いつ受診したらいい?タンポポ茶の芸能人

November 17 [Sat], 2012, 2:47
"子どもを望んでいて1年以上経過しても妊娠しないようであれば、受診をお進めします。卵巣機能不全、子宮筋腫、子宮内膜症などを指摘されている場合、卵管炎、腹膜炎などの既往がある場合、月経不順、月経異常、不正腔出血などの症状がある場合は、できるだけ早く受診してください。初めての受診は月経期間中でない方がいいと思いますが、基本的にはいつでも構いません。

女性の検査は、「月経期」「月経終了直後」「排卵期」「黄体期(基礎体温高温5〜8日目)」に分けておこないます。男性の検査(精液検査)は、せっかくの妊娠のチャンスを失わないよう女性の排卵期を避けましょう。

治療方針は、ある程度検査を進めてみないと判断できませんので、最初は必ずしも夫婦そろって受診する必要はありません。一通りの検査が終了した時点で、検査結果と治療方針について説明があると思いますので、ご夫婦での受診をお勧めします。

基礎体温表からわかるさまざまなこと

3..低温相の長さから卵巣機能の良否がわかる@
高温相の長さだけでなく、低温相の長さについても注意する必要があります。
卵巣機能の良好な女性は、月経開始日から数えて約2週間で排卵の準備が完了します。この排卵までの時間の長さの反復、いいかえれば排卵のリズムも、ほとんどの周期で整っているものです。

・低温相が異常に長かったり、リズムが不整なタイプ(c)
排卵はあっても、排卵がきちんと起こっていない状態(稀発排卵症)は、妊娠する機能が不完全であることの表現です。年齢的には成熟期に入っていても、このタイプの女性は、「母になるには、なお宿題がある」と考えてほしいのです。子宮の発育不全、内膜機能不全を伴っている場合がほとんどです。" タンポポ茶の効果を調査
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:orion222
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/orion222/index1_0.rdf