ガウッ! 

February 17 [Sun], 2008, 22:34
               こんなに腹を無防備にしてくるとはイヌとしてどうかとは思った。

日本の空から・・・ 

February 14 [Thu], 2008, 9:24
日本の飛行機と言えば『ジャンボ』と呼ばれ親しまれたこの機体を想像する方も多いと思います。



このジャンボの中でも『クラシックジャンボ』の完成形とも言われる、
B747−200B型機が、明日31日で最後のフライトとなるそうです。
同じ旧型機のB747−300は平成21年で全廃、
『ハイテクジャンボ』と呼ばれるB747−400についても、
平成22年以降順次世代交代が行われるそうです。



退役の大きな理由が『燃費が悪い』為。
あれだけ大きな機体でエンジンも4発ですから、さぞかし燃料も食う事でしょう。
だけど、エンジンを唸らせ空港から飛び立つあの迫力は、他の機体とは比べ物になりません。



日本の空の旅をこんなに身近にしてくれた『ジャンボ』が、
どんどん日本の空から見られなくなってくるのは、何だか寂しいですね。




ところで、200とか300とか400とか、何が違うの!?って話ですが、
大きく分けると、300までの『クラシックジャンボ』が機長・副操縦士・機関士の3人乗務、
『ハイテクジャンボ』と呼ばれる400は機長と副操縦士の2人乗務となっています。



また『クラシックジャンボ』でも、200と300を比べると、
2階席が短いものが200、長いものが300となっているようです。
ただ、B747は色々な改造を受けた機体が多いので、
200でも2階席を延ばす改造を受けたものも有り、
パッと見ての判断は難しいと思われます。




写真は今回退役する機体とは違い、(多分)『ハイテクジャンボ』のB747−400Dですが、
先日羽田空港に行ってきた時に撮った写真を載せてみます。



航空機牽引車に押されて駐機場を離れるB747

構図はそんなに悪くないと思うんだけど、照明塔が・・・



航空機牽引車を切り離し、誘導路に向かう準備をしているB747

1枚目の写真のど真ん中に有った照明塔を嫌ったら・・・
バランス悪っ!

(○'∀`人)やっほ‐ 

February 06 [Wed], 2008, 16:34
今日ヮ、放課後 遊びに行った♡!
からおけ カラオケ‐♪
何かめちゃ歌った気ぃするわw
また・遊ぼうね(・∀・)





てかっ
ちょい
やべ‐わ
やべ‐わ
やべ‐わ←



恋空



早く映画みたい(・∀・)



お金なかったら嫌だな‐↓




あれヮマヂで感動な小説だよね!!
よく・あンな話書けるな(/□\)






あ‐恋愛した‐い

湯布院到達:part2 

January 20 [Sun], 2008, 10:50
 水分峠を過ぎるとすぐに下り坂が始まります。



 まずはトンネルを通過。



 一応形ばかりの歩道というか、幅50cm程の段差があって、落っこちないように歩きます。



 トラックや乗用車が頻繁に通るので、落ちるとヤバイです。








 しばらく行くと、目の前に名峰由布岳が現れてきました。







 これからは由布岳、湯布院盆地や周辺の山々を眺めながら、ずっと下って行きます。








 すばらしいラグビーグラウンドがありました。



 芝生鮮やかで、2面ゆったりととれています。



 




 そのちょい先には、桜の木(今は花はないけど)が路端にずらっと植えてあります。



 春先には正面の由布岳と相まって、きれいな景色をかもし出してくれるでしょう。




 210号線と分かれて市街地を目指します。



 一段と下りの傾斜も増してきました。



 結構足が疲れているのが分かります。



 今から城島高原を通って別府に抜けるのは、ちょっと厳しいですね。



 




