。

それなのに過去の話を永遠に持ち出されては、日本人が悪質極まりない人にされ続けている(本当は全然違うのに) 。それなのに、私たち現代人はそれを飲み込んで、これまで生きてきた。まぁ過去とは言えす。祖先がやった事は仕方ない。と教え込まれてきた。

でも、年をとって思う。これって本当に事実なの?って

本当に日本人て悪かったの?

歴史を調べたり、研究したりしているうちにおかしなことに気がついた

それは日本人のことを悪く言う国は、韓国と中国、そしてアメリカの1部しかいないということに。


日本が第2次大戦中で占領していた国や地域は韓国と中国以外にいっぱいあるけれど、そのほとんどの国が親日国で日本を恨んでないという事実にある。

そして、日本人のことを尊敬してくれている。今でも日本の事を好きでいてくれる。

例えば、台湾、香港、ファラオ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、インド、フィリピン、ミクロネシア諸国、グアム、サイパンなどなど、


これらの国で、
同じ時代、同じ日本人が駐留して同じことをしていて、上記の国からは何一つ日本人の蛮行めいた話が持ち上がっていないこと。それどころか日本は自分たちにとっても良い教育をしてくれたとか、港や道路や建物をたくさん作ってくれたり、とても良い事してくれたと語っている点。

なぜこうまで同じ時代で違うのか?
なぜ多くの国の中から、韓国と中国とアメリカだけが第二次大戦中の日本をくそみそに言うのか?

それは、戦後に作られ、語り継がれてきた人為的なストーリーでではなかろうかという事。


それは戦後、日本を占領し、アメリカの都合の良いように国を変えさせるために作られた戦争勝利者による事実の捏造だったのではないか、と思われる節がかなり強い。つまり、アメリカによる歴史捏造ストーリーが教育の世界まで降りてきて、韓国、中国、日本の3国間のいがみあいも演出してるのではないかと思われるところ。


現代の義務教育の小中学校で使われる教科書は、教科書検定等、教育委員会が握っている。これらの組織が決めた規定に基づいて内容が固められている。

例えば世界史という話であれば、過去に行われた戦争の始まりの要因や結末、悪の対象者は、私たちの世界史教科書を使って教え込まれてきた。

もしその教科書自体が嘘の内容だったとしたら…

もし歴史教科書を検定している団体が、生粋の日本人ではなかったとしたなら・・・・敗戦国の日本を永遠に黙らせておくには、自虐的な歴史のストーリーを代々伝承させるることが最も早くて確実なことに注目し、その通り運営されてきたとしたならば・・・

そして同時に韓国にもストーリーを押し付け戦後の対日戦術を遠隔操作してきたのが計画的であったなら、恐ろしいことである。

でも決してないとは言えない。
なぜならば、過去の歴史を計画通りに動かしてきた超セレブな一族たちが外国に確実に存在してるからだ。


従軍慰安婦問題に戻るが、この話は非常に胡散臭い話だと思う。

話そのものが、ある時突発的に起き始めている。何の予兆もなく韓国が言い出す事が、アメリカの支援を受け、そのまま客観的に事実と認定され始めている。

その背景には、アメリカ議会に取り巻く韓国系のロビイストたちや移民韓国人たちの圧力がはっきり存在している。


慰安婦というセクションは、第2次大戦ではどこの国でも当たり前だった。
国と国との戦争中なのに、女性の人権とか倫理とかは議論する方がおかしい。だって殺し合いしていたんだから。命の方が大事でしょ。

そのことを現代の世に照らせば、倫理的に否かもしれないが、それは韓国もアメリカとて同じこと。

実際の戦場でそんな呑気なこと言っている人はいないし、タテマエ論でしかないでしょう。

それどころか慰安婦問題を大きくしようとしている当の韓国人の軍隊は、かつてベトナムに侵攻し多くのベトナム人婦女をレイプして貶めたという暗い歴史も存在している。(韓国人は自分たちの恥は忘れる民族なので、韓国女性を慰安婦にして国の誇りを傷つけた日本だけが悪いという主張。他国民ならいいらしい。)



