さきが武智

April 25 [Mon], 2016, 10:52
私は子供の誕生後、増えた体重と元にもどすために、ダイエットと合わせて人生初の筋トレをしました。



100%母乳で子育てをしていたので、思うように減量はできなかったのですが、筋トレはたくさん熱心にしました。そういったこともあり、半年ぐらいでほぼ以前のような体型になることができました。

ダイエット中の人は運動で減量するのは普通だと考えられますが、しっかりと時間を決めて取り組んでいますか?なるべく毎日朝なら朝にして、夜なら夜と決められた時間に運動を行っていくほうが痩せやすい体作りを行うことが出来ると思います。私的に女性からすると、結婚式は二度ないはずのことなので、結婚することになってから、私も人並みにダイエットを頑張りました。

その上、エステにも出向きました。
お金が色々と必要で2日間しか行けなかったけど、いつもはしないことをしてちょびっとだけ綺麗な自分に会えた気がしました。



ダイエットをしているときには、ついつい甘いものを食べたくなってしまいますが、その時はぐっと食べたい気持ちを我慢することが大切です。


食べると、体重に反映されてしまいます。



もしも、どうしても食べたい場合カロリーが低いダイエット用のケーキを作りましょう。


若い頃は基礎代謝がすごくしっかりしているので、食べ過ぎてしまって体重に影響があってもちょっと待てば元通りになることが多いです。ですが、年齢を重ねるにつれて基礎代謝力が下がってしまい、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何もしなかった場合太りやすくなります。
ダイエットにはよく有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素の違いといいますか、境目がわかりません。たいてい言われるのは、息は上がるけれど、汗はあまりかかない程度というのが、見分け方のようです。

しかし、発汗の状況は温度によっても変わりますよね。



もっとはっきりとした違いがわかると痩せやすいと思います。基礎代謝量を今よりあげていくためには有酸素運動を日常に取り入れるのがよいといいます。

一番簡単に取り入れられて効果もあげやすいのはウォーキングだとされています。もちろん、のんびりと散歩のように歩くだけでは基礎代謝を上げることは難しいです。たとえば、下腹部に力を入れながら、顎をしっかり引いて前を向くなど、筋肉を使いながら歩くことを意識しながらつづけることで、効果が出てきます。
効果のあるダイエットをするためには有酸素運動(ジョギングなど)をしない訳にはいきません。

好気的な運動により体内の必要ない脂肪が燃えてなくなるので、気になる部分のサイズを小さくする事ができます。
よく苦しい筋トレを行っている人がいると聞きますが、これはハードでダイエットをあきらめる場合も多々あるで無理しないことが大切です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠介
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/osra7eygnlbtt2/index1_0.rdf