 古美術商。



 店の前の庭に焼き物が無造作に置かれています。



 夜間も店の中にしまったりはしないでしょうから、安物ばかりなんでしょう。








 街の中からも、由布岳はその存在感を出しています。








 由布院駅。








 そして、馬車です。



 道路標識に描いてあったやつ。





 今回は18.5km程で楽な1日でした。



 次回は湯布院から城島高原を抜けて別府まで歩く予定です。

愚犬の爪痕 

January 16 [Wed], 2008, 10:31
 アームウォーマーが見付からない。シンプルな、薄手の黒無地のやつが。

 どこ行った? 朝晩寒いから、そろそろ恋しくなる季節なのに。


 こっちかあっちかと探しても、一切見当たらない。

 傷隠しも兼ねて必要なのに。
 バレたら強制的に保護入院決定なのに。


 やらなきゃいーじゃん? ええンなことくらいわかっておりますよ。他に自己を保てるモノを何か頂けるとありがたいのですが。



 あー見付からねえ。イライラする。

 ……精神衛生上、めっちゃ悪い。

まいにち 

January 09 [Wed], 2008, 10:15
“の〜びのびポーズ”をします。

朝おきたときも、お昼寝したあとも、うたた寝したあとも。

このポーズをすると気分がとってもスッキリします!

「金持ち父さん、貧乏父さん」 

December 25 [Tue], 2007, 3:21
株などに興味のなさそうな友達も知っていたので、
さぞかし有名な本だったのだろうと思いますが、
私は株を始めるまでは全く知りませんでした。

株や投資に関する本を読んでいたら何度も出てきたので、
これは必ず読まねば!と思いようやく読むことができました。
ロバート・キヨサキ著「金持ち父さん、貧乏父さん」です。

まじめで堅実、成績も優秀だった実父の「貧乏父さん」と
大学も出ていないけれども財産を残した「金持ち父さん」。

まじめに働いて、資格を取って、少しでも給料のよい、よい会社で働く。
ほとんどの人がそれが一番良い堅実なお金の稼ぎ方だと思っているのではないでしょうか?
私もそう思っていました。
ですがこの本は、「お金のために働くのではだめだ。お金を自分のために働かせるのだ。」
ということを言っていました。

この本を読んで、新発見がたくさんありました。
目から鱗が落ちました。
この本の考え方に従った結果、結局まじめに堅実に働くことの方がお金が溜まってたよ、
ってことになるのかもしれませんが、
それでも私はこの本の考え方に賛成です。
是非成功を目指してがんばってみたいと思います。
結果は自分次第ですし。

まだ読んだことのない皆さんも、是非読んでみてください。
こういう考え方があるんだ、と知るだけでも
自分の考えの幅が広がると思います。

オーダー製作中・・・・・ 

December 14 [Fri], 2007, 6:42
昨年、来年のクリスマスまでに描いてと頼まれてたのを
今、製作してます。



オーダーしてくれた方は、
前回、マガジンラック付きのテーブルをオーダーしてくれた方で、
此の方は、まだ、他のも注文してくれてます。



一人の方ばっかりの注文で申し訳ないかなと思うぐらいなのですが、
(私の価格が高いかもと思ってるぐらいなので)
彼女曰く
『買いに行っても、柄が気に入っても、色が嫌だったり、
反対に色が良くても、柄がいやだったりで、
同じお金出すのなら、こちらの要望聞いてもらえるからオーダーするのよ』



本当にありがたい依頼主さんです。



この作品もオイルです。

ティッシュ2枚 

December 11 [Tue], 2007, 3:29
先月から気ままな友人に映画に誘われていた。
たまたま今日は二人ともお休みだったので見に行くことにした。




涙腺のゆるい私。




ポケットティッシュ4つ持参。




きっと号泣だろうと思ったが、意外とティッシュ2枚でおさまってしまった。
きっと泣かないだろうと思った気ままな友人が意外と号泣。




準備が良すぎるとこんなもん。

今日は良い天気。
気ままな友人はなぜか急に献血がしたくなり、映画前にアスティ45で献血初体験。
200mlだったらしいが、400mlとってもまだ大丈夫そうな元気の良さだった。

はじけました。ミスチル♪ 

December 05 [Wed], 2007, 5:39
近頃の私の行動パターンは、イレギュラーを避け、段取り優先で、例えばドアの閉まりかけた電車には絶対に駆け込みません・・的な行動が性にあうようになっています。
実は今は千葉に来ており千葉の様子は金沢に帰ってから更新しようと考えていたのですが、'''ミスチルのコンサート'''から帰った今夜は(もう夜中ですが)感動で眠れそうもないので、この気持ちをこのまま書きたくなりました。



ミスチルに関しては、以前からテレビ番組のミュージックステーションに出る時は必ずチェック、録画するアーティストの一人ではありました。
それが、春に娘から「'''ミスチルのコンサート”HOME" TOUR 2007''' のチケットを取るから協力して」と電話があったので私も携帯電話二台で金沢から挑戦。
その時は家族の誰も取れず、何万・何十万の人が電話を掛けているのかなと思った時から、是非見てみたい人にかわってしまったのです。



その後幸いに今回の'''日産スタジアム'''開催分の二枚がとれた娘が招待してくれたので、胸を躍らせていってきたのです。。





私の若い頃は、コンサートや演劇のチケットを買う時は、先ず売り場で先着順に希望する席を選び、そこでチケット入手。この頃は機械処理でコンビニで発券されるので、プラチナチケットなのにこんな色つきレシートみたいな感じでは、間違って捨ててしまいそうですね。












新横浜駅から1キロ程歩くと、スタジアムが見えてきます。
サッカーのワールドカップ大会の時にも使用されていたと記憶しますがとにかく'''大きい〜!'''圧倒されました。こんなに大きい建造物を見たこともないしこれからも見ないだろうなといった大きさです。





この写真では巨大さが伝わらないですね。昨今はデジカメを常時持ち歩くのですが、コンサートの入場時にカメラチェックがあるので持参せず、携帯使用のせいでしょうか。











待ちに待った演奏が始まると、櫻井さんの第一声は'''「気持ちいい〜〜」'''。
首都圏直撃の台風も去り、'''65000人の大観衆'''です。
私だって'''「気持ちいい〜〜」'''。



私の生まれた町の人口の約10倍の人々々・・・。
これほど多くの人を一度に見た経験がありません。
その大観衆の思いが櫻井さん一人に集約されてきちんと統制がとれていて、まるである種ステージを盛り上げるための巨大な舞台装置みたいに思えたし、三時間近く歌い続けた櫻井さんの楽曲の素晴らしさは元より、音響設備、舞台演出の精度の良さが加わり、更に空には☆が輝き計算外の応援をしています。
'''本当に最高!!'''



私たちの席は二階(フロアーでは6階の高さ)でしたが、音響に圧倒され続けていました。
おそらく会場全体でしょうがドラムの音よりも'''ベースギターの音'''が一番響きます。
耳にだけではなくて、空気を震わせて身体中に響いてくるのです。
長時間振動をうけ自分の鼓動とベースの音が呼応している中である種ランナーズハイ的な気持ちよさを体験していました。



だからでしょうか、とっても幸せな瞬間がありました。



巨大画像に次々に写真を映し出す演出があったのですが、小さな一人の男の子と二人の女の子が浴衣姿で映った時、'''「うそっ!!どうしてなの!!」'''と隣の娘に叫んでいました。
娘は丁度見ていなかったので確認の仕様がないのですが、三人の顔は私の子供たちの小さい頃そのものなのです。



65000人の中で私程一枚の写真に反応した人はいないでしょうね。



高校生の頃の息子は、若い時の櫻井さんに誰が見てもソックリでしたから、もしかしたらあの写真は櫻井さんの子供時代の一枚だったかもと思う事にしたり・・・こんな風にいつまでも余韻を楽しみ続けています。



はじけた体験をお土産に、金沢に帰ります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ornghe763
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» ガウッ! (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ガウッ! (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» ガウッ! (2008年10月06日)
アイコン画像はにまる
» ガウッ! (2008年10月01日)
アイコン画像チャーリー
» ガウッ! (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» ガウッ! (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» ガウッ! (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» ガウッ! (2008年09月14日)
アイコン画像せぶん
» ガウッ! (2008年06月18日)
アイコン画像まーくん
» ガウッ! (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる