いつ君は助けてと呟いたの? 

2010年05月15日(土) 14時29分
がりがり
僕は
がりがり
がりがりと
一心に鉛筆を持って地面に線を描いていた。
君と僕の境界線
他人と僕の境界線


境界線を気にせず、跨ぐ奴もいた。
境界線を知ってて、跨ぐ奴もいた。
境界線を消して、入る奴もいた。

僕は一心に鉛筆持って
がりがり
ガリガリ
がりがり
ガリガリ
他人との線を引き続けた。
時には、
一人に気を取られてて
他の境界線を自ら消してしまうことも

気づいた僕は
また鉛筆持ってせっせと
がりがり
ガリガリ
がりがり
境界線を引くんだ。


いろんな人と
いろんな君と
いろんな他人と
境界線を引いた僕は
気づけば、自分の居場所が狭くなって。
自分で自分に首を絞めて。
もう後戻りはできなくて。
仕方ないから
今日も明日も
鉛筆一本持ったまま
がりがり
ガリガリ
がりがりと境界線を引くのでしょう。


ごめんなさいとも呟けぬまま
止めたいと願いつつも止めることができぬまま。




境界線をいついつまでも
がりがりがりがりがりがりがりがりがりがりがりがりがりがりがりがり












いつ僕はたすけてと
思うようになったのだろう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oryzae-kmsz
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる