拍手〜パンパン 

February 18 [Mon], 2008, 16:13
しっかり拝んできました。
神など信じない!!といつも言っているカレ。

私が拝んでいると一緒になって手を合わせていました。

何願ってるのかなぁ〜。

みるくは、「カレといつまでも仲良しでいられますように」と願いました☆

乙女チックでしょ(V^−°)

つぶされなかった男・鉄腕 岩瀬 仁紀投手 

February 13 [Wed], 2008, 21:57
人呼んで星野監督につぶされなかった男・鉄腕 岩瀬 仁紀投手をヤンキースが狙ってるというニュースに

ちと眠気も吹っ飛ぶというか。話の出所が最近、飛ばし記事の多いDスポーツかと思いきや

Nスポーツという事で福留選手の移籍はしょうがないと思っていたものの岩瀬選手はなんとなく

残留かと勝手に思っていたもので風雲急を告げるといった感じです。

1999年の入団以来、毎年、50試合以上に登板。通算の防御率が1点台。

キャラクターは地味ながら ズバリ、言って球団への貢献度といえば毎年毎年が影のMVP。

岩瀬投手が必ず活躍する事が前提での安定した強さがあった訳でMLB査定の年棒換算ならとっくに

10ミリオンダラーでもおかしくない投手。

移籍になったらなったでしょうがないこちらも玉付きの身。応援しまっせ!

今はとにかく日本シリーズがんばれ岩瀬投手!であります。

『薄闇シルエット』角田光代 

February 03 [Sun], 2008, 8:38
 角田光代さんの『薄闇シルエット』を読みました。

 37歳独身女性のお話です。

 角田さんの書くお話は、最近、

 仕事をもつ独身女性と、家庭にはいる既婚女性の対比を描いたものが多いです。

 30歳くらいだったら「ふーん」と読める設定が、

 37歳となるとちょっと、真に迫るものがあります。

 女性にとって、

 年齢と、出産、仕事、家庭というものは、永遠のテーマであるのでしょうね。

 それらによって女性の場合、日々の暮らし方や、はたまたその人の生き方までもが、

 左右されてしまうからでしょう。

 この物語の主人公である「ハナ」は、何も変わらなくていい、前に進まなくていい、と思っています。

 その思いを貫き、自分のちょっとした「しっくりこない」という気持ちにまっすぐであるあまり

 結婚を申し込まれるものの、断り、

 経営する古着屋の仕事をもっと手広くしようという友人、チサトの話にも乗れず、

 自分の「やりたいこと」でを探してチャレンジしてみるものの、

 結局人に利用されてしまうような形になってしまう。

 友人チサトは大きくした仕事もうまくいき、その関係で知り合った人と結婚してしまうし、

 結婚を断ったタケダくんは、すぐさま別の女性と結婚してしまうし、

 前に進んでいこうとする周りの人達は、何かしら成功させてゆくのに、

 自分には何もない、何ももっていない、・・・・

 チサトの新居(一軒家だけど田舎の、中古なのだが)に遊びに行って、思わず泣いてしまうハナ。

 チサトがそのとき、こう言います。

 「ハナちゃん、持ってるとか持ってないとか、持ち物検査じゃないんだから」

 「カレー作ってる男(夫です)は私のものじゃないし、

  この散らかった部屋だって私の持ち物じゃないよ。・・」

 「いくつになったってその人はその人になっていくしかないんだから、他人と比べるだけ無駄だよ。

  きょろきょろ人のこと見てるあいだに、あっという間におばあちゃんだよ」

 ・・・・・・・

 けっこう長いこのお話、

 ずうっと読んできてひたすら煮え切らないハナをみているとちょっと辛いものもあります。

 が、このチサトの言葉、ぐっとくるものがあります。

 結局、結婚してたって仕事してたって、子供がいたっていなくたって、

 なにしろこの世には選択肢が多いから、

 まわりと比較してたら全然、何が「正解」かなんてわからないんだなぁ。

 その人はその人になっていくしかない。

 なにかの小説で読んだなぁ、「汝のなるべきものになれ」・・・その通りですな。

 (なんの小説家はわすれた・・)

 この言葉はけっこう効き目、ある気がする!

