頬のたるみ改善トレーニング

January 08 [Wed], 2014, 16:41
みなさんは、顔の筋肉のトレーニングをしたことがありますか?
年齢とともにほっぺが垂れ下がってきてしまいますが、この頬のたるみを改善するためには、筋トレが一番良いのです。
筋トレと言っても、腕立て伏せや、腹筋など、通常のトレーニングではなく、顔にある表情筋を鍛える、筋トレです。
頬のたるみをなくすには、この表情筋をトレーニングして、皮膚をしっかり支えられるようになることです。
それによって、たるみ、シワが改善されて、年齢より若く見られることでしょう。
特に頬は、脂肪がつきやすい部分ですから、重力に負けて、ほっぺが下がってきますので、そのまま放置しておくと、フェイスラインがぼやけて締りがなくなります。
さらに、顔に水分がたまると、むくみとなって出てきますので、小顔になりたい方は、やはり、顔の筋肉を普段から動かすことが良いでしょう。
ホウレイ線が気になってきたという方は、是非、早めにこのトレーニングを始めて下さいね。
頬の筋肉をトレーニングし、表情筋に柔軟性が出てくると、口角もきゅっとあがり、シャープな小顔を実現することが出来ます。
いろいろなカバー化粧品を使って、シワなどを隠すことよりも、表情筋を鍛えることのほうが、アンチエイジングだと思います。
例えば「あいうえお」などでもよいのですが、一語ずつ、大きな口で、大きなアクションで発音していき、表情をつけながら言っていくだけでも、顔の筋肉が動きます。
有名なトレーニングワードが「ポリバケツ」です。

脱毛器選びに迷った時こそしっかり比較を!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ors3ghu
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ors3ghu/index1_0.rdf