WAN days + ONE scene

ママンダから、アマンダへ。帰ってきた、ハイパー娘との日々のあれこれ。

MY PROFILE
Author : oriver-house
Now I am : 犬飼い、ブログ共に
      初心者
Caracter :我が道をいく
Comment :嫁ぎ先の二頭の大型犬、
バーニーズ・マウンテンドッグ。
犬を飼ったことのない私が、
結婚と同時にこのWAN’S達の
お母さんになってしまいました。
オリバーの突然の旅立ちから3年。
未亡ワンコ・アマンダも
ようやく今春ままになりました。
WAN PROFILE
Name :オリバー
Breed :バーニーズマウンテンドッグ/♂
Date :2007.1.5生
   2009.10.6没
Now I am :神様の下にて張り切って(?)修行中
Caracter :性欲・食欲共に旺盛の
     お調子者で甘えっ子
My boom :徘徊
Special Skill :垂直飛び
I like...女の子全般 マロボーン
I love...アマンダ ・ ご飯
I dislike...暑さ
      動きを封じられること
I hate...アマンダも居ない、
       独りぼっちのお留守番
オリバーは、2009年10月6日早朝、
天国へと旅立ちました。
可愛がって頂きました、皆様に
感謝いたします。
WAN PROFILE
Name :アマンダ
Breed :バーニーズマウンテンドッグ/♀
Date :2007.4.7生 
Now I am :新春、ままに。
      絶賛子育て中。
Caracter :マイペース 甘えん坊
     ちゃっかり者
My boom :お母さんのストーキング
Special Skill :咥え逃げ
I like...うまうまアレコレ
    里帰り
I love...オリバー お父さん サトイモ
I dislike...暑さ
      ”ハウス”の命令
I hate...お外のおうちでの
       独りぼっちの時間
July 2017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
THANK YOU!
 COMMENTS
・・・・・・・・・・・・・
oriver_house
お誕生会 (06/07 23:27:17)
oriver_house
お誕生会 (06/07 22:21:34)
フランソワ
お誕生会 (06/03 00:32:12)
みどちゃん
お誕生会 (06/01 19:32:52)
oriver_house
お誕生会 (05/25 23:50:11)
島旅 / 2017.07.17 Monday

毎日暑いですね。

梅雨開けが待ち遠しいものの、

開けたら開けたで待っているのは、

スーパー猛暑だとか。

着々と更新されていく、今季いちばんの暑さに

おののいている今日この頃。

…の話ではなく、これは、まだ

梅雨入りしたての6月初旬に幸せを

探しに行ったおはなし( *´艸`)


ぎりぎりまで天気予報とにらめっこしていた

その日。

降水確率30% 最高気温23℃

これなら行ける!と、両親、妹夫婦と

始発のフェリーに飛び乗りました。







向かう先は、瀬戸内海に浮かぶ小豆島。



そして、エンジェルロードへ。



引き潮の時間にだけ現れる、小豆島と沖合いの

島々を結ぶ砂の道。干潮時間に間に合う為の

この日の4時起きです!

一時間後にはまた水の中という、現れては

消える不思議なこの道を大切な人と手を

繋いで渡ると幸せになれるという噂。

リードで繋がってるってのもありだと

いいんですが…(笑)





ここ、エンジェルロードでも、

何本もの撮影が行われたそうですが、

映画やドラマの撮影場所としても知られて

いる小豆島。そのロケ地も巡ります。


映画『二十四の瞳』



木造校舎や、民家が公開されている、

ここ映画村では、一気に昭和初期にタイム

スリップ。





二十六番目の瞳… ええぃ、こっちを向けぃ!





村内では、思い出の給食をモーニングに♪



とは言え、両親 妹夫婦とそれぞれ世代が違えば、

自ずと感想も違ってくるもの。

やれ、自分達の頃は脱脂粉乳だっただの、

食器はプラスチックだっただの…

妹の時代にはプラ食器に

変わっていたという、事実を知る。

私の小中学生の頃は、まさにこのアルマイト

食器だったというのに。(年がバレる!?)

先割れのスプーンも懐かしい!

しかし、このしゃばしゃばのカレー。

いくらなんでも、もう少し具材は入ってた

はずだ!…と、突っ込みつつも、懐かしい給食♪


次に目指したのは、日本三大渓谷美のひとつ

寒霞渓。



映画『魔女の宅急便』(実写版)で、キキが

飛び立ったシーンのロケ地だとか。

晴れていたら四国が一望できたはずが

残念ながら、この空模様では…(*_*)

1qほどのミニハイキングコースを

歩いたあとは、ここでも幸せを求めて、

幸せ祈願のかわら投げ。






前方の鉄輪をくぐらせられたら

願いが叶う……らしい。

らしいが、このかわら。

粘土製で、思いの外軽いもの。

投げ方や、風向きで全く思い通りに飛んで

くれず、幸せは遠かった…(;´д`)

いやいや、幸せは求めるものじゃない。

感じるもの。10歳になったアマンダと、

こうして一緒に旅行が楽しめることこそが

幸せ。 しっかり抱き止めたい!!

