偶然ではないはず・・・

January 03 [Tue], 2012, 20:50
息子の幼稚園のママ友から、1年前に誕生死を経験したと告白されました。
数人で集まったときに、たまたま、私が死産した・・・という話をして、その後メールをくれました。
それから、何度もメールで話をして、うちにも遊びにきて二人で泣きながら話をしました。

私は死産で、ママ友は新生児死。状況は違うけど、同じように子どもを亡くした親として・・・、
通じるところがたくさんあります。

育児に追われ、今年は幼稚園の役員の仕事が多忙で、言い訳にすぎないな・・・と今は思うけど、
このブログの更新が滞っていました。
双子のことを忘れたわけでも、あの時の辛い記憶が消えたわけでもないけど、思い出すことが減ったのも事実で、そのことが心苦しくて、私も周りの人たちと同じように、少しずつ忘れていってしまうのかな・・・と。


そんな感じだったから、ママ友と出会うことになったのかもしれません。
久しぶりに涙が止まらなくて、どんなにか辛いだろうと思うとかわいそうで・・・。

今月10日はママ友の赤ちゃんの命日です。ママ友とその息子、私と私の息子達(3人)で、お寺に行ってきます。


7年

September 14 [Tue], 2010, 10:13
昨日で双子ちゃんとお別れして7年になりました。
日曜日に家族でお寺に行ってきました。
4歳の長男は、自分が生まれる前に亡くなってしまった兄弟がいることを理解できるようになりました。
何年経っても、毎年毎年お寺に行って、お空の双子ちゃんのことを想う大切な日。
先日、長男が急病で救急外来へ・・・、子供が元気で生きていてくれることが何よりです。

親友が2回目の死産を経験しました。
前に進めるよう、泣かないように、振り返らないようにしてるらしい・・・。
いろんな哀しみの乗り越え方、やり過ごし方があるんだろうけど、心配です。
時間しかないかな・・・。

6歳

September 14 [Mon], 2009, 9:58
今日はおねえちゃんがケーキを作ってくれました
とってもおいしいケーキでした
双子ちゃん、無事に産まれてたら、来年は小学生だったんだね〜
二人で6年生のお姉ちゃんに手をひかれて登校してただろうな〜

もうあれからこんなに月日が過ぎてしまって・・・・。
あんなに苦しんで辛かった日々が、まるで自分のことじゃなかったような気さえする・・・。
元気に産まれてきた弟達のおかげかな・・・。
辛いことは忘れていかないと生きていけない・・・今を生きてる証でしょう

2月にはもう一人、赤ちゃんが産まれます。
第4子
子沢山になるなんて・・・自分でもびっくりです。

晴天なり

May 31 [Sun], 2009, 13:49
ずーっと更新してませんでした
幸せなことに、育児に追われています

昨日は友達の6回目の命日でした
今からお墓参りにいきます。
あれから6年・・・・、いろんなことがありました。
双子ちゃんの妊娠に気づいたのも今頃の季節・・・・。
いろんな思いがめぐります

五人家族、こんな日がくると思わなかったな〜。
妊婦さんを見るのも、友達の出産報告を聞くのも辛かった毎日・・・。

人生悪いことなかりじゃないです

2009

January 09 [Fri], 2009, 10:42
丑年のスタートです
今年も子供たちに振り回されて終わるのかな・・・
幸せなことですね
家族がみな元気に過ごせますように

母は体力勝負なので、頑張ります

5年

September 14 [Sun], 2008, 0:30
日付が変わってしまいました。
昨日は、双子の誕生日でした。5歳になります。
小4の娘とケーキを焼いて、お寺にお線香をあげにいって、まったりと過ごしました。
2歳と0歳の息子達の世話に追われて、あっという間の一日になってしまいました。

お空の双子ちゃんへ
あなたたちのかわいい弟達は、とてもとても元気です。
元気でいてくれるだけで幸せなはずなのに、
ママは毎日怒ってばかりです。
あなたたちが教えてくれたこと。
大事にしていかないといけないね・・・。

あれから5年です。
少しずつ少しずつ哀しみの形を変えながら、
でも決して忘れることはない痛み・・・。
間違えなく、二人を産みました。それは事実です。
おなかを痛めて産んだ子を、母親が忘れるはずないですね・・・。
哀しみを優しさに変えていけたらいいな〜・・・。

