もくじ 

2008年02月08日(金) 8時01分




 老いる。
 あなたの決意。私の目標。
 不器用
 話し合い
 電話をくれてありがとう 
 ごめんね・・・。

考える。 

2008年01月28日(月) 11時58分
私はとても残酷な事をしたのでしょう。

あなたの傷にならない事を祈ります。
あなたは、ずっと私の心の支えです。
だけど、それはあなたの荷物ではありません。
こんな私を、それでも抱きしめてくれようとしてくれるなら
私は、このうえない幸せ者です。  が、
あなたは「ママを抱きしめてあげなくては!」なんて
思うのは、重荷すぎます。それは残酷すぎます。

あなたを愛し続けること、許してください。
あなたから愛されたいとは、とても願えないけれど
せめて、あなたを愛し続けることを、、、。

老いる。 

2008年01月28日(月) 9時12分
旦那さんのご両親は健在で、両親2人で暮らしています。
もうずっと、旦那のお父さんは、半身不随で、それでも
とても器用に、陶器や、工作や、木工を、片手でやります。
仕上がりも、とてもきれい。私は両手使えるのに
あんなにきれいに作れません。はぁ。。。不器用。

半年前から、そのお父さんは、足を折り入院していました。
足の手術の時に、血圧が下がり、心臓に血液がいかなくなり、
心臓の血管にバルーンをいれて、なんとか生き返りました。
ところが今度は、腰が痛いというので、検査してみたら、
骨髄液が腫瘍になっていて、どうやらガンのようです。
本人には、もう宣告せず、痛みを取り除き、余生を暮らすそうです。
お母さんの方も、なにかしらどこかに、不都合を抱えていて、
めまいがしたり、頭痛があったり、血圧が高かったり。

老いていくというのは、とても淋しい事ですね。
私も老いていくのだけれど、それでも
あなたに会える、という希望があるから、少しも淋しくないけれど(^^)

時の鎖に縛られて、まだほどけないけれど
あなたが会いに来てくれたら、その時、
時の鎖は魔法のようにほどけてしまうでしょう。
あなたは、そんな魔法を使えるのだよ(^^)

もし老いても。老いてもいいですか。
老いても会ってくれますか。
世話になろうとは思っていないけれど
時々話し相手に、なってくれるかな・・・。


あなたの決意。私の目標。 

2008年01月26日(土) 23時51分
そうだね。うん。
ありがとう。

あなたの決意、しかと受け止めました。

声を聞けば、きっと逢いたくなってしまう。
調子よくメールをしてしまえば、小さな言葉で
お互いが傷ついてしまうかもしれない。

あなたは決意したんだね。
涙も出ないような、嗚咽をこらえて。
きっと、近い未来に、笑顔で逢えるように、と。
こんな私を、抱きしめてくれようとしてくれているんだね。

ありがとう。     ありがとう。     ありがとう。

あなたの、決意。とても15歳の子にできる事ではありません。
あなたは、とても立派です。あなたは、とてもとても、素晴らしい。
私、あなたを産めてよかった! こんな人の気持ちを思いやれる子で
本当に本当に、本当に。
私の心の中では、もう、ぎゅ〜っと抱きしめて、
イヤがるかもしれないけど、ずっと抱きしめて、
ずっと頭をなでているのです。心の中で。
まだ、それは、おあずけ、だね。

ちゃんと待ってる!待ってる分、鬱陶しいくらい
ずっと抱きしめて、頭をなでてやりたいんだ。

私の目標は、決まった!
あなたが卒業して、卒業証書を見せてくれる日、
旦那なんて放っておいて、どっか旅行いこう!
その前に、抱きしめさせて!
照れくさくても、恥ずかしくても、イヤでも、
抱きしめさせて!

私、生きていくのが楽しくなったよ!
あなたを待つことができるんだもん。
あと少し!ほんのあと3年じゃないか!
もう、私は迷わない。
あなたが居てくれるから。
安定剤も、貰っては来たけれど、飲んでないよ〜☆ 

でも、このあと3年の中にも、悩みはあるでしょ?
私は、聞かせて欲しい。今の悩みはなにかな。
私の悩みは、旦那が返事をしない事!
ボソボソ喋ること! 決断が遅いこと!(笑)

春になったら、菜の花の写真を送るね。
写真しか送れないけれど、今私がどんな所を
旅しているのか、わかるように。

だから今日以降のこのブログは、
私の行った場所と、写真と、あなたへの、手紙、です。

日頃の愚痴でも、相談でも、お金の相談以外で、
私は聞くよ。弱音を吐きたくなったら吐いてもいい。
哀しみをぶつけたいなら、ぶつかってきていい。

お互い、近い未来に向かって、頑張って生きよう♪

あなたの決意は、自立して、私に逢いに来ること。
私の目標は、その時、精一杯抱きしめて、
旅行にいって、3泊くらい泊まって、
それは私の別荘でもいいし、海の見えるところでもいいし、
海外以外なら、(ママ、飛行機恐怖症なの;)
あなたの行きたいところ、行こう^^

あなたが居てくれるから。あなたが待っててって思ってくれてるから。

あなたのせつなさ、あなたの哀しみ、、、今はそうだと思う。
でも、これはとてもラッキーな事に、乗り越えられる壁なんだよ^−^
登るのに、苦労はあっても、大丈夫。
今、もし声にならないような涙を流していても
それは、絶対に決してムダではない。

不器用 

2008年01月23日(水) 23時29分
たった一つ、繋がっているもの、それは、携帯、なのかな。

先日、フェルトで作る携帯の袋を、作ろうと思って
材料買って来ちゃった。だけど、ママりんはとても不器用。
細かい裁断ができずに、悪戦苦闘しています。
御揃いでね、作ろうと思ってね。
いつか渡せるといいな、って思ってね。
不器用ながら、一生懸命作るから。
出来上がったら画像載せるね。
キレイに出来なくても、笑わないでね。