続いて訪れたのは、オリーブ公園。

小豆島は、別名オリーブの島。

オリーブ栽培発祥の地とされ、園内に植え

られたその木の数、2000本!



レトロなオリーブグリーンのポストに、

オリーブソフト

そして、珍しいハート型のオリーブの

葉っぱを見つけると幸せのお守りに…

(ひつこい)

キキが居候していたグーチョキパン屋さ
んは、



ロケ修了後、このオリーブ公園に移築され、

現在は、パン屋さんから、ハーブショップに

生まれ変わったそう。

更には、魔法のホウキも絶賛無料レンタル中!!

なんとこのホウキで



空が飛べます!!(笑)

黒犬のババ(ばばぁ)も、見守ってくれました

が、この有り様。



いい年こいて、自分も飛べる!と、

何故思ったのか。


脚力の衰え(&瞬発力の鈍さ)が如実に現れた

1枚に…(;´д`)


身体能力急下降な、自分に腹も立つが、

流石に腹も空くということで、

遅めの昼食は、こちらで。

映画『八日目の蝉』で、

ストリー展開の鍵となったシーン、中山千枚田



を望む精米所を改装したレトロな食堂。




テラス席には、懐かしの学校机がっ♪



棚田が育んだお米を名水で炊きあげた

おにぎりと、近海で獲れた魚がメインの

島ご飯は、食べご耐え満点な一食でした。



のどかな景色の中で頬張るおにぎりは

なんでこんなに美味しいんでしょうね。

あ〜幸せっ♪

ほら、幸せはこんな身近にいつもある。

美味しいお米と幸せを噛み締めた後に

向かう場所は、フェリー乗り場。

楽しい時はあっという間に過ぎるもので、

名残惜しくも帰るのみ。

当初予定していた場所がもう一ヶ所あった

んですが、晴れてないと見られないという

条件をこの日は満たしてなかった為

またの機会にお預けとなりました。

終日曇り空でしたが、だからこそ、

気温もあがらず、アマンダも負担なく

過ごせたはず。

沢山の作品の舞台になった自然豊かな

この島で幸せ再確認の旅になりました。

この幸せが神様、もう少しだけ

続きますように…







 
   
Posted at 22:11 / amanda garden / URL
COMMENTS(0)
お誕生会 / 2017.05.16 Tuesday

お誕生月の4月、10歳のご報告

の為に、ケーキを引っ提げてお里帰りしました。



始まりの場所。

10年前の出会いに感謝。

アマンダをオリバーへ託す決断をして

下さったことへの感謝。

10回目のお誕生日を迎えられたことへの感謝…

伝えたいことが沢山ありました。



言い方っ!

誇らしげにお里の門をくぐって、

目の前には、大きなケーキがあって、

傍らには、10年間寄り添い見守ってくれた

ブリーダーさんがいる。



更に、大切な子供達までいて…

こんな幸せなことはないね。

そんな幸せ者にまず言いたいことは、

その大きなケーキはあなたのではないと

いうこと(笑)と、



変わりに用意した、ノンシュガーカップ

ケーキと、ささみジャーキーも全部自分が

貰えると思わないでほしいこと(爆)





そして、これが一番言いたい!




うまうまプレゼントしか気にとめて

ないでしょうが、この場に、娘達がいて

くれることこそ大きな大きなプレゼント。

この日、なかなか機会に恵まれなかった

長女と、出舎以来4年ぶりの再会が叶いました。

そして、長女こそが、兄妹の中の誰より

ママンダに似ていることが判明。



アマンダの若い頃にそっくりでした。

後頭部のスポットまで同じ!

1年ぶりに会う3女は、ふとみせる表情に

ママンダの面影を感じつつも、



最近はどちらかというと、仕草が似てると

思うことが増えた気がします。

これからは神様からの贈り物となった

アマンダ。



その日々をこれまで以上に、

大切にしたいと思います。

願わくば、この日お顔を見せてくれた子供達の

成長も、残念ながらこの日は会えなかった

子供達の成長もまだまだ見せてもらえます

ように。



娘たちにも一緒にケーキを囲んでもらえた

10歳のお誕生会。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 
   
Posted at 15:47 / amanda garden / URL
COMMENTS(8)
祝☆10歳!! / 2017.05.16 Tuesday

10回目の4月7日は、生憎の空模様となり

ましたが、アマンダは10歳になりました。

オリバーのもとにお嫁さんとして来てくれた

ものの、一緒に暮らせたのは僅か2年ほど。

寂しい時期に、気持ちを切り替えるように

始めたショーチャレンジでは、

日本チャンピオンという夢を見せてくれました。

そして、まわりからの期待は、相当なストレス

だったに違いない、妊活の末のアマンダ

パピー誕生。

いろんな事があったこの10年。

おしゃべり好きのおてんば娘故に

頭を抱えることも多かったけれど、

多くのご縁を繋いでくれたアマンダと歩んだ

10年のあれこれは、胸を熱くします。

そして、

作ってきた、あんなものやこんなもの…





普段はいかに手を抜くか。

そんなことばかり考えている私が張り切る日(笑)

こうして振り返ってみると、なかなか

頑張ってた 私っ!!