世界各国の軍隊の中には当然そのような性の処理施設があり、そのはけ口は用意されている。その対象がどこの国の誰であるかということだけがポイントである。


第二次大戦後の日本では、米軍の相手を日本人女性が受け持った
ただ、それだけのことである。事実は事実として起きたことだから批判しようもなく、受け入れるしかないはずなのに、女性政治家の辻本先生などは詭弁をまきちらし事実さえ無かったかのようにコメントししまう。この人は人間の社会に生きてることも気づいていないんだろうか。人間はそんなに潔白ではないということを知っていながら、大衆の前では清廉潔白を是としてしまう。その卑怯さに怒りを覚えてしまう。

つまり、人間は生きていればお腹は減るし、男なら3日も経てば性処理ををしたくなるし、お腹が溜まれば排泄処理もしたくなるし、眠くなれば寝たくなる。これは当然の本能である。
したがって、戦時下においても同じことで、むしろもっと過酷な環境にある中で、性処理だけカモフラージュされてしまう事は逆に異質である。

それを受け持つ対策がとられていたことは、人類史上、どの軍隊においてもあったし、あるのは当然だ。

辻本先生や社民党の女性代議士や蓮舫などは、それさえも否定しているのでしょうか?

戦時下に男性隊員の性処理を施す女性はいなかったと詭弁をたれるのか?

辻本せんせーちょっと答えてくださいな。

その意味で従軍慰安婦問題などというのは、至極当たり前の1軍隊の事象である。韓国にも当然あるだろうし、中国人民解放軍だってあるだろう。もちろん米語になって男性隊員向けの性処理対策は行われているはずである。でないと、男性は悶々として兵役なんか果たせないですからね。ないこと絶対ない。

そういった事を含めて考えれば、従軍慰安婦問題などというのはどこにも問題は存在せず、ただ軍隊の性処理担当として、その女性たちが存在してたというだけの話である。そして、たまたま韓国籍の人もいたと言うだけの話である。

それをことさら日本人が特殊民族であるかのように取り上げ、異質民族としている韓国こそ異質な国である。

考えてみてほしいが、第二大戦中の韓国人は日本軍の一員であった。 従軍慰安婦も当時は国籍は日本人だった。

なので当然、韓国人の兵隊が韓国人の慰安婦を相手にしていた事もあったわけで、日本人対韓国人と言う構図では無いことに注目すべきだ。つまり韓国人兵士たちも、従軍慰安婦の恩恵を受けていたということ。つまり当事者であるということなのに、戦後になって突然日本軍として参加していなかったかのような立場に立ち、怒りをぶつけるのはナンセンスである。

日本人に拉致されたなどという話は、多くの証言によってほぼつくり話であることが確認されている。もし拉致されたとしたならば、日本から逃げだせばいいわけで、逃げ出す方法もたくさんあったし、戦後の日本では逆に第3国人達の力が強かった。(日本の警察は、台湾人や朝鮮人を逮捕さえすることができなかった歴史の事実がある)

それなのになぜ拉致されたり、連行され、日本に連れてこられたと主張するのであれば、この朝鮮人が日本人より強い立場であった戦争直後の日本から国へ戻らなかったのか?

連れ戻る必要も無かったんではなかろうか。日本で暮らすことの方が得だと考えただけではなかろうか。(実際、日本の法律の中には在日朝鮮人を手厚くお金と法で支援するものが多く存在している)


日本に連行されてきたなどと、未だに恨み節をきかせている韓国人たちは、ゴールキーパーのいないゴール前に立ちながらシュートさえせずに点が入らないのは相手のせいだと言っているならず者たちである。