夏ですね

July 15 [Tue], 2008, 16:12
毎日暑くて暑くて、チビ二人連れてのおでかけは躊躇してしまいますね
金曜日は終業式です
うちの育児の戦力小4のお姉ちゃんは、宿題に・・遊びに・・習い事に・・・で忙しいんだろうな〜
私は夏休みはないので、毎日変わらずチビ達のお世話に明け暮れます
しかし、こんなに賑やかな我が家・・・長男が生まれるまでは想像もつきませんでした
毎日たいへんだし、イライラすることも多いけど、とても幸せなわけです
赤ちゃんが元気に生まれ、育ってくれることが奇跡だと痛感する今、
自分の今やるべきことは育児(人様に迷惑をかけず、自立して生きていけるようサポートする)です。
燃え尽きない程度に、一生懸命愛情いっぱい子育て頑張ります

お空の双子ちゃん
あなたたちは私の元に戻ってきてくれたのだと思うので、
空を見上げて切なくなることもなくなりました。
ママがあんまり悲しみから抜け出せずにいたから、慌てて戻ってきてくれたんだね・・・。
あれからもうじき5年です。
二人を産んだときのこと、二人の姿、鮮明に覚えています。
きっと私には必要な出会いだったんでしょう・・・。

春です

March 20 [Thu], 2008, 11:19
昨年末に無事元気な男の子を出産しました。
いまは2歳になった長男と2ヶ月の次男の育児に追われる毎日です。
長女は4月から4年生になります。
もう10歳になるんだな〜・・・、スイート10です。

なかなかパソコンの前にゆっくりとは座れませんが、
このHPはどうにか続けていきたいと思っています。

「双子ちゃんへ」
きっとあなた達の生まれ変わりですね。
年の近い弟二人、
大事に育てていきます。
ママのところに戻ってきてくれてありがとう!!

hirocerezoさんへ

November 08 [Thu], 2007, 22:48
はじめまして。書き込みありがとうございます。
「双子」「死産」「流産」・・・という言葉で検索して、同じような体験をした人を求める・・・。
私も死産後かなり長い間そういう毎日を送っていました。

どう考えても納得いくものではないし、外で双子を見かけたりすると、私の何がいけなかったのだろう・・・と自分を責める毎日でした。
それでも一日一日と過ぎていき、自分だけ取り残されたような、孤独な感覚。
周りとのギャップ。
いまこうして心穏やかに過ごせるのが本当に不思議です。

去年2月に無事に産まれた長男の妊娠がわかったとき、嬉しいけど不安でたまりませんでした。
もし双子だったら嬉しいけど、また悲しい別れが待っているのでは・・・。
無事に育ってくれるだろうか・・・。
お腹の子は双子とは違う・・・。
とにかくいろんな想いがめぐって、長く不安な妊娠期間を送りました。
出産した病院は死産した病院とは違ったので(夫の転勤のため)、先生には初期の頃に
不安な気持ちを泣きながら話し、健診を倍にしてもらいました。
胎動が感じられてからは少し気が楽になったような気がします。

そして今回長男と1歳10ヶ月差での出産となりますが、男の子だし、双子の弟が追いかけてきたのではと感じています。二人いっぺんには無理だから、少し間をあけて産まれてきてくれるのでは・・・と。
心の奥で、まだ無事に産まれるとは限らないんだから・・・と自分に言い聞かせてますが、
長男にそっくりだったら泣いちゃうかもしれないですね。

私の経験からですが、時間が癒してくれるのを待つしかないのかもしれません。
どれだけ泣いたでしょう・・・・。
どれだけ堂々巡りを繰り返したでしょう・・・。
少しずつ、少しずつ・・・哀しみの形が変わってきたように思います。
hirocerezoさん、まだまだ日も浅く、心も身体もボロボロだろ思います。
たくさん泣いて、休んで、少しずつ哀しみと共に生きられる日がくることを祈っています。

4年

September 13 [Thu], 2007, 14:31
双子を死産して4年が経ちました。
あれから4年・・・、いろいろなことがありました。
去年元気に産まれてくれた長男のおかげで、たくさん前に進むことができました。

いま妊娠7ヶ月です。
胎動が少ないと不安でたまらなくなりますが、ここまでくることができました。
どうかどうか無事に生まれてきてね・・・・。

P R
■プロフィール■
■名前・・てるちゃん■
■家族・・夫,娘(平成10年生まれ),息子(平成18年生まれ),天国の子供達(4人)■
■誕生日・・1975年1月■