節目の今年のケーキは、どーんと、2段。







この大きな三毛犬犬種というヤツは、

デリケートすぎる面も持っていて、

オリバーみたいなせっかちな子も

少なくないことを目の当たりにしてきた10年。



そう思うと10才のお誕生日を

迎えられたことは、とっても嬉しいこと。

でも、残された時間は確実に少なくなって

きていることも意識せざるを得ないのは

辛いこと…

複雑な気持ちではあるけれど、10回目の

4月7日という日に、変わらず隣で笑って

くれる愛しいあなたの笑顔に




今年も『ありがとう』を伝えたい。


もう少し同じ景色を一緒に見ていようね。


Happy Birthday Amanda!!♥


 
   
Posted at 15:35 / amanda garden / URL
COMMENTS(2)
花も団子も… / 2017.05.16 Tuesday

春ですね。

いやいや、もう初夏だから!

という、ツッコミは、ぐっと堪えて頂いて…

春のお話です。


桜を愛でる準備は早々とできていたのに、

今年は、ことのほか桜の開花が遅かった

ようで、

アマンダと散歩中に見る桜も4月に入っても

こんな感じ。



咲こうが咲くまいがどうでもいい

誰かさんは毎度素通りでした。

しからば、

私も花より団子。



今の季節に限らず、年がら年中桜ご飯と

桜そばが楽しめるお茶屋さん♪

ティータイムには、愛用の桜タンブラーで

ちょっぴり特別感を感じたい。



先日参加したワークショップでは、



こんな春にぴったりなお茶菓子付きでした。



お花のカップケーキに、桜のアイシングクッキー。

桜模様のカップに注がれたお茶も桜の

ルイボスティーとどこまでも、桜ずくしに、

気分も急上昇。

ただ…気持ちがハッピーになるような

春財布が完成する中、ひとつ秋が来そうな

地味な財布が出来上がってしまったのは、

生地の色の選択を誤ったからか、



持ち込んでまで黒いモチーフを付けた

からか…(;´д`)



(ポップなイエローに、ぞうさんのお財布は

子供さん用に作られたそう。)

それでも春に新しくするお財布は、張るに通じ、

お金が貯まりやすいと言うし、自分の手で

産みだした愛着ある吉財布。

選んだカラシ色も黄色の内で金運アップに

期待です!(^-^)


更には、青春時代の仲間と10年ぶりの

再会で思い出話に、花を咲かせてみたり。





そんな花よりまずは、団子をメインに

楽しみながら、桜の開花を待っていました。

そして…例年より遅れること数日



アマンダが年を重ねるタイミングで、

名所でもなんでもない、

散歩中に見る近くのいつもの桜が満開に

なりました。

10歳を迎えたアマンダと見上げた

今年の桜がいつもより綺麗に見えるのは、

待ちわびたから…だけじゃないよね。


お腹いっぱい 胸いっぱいの2017年の

春でした。


 
   
Posted at 15:28 / amanda garden / URL
COMMENTS(0)
冬から春へ / 2017.02.08 Wednesday

この前、“明けまして〜”なんて、

言ってたと思ったけど、もう立春が過ぎたなんて。

邪気払いされましたか?

節分のこの時期、スーパーに並ぶ福豆は、

鬼のお面のついたもの、キャラクターと

コラボしたしたもの、お砂糖でコーティング

したものなどさまざま。

そんな中、妹から届いたLINE。

自宅用は、今年はこれ↓にしたという、



どうでもいい報告には続きがあり、

“オリアマ家には、ぴったりなものを

ちゃんと買ってあるから!”

と、意味深な文面。

その同じマス入りのやつじゃダメなのかい…。

して、その“ぴったりなもの”とは?

それがこちら。



豆少なっ!

足りるのか… 誰だと思ってるんだ!

中年夫婦と、シニアドッグだぞ!

いや、

ツッコミどころはここじゃない。

ヅラ付きのこれ…

他県にもあるんでしょうか。





聞きたいのはそれだけじゃないし。

キャスティング的に、こうなの!?



まさか、こうなの?



都合よくある、アマンダの所有物・キジの

おもちゃと、特別出演でオリバーの

懐かし画像を探しだせば、いざ、行こう!

鬼退治へ!!な、状況が整いますが…



犬が犬のままなんて…

このブログで、そんなつまらんこと、

あるか! 更には、この小袋少量の豆。

年の数だけよけると蒔く分がないんですけど…(;´д`)

肝心の“鬼は外!”ができず、格好だけで、

これで本当にいいのかと、甚だ疑問の残る、

我が家の節分行事となりました。

ちゃんちゃん。


まだまだ、寒さが堪えますが、節分を境に

季節は冬から春へ。

毎年、豆の数でひしひしと年を感じつつ、

この一年も無病息災を願って!

 
   
Posted at 23:50 / amanda garden / URL
COMMENTS(0)
P R
  | OLD  
 
Powered by yaplog!