 私もそう唱えて、まぁ、ぼちぼちやっていきますか。

 そう思いました。

 

 

  

2007 10 15 上野駅にて触車事故発生 

January 20 [Sun], 2008, 15:36
昨夜上野駅に居たのですが、目の前で触車事故が発生してしました。

ドン! ダダダダ・・・
大きな音がしました。 その直後・・・

「きゃあああああ」 

悲鳴がホームに響き渡り・・・
ブー!! とあの列車非常停止装置の嫌なサイレン音がホーム響き
列車は急停車。

「人が跳ねられた! ホームに落ちた!!」

駅は騒然としました。 
ホームの下を覗くと落ちている男性が見えました。 
意識はあるようです。 触車後に巻き込まれてホームの隙間から転落
したようです。 レスキュー隊が数分後に到着。 救助を開始しました。
写真はその様子です。 救助には15分程掛かり、ホーム下に転落した
場合の救助が、いかに大変なのかを思い知らされます。

15分という時間が掛かると出血が多ければまず助かりません。

撮影は全て現場の作業に支障をきたさないようにノンフラッシュ
ノーファインダーでカメラ任せの全自動で撮影しておりますので
構図の傾きや多少のピンボケ、ブレはご容赦下さい。

写真4〜9枚目は救出完了の写真。 
野次馬が集まりすぎ為、目隠しシートを移動させながらの作業
になりました。 

最後の写真は事故に合われた方の関係者の模様。(後姿のみ撮影)

初デート♪(←女の子ですよ 笑)で、ただいまぁ〜(^^♪ 

January 12 [Sat], 2008, 0:39
いやぁ〜...ずっと眠れなかったですわぁ〜(+o+)1日オールですよ、ハイ(爆)頭の中がごちゃ〓です(笑)で、最近できたお友達で今日、初デート♪って女の子ですよ★メチャ可愛い子でしっかりしている子です!で、ゲーセン行ったりしてプリ撮ったりしました(^^♪それからカラオケに行って、飲み放題の3時間歌い続けてあっと言う間にもう午前1時!すごく久々に遊びまくりました!それで、ちょうど行った街に私の好きな人&元カレがちょうど仕事が終わった時間...ちょっと賭けですが、元カレに連絡してちょいとお邪魔しましたお友達も紹介して♪で、その元カレの家に私の好きな人が一緒に住んでいるのです。それで、すごくタイミングよく会う事ができました。嬉しいけれど、私が話できたのは元カレです(ーー;)でも、好きな人の顔を拝める事ができました♪なんて、タイミングのいい(^_^;)でも前にもそんな偶然的な事もあったんですよ〜。不思議なものですよね〜こんなにタイミングよく会う事ができるなんて...自分でもビックリですよ〜(笑)初デートした子も私に合わせてくれてとても感謝です!その子はこのブログの事も知らないのでここでお礼言ってもどうしようもないですが、一目でも会わせてくれてありがとうございます!顔を見れただけでもすごく嬉しくて〓(*^_^*)全然意識もしていないのにこんな偶然があるなんて不思議ですし、嬉しいですよ♪ホント不思議な話ですよね(笑)もし何かで結ばれていたら嬉しいですけどね、あはは(^_^;)それでさっき帰ってきました!ただいまっす(*≧∇≦)ノ ぁぃ!それで、また好きな人の返事のこない連絡をしました。もちろん返事はないですけど...できるなら返事がくる事を信じたいな。なぁ〜んて甘いよね(笑)2回も告白しているんだもの。私の事ウザイとしてしか思っていないんだろうな(苦笑)返事欲しいな...なぁ〜んて無理か(笑)もう笑うしかないよねぇ〜...自爆したようなもんなんだから...でも、連絡はたまにでも返事くれるようになるまで諦めないでいようと思ってます。本当はそんな事したくはないんだけどね...しつこく思われてるだろうし(T_T)それでも私は好きな以上、諦めない!好きだから...。でも、今日は好きな人を一目見る事ができたのは、お友達のあかげです!このブログの事は教えていないのでその子はわからないけれど、好きな人を一目でも見させてくれて、そしてたくさん遊んでくれてありあがとうです!m(__)mすごく楽しかったよ(^^♪しかも、こんな偶然まで...好きな人からの返事くるといいな...いい返事を待ちたいです。いつまでも待ってる!...と、こんな感じかな?

町屋下宿の民家 

December 22 [Sat], 2007, 21:03
10月2日のスケッチ会の午後に描いた民家は
ペン描きで終わってしまったので、自宅で
彩色する。時間に余裕があるために塗りすぎて
しまったようだ。
木々の表現がうまくいかないので工夫をしなくては

瓦屋根の古風な家の隣に赤いトタン屋根の家
があり、緑の河原に赤い彼岸花が咲いていて
緑と灰色だけにならずにすんだ。

ブログ開設!! 

December 14 [Fri], 2007, 13:49
ブログ初開設!!

これからも、更新し続けるので

応援よろしくお願いします!!