日本はアメリカに原爆を落とされたー世界唯一の被爆国である。実に残酷な仕打ちを出たわけだが、これが世界で正当化され批判されない理由はたった1つ。

「日本はひどい残酷な国である」

というレッテルを世界中にばらまくこと
であった。


そうでないと、原爆落とすなどという大胆な行為は正当化されるわけがない。

だから現代のアメリカもここだけは譲れないストーリーなのである。
たとえそれが、戦争後に作られた物語設定であってたとしても。

そのために、温厚で勤勉な日本人たちの実像さえ書き換えられてしまった。そのレッテルの代名詞が旧日本軍兵士たとだったわけである。

日本軍兵士たちが行ったとされる蛮行の類の出元は、ほぼ全てが韓国中国からの出自である。そして未だに日本を嫌う国はこの2国だけである。


しかし現実は、日本軍が駐留した多くの国や地域では、逆に今でも日本人は尊敬されている

同じ日本人が同じ時代に正反対の行いをすることなど無い。

つまり、韓国と中国が持つ日本人観は、政治的なストーリーが色濃いことは間違いないと思われるのである。

そうした環境下で韓国が未だに日本に対して敵対心を持って第二次大戦まで遡る話を永遠にし続けるのは極めて卑怯である。自らもそのさなかに参加して享受していた事を韓国人兵隊たちは公開すべきである。

なぜ国籍が今日本である者たちが、かつての同志に責められなければならないのか?きわめて不可解である。


だってそうでしょ。韓国人は当時は日本兵だったんですよ。この事実を忘れていませんか?


そして、逆に今でも伝わる事実がある。

日本軍の中でも極めて残忍で破壊的な行為を行っていたのは朝鮮出身の日本兵たちが多かったという事実を。


現代に生きる我々なら思うことでしょう。

我々のように心優しい民族が、歴史教科書語られているあのような蛮行を犯すはずがない。どこか違う国の人たちのような気がする。と思っていいませんでしたか?


まさにその直感が正しいのです。
日本人は心優しく、気遣いがあり、人を殺めることを是としていません。

しかし、他国の人たちのアグレッシブな戦闘気質に私たちは眉をひそめたくなることありませんか?

特にアメリカは常に戦争しています。原住民を蹂躙しては領土を広げ、国家を拡大してきました。

もともとアメリカは狩猟民族なのですね。だからいまだに庶民も銃を持っている。自ら守るために銃を持つと言う論理ですから、アメリカは。

韓国人は常に怒ってますね。韓国人は何かにつけ、相手を批判し、自分を唯物視することが特技です。また、性格がねちっこく、陰湿な行動を続けることが得意です。(過去の日本で起きる凶悪系犯罪の実行者はなぜか、日本の通名を使い日本人を装った朝鮮・韓国籍の人物が多いのは事実。)



中国人は、倫理以前に人としてのしつけのなっていない国民ですから、感情のままに行動し、金銭的な価値だけに重きを置き行動する無秩序な国ですよね。


この3国から我々日本人が、過去の戦争で過ちを犯したなどと言われても、全く説得力がない事は誰が見てもお分かりですよね。

ですから、話を戻りますけど、橋下代表の発言は正鵠を得ていて実に爽快でした。

アメリカに対してもキッチリと反論した事は、日本人としてとても誇りに思いました。だって言ってること事実だし、アメリカは詭弁ばっかり言うんじゃないっていう感じだしね。


日本のテレビも新聞も反日とか言われたくないのであれば、もっと日本人の誇りを守れと言いたいです。

アメリカから何か言われたから責任を取らなければいけないとか、

批判が起きてるから要職を辞さなきゃいけないとか、論理の結論が稚拙すぎる。


なぜ日本人が日本人の誇りを口にして責められなきゃいけないのか。

なぜ日本人が他国から内政干渉されて責任を問われなきゃいけないのか。


テレビや新聞さん、まったくあんたたちの言っている根拠は国民に支持されてないよ!
未だに大メディアを気取って世論をリードしようと企んでるんだろうが、もうあなたたち米国の子飼いたちの世論操作にはうんざりしてます。

日本人を悪く言う外国人を批判するのが自国メディアの正常な姿であるし、 GHQが作った戦後のストーリーをいまだに演じされているテレビ、新聞さんの経営者たちは恥を知れと言いたい。

そして国家のために正論を勇気を持って発言する政治家を匿名記事や匿名TVニュースレベルで潰すな!

橋下徹さん!

あなたは正しい
です。

当然、バカマスコミにあおられて辞任などする必要はありません発言も女性を蔑視してるとは感じられませんので安心ください。











スポンサードリンク
浮気調査
エステ脱毛

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みおja8g
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ot5v03eu/index1_0.rdf