毎日じゃなくてもいいから
時々でも、メールしてね。待ってるからね。

話し合い 

2008年01月23日(水) 8時23分
電話がかかってきたら、出てあげればいい、と、
メールが来たら返せばいい、と、、

でも、あなたに嘘をつかせてまで「出て来い」とは言えない
逢うのなら、きちんとお話をしないと、逢えない
今の私たちは、とても不安定で
とても、お祖母ちゃんに話せる状況ではないし
あなたは、一度出てしまえば、ひょっとして
帰れなくなるかもしれない
私は、それが一番怖い

あなたは、そこに居て、正解だったと思う
なんで?って、今は思うかもしれないけれど
私は、あなたの元を去ってから、
随分と波乱に満ち溢れ、時には明日食べるお米もない状態があり、
時には、自分が一体どこに行くのかわかっていない状態もあり、
人から騙され、罵られ、お金を騙し取られたり
給料も振り込まれなかったり、、、色々あって、、
こんな人生にあなたをつき合わせていたら、
あなたの今の状態はなかったとおもいます。

私と居たら、すぐさまに路頭に迷うのは、目に見えています。

あなたが、(顔もわからないのに)2年前、
夢に出てきて、「ママ、もういいよ、もういいから」
って、少し微笑んで、そのまままたどこかに行ってしまった夢を見ました。
私は、許しを待っているのかもしれません。
「ママは幸せになっていいんだよ」・・・という許しを・・・。
あなたが、「大丈夫、私は一人でやっていけるから(^^)」
なんて言ってもらえる日を夢見ているのかもしれません。
そのぐらい、私の人生は、波乱に満ち溢れていて、
この先だって、どうなるのかわかりません。
また波乱の道を歩むことになるのかもしれません。

でも、そんなの、あなたは望んでいないよね・・・?

だから、ママりん、勝手に思っていていいよね、
あなたが「ママは幸せになってもいいんだよ」って
言ってくれているんだ、って、思っていていいよね・・・?

だけど、悩みや、日頃の愚痴をさ
電話やメールで相談したりする事はできるから。
逢うことは許されなかったけれど
昨日、きちんと話し合ったんだよ。それで、
頻繁でなければ、電話やメールをしてもいい、と
言ってもらえたんだ。。。

私、生きていける。あなたが優しい子だから
いつでも、優しい子だから、生きていける。
幸せになってみせる。
いつの日か、あなたが卒業証書を見せにくる日を
楽しみにしています。楽しみにしてるからね。
ちゃんと待ってるから。

電話をくれてありがとう 

2008年01月21日(月) 11時57分
電話してくれて、ありがとう
ママりんはとても弱くて、全然ダメですね
あなたを傷つけるとわかっていても、
電話に出てしまう。。。

いい子で優しい子でいてくれて
本当にありがとう・・・ ありがとう・・・
逢うと何もしてあげられない自分を
また責めてしまいます、、、。悲しいです。。。

ごめんね・・・。2008・1・15 

2008年01月15日(火) 21時00分
瞳ちゃんへ

あなたを傷つけてしまってごめんなさい
私は あなたに 会うべきではなかった・・・
連絡を取ろうとしてはいけなかった・・・

元気で暮らしていることを知りたかった
今、どうしているのか知りたかった
そして、幸せであることを確認したかったのです

でも、そんな事、余計なお世話でしたね・・・
結局、また放棄してしまって、あなたを傷つけてしまう・・・

逢った時、優しく手を握ってくれてありがとう
わがまま言ってくれてありがとう

でも、、応えることが出来なくて
ごめんなさい。。。  ごめんなさい。。。

あなたは、ママりんが居なくても、
もう充分に立派になっていて、とてもしっかりしていて
私は嬉しいです。。。 ただただ嬉しいです。。。

あなたには、あなたの【守るべきもの】があって
それは、学校の友達であったり、育ててくれたお祖母さんであったり、
なによりも自分自身を守らなくては、、ね。

同時に私にも、【守るべきもの】があって
それは、やっと見つけた、小さな小さな幸せなんだけど
これをなくしてしまったら、もう、どう生きていいやらわかりません。
私自身も、この病気と向き合っていかなくてはならず
こんなふうに、あなたの人生を引っ掻き回して
本当にごめんなさい。
私には、あなたの人生の責任を、この先背負っていく自信がありません・・・。
金銭的にも全くゆとりはなく、僅かな小遣いも
毎月病院通いする事で消えて行きます
私が暮らしていくのに精一杯の状態です
だから、なんにもしてあげられない・・・。
救いなのは、あなたは私が、なんにもしてあげられないのに
それでも立派に、優しい子に育っていてくれている事です。
これからも、元気で、幸せに暮らしてください。。。
守るべきものを、正面から守っていってください

もう 逢えない・・・。
逢ってしまうと、あなたも傷つくし私も・・・。
でも、元気でいてください。素直に、優しい子で・・・。
ありがとうね そして、ごめんね。
勝手なママりんでごめんね・・・。
傷つけてごめんね・・・。
抱きしめてあげられなくて、ごめんなさい・・・。
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:osanpo335
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-携帯写真とか、デジカメ写真とか。
    ・温泉-温泉と聞けば近くならすぐに♪
    ・鉄道-旦那の趣味で付き合わされる。
読者になる
ADHDと診断されました。
自分とどう向き合っていくか
この先どう生きて行くのか・・・。

子供がいます。しかし、きちんと
育てることが出来ず、元の旦那さんの家に預けてしまいました。

・・・それから15年。

今は、守るべきものがあって、
小さな、小さな、幸せを大切にして
ひっそりと暮らしています。