R-1乳酸菌ヨーグルトにインフルエンザ効果期待する消費者

March 10 [Sat], 2012, 17:17
2012年1月中旬頃から、例年以上のインフルエンザ流行が起こりました。

多くの人が対策に勤しむ頃となりましたが、中でもその中心にいたのが「R-1乳酸菌ヨーグルト」です。

このR-1乳酸菌ヨーグルトは、小中学生を対象とした実験でインフルエンザ発症率を低下させることに成功し、各メディアでも大きく取り上げられ一気に認知されました。

しかし過度な表現が広がった結果、店にはR-1乳酸菌ヨーグルトが長く売り切れ状態となり、製造が追いつかない事態になったということです。

販売側は一時的に製造ラインを増やすなどの対策を講じて乗り切りましたが、今後毎年のように購入が相次ぐのでしょうか・・・

参考:R-1乳酸菌ヨーグルト、急激な品薄状態となり絞り込み生産を開始 - イケメンパンダ
  • URL:http://yaplog.jp/osusumenews/archive/60
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。