ゆっくりと終わる 

2006年12月30日(土) 16時32分

ゆっくりと終わる。
目の端で笑って
歩く足は一対だけ。

解かれた鎖と溢れた涙 

2005年11月26日(土) 0時45分

ぎゅっと体の奥で締め付けられていた、それを
ふっと解いて

暗い帰り道で涙がこぼれる
きみは音を聞いて目をそらし、身体を摺り寄せた

明日の天気はどうなんだろうか

どいつもこいつも 

2005年11月20日(日) 0時46分

バカじゃないの?
悟ったふり、思いやったふり、ぬくぬくと
そうやって暖かいところで腐っていけばいいよ。
どちらかを選ぶなら、私は凍えて死にたい。
ボロボロに、なるまえに。

(無題) 

2005年10月11日(火) 19時50分
寒気がして吐きそうだ。

風邪か鬱かわからないところが嫌だ。

試練の終わり 

2005年08月04日(木) 13時21分

今学期の最終レポートを仕上げて大学に出しに来たら、高卒認定試験?みたいのに出くわす。どうやらここが東京会場みたい。

どうりで若々しい人が多いなと…。

お互いに試練の終わり、だ。

(無題) 

2005年07月18日(月) 3時44分
もうさ、いいんだよお前。用なしなの

一声 

2005年07月18日(月) 3時25分

いいからさっさとやれよ
って、誰かに言ってほしいだけ

回答 

2005年07月05日(火) 23時52分

いつかは死ぬんだから、それまで生きていればいいじゃん、とわたしは思ってる。
わたしという人間がそこで消えてしまって二度と元に戻れないのは、なんだかもったいないから。
せっかくわたしは世界を(世界はわたしを)知ったから。



無のうねりの中から奇跡的に、その瞬間、顔を出したわたしという イメージ。


生を受ける
という言葉。


はじける火花の恍惚

醜い。 

2005年06月06日(月) 1時30分

どうして、わたしは、こんなに、醜いんだろう。

不穏 

2005年05月21日(土) 15時18分

わたしは、迷う。
迷うけれど


会いに行く。



きれいさっぱりと一人になる日が
近々来るだろうか。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる