九州旅行記

July 29 [Tue], 2014, 18:16

【平成26年1月1日】 天気さいたま県:晴れ、長崎県:曇り・小雨、気温11度

○AM6時40分自宅出発し、羽田空港へ向かう途中でスカイツリーの隣に初日の出を拝むことができ、今年初のラッキーな出来事に遭遇。
 羽田8時15分発1時間55分フライトで長崎空港に10時35分着。レンタカーでハウステンボスへ向い午後1時近くに到着。
○まず、ミステリアスエッシャーの3D用のメガネをかけて不思議世界の映像を見たが、なんだか物足りない気分だった。最初からこうだとモチベーション下がってしまう。
アトラクションも今や5Dになっていて浮遊感体験できるものになっているようだ。
○今夜の宿泊はハウステンボス内の超豪華な「アムステルダムホテル」だ。しかも料金プラスαでなんと漫画で有名な「ワンピースルームで」一機にテンションあがる。ホテルの前のアムステル広場では一日中、和太鼓やファイヤーショー、3Dイルミネーションショーなど夜遅くまで様々な催し物が行われていて飽きることがなく楽しめた
 ホテルの真ん前なのでとても便利。
○ハウステンボスのイルミネーションが素晴らしく綺麗。ドムトールン展望室からの眺めも最高でした。聞いた話だとここのイルミネーション夜景は最近世界3大夜景の一つになったとか。ほんとうかな。
○さすが、オランダのアムステルダムの街を再現したようなパークなので、グロールシュスィングトップビールが売っていて、最高にうまかった。昔、弘前でもよく飲んでいたので懐かしかった。あの瓶がお洒落!
 何気に長崎ちゃんぽんのカップラーメンもおいしかった。


【平成26年1月2日】 天気快晴

○天気も良く朝から6人乗りの自転車をレンタルして、意欲的にアトラクションや買い物などを楽しんだ。 「ヨーグルトワーフ」は梨やいちごやチーズケーキなどいろんな味のフローズンヨーグルトをセルフスタイルでトッピングできしかも量り売りのお店で楽しい。そして、「チョコレートハウス」や「カステラの城」「チーズの城」では試食がたくさんで美味しい。カステラの食べ比べの試食をしたが、どれも似たり寄ったりでよくわからなく、結局普通のシンプルな味のものが一番おいしいように思う。
○お昼頃、福富さんと合流し、めずらしいつけ麺ちゃんぽんなど昼食をして2時半頃長崎を後にした。
●4時半頃、熊本県の標高550mの阿蘇くじゅう国立公園内にある「阿蘇ファームランド」に到着
 「なんだ、ここは、こーんな世界もあったのか!」と思うような不思議な光景だ。
3万坪の敷地内に450棟の直径7メートルのまあるいドームホテルが点在している。大自然の中で「楽しみながら健康づくりをする」ことを目標にして運動、休養、食事、 癒しの4つをテーマにしているとのことできのこなども自社栽培している。
ワンランク上のロイヤルゾーンとプライベートハウスはそれぞれ異なる門扉やガーデンがついているし、レストランや大浴場などにも近くて便利。私たちはまあるいドームが二つ繋がった可愛いおうちだった。
 食事は和洋折衷のバイキング。お正月なので、かずのこやお雑煮など正月料理もあり、また、キノコを栽培していることもあってキノコ料理も多かった。
 標高が高いだけあって夜は冷えて寒かったが空気が澄んでいて星が綺麗だった。朝は霜が降ったようで真っ白になっていた


【平成26年1月3日】 天気曇り 気温低く寒い

 ○カメちゃんは寝不足で朝食を食べれなかったが、バイキングの朝食も美味しかった。その後は、ミッチーと私はショッピング街を見て回り、福富さんは動物園でカピバラやアルパカをと触れ合い、他全員は元気の森で遊び回った。学びあり、体験あり、癒しありで元気をもらった感じです。もう少し暖かかったらもっと良かったかもしれません。岩手県にも小岩井農場や手づくり村があり、規模は違うけれどもよく遊びに行ったことを思い出した。昼食をして2時頃不思議な世界の阿蘇ファームランドを後にして大分県に向かった。
●4時頃、今回の旅の最後の宿である大分県湯布院温泉「夢想園」に到着。由布市湯布院町は田舎っぽい町だが、夢想園は木々に囲まれてしっとりと落ち着いた雰囲気でこれまた超素敵な宿でした。
 お部屋は和室で炬燵があり、畳なのでミッチーも思い切りハイハイで動き回っていた。3階のお部屋からは雄大な由布岳や街並みが見渡せ景色が抜群で、夜はまた、夜景が綺麗に見える。
 とにかくキッズ達の浴衣とちゃんちゃんこ姿がかわい過ぎ。
 露天風呂と家族風呂がメインで室内浴場はしょぼかった。広―い露天風呂は草津のさいのかわらと似ている感じだ
 泉質は癖がなく澄んでいて臭いもあまりなく少しつるつるした感じ。熱湯なのか朝夕はかなり冷え込んで寒いのにいつまでもぽかぽかと暖かかった。
 食事は懐石でとてもおいしく、夕食は特に豪華だった。 


【平成26年1月4日】 天気晴れ

○朝霧の中での温泉が気持ち良かった。
朝食も夕食に負けず劣らず豪華な食事でおいしかったが、中居さんの愛想悪くきりきりした態度が印象悪く残念だった。
11時にチェックアウトしてから、由布院駅周辺を散歩した。お洒落なお土産屋さんが多く、食べ歩く人やショッピングする人で賑わっていた。カメちゃんはトトロの店で5千円の福袋をゲット。なんと、中身はジジのキャラクターの物ばかりでトトロ好きには残念だったようだが、それでもやっぱり可愛い。今、バスタオルはかわいいミッチーがお風呂上りに愛用しています。
 昼過ぎ湯布院町を後にして福岡県に出発。
●2時頃福岡県博多に到着し、いきなり大都会だ。暖かい。大きなショッピングセンター「キャナルシテイ博多」をぶらぶらし、回転ずしで昼食。醤油が甘くて少し濃い味の特徴ある醤油だ。
 祇園駅で福富さんと別れ、彼は電車で長崎へ、私たちは大宰府天満宮へ向かった。初詣の人でいっぱいで迷子になりそう。天満宮への道はお店もいっぱいだが出店もたくさん出ていた。梅ケ枝餅は梅が入ってなくて梅の焼き型が押された粒あんのおやきみたいな餅でとてもおいしい。はし巻はお好み焼きを箸に巻いたものでめずらしかった。
●福岡空港では博多ラーメンを食べた。細いストレートの麺に白い混濁した濃厚スープ、きくらげの千切りがこりこりした食感でおいしい。高菜漬けはテーブルにどんぶりで置かれ、食べ放題。
●PM福岡空港7時45分発羽田空港9時20分着、浦和10時40分着。
 お疲れ様でした。

☆今回の旅は3県にもまたがるかなりハードな旅だったにもかかわらずレンタカーで効率よく回れました。お蔭さまで最高に有意義な時間を過ごせました。
1月1日の初日の出を拝めたこと、大宰府天満宮での初詣ができたことなど素敵な年の始まりでした。
 どうしよう、困ったことに長崎ちゃんぽんのカップラーメンと博多ラーメンにはまりそうです



 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユッコ
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/osanaiyuuko/index1_0.rdf