野木だけどリベラ

January 31 [Tue], 2017, 17:43
不妊が続く状態を打破するために、食生活を見なおしてみるのは重要なことだと思います。
両親の体の中で精子と卵子ができるわけですし、食生活が劣悪だと妊娠しやすい元気な卵子、精子は、望むほうが無理なのではないでしょうか。
妊娠前にも、妊娠後にも役立つことですから、栄養バランスの良い食生活を大事にしていくといいでしょう。
葉酸は、私が知る限りでも、多くの産婦人科で妊婦への積極的な摂取が求められています。
産婦人科の方針によっては、妊婦さんに葉酸サプリのサンプルを配っているところもあるそうです。
厚生労働省が推奨しているように、妊娠中の葉酸の摂取が大切なことが分かりますね。
とはいえ、妊娠初期に葉酸を積極的に摂っていなかったと不安になっている妊婦さんも少なく無いそうです。
万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、葉酸は自然の食品にも含有しています。
例えばホウレンソウなどの野菜やお肉にも多く含まれているんです。
ですから、普通の食事を摂っていたならば、ある程度の葉酸は補給できています。
熱によって失われやすい葉酸は、調理法にポイントがあります。
葉酸を出来るだけ失わないよう、加熱しない調理方法が一番おススメなのですが、加熱が必要な食材やメニューの場合、短時間の加熱で済ませられるようなメニューを選び、サッと熱を通すくらいの調理にすれば、葉酸も摂れるかと思います。
いくつかのポイントを紹介しましたが、このような調理が手間で負担になる場合には、サプリによる葉酸摂取が簡単ですから、おススメです。
近年、妊婦にとって不可欠な栄養素として注目されている葉酸や、不妊との関係も指摘されている鉄分は、共に不足しやすいという共通点があります。
一般的な食事では、なかなか理想的な摂取量を満たすことは難しいようですので、サプリ等を利用して、不足しがちな栄養素を十分に補給するようにしましょう。
最近はこうしたサプリメントの利便性が見直されて、鉄分と葉酸の両方を含有するものも売られていますので、こうしたものを利用することで、不足しがちな成分を、簡単に摂取できるという訳ですね。
妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。
この妊活は主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。
しかし、男性にも出来る妊活があるんです。
それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。
不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、そうした原因は母親側だけの問題かというとそうではなく、夫に問題があったという話も良く耳にします。
男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。
葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという効果があります。
ですから、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優愛
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる