文化の日

November 08 [Tue], 2016, 8:50
娘が脳脊髄液減少症の疑い有りで、通院中です ^^;

2年前に鉄棒をしていて、背中から落ちたのが2回。
それから朝起きれなかったり、フラフラしたり、手足の痺れがあったり・・・

近所の整形外科では、単なる打撲と診断されていましたし、成長期ですから
足の痺れは成長痛と思っていました。

でも、おかしいなと思っていたら
学力、視力の低下が有り、起立時に血圧がガクンと下がる事が判明。

医者をたらいまわしに合い、ようやくたどり着いた地元の小児科医が良い方で詳しく診察してくれました。


現在、神戸の専門医を紹介して貰い通院しています。
MRIで、脳が少し下がってるとの事。
(脳脊髄液が漏れてる可能性があってそうなってるらしい)


背中に注射したら治るかもしれないとの事。
(ここまで来るまでに、非常に長く、色んなところに電話し、色んな病院へ行きました。)


普通の日常と幸せって作り出すのは難しいですが、
そうなるように子供も旦那さんもペットも自分も守っていかねばなりませんね。
落ち込んだり暗い話をしても、仕方ないので前進あるのみ!です!
みーーーんな、何だかんだあるのだ。

悲観して毎日過ごすより、笑って過ごす方が私は良いです。


↑ひゅーさんは毛が生えて元気になり今は笑顔の犬ですw


前置き長かったですが、そんなこんなでバタバタしてました。


と、文化の日 2016/11/3の事。
朝、家で子供達とゲームしながら遊んでました。

どこからか 猫の声が。

うちは猫が入れるような環境では無いのですが、何故か庭に子猫が居ました
(だって元猟犬が庭に居るもの。←猫と暮らして来たので猫好きではある)
裏のお宅は猟犬が居てそっちは危険w

急いで猫を保護しなくてはいけません。
子供達と一緒に必死で壁際まで追い詰めました

子猫に、シャアアアア!と鳴かれ

「おばちゃんはお前を助けに来た!!」と、こちらが吠えると
子猫が大人しくなりました←本当の話w

どう見ても、猫風邪拗らせていたので、保護するにも部屋を分けなければなりません
保護部屋として使いたいと思ってた子供部屋にケージ設置。
暖房ONして、ペットヒーターを置きました

目ヤニ鼻水、ノミまみれで、どう考えても見た目がヤバく
片目が目ヤニで閉じています


家猫用に、もしもの事があった時に備えてあった
弱った猫用の高カロリーの缶詰と、ミルクを開けてあげたら

「にゃふにゃふ」言いながら食べる食べる

こんな時に猫飼いで良かった;;と思いました。


目ヤニと鼻水、ノミが凄く、身体中這いまわっていたので少し寝かせて
体力回復させて

風邪に悪いかな・・・と思ったけれど、目が潰れたらいかん!鼻が塞がる!と思って
お顔拭いてやりました



しかし、ノミが身体を這い回っているではないか・・・。

お尻も汚く塞がりそう・・・



何があったんだ。


ご飯食べて寝かせて少し元気になったところで、

即ノミ取りシャンプーして、温かいお風呂に身体だけ入れました←これが正しかったのか今だに分からないけど

猫風邪酷くならないように部屋の温度と湿度とドライヤーは気をつけたつもり





では、ビフォーアフター行きます!





(まぁこんな綺麗になっても一時的で目ヤニと鼻水は出まくります。)

とりあえず、お尻が塞がらなくて良かった。


次の日、少し調子良さそうだったので獣医へ連れて行きました。

それは、また後日。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k@ぼた
  • アイコン画像 現住所:徳島県
読者になる
長男:サン
チンチラゴールド
2007年7月7日頃生(2006年かも?!)
産まれ大阪
母猫に育児放棄され人間に大きくして貰った。
猫にしては珍しいお風呂が好き

元雄。

次男:コマさん

2014年7月6日に家族に迎える
大きくなって神社に捨てられてた猫
2013年産まれ(獣医さん推定)
後ろ足が少し不自由。
生活に支障は無いので獣医さんの判断の元、手術を免れる。
元雄。

三男:ナイト

2014年4月16日の徳島産まれ
野良の母猫が猫好きさんの家に迷い込み出産
猫好きさんは母猫と子猫を保護し里親募集を始め
縁あって翌月に我が家の息子となる。
家族から褒められ甘やかされスクスク育っている。

四男:ぶんた

エキゾチックショートヘア ブラック
2015年6月30日 ペットショップ産まれ
真っ黒で目つきが悪かったのできっと売れ残っちゃったんだろう臭がしていた子。食いしん坊とムッツリ感では誰にも負けない。
物影からそっと見てずっと付いてくるので
我が家の市原悦子とあだ名がついている。

ゆにばぁちゃん(チワワ)

猫の躾をガミガミガルガルしてくれていた我が家のボス。
介護の末、2015年末 神様に呼ばれてしまいました。
私の陣痛を主人に知らせるなど、とても賢い犬でした。
夢でもいいのでまた会いたいっす。


Chiffon ♀
2015年6月25日生まれ 
家族でフラッと立ち寄った専門店で売れ残りの
ちっこいクマみたいなものを発見する。
旦那と娘が離さず運命の子だとかなんとか言いまくるので家族に迎える。
2kgのトイプードル

ひゅー♂(去勢済)
2010年10月産まれ
元飼い主さんが飼えなくなってうちに来た。
来た時は歯石だらけ、
床ずれやらで痩せ気味
頭は良くてコマンドも聞ける子
カーミングシグナルが多い。
2016年4月にうちの家族になった
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像k@ぼた
» 文化の日 (2016年11月24日)
アイコン画像sabatora nyanya
» 文化の日 (2016年11月14日)
アイコン画像k@ぼた
» ちょっとブログお休みします。 (2016年11月08日)
アイコン画像k@ぼた
» 近況 (2016年11月08日)
アイコン画像sabatora nyanya
» 近況 (2016年06月16日)
アイコン画像sabatora nyanya
» ちょっとブログお休みします。 (2016年05月29日)
アイコン画像k@ぼた
» DIYと入浴剤 (2016年05月11日)
アイコン画像sabatora nyanya
» DIYと入浴剤 (2016年05月06日)
アイコン画像k@ぼた
» 寝相が悪い猫 (2016年05月06日)
アイコン画像k@ぼた
» 10年ぶりの (2016年05月06日)
ヤプミー!一覧
読者になる