真夏の果実 

April 18 [Fri], 2008, 17:58
相変わらず特に進歩もないわけです。
が、今は今月の雑誌に掲載されていたサザンの夏の名曲『真夏の果実』に挑戦中。
これが意外と出来てます(笑)
人に見せれるほどではないですが、頑張って練習していきたいと思います!

前回に続き・・・ 

February 15 [Fri], 2008, 1:11
今日もビールのつまみで〜す♪

左:具材適当塩やきそば
右:パッションフルーツ

給料でたばっかだったので
パッションフルーツ買っちゃいました♪

やっぱり美味しい!
香りがパッションしてる!(←意味不明)

では明日朝早いのでこの辺で・・・

活力ご飯 

February 05 [Tue], 2008, 21:39
旦那さんの好みで今日は肉メイン。
生野菜にすると体が冷えるかなと、野菜のスープ煮としました。
かなーりな野菜の量が手軽に取れるから、やっぱりスープ煮な良い♪
明日からまたお弁当Dayがんばるぞ!

金木犀 

January 19 [Sat], 2008, 23:55
12年前植えた金木犀。



今年はいつもより半月くらい遅れての開花。



ただ今満開、庭いっぱいとってもいい香り。









夫との会話




私「この金木犀 見て見て 満開ばい」と言うと



夫「こんか木はいつ植えたとか?」だって



私「12年前から植わっとったばい」



夫「ほんなこてや?はじめて見た知らんやった。はじめて見たぞ!」



私「この匂いわかるね?」



  匂いをかいで言う。



夫「全然匂いはせんやっか!」




門扉の手前で一番目に付くところに植えてあるのに



見えないなんてどこ見ているのか不思議。



あ〜〜〜あ、目も鼻もダメだ!








ブーゲンビリアも満開です。

あけび蔓から 

January 15 [Tue], 2008, 7:46
十五夜さんで
家で育てているアケビをお供えしましたが
本当はこの「あけび蔓」を採る為に植えているのです。

籠作りが大好きで、蔓とみれば何でもやって見たい!

私の場合は趣味ですから、太さが揃わなくてもヘッチャラ。

昨日は喘息の大安売りで、体力が無かったので
籠作りと決め、午後からのんびりとはじめました。

夕方に編み上がり、中に布袋を縫いつけて一丁上がり!!!

今まで使っている籠が口が狭くて
財布の出し入れがしにくかったので
これはちょっと大きくしてみました。

この編み方は「乱れ編み」といいます。

好き勝手な方向に編んでいって
最後に形にする、といういたって気分次第の編み方。

フジ蔓で編むと、とても丈夫な籠になります。
陶芸の作品を持ち歩くのに重宝しています。

「乱れ編み」は規則が無いので、初めての方でも楽しく出来るでしょう。

蔓が手に入ったら、やってみては?

みすず様、こも様 

January 05 [Sat], 2008, 19:35
ごめんねw

一緒にしちゃってw

えーっと

〓がみすずcのバナーで
〓がこもcのアイコン、、、

こもちゃん!!バナーの画像の一つURLわからない、、、

もう一回ここに書いて!!
ごめんねw

こんなんでいいかな!?

修正は3回まで!!

で、気に入ったら傑作お願い!!

ドキドキ・・・ 

December 18 [Tue], 2007, 22:18
実は とっても ドキドキしている。


明日 スマイルなチケットで

お友達お誘いの体験レッスンに行ってくる。

以前 こちらに住んでいた時にお世話になったIコーチ

シャイなコーチなので 合う人合わない人 いるみたいです。
私には とても丁寧なコーチという印象なのですが。


で 何がドキドキ なのか?

一緒に行く友人 怪我しないよね?

だって  一人 お尻が筋肉痛になって
それから 一人 アキレス腱切って

やった事有るって 聞いたから 初中級予約を入れてます。

私は 先週末 お外バーベキューで体力仕事
重ねて 昨日は2レッスン連続x2WEEK

明日は 大人しくしていますね。

でも 自分の事より 心配でドキドキです(¨;)

[ポラーノの広場]停車中。宮澤賢治・銀河鉄道への旅 

December 14 [Fri], 2007, 7:00
臨時停車[ポラーノの広場]のお知らせ。


 宮澤賢治先生・銀河鉄道への旅


 樺太へ到着し、教え子の就職依頼という目的を果たした宮澤賢治先生。

次の日、1923年(大正12年)8月4日には、さらに列車で樺太を北上。

妹の魂を追う旅に出ています。

 そのことの記述がいわゆる[賢治北紀行・挽歌の旅]ということになります。

 しかし ここ[空間嗜好]での私たちのブログの旅は、[ポラーノの広場]に

まだ、停車中です。

 いわゆる妹を追う[挽歌の旅]とは別のせかいに属すると思われてきた童話のせかい。

 賢治の樺太行きの旅を、挽歌の旅に重ねて、[銀河鉄道成立への旅]だと考え

ると、この途中下車は、意味があると思うのです。

 賢治の住んでいた岩手県にそのまま重ねた二重世界と考えられている、

イーハトーブの位置ですが、

私のイメージでは、どうしても、現実の東北、さらに北海道の北方、

ベーリング海を越えた位置にあるような気がしてなりません。

賢治が遺した北方を主題とした作品群とともに、もう少し[ポラーノの広場]へ

の滞在をお許しください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ornnhe1224
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 真夏の果実 (2008年10月19日)
アイコン画像猫男爵
» 真夏の果実 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 真夏の果実 (2008年10月06日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 真夏の果実 (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 真夏の果実 (2008年09月28日)
アイコン画像ゆりり
» 真夏の果実 (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 真夏の果実 (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» 真夏の果実 (2008年09月15日)
アイコン画像せぶん
» 真夏の果実 (2008年06月18日)
アイコン画像まーくん
» 前回に続き・・・ (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる