【 更新情報 】

スポンサード リンク

健康時のおりもの

おりものは女性にとって、健康のバロメーターとなります。下り物の量や色、ニオイなどが主なチェック項目ですね。普段から下り物をチェックすることで病気や異常を早期発見することができます。まずは、健康時のおりものについて解説しましょう。健康時の状態を知ることで、異変が起きたときに早い段階で気づくことができますので、これは大変重要なことです。

おりものの役割は膣内を適度に濡らして潤すことです。膣からの細菌や異物が入ってくることを防いだりもしています。また、おりものは性交渉の時の準備段階にも必要ですし、妊娠しやすくする状態を整えるのに必要なものです。通常、下り物の色は無色透明か又は白っぽい色をしているのが健康な状態といえます。気になる下り物の量ですがポタポタと垂れる程度が適度といわれております。また排卵時になると透明な下り物が出る量が増えることもあります。おりもの自体は弱酸性であり膣の中の状態を正常に保つことで外敵から守っています。

おりものは女性ホルモンとの関わりがとても強いので、年代によって分泌量や匂いが変化していきます。また体調や疲れなどの影響も受けるので、やはり日頃がらのチェックはかかせませんね。


     おりものと女性の病気の関係は?

女性のための病気&名医バイブル

P R