フレンチシェフがつくる食べ残しのない日本のおせちとは?

November 15 [Sun], 2015, 10:36


今年こそ、美味しいおせち料理が食べたいと思い、
いつも予約するこの時期がくると頭の痛いところです。

というのも例年、デパートなどで年末におせち料理を予約、
購入していましたが、今回は、年末が忙しいそうなこともあり、
おせち通販で予約してみようかと考えています。


けど、予約で購入していたおせち料理は、高価な割に定番なものばかりで
いつも冷凍おせち、美味しさもいまいちで、食べ残しも多かったり、
子どもたちは食べられないもの多い気がしました。

そんな私が、本やネットの情報、口コミなどをいろいろチェックして
子どもたちでも食べられる本当に美味しいおせちを調べて見ました。



すると、おせち料理を選ぶコツとしては、おせちの定番商品だけ
入っているものではなく、既成概念から少しだけ離れた

小さいお子様でも食べられるような、そしてあなたの家族のお口に
合いそうなものを選ぶのが、重要なポイントだそうです。



まず、口コミサイトで調べてみると
長年のおせち料理にあきあきしていると感じている人も
結構多いみたいです。

そして、子どもたちでも食べやすいおせちと思い購入した人の中には
子ども用のキャラクターおせちを購入した人もいるみたいです。

しかし、子ども用のおせちだけでは、大人が食べたいおせちとは違い、
もの足りなさを感じているようでした。



他には、最近では標準になった和洋折衷のものや
洋風おせち、海鮮おせちなどもありましたが、
どれも冷凍おせちでしたのでちょっと微妙でした。

いろいろ調べた結果、おせちの美味しさは
冷凍ではなく、生おせちを食べることが重要なポイント
ある事がわかりました。


通販で選ぶおせちは、基本冷凍おせちがほとんどで日もちはしますが、
食べる前に解凍する手間がかかり、食べた時に多少の水っぽさや
パサパサ感を感じる可能性が高いそうです。

ですので、作り立ての美味しいおせちを食べたいのなら、
届いたらすぐに一番味がよい状態で食べられる生おせち
おすすめだそうです。

そして、話題の「生おせち」も見つけました!

フレンチシェフ村上元彦氏の手作りおせちが話題になっているのが
「和洋折衷 3段重(白木)生おせち重詰め」です。


この生おせちは、有名シェフの監修のもと工場で製造する感覚ではなくて
村上シェフ本人が、心を込めた手作りのオリジナルお料理の重詰めです。


定番おせちとは違う、美味しく食べられる秘密は、ここにありました。

おせちに入る基本要素は崩すことなく、子どもたちも食べられて
美味しいので食べ残しがなく、「和洋折衷の生おせち」として
通販限定で販売されています。



実際に、村上シュフがオリジナル品を入れてつくる「生おせち3段重」が、
どんな食材を使ってて、どんな方に食べてもらいたいのか
詳しく書かれているのでチェックしてみてくださいね。
↓ ↓ ↓