久々の リボンレイストラップ 

December 08 [Sat], 2007, 11:56
先日 久々にリボンレイのストラップを仕上げました。



その名も

基礎が完成、そして・・・ 

December 03 [Mon], 2007, 11:08
基礎が完成いたしました。
その次は、基礎の上に角材を乗っけていきます。
そして底板がつくのかな。
現場に行ってびっくりしました、いつの間にか足場が
組まれていたのですから。
だんだん実感がわいてきます。
もはや更地の時の面影がまったくなくなってしまいました。
今後の思い出のためにも、写真を撮っておいてよかったかもしれません。

あとは晴天が続いて工事がサクサク進んでくれればうれしいのですが。。。

初回股関節部骨折後より2回目の股関節部骨折後のほうが1年死亡率が高い 

November 28 [Wed], 2007, 6:36
2回目の股関節部骨折後の1年死亡率は24.1%、初回股関節部骨折後の1年死亡率は15.9%であり、初回股関節部骨折から2回目の股関節部骨折を予測できることが研究で示された。



Laurie Barclay, MD




【10月9日】2回目の股関節部骨折後の1年死亡率(24.1%)は初回股関節部骨折後の1年死亡率(15.9%)よりも高く、初回股関節部骨折が2回目の股関節部骨折の発生確率の指標となることを示したの結果が、『Archives of Internal Medicine』に掲載されているそうです。

「股関節部骨折をきたした高齢者が股関節部骨折を繰り返すリスクは高いまま推移する」
。「しかし、2回目の股関節部骨折をきたす人の割合や特性は、あまり明らかにはなっていない」。
と筆者は述べています。

本研究コホートは、1952年4月から2003年12月31日に初回の股関節部骨折をきたした481例が対象だった。追跡調査は、2回目の股関節部骨折・死亡・脱落が発生するまで、あるいは試験完了まで続けられた。
2回目の股関節部骨折の予測因子かどうか評価対象とされた因子は、年齢、性別、転倒、卒中発作、認知症、居住場所、最近の体重の変化、肥満度指数(BMI)、機能状態であった。追跡調査期間の中央値は4.2年であった。

追跡調査期間中、被験者71例(14.8%)に2回目の股関節部骨折が発生した。
初回股関節部骨折から1年以内に2回目の股関節部骨折をきたした被験者の割合は2.5%、5年以内に2回目の股関節部骨折をきたした被験者の割合は8.2%(女性では9.7%)であった。

初回股関節部骨折後の1年死亡率が15.9%であったのに対し、2回目の股関節部骨折後の1年死亡率は24.1%であった。
2回目の股関節部骨折のリスクと、加齢および良好な機能状態との間に相関が認められた。

機能状態が不良であることと2回目の股関節部骨折のリスクとの間には、統計学的に有意ではない相関傾向がみられた。
卒中発作、転倒、認知症、または老人ホームへの入所と2回目の股関節部骨折のリスクとの間には相関は認められなかった。

「初回股関節部骨折後も生存していた人が2回目の股関節部骨折をきたす割合はかなり高い」と、本研究の著者らは述べている。
「高齢であることと機能状態は、2回目の股関節部骨折の重要な予測因子であると考えられる。また、初回の股関節部骨折から2回目の股関節部骨折までには介入を行うための十分な時間があり、2回目の股関節部骨折を減らせる可能性がある」。


「骨密度を改善し、その後の転倒のリスクを減らすため、股関節部骨折をきたした人にはビタミンDによる治療が推奨される」と、著者らは結論している。
「2回目の股関節部骨折の抑制を目的に別の治療法の妥当性を検討する場合、臨床医は初回股関節部骨折が発生したときの年齢と機能状態に特に注意を払う必要がある」。






481名の股関節部骨折患者を追跡した結果、約15%に2回目の骨折が起こっているというのは衝撃です。



確かに臨床に携わっていて感じることは、どうしても股関節骨折をきたし、手術した後の患者さんはある程度の歩行能力の低下が否めないことです。



手術した側の足の筋力、関節の可動性など、機能的な低下がある上に、多少のこわばりや痛みが残る患者さんもいます。



しかしこれが死亡率にも関係しているのです。




僕の弱い頭で予想するなら、



初回骨折 → 退院(若干の機能低下) → 2回目の骨折 → 退院(初回以上の機能低下)→



→ 日常生活で動きたがらなくなる → 寝たきりのリスクがアップし、肺炎などの病気を併発する。



という流れなのでしょうか???




リハビリテーション専門家は、目の前の機能だけに捉われず、もう少し長期的なビジョンでリハビリを進めていくべきですね。



それには病院だけのリハビリでは完全に不十分ですから、地域や介護保険サービス提供者などと良好な関係を持つことが大事なのでしょうか。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:osrdbe1264
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 拍手〜パンパン (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 拍手〜パンパン (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 拍手〜パンパン (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 拍手〜パンパン (2008年10月10日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 拍手〜パンパン (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» 拍手〜パンパン (2008年10月01日)
アイコン画像チャーリー
» 拍手〜パンパン (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» 拍手〜パンパン (2008年09月26日)
アイコン画像南雲
» 拍手〜パンパン (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» 拍手〜パンパン (2008年09月19日)
Yapme!一覧
読者になる